2008年10月26日

2008年10月26日(日)◆/静朕榲陳「TTC(Total Therapist Community)セミナー」

 藤井浩司先生と、高田馬場から淡路町に向かいます。淡路町駅近くのラーメン屋で軽く食事をした後、神田須田町の「ボディバランスアカデミー」に移動しました。
 「ワイズケア」代表取締役の山根幸男先生、「コバメディカル・ジャパン」の木場克己先生が主催される勉強会「トータルセラピストコミュニティー」での講師を頼まれました。柔整師、鍼灸師、スポーツトレーナー、PT等の方がターゲットとなるセミナーとのことで、今回、40名ほどの参加がありました。
 勉強会はすでに始まっており、途中からですが、管理栄養士の河谷彰子先生の「食育セミナー(スポーツ選手、子ども、老人のための食について)」と題された講演を私も聞かせてもらいました。かつて学生時代は、「細身だった身体を、どうすれば頑強にできるか」ということで悩んでいた私ですが、最近の乱れた食生活では、メタボ対策を気にしなければいけません。「食」についての講演も、そういった観点から聞いてしまいます。勉強になりました。
ttc-seminar-20081026
 さて第二部の私の講演ですが、「クロストレーニングについて」、「ヒザ寿命の延ばし方」という二部仕立てで、講演をさせていただきました。最初の演題を1時間話して、5分休憩の後、後の演題を40分ほど話し、その後の約15分を質疑応答の時間としました。日頃の治療、施術での悩みなど、時間ギリギリまで、質問が寄せられました。
kurata-directer-in-ttc-seminar
 こちらの現場には、講演の途中で、毎日映画社の倉田丈ディレクター、堀部拓磨カメラマンが、いらっしゃり、私の講演の様子などを、カメラに撮ってくださいました。カメラがグッーと寄ってきたりすると、テレビ慣れなんてしてませんから、「平常心、平常心」、「自然体、自然体」と思いながらも、チラチラッとカメラを見てしまいます。それを後で主催者の先生に指摘され、照れくさい思いをしました。
nangokutei
 山根先生、木場先生、藤井先生、河谷先生、新越谷整骨院の丸山正城先生らと、アカデミー近くにある、「南国亭」に移動しました。食べ放題、飲み放題、時間無制限の、楽しい懇親会となりました。料理も良かったですね。ピータン、味付け豚耳細切り、エビとキュウリのマヨネーズ和え、春雨サラダ、福建岩のりとキャベツ炒め、えびチリ、イカとキクラゲ炒め、青菜炒め、五目かけおこげ、焼きビーフン、・・・、・・・、食べ放題とはいえ、メニューは本格的です。生ビールに始まり、赤ワイン、芋焼酎を飲んでしまいました。
 昨夜の山田先生との会食があり、今日は、トレーニングセミナー、講演、また飲み会と、ハードな一日となりました。疲れているはずなのに、陽気になってしまいます。

koyamaclinic at 23:38│Comments(2)TrackBack(0)医療 | トレーニング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 藤井です   2008年10月30日 17:47
先日はお疲れ様でした。
朝からハードスケジュールでしたね。
睡魔との闘いも^^;

私も講義中一瞬、記憶が飛んでいました。。
すいませんでした;;
また、来月お世話になりますが、よろしくお願い致します!

2. Posted by 小山郁   2008年10月30日 18:42
 藤井先生、コメント、ありがとうございます。
 先生も、前日はセラピストリンクで、朝まで飲んでいたんですよね。先生もタフですよね。
 今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字