2008年04月20日

2008年4月20日(日) クロストレーニング・セミナー

 先月に続き、空手セミナーを開かせていただきました。空手の動きをベースにしながら、運動生理学や解剖学の知識を用いた、ケガをしないための動きのトレーニングといったところです。
 軽い二日酔いです。今日は、ちょっとヘロヘロでした。
 今日は早稲田大学の学生さん、昨日のセラピスト交流会でお会いした鍼灸師の林云海先生も参加してくださいました。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
<ウォーミングアップ>
・ストレッチング
<基本稽古>
 上肢を使った攻撃と防御、下肢を使った攻撃の基本練習です。
空手の稽古が初めてという方達のために、技の持つ意味、注意点などを、できるだけ言葉で説明してあげるようにしました。
<補強運動>
・前転、後転、開脚前転、後転開脚、倒立前転、後転倒立
・前回り受け身
・アジリティートレーニング
 素早いステップを踏みながら、前方に立つ人の指示で、左右のどちらかにツイスト、90度回転、180度回転、360度回転します。今日はそれに加えて、レスリングで行われる、タックル切りの動作を入れてみました。
・腕立て伏せ
・腹筋
・背筋
・ハーフスクワット
・四股
・すり足
 相撲の足運びの練習です。
<特別講習>
 鍼灸師の、林云海先生は、お名前から分かるように、中国のご出身です。中国では、主に腹部の腫瘍を専門にされていた、外科の医師だったのですが、8年前に日本に来られて、現在は、鍼灸師と柔道整復師の資格を取られ、治療院を経営されていらっしゃいます。
 今日は、林先生に、太極拳の動きを説明していただき、呼吸法の練習をしました。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 ぜひ、空手以外の、いろいろな競技をする方達にも、この会に参加していただきたいと思います。できれば、そういった方から、「今日のワンポイントトレーニング」といった格好で、違う競技で行われるトレーニング方法を紹介していただきたいものです。これこそが、私の勧める、「クロストレーニング」ということです。
 今後、月に1回か2回程度、こういった会を定期的に開いていきたいと思っています。いずれは、こういった試みを、本という形にするというのが、今の夢です。
 次回は、一応、5月25日(日)に予定しております。参加ご希望の方は、HPのトップページから、「お問い合わせ」をクリックして、メールをください。


koyamaclinic at 23:19│Comments(2)TrackBack(0)トレーニング | 空手

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヨシダ@カラテ   2008年05月26日 05:21

小山先生、こんにちは。
5/25のセミナーに参加させていただきました、ヨシダです。
名刺も渡せず、失礼しました。
私がクルクル回るヤツ、と表現したのは、アジリティートレーニングというのですね。きついけど、面白かったです。筋肉にいい刺激になりました(^^;)。
拇指球支点でカカトを入れる軸足の操作は、頭で分かっていても、実際の動作に結びつけられません。股関節の柔軟性が無いからなのか、身体の中心を意識できていないからなのか、はたまた、軸足のヒザの使い方が下手なのか、、、。いずれにしても、まだまだ、でございます。
今後とも、何卒よろしくお願いします。
2. Posted by 小山郁   2008年05月26日 12:52
 吉田様、コメント、ありがとうございます。昨日は、セミナーご参加、ありがとうございます。お疲れさまでした。
 できるだけ、楽しいものにできるよう、いろいろと考えて、引き出しを増やしていきたいと思っています。
 またご参加ください。ぜひとも、お仲間にも声をお掛けください。
 今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字