2008年09月16日

2008年9月16日(火)◆.▲デミー音羽ホール「自己啓発セミナー」

tj-circle-20080916-2
 夕方、護国寺の「アカデミー音羽ホール」に向かいました。薬の卸売業者スズケンの辻秀則氏の組織する、「自己啓発セミナー」に参加させていただきました。
tj-circle-20080916-1
 今回は、私も講師の一人ということで、製薬会社のMRさんなど10名の参加者の前で、「クロストレーニング」についての講演をしました。
 「クロストレーニング」についての講演ということで、「日本クロストレーニング協会」の事務局補佐の藤井浩司先生に声を掛けて、出席していただきました。
 続いて、グラクソ・スミスクラインの玉田邦喜氏が、「モチベーションの持ち方」と題した講演をしてくださいました。
fujii-sensei-koen
 当初、3人で予定していた講演者が2人になったということで、急遽、藤井先生にも、「テコンドーについて」ということで、即興の講演をしていただきました。
 私も知らないことばかりで、目から鱗が落ちました。たとえば、なぜ、テコンドーでは脚を多用するかと言うと、起源が戦場を想定しての格闘技であり、両手に銃を持っている状態で、弾丸を無駄にせずに相手を攻撃するという意味があるのだそうです。
 さすがです。アドリブをきかせて、わずか1時間半前に告げられた講師の代役を、きちんと果たしてくれました。
 私のモットーにしているものとして、いい意味での「軽さ」、フットワークの良さがあります。誰かに何かを頼まれたときに、「いいよー」と快く引き受けたいと、いつも思っています。藤井先生のフットワークも、相当のものですね。
tj-circle-20080916-3
 勉強会の後、主催者の辻氏、玉田氏、藤井先生、藤井先生の治療家仲間の橋本先生と、護国寺近くの「中国小皿料理・香港食市場」に移動しました。空芯菜のニンニク炒め、ピータン豆腐、エビチリ、ラム肉炒めなどを肴に、生ビール、紹興酒を飲みました。
 いい縁との出会いを、さらに深めることができました。こういった縁と、それをポジティブに考える姿勢が、これからの人生を変えてくれるものと思いたいですね。


koyamaclinic at 23:33│Comments(2)TrackBack(0)医療 | 日々の徒然

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 藤井です   2008年09月17日 19:14
昨日はありがとうございました。
とても勉強になりましたし、貴重な経験をさせていただきました。
お褒めのお言葉もいただき嬉して舞い上がっております^^(しかし、字があまりにも下手で。。はずかしいかぎりですが。。)
今後ともよろしくお願い致します。
これからも元気と明るさ、フットワークをモットーに「JCTA」を盛り上げていきたいと思います。
よろしくお願い致します。


2. Posted by 小山郁   2008年09月17日 20:09
 藤井先生、早速のコメント、ありがとうございます。

 昨日は、お疲れさまでした。写真撮影、突然の講師依頼、飲み会参加と、先生にはいろいろとお願いしてしまいましたが、快くお引き受けくださり、主催者に代わって、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

 今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字