2011年09月11日

2011年9月11日(日) .ロストレーニングセミナー

cross-training-seminar-poster-20110911
 東日本大震災から、今日で、ちょうど半年ですが、ニューヨークの同時多発テロからも、ちょうど10年なんですね。格闘技イベントの会場で購入した、「Fight for Japan」のTシャツをバッグに入れて、自宅を出ます。
 9時半前に、高田馬場の増田道場に到着します。今日で47回目の、クロストレーニングセミナーになります。今日は、道場内から2人、道場外から女性2人を含む4人、合計6人の方が参加してくださいました。
 まずは、道場内のランニング、サイドステップ、カリオカステップでのウォーミングアップをします。続いて、ストレッチングをして、空手の基本稽古に移ります。
cross-training-seminar-shugo-shashin-20110911
 上半身の基本技を約20分、蹴りの基本技を約20分、繰り返して稽古します。
 腕を上に上げる、上段突き、上段受けの動作で、右肩に痛みが走り、強い動きができません。肘打ちの動作で痛みを感じるのが意外でした。肘打ちでは、肩が支点となり、かなり負担がかかっているのですね。ケガをして初めて、いろいろと見えてくることがありますね。
zenten-20110911
 第二部は、器械体操のトレーニングを紹介することにしました。オリンピックの種目でもあり、かつては「日本のお家芸」と呼ばれていた体操です。基礎体力養成には、最適でしょう。
 ちなみに、「けんか空手・極真拳」、「けんか空手・極真無頼拳」で、大山倍達役を演じていた俳優の千葉真一氏は、日本体育大学の体操部出身です。極真空手の四段でもあります。有名人に授けられる名誉段ではなく、若いころから、本当に修行をして、ちゃんと昇段審査を受けての段位なのだそうです。これには、驚きますよね。四段です、いえ、余談ですが・・・(笑)。
 器械体操には、男子は、床運動、鉄棒、平行棒、吊り輪、鞍馬、跳馬の6種目があります。女子は、床運動、段違い平行棒、平均台、跳馬の4種目があります。空手の道場で、器具もありませんので、今日、紹介できるのは、床運動がメインになります。
kaikyaku-koten-20110911
 クロストレーニング協会事務局の藤井浩司先生は、かつて体操部に所属していたとのことでした。お聞きしたところによると、動的なトレーニングよりも、止めるトレーニング、つまりはアイソメトリクス(等尺性運動)が多かったとのことでした。また、藤井先生の体操部の先輩であった、南暢秀氏からは、体操競技の基礎トレーニングに関するHPを紹介していただき、「空中でも綺麗な姿勢を保持しなくてはならないので、肘、膝を伸ばした状態でのトレーニングが多い」というコメントをいただきました。
 最初ですから、肘や膝を伸ばして、「美しさ」を追求するなどは、無理な話です。高すぎる目標となります。泥(mad)の上で、のらりくらりと蠢(うごめ)くドジョウのように、われわれも、マット(mat)の上で、悪戦苦闘することでしょう。でもね・・・、金魚のまねをすることはねえんだよな・・・(笑)。今日は、地味なトレーニングを、地味に紹介してみたいと思います。
 まずは、前転、後転で、ウォーミングアップです。さらに、倒立前転、開脚前転、伸膝前転、後転倒立、開脚後転、伸膝後転へと続きます。その後、前回り受け身、飛び込みでの前回り受け身と続けます。
rabit-20110911
 倒立や、飛び込んでの前転の動作を意識するために、「ラビット」と呼ばれる動きを紹介しました。
 次に倒立です。倒立歩行、倒立での腕立て伏せを行いました。 体操部では、壁に足をつけてバランスをとりつつ、2分間、倒立姿勢を保持するとのことでしたが、とりあえず、30秒、保持してもらいます。
anba-training-2-20110911
 次は、床運動や鞍馬の動きを想定したトレーニングに移ります。を腕立て伏せの姿勢から、床運動を想定し、両足を両腕の間から抜いて、足を前に投げ出します。再び、両足を両腕の間から抜いて、腕立て伏せの姿勢に戻ります。前回、腰原可与さんが紹介してくださった、「田畑プロトコル」の要領で、20秒の運動、10秒のインターバルを連続して4セット行います。
 同じく、腕立て伏せの姿勢から、鞍馬を想定して、右足を腕の右側から回して、右手の下、左手の下、さらに左足の下を通して、また腕立て伏せの姿勢に戻ります。次に、左足を回していきます。これも、20秒の運動、10秒のインターバルを連続して4セット行います。
anba-training-1-20110911
 同じく、腕立て伏せの姿勢から、まずは時計回りに、両足を外から回して、足を前に投げ出します。両腕は立てたままです。そのまま両足を時計回りに回転させて、再び腕立て伏せの姿勢に戻ります。次に、反時計回りで、同様に行います。これも、20秒の運動、10秒のインターバルを連続して4セット行います。
 山形大学医学部の、武井寛先生のところに出稽古にうかがった際に、この動作の稽古があり、「サイクロン」と呼ばれていました。武井先生は、アメリカのサンディエゴに留学中、柔術の道場で、このトレーニングが行われているのを見て、それをご自身の道場でも取り入れられたとのことでした。
balance-training-20110911
 床運動には、「Y字バランス」など、片足で立ち、もう片方の足を上や横に保つ技があります。バランス系トレーニングとして、足を後ろ、横、前に挙上した状態で、10秒間の保持を、それぞれ4セット、行いました。
 最後に、筋トレで、腹筋、背筋をしましたが、床運動や吊り輪の「脚前挙」を想定して、腹筋運動は、「Vシット」としました。
 荻野聡指導員の号令で、正拳中段突き、前蹴りを、それぞれ30本行い、本日の稽古を終了しました。
 稽古終了後は、有志5人で、高田馬場駅前の「石庫門」に移動し、第二道場の運びとなります。
 今日の後半、前転、後転など、いくつかの例は示せたものの、肩に負担のかかる倒立系のトレーニングは、口だけの参加でした。みなさんに申し訳ないのと、自分ではあまり運動をしていないので、ビールがあまり美味しくなかったのとで・・・、ちょっと残念でした。

koyamaclinic at 23:21│Comments(10)TrackBack(0)空手 | トレーニング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 山野井   2011年09月12日 00:30
今日は,きつくも楽しいトレーニングに参加させて頂いてありがとうございました。
とても楽しかったです。
また参加したいので、よろしくお願いします。
2. Posted by 小山郁   2011年09月12日 12:43
 山野井様、セミナーへの参加、さっそくのコメント、ありがとうございます。
 ケガをしてしまい、体調不十分ですみませんでした。
 10月2日、伝統派空手、ヨーロッパ空手トレーニングの紹介。10月30日、サバットの紹介。
 11月、12月は、日程が未定ですが、それぞれバレエのレッスン、柔術のトレーニングを紹介していただくよう、計画しています。
 また、ご参加ください。楽しくやりましょう。
 その内、指導者側に立っていただきますので、よろしくお願いいたします。第二道場へも、またご参加ください。
3. Posted by 宮田直樹   2011年09月12日 18:27
昨日はありがとうございました。

第二部では回転する運動が多く、それほどの運動量ではなかったと思っていたのですが、今日は筋肉痛です。
自分なりに「きれいに見せる」ことをほんの少し意識したため、普段使っていない筋肉を使っていたようです。
やはり器械体操は全身運動ですね。

次回の伝統派空手も楽しみにしています。
宜しくお願いします。
4. Posted by こっしー   2011年09月12日 20:05
昨日はお世話になりました。
宮田さん同様、筋肉痛と筋疲労に見舞われております。特に股関節と肩関節周囲が何ともいえない感じです(tt;)まだまだトレーニングの必要がある箇所がいっぱいだということを痛感いたしました。
また次回もよろしくお願いいたします。
5. Posted by sylvie   2011年09月13日 08:04
日曜日のトレーニングありがとうございます
体操は大変練習 をできました,また宜しくおねがいします
6. Posted by 小山郁   2011年09月13日 08:38
 宮田直樹様、コメント、ありがとうございます。
 お疲れさまでした。
 伝統派空手、サバット、バレエ、柔術と続く予定です。12月の柔術の後に、忘年会になると思います。宴会部長の宮田さんには、また、その手腕を発揮していただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
7. Posted by 小山郁   2011年09月13日 08:43
 こっしー様、コメント、ありがとうございます。
 「向き、不向き」よりも、「慣れ、不慣れ」でしょうから、頑張って、続けてみてください。そして、ロードレースを逆立ちで駆け抜けてください(笑)。
 今後とも、よろしくお願いします。
 
 あっ、そうそう。忘年会のコスチューム、楽しみにしております(笑)。
8. Posted by 小山郁   2011年09月13日 09:24
 sylvie様、コメント、ありがとうございます。
 
> 体操は大変練習 をできました
 
 あれ、この「大変」の意味は・・・?
 大変でしたか? 苦しかったですか? たくさん練習できたということですか?
 日本語、難しいですね(笑)。
 
 日曜日にも、お仕事があり、大変(!)でしょうが、機会を見て、また参加してください。よろしくお願いします。
9. Posted by こっしー   2011年09月14日 19:01
小山先生
→衣装担当係がんばります(笑)なにかしらテーマを考えます('◇')ゞ
10. Posted by 小山郁   2011年09月14日 22:57
 こっしー様、コメント、ありがとうございます。
 何かしらのテーマ・・・。何だか、嫌な予感がしますね(笑)。お手柔らかにお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字