2010年02月14日

2010年2月14日(日) .ロストレーニングセミナー

hokanaranu-hito-he
 この数ヶ月、日曜日に高田馬場の増田道場に行くときには、少し早めに着くようにしています。「Vie de France Cafe」で、コーヒーを飲みながら、本を読み、少しゆったりとした時間を過ごします。
 今、読んでいるのが、前回の直木賞受賞作の「ほかならぬ人へ」です。まだ読み始めたばかりですが、せつない話ですね。
cross-training-seminar-shugo-shashin-20100214
 9時半前に、高田馬場の増田道場に到着します。今日で26回目のセミナーになります。今日は、道場内から女性1人を含む3人、道場外から男性1人、合計4人の方が参加してくださいました。
 このところ、20人近くの人が集まってくれていただけに、今回は少し寂しいです。まあ、こんなときもあるでしょう。どういう状況であれ、自分が身体を動かす機会があるというのは、嬉しいものです。参加者が何人であろうと、淡々と、そして一生懸命に、身体を動かすだけです。
 まずは、道場内のランニング、サイドステップ、カリオカステップ、ブラジル体操でのウォーミングアップをして、ストレッチングをして、空手の基本稽古に移ります。突きや受けなど、上半身の基本技の稽古を20分ほど、さらに蹴りの稽古を30分ほど行います。これがセミナー第一部です。
cross-training-seminar-miyata-sensei-20100214
 第二部は、青木ボクシングジムに通っていらっしゃる、宮田直樹氏に、ロープスキッピング(縄跳び)について、話をしていただきました。
 ボクシングジムでは、まず柔軟体操をした後に、2ラウンドほど、ロープスキッピングをします。その後、シャドーボクシングや、ミット打ち、スパーリング、パンチングボール打ち、サンドバッグ打ちなどをした後で、最後にまた、ロープスキッピングをするそうです。最後のロープワークは、延々と何ラウンドも続けることもあるそうです。また、最後の30秒は、腿上げで、できるだけ早く跳び、限界まで息を上げることを目的にします。
cross-training-seminar-rope-skipping-1-20100214
 ロープスキッビングには、いろいろな意味や目的があるそうです。リズム感、スタミナ、敏捷性、バランスのトレーニングの他、集中力の養成にもなります。ロープを引っ掛けずに跳べたかどうかで、その日の集中力を知るバロメーターにもなるとのことでした。
cross-training-seminar-rope-skipping-2-20100214
 道場は床がマット敷きです。着地の際に、足が沈み込むので、通常の床で跳ぶよりも、意識して高く跳ばなければいけません。3分間、跳び続けるのは、さすがに厳しいだろうということで、1ラウンドを2分として、5ラウンド跳ぶことにしました。
 ロープの数に限りがあるので、少ない人数で、まあ良かったのでしょう。しかし、交代もせず、休みなく跳んだので、けっこう疲れました。
 セミナー終了後、高田馬場駅近くの「いしやき地鶏・石膳」で、宮田氏と、食事をしました。それぞれがランチのメニューを頼み、追加のキムチや高菜炒めを肴に、生ビール2杯と、芋焼酎を2杯飲みました。
 ボクシングのこと、格闘技のこと、スポーツと教育のことなど、いろいろな話をしました。スポーツと教育ということでは、オリンピック村への入村で話題になった、スノーボード選手のような若者は、ボクシングジムにも、しばしば現れるのだそうです。最初は、「ちーす」、「だりー」、「超ダッセー」とか言っていた、そういう青年が、ボクシングを長く続けているうちに、先輩、年長者に対する礼儀をわきまえるようになってくるとのことでした。
 これはやはり、年長の先輩に、威厳を持って、礼儀作法を教えられるだけの人間がいるかどうかということでしょう。スノーボードのように、歴史の浅いスポーツでは、難しいのかもしれませんね。

koyamaclinic at 23:27│Comments(9)TrackBack(0)トレーニング | 空手

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by そわっち   2010年02月15日 22:05
 ブログ拝見し、「やはり」と思ってしましました。今回のセミナーに参加表明をしていた人がいなかったからです。
 実は、私も参加するかどうか間際まで迷ったのですが、金曜日から風邪気味だったため思い切ってお休みいたしました。
 3月1日に高田馬場道場が移転しますので、現在の道場でのセミナーは昨日が最後でした。参加出来なくて残念です。
 3月は、体調整え、参加したいと思います。またよろしくお願いいたします。
2. Posted by わーさん   2010年02月16日 00:38
私は内容を見て不参加でほっとしたフトドキモノです・・・・

だって、縄跳びできないんですもの。
3. Posted by ヨシダ@カラテ   2010年02月16日 09:09
どうも。
当日は参加できず、残念でありました。
なので、コメントする立場にないのですが、少ない人数でも変わらず、普段と同じように、同じことをやっていくというのは、言うは易し、西川きよし、、、失礼、行なうは難しと、思っています。
やると決めれば、それを全うする、あたり前田のクラッカーですが、改めて、自分を省みてしまいました。
次回はヨロシクお願いします。
4. Posted by 小山郁   2010年02月16日 22:05
 そわっち様、コメント、ありがとうございます。
 その後、風邪の具合いはいかがですか。
 また体調のいいときに、ご参加ください。お待ちしています。
5. Posted by 小山郁   2010年02月16日 22:07
 わーさん様、コメント、ありがとうございます。
 分かりました。次回、いらっしゃったときには、カリオカステップと縄跳びの集中講義にしますね(笑)。
 また、お待ちしています。
6. Posted by 小山郁   2010年02月16日 22:13
 ヨシダ@カラテ様、コメント、ありがとうございます。
 しかし、怒涛のおやじギャグ攻撃、ヨシダさんは昭和40年代の生まれだとばかり思っていましたが、1940年代だったんですね・・・(笑)。
 
 また改めて告知いたしますが、3月のセミナーは、14日(日)の開催予定です。よろしくお願い島倉千代子。お待ちしておりもまさお。
7. Posted by 宮田直樹   2010年02月16日 22:28
先日のトレーニングではお世話になりました。
第二道場も先生とじっくりお話しすることが出来、充実致しました。
いつもながらお昼から飲むお酒は大変美味しかったです。
次回のセミナーも参加させていただく予定です。
皆さんで下見に行った新しい道場でのセミナーを楽しみにしております。
宜しくお願い致します。
8. Posted by ヨシダ@カラテ   2010年02月17日 09:29
お世話様です。

そうですね、年齢より、見た目は若いとよく言われます(^^)。

3/14の予定とのコトですが、多分、当日は出張のため移動の予定となると思います。調整できるか、また、わからないですが。

また、状況はコメントしますので、ヨロシクお願いしまくらちよこ。
9. Posted by 小山郁   2010年02月17日 13:01
 宮田直樹様、コメント、ありがとうございます。また、ワンポイントレクチャーの講師、急遽、振ってしまいましたが、快くお引き受けいただき、感謝しております。
 引き続き、第一道場、第二道場ともに、よろしくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字