2010年03月28日

2010年3月28日(日) 極真会館福島県本部門馬道場「クロストレーニングセミナーin福島」

fukushima-monma-dojo-20100328
 7時半に目を覚まします。温泉に入り、その後、朝食を食べます。午前11時前、ホテルを出て、郡山市内安積町にある、極真会館福島県本部門馬道場を訪ねます。60坪もある、ゆったりとした、いい道場です。
 ちなみに、この安積(あさか)という町名は、明治12年から15年にかけて行なわれた、明治政府の初めての国営事業、「安積疏水」で知られています。猪苗代湖から、水を引いてくるために、52kmの幹線水路、78kmの分水路、37ヶ所のトンネルを建造したという大事業なのだそうです。ネットで調べた、急ごしらえの蘊蓄でした。
monma-tomoyuki-shihan-20100328
 ここでは、私が第1部で、「クロストレーニングの理論と実技」という内容で、講義と実技指導をして、第2部で萩原幸之助先生が、「靭術」という、護身術の実技講習をする予定になっています。
fukushima-minyu-20100320
 3月20日、地元の新聞の「福島民友」で、今日のセミナーのことが紹介されたとのことです。門馬道場の門下生だけでなく、郡山市内のトレーニング愛好家の方達も含めて、約40人が集まってくださいました。
monma-dojo-tv-shuzai-20100328
 福島中央放送や、「フルコンタクトKARATE」の取材も入るなど、大変なことになっていました。
 
cross-training-in-fukushima-lecture-20100328
 私の講義の目的は、「クロストレーニング」という概念を紹介しつつ、空手家に足りない体力要素と、それを補うためのトレーニング方法を紹介することです。
 まず、以前、BS11で放送された、「ニッポンのセラピスト」での私の取材のパートを見てもらい、私の活動について知っていただきます。この映像を使えるので、講演での「つかみ」が、ぐっと楽になりました。
 その後、パワーポイントのスライドショーを使って、体力要素、いろいろな競技での特性、クロストレーニングの概念、有用性、特に小児のスポーツ障害予防の効果といったことについて、話をしました。
core-training-20100328
 最後に実技です。柔道の強化合宿などでやられているアジリティートレーニング、サッカーで外傷予防のために行なわれているコアトレーニングを実際にやっていただきました。
cross-training-in-fukushima-karate-kihongeiko-20100328
 その後、空手の基本技の稽古で、私が気をつけて指導していることなどを紹介して、私のパートは終了です。
 福島中央テレビの女性アナウンサーも、列の中に入って、一緒に突いたり蹴ったりしてくれていました。
seminar-shugoshashin-20100328
 セミナーの第二部は、萩原幸之助先生による、護身術の実技指導です。ここでは私も、参加者の方達と一緒に、汗を流させていただきました。
seminar-dai-2-dojo-20100328
 セミナー終了後、門馬師範、萩原先生、スタッフのみなさまと、道場の斜め向かいにある、「つぼ八」に移動して、打ち上げ、第二道場です。ビール、焼酎のお湯割りを飲みました。
 「フルコンタクトKARATE」の宇津徹郎氏、角坂肯二氏とも、いろいろとお話をすることができました。話をうかがうと、今までも、けっこう同じ大会の会場に居合わせたようです。「あの大会で、大会ドクターしていました」、「その大会、取材に行っていました」、「あの大会も・・・」、「ああ、その大会も・・・」という感じでした。格闘技界は広いようで狭いですから、共通の知人である空手家の方達についての話で盛り上がります。
 5時ぐらいから飲み始めましたから、当初、郡山発7時半ぐらいの新幹線で帰る予定でした。「もう少し飲みましょうよ。大丈夫でしょう」、「ええ、まあ・・・。それではその次で・・・」、「その次で・・・」といった感じで、それが徐々に延び、結局は、9時3分発のMaxやまびこ130号で、郡山を後にしました。
 最初から最後まで、お世話になってしまいました。福島には、今までほとんど、接点がありませんでしたが、人の気持ちが温かい、いいところです。今後も、いろいろと交流ができればいいと思いました。

koyamaclinic at 23:02│Comments(4)TrackBack(0)トレーニング | 空手

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マウント富士之助☆   2010年03月31日 00:00
なんか手前味噌ですけど楽しくやれてよかったですよね。福島県人の情の篤さにも触れることが出来ましたし。福島中央TVで6分間放映されたのを笑いながら見ました。反響が楽しみです。再来月号の「フルコンタクトKARATE」誌に詳しい内容が掲載される予定です。お引止めして新幹線遅らせていただいて申し訳ございませんでした!!
2. Posted by 小山郁   2010年03月31日 09:52
 テレビ、雑誌が入ってきて、びっくりしました。先生の吸引力、すごいですね。
 楽しかったです。後ろ髪引かれる思いで、郡山駅に向かいました。
 今後とも、よろしくお願いいたします。
 
 
3. Posted by マウント富士之助☆   2010年03月31日 23:41
TV人にしろ業界人にしろいろいろな分野を取材し接している方たちは何が面白いか感知する「敏感なアンテナ」と「嗅ぎ分ける優秀な細胞」を持っていると存じます。であるから先生とコラボをしたのですよ。自分に吸引力ありますかね?マスコミを呼んだのは門馬師範のお陰と存じますが自分は世界に飛び出す遠心力には自信があります!また面白いことやりましょう!
4. Posted by 小山郁   2010年04月01日 11:48
 先生には、求心力も遠心力もありますよ。あやかりたいものです。
 今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字