2009年11月08日

2009年11月8日(日) クロストレーニングセミナー

cross-training-20091108
 9時半前に、高田馬場の増田道場に到着します。今日で23回目のセミナーになります。今日は、道場内から女性1人を含む5人、道場外から女性1人、合計6人の方が参加してくださいました。
 まずは、道場内のランニング、サイドステップ、カリオカステップでのウォーミングアップをして、ストレッチングをして、空手の基本稽古に移ります。突きや受けなど、上半身の基本技の稽古を20分ほど、さらに蹴りの稽古を30分ほど行います。
 その後、今日は、私自身が佐藤塾で長く学んできた、回転技の練習を紹介しました。
 まず、基本動作として、騎馬立ちの姿勢から、前方向に、約1mほどジャンプして、ふわりと着地し、正拳顎打ちのワンツーを出します。
kibadachi-kaiten
 次に、これに回転を加えます。たとえば左回転しようと思えば、まずは体幹を右にひねります。ここでジャンプをしつつ、体幹を左方向に回転させます。ふわっと着地して、正拳顎打ちのワンツーを出します。
 最初に目いっぱい身体をひねっておいて、それが戻る力を利用して、身体を回転させるのがコツです。外腹斜筋、内腹斜筋、外肋間筋、内肋間筋の伸張反射を利用します。この時に、身体の軸がしっかり取れていないと、着地のバランスを崩して、転倒することになります。
 もう一つのコツは、視線をしっかりと定めることです。最初、回転方向とは逆の方向に身体をひねり、ジャンプをするまでは正面を見据えていますが、ジャンプの前半で、頚を水平方向に回転させます。頚の回転が、いち早く身体の回転を追い越して、先に一回転して、再び正面を見据えた後に、身体が追いついて、正面を向くといった感じです。この視線の固定が、回転軸を安定させてくれることになります。
 基本稽古の列に戻り、次は回転を加えながら、後ろ蹴りを練習します。構えた姿勢から、前に出した足を踏み出さないで、一気に回ります。前に出した足を踏み出してしまうと、相手に、「これから私は回転しますよ」ということを、教えてしまうことになります。
 最後に、後ろ回し蹴りの練習をしますが、実際に蹴る前に、二人組みになり、ヒットポイントの姿勢を意識してのストレッチングです。
 続いて、蹴らないで、つまり脚を折りたたんだ状態で、回転の軸を取るだけの練習。そして、二人組みになって、キックミットを蹴ります。
 最後、腕立て伏せ30回、腹筋50回、背筋50回、四股30回、正拳中段突き30本、金的蹴り30本で、今日の稽古を締めました。
 稽古の後、高田馬場駅近くの「石庫門」で、第二道場稽古に入ります。

koyamaclinic at 23:11│Comments(5)TrackBack(0)トレーニング | 空手

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヨシダ@カラテ   2009年11月10日 00:22
御世話様です。いつもありがとうございます(^^)。

久しぶりの回転稽古は、自分の軸が正しくできていないことを露呈してしまい、恥ずかしい限りです。
くるりと回って、着地する、そこで目がくるくる回ってしまいます。足がもつれ、身体がふらつき、、、。
漫画で表現するなら、目が渦巻きのようになってしまっています。本文のやり方を身につけようと思います。
股関節の柔軟では、どこが硬くなっているのか、可動域が狭くなっていることにがっかりしてしまいました。
以前は太ももが胸につくのも、股割りも朝飯前だった、、、と、思いながら、なんとかしないといけないな、と、考えた次第です。
今年を振り返るには微妙に早い時期かもしれませんが、一年間で目からウロコがたくさん落ちました。本日の二種目は、随分以前に落としてしまったウロコなので、確実に、今後身につけていこうと思います(、、、進歩がなくてオハズカシイ)。

今年も残り二ヶ月足らずとなり、来年の自分の行動、活動を考える時期です。私は1月生まれなので、新年迎えると早々、一歳、年をとります。なので、新年の計画は、そのまま自分がその年齢をどう過ごすかを考えることとほぼ同義となります。

身体能力は、著しく向上することは無く、現状維持を心がけていこう、と思っていたのが以前です。しかし、少しでも自分が努力すれば達成できるかもしれない目標を設定しようと考えています。
第二道場での話題であった、「110%の目標設定」が、今後の指針です。ありがとうございます。
2. Posted by ヨシダ@カラテ   2009年11月11日 08:47
コメント長くて、すみませんでした。
3. Posted by 小山郁   2009年11月11日 14:10
 ヨシダ@カラテ様、いつもいつも、コメントをしっかりと書いてくださり、ありがとうございます。
 セミナーの主催者として、感謝の気持ちでいっぱいです。
 いろいろと言ってくださることが、私の励みになります。今後とも、よろしくお願いいたします。
4. Posted by タケウチ   2009年11月17日 16:28
5 遅くなりましたが先日はありがとうございました
親切に御指導いただき、できないながらも2時間とても楽しかったです。
クロストレーニングに参加させていただくようになってから、モノの見方や考え方に変化があり、これは将来的に自分のあり方を大きく変える第一歩だと感じています
その機会を与えてくださった小山先生には本当に感謝しております。
年内最後であろう次回のトレーニングに参加することが出来ず本当に残念ですが、年明けの開催がございましたら、また是非参加させてください。
ありがとうざいました。
5. Posted by 小山郁   2009年11月17日 23:31
 タケウチ様、コメント、ありがとうございます。

> クロストレーニングに参加させていた
> だくようになってから、モノの見方や
> 考え方に変化があり、これは将来的に
> 自分のあり方を大きく変える第一歩だ
> と感じています

 えっ、本当ですか?
 そこまでの過分なご評価をいただき、主催者冥利というものです。
 今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字