2009年05月31日

2009年5月31日(日) クロストレーニングセミナー

 朝の9時半前に、高田馬場の極真増田道場に向かいます。予行演習の2回を入れると、今日で17回目のセミナーになります。今日は、道場内から、5人の女性を含めて10人、道場外から3人、合計13人の参加がありました。
cross-training-seminer-20090531
 まずは、道場内のランニング、サイドステップ、カリオカステップ、ブラジル体操でのウォーミングアップをして、ストレッチングをして、空手の基本稽古に移ります。その後、相撲のワンポイントレクチャーに入ります。
 同愛記念病院に勤務される、整形外科医師の清水禎則先生に、今日はワンポイントレクチャーの講師をお願いしました。
 清水先生、力士の名前を言えば、その力士の出身地や経歴、部屋の名前などを空で言えて、部屋の名前を言えば、その部屋の親方や所属する力士のみならず、床山さんの名前まで返ってくるほどの相撲好きなのだそうです。あまりにも相撲が好きで、ケガをした力士が集まるからということで、同愛記念病院に就職されたとか・・・。幾分、誇張されているかもしれませんが、他の先生方から清水先生のことをお聞きするときに、そんな話が伝わってきます。
 今日は、相撲の基本稽古の中から、いくつか紹介してくださいました。
 まず「腰割り」、四股を踏む前の準備運動といった稽古でしょうか。肩幅の2倍ほどに足を開いた姿勢で立ち、爪先を45度から60度ほど、外に開きます。そこから、体幹を起こしたまま、腰を下に沈めていきます。まず、20回、膝を45度程度まで軽く屈曲させます。次の20回は、膝を90度まで屈曲させます。「四股式のスクワット」といった感じです。
cross-training-seminer-shiko-20090531
 次に、「四股」です。私も、このセミナーの締めで、何度か指導してきましたが、見様見真似でした。また、たとえば、足を下ろすときに、音が出るぐらい強く踏み締めるという指導者がいたり、そっと足を下ろすと言う指導者がいたりして、指導者によって、言っていることが違っていました。清水先生によると、右から左へ、左から右への体重移動をスムーズにすることが重要なようで、柔らかく足を下ろすのが正しいようでした。
 もともと、「四股」とは、悪霊を土の下に封じ込めるという神事から始まった動作だとされています。この神事での動作や、土俵入りや奉納相撲などの際の「様式」といったものと、実際の稽古とは違うのですね。
cross-training-seminer-suriashi-20090531
 次は「摺り足」です。「腰割り」の姿勢から、床に右手、左手をつき、「立会い」の姿勢をとります。この姿勢から、腰を浮かさずに、小刻みに足を運んで前進します。右足を出すときに右手を前に出し、左足を出すときに左手を前に出します。相撲の通常の稽古では、直径5.5mの土俵を、これで20往復するのだそうです。足を運ぶときに、踵から前に進むことを意識します。
cross-training-seminer-teppou-20090531
 次は「てっぽう」です。通常、「てっぽう柱」を使うところ、壁を利用して行いました。右手、左手と、交互に壁を押しますが、その際に、右手で押すときは右足を左斜め前に運び、左手で押すときは左足を左斜め前に運びます。左足から右手に、右足から左手に、対角線状に力が伝わることを意識します。
cross-training-seminer-teppou-hensoku-20090531
 「変形のてっぽう」です。左手で壁を押すときに、右の腕(かいな)を返して、左手の上に右手を添えて押す格好になります。
 最後に「ぶつかり稽古」です。受ける人は大きく手を広げて胸を張ります。ぶつかる人は、両手と額とを相手の胸につけて、下から押すようにします。道場の端から端まで押していきます。
 相撲の稽古の後に、前回のセミナーで始めて披露した、ベンチ、サイドベンチを行い、セミナーを締めました。
 本格的な相撲の稽古でした。恐らくみなさん、あちこちが筋肉痛になったのではないかと思います。私自身も、夜に、日本酒のお猪口を持ったときに、左肩の後ろに痛みを感じて、「あれっ」と思ってしまいました。心地よい筋肉痛です。
cross-training-seminer-uchiage-20090531
 稽古の後、有志10人で、道場近くの中華料理店に入りました。このお店も、お馴染みになりました。今日の講師の清水先生を交えて、知的なクロストレーニングを楽しみました。いやあ、気持ちよく酔いました。

koyamaclinic at 23:29│Comments(14)TrackBack(0)トレーニング | 空手

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヨシダ@カラテ   2009年06月01日 18:36
お世話様です。
腰割り、四股、すり足、てっぽう、、、効きました・・・。
ウエイトトレーニングと違い、ほんとに内部まで効きました。
これらの伝統的な運動が、きちんとできないことが、きっと今の自分の体力の低下を示しているのでしょう。
毎日続けるのは難しいかも知れませんが、週に一回か2回は、取り組みたいものです。
四股の踏み方は、目からウロコでした。足の親指を上に向けるのと、やじろべえのように体重移動させるというのが、確認できて、大変よかったです。ありがとうございました。
2. Posted by 小山郁   2009年06月01日 19:14
 ありがとうございます。やはり、コメント一番乗りは、「ヨシダ@カラテ」様ですね(笑)。

> 毎日続けるのは難しいかも知れません
> が、週に一回か2回は、取り組みたい
> ものです。

 心にいくつも引き出しを持っていて、「お風呂にお湯が入るまでの間に、ちょっとベンチとサイドベンチでも・・・」、「コマーシャルの間に、ちょっと四股でも・・・」なんて感覚で取り組めばいいのでしょうね。

 6月は28日(日)の予定です。講師の方を、今、探しているところです。
 また、よろしくお願いいたします。
3. Posted by しん   2009年06月01日 19:32
5 同愛記念病院の住所は墨田区横綱ですね。すごい地名です。感激します。
4. Posted by そわっち   2009年06月01日 20:34
昨日はありがとうございました。
今日は、太ももが筋肉痛で、まともに歩けません。
7,8年前は、ウェイトトレーニングやその他、ガンガンやっていたので平気だったんですけど、最近は道場での稽古だけになってしまい、筋肉も衰え気味です。
クロストレーニングセミナーは、稽古といっても、ヨシダ@カラテさんのように、目からウロコのトレーニング方法が満載で、普段は稽古のみの私にとっても良い刺激となっています。
これからも継続して参加しますので、よろしくお願いします。
5. Posted by 小山郁   2009年06月01日 20:50
 しん様、コメント、ありがとうございます。
 まぎらわしいですが、「横綱」ではなく、「横網」ですね。
 私も東京に出てきて、両国でちゃんこ鍋の店を探していて、「おおっ、すっげー地名だ」と思ったら、。「綱」と「網」の違いに気付き、ずっこけた思い出があります。
6. Posted by 小山郁   2009年06月01日 20:53
 そわっち様、コメント、ありがとうございます。

> クロストレーニングセミナーは、稽古
> といっても、ヨシダ@カラテさんのよ
> うに、目からウロコのトレーニング方
> 法が満載で、普段は稽古のみの私にと
> っても良い刺激となっています。

 ありがとうございます。
 講師探しを含めての企画作り、そして飲み会・・・(笑)、頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
7. Posted by わーさん   2009年06月01日 22:10
昨日はありがとうございました。


私も本日足回りが筋肉痛ですが、明日の方が、もっときつくなっている予感がします。
四股踏みは勉強になりました。
いままではなんとなく真似ていましたが、これからは少し動きが変わるかも知れません(本当か?)
次回もよろしくお願いします。
8. Posted by 金 民樹   2009年06月02日 02:11
昨日はありがとうございました。

色々、今まで知らなかったトレーニング方法がわかっていい経験になってたと思います。

特に四股の踏み方は意外と体力を消耗してたので驚きました。普段、座って生活しているの私にはいいトレーニングになれそうです。

次回も参加してみたいと思っております。
9. Posted by 小山郁   2009年06月02日 10:18
 わーさん様、コメント、ありがとうございます。
 今後とも、よろしくお願いします。

 DVD、次回までに、見ておきますね。
 どうも前回の打ち上げのときには、酔っ払っていて、どういう流れで、あのDVDが回ってくることになったのか、まるで思い出せません。
 いつもながら、すみませんです。
10. Posted by 小山郁   2009年06月02日 10:21
 金民樹様、コメント、コマッスミダ。久しぶりにお会いできて、私も嬉しかったです。

 卒業後、韓国のDVDなどを輸入している会社に就職されたとか。韓国大好きおばさまのハートを、ガッチリつかんでくださいね。

 その内、総合格闘技での練習方法を、ご指導ください。
 トマンナプシダ(また、お会いしましょう)。
11. Posted by 宮田直樹   2009年06月02日 21:38
いつもお世話になっております。
クロストレーニングに参加すると何か新しいことが学べるので、いつも楽しみにしています。
今回も「腰割り」「四股」「摺り足」「てっぽう」と新しいことを多く、理論も加えて学ぶことが出来、大変有意義でした。
次回は6月28日とのことですが、勿論、参加させていただく予定です。
第二道場にて「宴会企画部長」に任命いただいたこともありますので、先生からご提案のあった「暑気払い」について近々ご相談に伺います。
今後とも宜しくお願い致します。
12. Posted by 清水   2009年06月03日 00:26
日曜日はクロストレーニングセミナーにお招き頂き、有難うございました。参加者の皆様に相撲の稽古のイロハを知って頂けたようで、大変嬉しく思います。私自身相撲の初心者ではありますが、これからも相撲の普及に努めていきたいです。宜しくお願い致します。
13. Posted by 小山郁   2009年06月03日 12:47
 宮田直樹様、コメント、ありがとうございます。楽しんでいただいたようで、何よりです。

> 第二道場にて「宴会企画部長」に任命
> いただいたこともありますので、先生
> からご提案のあった「暑気払い」につ
> いて近々ご相談に伺います。

 次回か、その次あたりで考えますか。
 よろしくお願いいたします。

14. Posted by 小山郁   2009年06月03日 13:01
 清水先生、先日は、ありがとうございました。みんなに喜んでもらえて、主催者冥利に尽きます。

> 私自身相撲の初心者ではありますが、
> これからも相撲の普及に努めていきた
> いです。

 堅忍不抜、不撓不屈、不惜身命、精神一到で頑張ってください(笑)。私も、マイまわし持参で、ご協力します。
 今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字