2008年06月29日

2008年6月29日(日) クロストレーニングセミナー

cross-training-seminar-20080629-poster
 朝の9時半に、高田馬場の極真増田道場に向かいます。「スポーツドクターが伝える『考える空手』」、「クロストレーニングセミナー」も、予行演習の2回を入れると、今日で6回目になります。
 今日は、道場内の人が4人、道場外の人が2人と、6人の参加者がありました。柔軟体操の後、ランニングでウォーミングアップ、上半身の基本稽古、マット運動と柔道の受け身、下半身の基本稽古、アジリティートレーニング、最後に補強のための筋力訓練ですが、四股を取り入れてみました。
 「クロストレーニング」というものの普及のために、協会を立ち上げようと、ご尽力くださっている、上野にある「さくら接骨院」の藤井浩司先生も参加してくださいました。今回のトレーニングの流れについて、ご自身のブログで紹介してくださっています。
cross-training-seminar-20080629-shugoshashin
 道場職員の立川創氏がいらして、トレーニングの様子を、写真に撮ってくださいました。今まで、周知が充分にできていなくて、道場内からの参加者が、今一つでした。トレーニング光景の写真入りで、道場生に紹介して、中からの参加者を増やしたいとのことでした。セミナーのポスターも、少しずつ大きくなり、記載の文章も、少しずつ内容が増えてきています。ありがたいことです。
chinmaya-20080629
 稽古の後、有志5人と一緒に、道場近くの「陳麻家」に入りました。陳麻飯を注文し、とりあえず生ビールで乾杯です。陳麻飯、生卵を入れて、辛味を抑えてみましたが、それでも辛いです。一口食べて、そのわずか10秒後に、顔から汗が流れてきます。
 結局、生ビールを2杯と、ちょっと飲み足りずに甕出し紹興酒を1杯飲みました。
chinmahan
 空手の起源といった話から、漫画の「北斗の拳」の話まで、話題は多岐に渡りました。私もいろいろと勉強になりました。第一道場に続く第二道場も、少しずつ充実させていこうと思っています(笑)。
 都合により変更になるかもしれませんが、とりあえず次回の開催を、7月27日(日)に予定しています。興味のある方は、ホームページのトップから、「お問い合わせ」にメールをください。

koyamaclinic at 23:58│Comments(4)TrackBack(0)トレーニング | 空手

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヨシダ@カラテ   2008年06月30日 15:39

昨日は有難うございました。ヨシダ@カラテでございます。
前回学んだことは、蹴りを出すときに、軸足のかかとをいかにうまく蹴り足の動作に合わせて放り込んでいくか(拇指球への意識)、ということでした。今回は、体軸をいかに意識し、それを動作につなげていくか、ということでした。
常に師範、先生、先輩にも教えていただいていることなので、知っているはず、できるはず、のことだと思うのですが、それがうまくないのが、悩みどころです。私の場合、「軸」への意識付けが課題と思っています。

ウチにネコが一匹いますが、このネコは、非常にバランスもよく、動作もしなやかです(ネコとしては当たり前かもしれませんが)。ネコの肉球をしばし見つめてみましたが、構造も違うので、マネするのは止めました

、、、最後の四股踏みは、きつかったですね(^^;)。
また次回もよろしくお願いします!
2. Posted by 小山郁   2008年06月30日 17:28
 「ヨシダ@カラテ」様、続けてのご参加、ありがとうございました。お疲れさまでした。

> 、、、最後の四股踏みは、きつかったですね(^^;)。

 私も、「最後、四股を30本!」と言いながら、「しまった、20本にしておくんだった」と後悔してしまいました(笑)。アジリティートレーニングの後ですからね。私もヘロヘロです。

 次回もまた、よろしくお願いいたします。
3. Posted by 藤井です   2008年06月30日 20:10
昨日は素晴らしいセミナーをしてくださりありがとうございました!
お陰で、いい筋肉痛になれました(^^)
また、来月もよろしくお願い致します。

PS JCTAの送信フォームからの、メール確認しましたが、不備があります。^^; また作り直しましたらご報告いたします。
7月中旬までには写真も入れ替えて、ホームページを機能させたいと思います。いろいろご面倒をおかけいたしますが、ご協力の程よろしくお願い致します。


4. Posted by 小山郁   2008年07月01日 08:11
 藤井先生、コメント、ありがとうございます。
 HP、すごいですね。先生の行動力には、びっくりです。
 「活動方針」ですよね。書き加えなければいけないのは・・・。
 また、連絡いたします。
 今後とも、よろしくお願い致します。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字