2011年06月05日

2011年6月5日(日)  第48回 六無月東京喜多(北)マラソン

 6時前に起き出します。中央線と山手線を乗り継ぎ、西日暮里まで。舎人ライナーに乗り、足立小台駅に到着です。舎人ライナーの中は、すでにランニング用のウエアに着替えた、気合一杯のランナー達でいっぱいでした。
munatsuki-tokyo-kita-marathon-20110605
 かんかん照りではなく、太陽は薄い雲に覆われています。湿度が高そうでしたが、まあ、ランニング日和といえるかもしれません。
 午前8時までに、レース参加者6人に加えて、応援と荷物番を買って出てくれた竹内優子さん、クロストレーニングセミナーの有志7人が集合しました。スタート地点の、荒川河川敷江北橋まで、徒歩で移動します。
 参加賞ということでしょうか、記念品を受け取り、各自で受付をすませます。ここでサプライズです。クロストレーニング協会の事務局長、遠藤宏孝氏が応援にやってきてくれました。
race-shugo-shashin-1-20110605
 着替えて、待機場所のテントに向かいます。人がいっぱいです。去年の参加者が5000人弱だったようです。内訳はフルマラソンが2000人前後、ハーフマラソンが2000人前後、10kmが1000人弱とのことでした。
 今回は7000人の募集予定とのことでした。恐らくは去年より増え、この河川敷に、6000前後の人達が集まっているかと思われます。
race-shugo-shashin-2-20110605
 集合場所に荷物を置いて、各自で、ストレッチング、ウォーミングアップをします。遅れて3人の出走予定者が到着し、これで全員集合です。
 9時45分、ハーフマラソンのスタートです。今回の世話役の腰原可与さん、中学時代から陸上競技部だという腰原さんの妹さん、増田道場の崔竜秀さんが出走しました。
before-start-10-km-20110605
 10時、10kmレースのスタートです。増田道場の網直美さんと曽和美気子さん、ささみ野郎こと大森敏範さん、ボクサーの宮田直樹さん、フランス人柔道家のシルヴィーさん、そして私が走ります。
 「コースは平坦で最高の景観」、「野鳥も多く飛び大自然の地」、「テレビ放映金八先生の撮影地も通る」などと、ネットで検索した際の「コース案内」には書かれていました。実際に走ってみると、そんなことを楽しむ余裕は、まったくありません。コースの中に、給水ポイントが2ヵ所、設けられています。折り返しのあるコースなので、10kmの途中で4回、給水ができることになりますが、その間が、とても長く感じられます。
start-10-km-20110605
 気温が上がり、蒸し暑く、給水所で、コップに3杯分の水を飲み、4杯目を頭からかぶったり、顔にかけたりして、何とか走り続けました。
 ラストスパートをする余裕などありません。ヘロヘロになりながら、ゴールします。
kansosho-20110605
 結果は、公認記録が57分26秒、胸に装着したチップで読み取った、スタートからゴールまでのネットタイムが56分46秒でした。成人男子10kmの部、エントリーが557人の中で、214位でした。
 レース終了後、江北橋を渡り、荒川北岸を東に移動し、扇大橋駅近くの「牛角」に移動しました。歩くのもつらいですが、「今日のゴールは『牛角』だ」と、励まし合いながら、何とかたどりつきます。午後1時、昼食兼、打ち上げ会のスタートです。
second-race-20110605
 ここ何回か、第一道場終了間際だったり、第二道場から参加されることの多かった、荻野聡氏ですが、今日も第二レースからの出走です(笑)。いえいえ、来てくれるだけ、応援してくれるだけでも、嬉しいです。
 今回の世話人、腰原さんの挨拶の後、ビールで乾杯します。その後、餓鬼のごとく、焼き肉を食べ続けます。長距離を走った後、食欲のない人もいるかと思いましたが、みんな、食欲旺盛でした。
 レースの緊張感から解放されたのか、第二レースは、けっこう盛り上がりました。激走、爆走、逆走といった感じでしょうか。デジカメのメモリーの中に、流出するとまずい写真が、何枚かありました(笑)。
tokyo-monja-20110605
 帰り道の途中、まだ飲み足りないという若干4名で、池袋の「東京もんじゃ亭」に移動して、牛ステーキ、野菜焼きなどを追加し、サワー、焼酎などを飲み続けました。
 クロストレーニングセミナーからの参加者が、全員、完走できたことと、そして、道場外活動の初の試みが成功したことで、私もほっとしました。大いに飲んでしまいました。
 腰原さん、企画から、世話人の大役、お疲れさまでした。ありがとうございました。
 竹内様、遠藤様、応援や荷物番や写真撮影、裏方のお仕事を引き受けてくださり、いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。荻野さんも含めて、来年は、みんなで走りましょうね。
 参加者のみなさま、お疲れさまでした。

koyamaclinic at 23:29│Comments(10)TrackBack(0)スポーツ | トレーニング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 楽しい時間でした。   2011年06月07日 00:19
う〜ん。これだけ楽しい第二道場の話をしたら、真っ青の流出写真投稿しないと行けませんね(笑)
お疲れ様でした。
2. Posted by ささみ野郎   2011年06月07日 00:36
いやあ、皆さん日曜日はお疲れ様でした。筋肉痛でバキバキです。
生まれて初めての100キロマラソン。正直ハンパなくキツかったです。
途中何度やめようとしたことか・・
しかし、100キロマラソン完走できて良かったです。
本当に今回100キロマラソンはいい記念になりました。これから生きていくうえで自信に繋がりましたし、自分で自分を褒めてあげたいと思います。

よくやった俺!




もちろん100キロとは体重のことですが・・(笑)

最後にマラソン走ったのは20数年前、まだ体重70キロ台の時でした。

100キロ越すと本当にキツいんです。

わかってください!!



3. Posted by 小山郁   2011年06月07日 10:06
 「楽しい時間でした。」様、コメント、ありがとうございます。
 写真の流出は、ご本人の同意を得てからですね・・・(笑)。
 応援、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
4. Posted by 小山郁   2011年06月07日 10:24
 ささみ野郎様、コメント、ありがとうございます。
 100キロマラソン、笑いました。最初は、単に、キーボードの打ち間違いかと思いました。
 いやあ、お疲れさまでした。
 この調子でトレーニングして、来年は85キロマラソン、やればできる!
 
 2日目の今日、ハムストリングの筋肉痛が強くなっています(笑)。火曜が休診でよかった。
5. Posted by タケウチ   2011年06月07日 19:58
薄曇りでしたが、湿度も気温も高い少々過酷な状況のなか
小山先生をはじめ、出走された皆様本当にお疲れ様でした。

こういったロードレースの、本格(?)応援すら初めてだったので
現地に続々と集まる参加者を見て、人の多さに圧倒!
マラソンの競技人口が増えているとのことでしたが、噂を垣間見た気がします。

第二レースの、流出するとまずい写真!!
小山先生がホロ酔いだったおかげかピンボケしていたので
うっかり流出しても私の分は大丈夫です(←すっかり他人事/笑)

でも、クロストレーニング協会の威厳に関わりそうなので
公開、非公開はお任せします(笑)

とても楽しかったので
気が早いですが、次の道場外セミナーも楽しみにしてます!
参加させていただき、ありがとうございました。
※フルネーム掲載は照れますね
6. Posted by そわっち   2011年06月07日 20:40
マラソン大会、ホントにお疲れ様でした。

マラソン大会参加は数年ぶりでしたが、ずーっと仲間で参加することを夢見ていた私には、夢が実現して、感激です
皆様と一緒に参加したおかげで、途中でくじけることもなく、完走できました。

このような機会を作って下さった小山先生、腰原さんには感謝しております。また、暑い中、応援と荷物番をして下さったタケウチさん、遠藤様、ありがとうございました。おかげさまで安心して走れました。

筋肉痛がまだ続いていますが、何とか12日のクロストレーニングまでには復活したいです。

次回のロードレースも楽しみにしています。
(ちゃんと練習しなければ・・・)
7. Posted by こっしー   2011年06月08日 09:08
参加された皆様、お疲れ様でした。
皆さんと楽しくレースに参加することができとても嬉しかったでした。今回のように大人数でのレース参加はとんとご無沙汰だったので、学生時代に戻ったかのようにはしゃいでしまいました。
個人的な結果に関してはかなり悔いの残る結果になってしまったので、来年の秋のリベンジに向けてまた頑張りたいと思います。
暑い中、どうもありがとうございました。
8. Posted by 小山郁   2011年06月08日 12:47
 タケウチさん、コメント、ありがとうございます。
 
 身体を動かすというのは、人間の本能のようなものですよね。応援だけで、「私も走りたかった・・・」と、ウズウズされていたのではないですか。
 来年は、走ってください。
 
 第二レースの写真は、社会的にお困りになる方がいらっしゃると思いますので、公開は、控えることにしますね(笑)。
9. Posted by 小山郁   2011年06月08日 12:57
 そわっち様、コメント、ありがとうございます。
 私も、数年前のハーフマラソンには、一人で参加しましたので、その気持ちは分かります。
 走るという行為自体は、個人競技ですが、みんな一緒に行くと、気が楽になるし、励みになりますよね。
 また、いろいろと楽しいことを企画しましょう。12日、お待ちしております。
10. Posted by 小山郁   2011年06月08日 13:06
 こっしー様、コメント、ありがとうございます。
 今回は、世話人の大役、お疲れさまでした。お世話になりました。後から、送られた写真を見ると、みんな、嬉しそうな、いい顔をしています。セミナー初の、道場外の行事、無事に終えることができました。腰原さんには感謝です。
 暑かったですよね。
 フラットなコースなので、みんな、飛ばしたくなっちゃうのでしょうかね。
 次は、秋あたりの、涼しくなり始めたころがいいですかね。また、企画をお願いしますね。
 今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字