2008年12月21日

2008年12月21日(日) .ロストレーニングセミナー

 朝の9時半前に、高田馬場の極真増田道場に向かいます。「スポーツドクターが伝える『考える空手』」、「クロストレーニングセミナー」も、予行演習の2回を入れると、今日で12回目になります。今日は、増田道場内から、2人の女性を含めて6人、道場外の人が1人の女性を含めて6人、合計12人の参加者がありました。
cross-training-seminar-20081221
 今回は、稽古の前に、「ストレッチング」について説明しました。動的ストレッチング、静的ストレッチングの違い、それぞれのメリットとデメリットについて、話をしました。
 その後、道場の中のランニング、サイドステップ、カリオカステップでウォーミングアップをして、ストレッチング、いつもの空手の基本稽古に移ります。
boxing-exercise-20081221
 今日は、青木ボクシングジムで、ボクシングの練習をしているという宮田直樹氏に、ボクシングのワンポイント・レクチャーをお願いしました。宮田氏、学生時代から20年ほど、ボクシングの練習をされているとのことです。
 左ジャブ、右ストレート、左フックなどのミット打ち、その後、ワンツーのパリー(受け流し)、ダッキング、ウイービングなどの防御の練習、相手のストレートをスウェーで避けてからのジャブなどの練習方法を教えていただきました。
araumanori-20081221
 最後に、アジリティートレーニング、サーキットトレーニング、ラダートレーニングをして、荒馬乗りをして、稽古を締めました。


koyamaclinic at 23:17│Comments(2)TrackBack(0)トレーニング | 空手

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヨシダ@カラテ   2008年12月22日 23:49
お疲れさまです。今年は途中からの参加でしたが、大変お世話になりました。ありがとうございました。
毎回、目からうろこが落ちることがありました。
トレーニングで感じたことは、腰、脚の力の無さと、体軸の制御が上手く出来ないこと、それと、蹴りのときに、軸足のカカトが上手に放り込めないこと、です。以前から気にしてはいたのですが、クロストレーニングに参加することで、明確になったように思います。少しは意識が変わったとは思いますが、まだまだです。
来年はクロストレーニングについてだけでも、多くの目標が出来てしまいました。
引き続き、ご指導ご鞭撻賜りたく存じます。
2. Posted by 小山郁   2008年12月23日 09:59
 「ヨシダ@カラテ」様、コメント、ありがとうございます。
 今年一年、クロストレーニングの場で、そして第二道場でお付き合いいただき、ありがとうございました。
 来年は何をしようか、また、じっくりと企画を練っていきたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字