2011年10月02日

2011年10月2日(日) .ロストレーニングセミナー

cross-training-seminar-shugo-shashin-20111002
 9時半前に、高田馬場の増田道場に到着します。今日で48回目の、クロストレーニングセミナーになります。今日は、道場内から2人、道場外から女性2人を含む8人、合計10人の方が参加してくださいました。
 
cross-training-seminar-kihon-keiko-20111002
 まずは、道場内のランニング、サイドステップ、カリオカステップでウォーミングアップをします。ついでに前回のセミナーで行った、器械体操のトレーニング、前転、後転、前回り受け身を、ちょっとだけ取り入れます。続いて、ストレッチングをして、空手の基本稽古に移ります。突き、裏拳、手刀の攻撃、防御といった上肢による基本技を約20分、蹴り技を約20分、行います。
cross-training-seminar-presentation-20111002
 続く第二部ですが、今日は、増田道場中野支部の指導員の吉田健二氏に、お願いしました。先月、出張でスイスに行かれた際に、アンディー・フグ選手の出身道場である、ピーター・フォン・ロッツ師範の道場で、出稽古をされたのだそうです。
 
presentation-2-20111002
 まずは、そのときの写真や、今日の稽古の概要を、i-padで紹介してくださいました。
 
 
 
presentation-3-20111002
 次に実技に移ります。まずは、空手の稽古に慣れていない方もいらっしゃるので、空手の基本的な形である「太極」の動作を、何度か繰り返します。私自身、形をやるのは久しぶりです。
 この後は、吉田氏のブログから、そのまま引用した方がよさそうです。
 
presentation-1-20111002
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
1.「足技太極」
 太極という、空手の型があります。前屈立ちと追い突きの組み合わせです。足技とつくのは、多分、極真独特な型でしょう。私自身、これまでやったことはないですが、スイスの出稽古では日常、行なわれているようです。出稽古の際、初めてやりましたが、横蹴りと蹴上げ、または蹴り技の基本 的な技だけで構成されながら、バランス、下半身の強化に役に立つのではないかと思い、今回、紹介しました。

taikyoku-tachikata-20111002
2.立ち方4種類
 太極の演武線(足を運ぶ動線、カタカナの「エ」の字のようになります)に沿うように、前屈立ち、三戦立ち、後屈立ち、騎馬立ちの4種類の立ち方で動きます。これはウオームアップに良さそうです。
 腰の高さを、それぞれの立ち方に合わせることが、肝要。

balance-beam-20111002
3.バランストレーニング
 出稽古先では、平均台のような丸太があり、その上を歩いたのですが、今回はホームセンターでヒモと発泡スチロールのブロックを調達してきて、細いレーンを作り、それを利用しました。
 最初は普通に歩くことから始めます。これは問題無し。
 次は、後屈立ちのように後ろ足に体重をかけながら、摺り足で。
 最後は、回し蹴りを出しながら、その細いレーンから外れないように、前に進みます。
 
balance-beam-training-20111002
 要点は、腰をすっかり据えること、拇指球をうまく軸にして回すこと、それと、下を向かないことです。

4.回し蹴りトレーニング2種類
 馬跳びの要領です。最初、輪になって、馬跳びをしていきます。
 次に、回し蹴り、後ろ回し蹴りを、右左、左右と交互に、馬に当たらないように空蹴りをしていくのであります。そして、その次は、回し蹴り込みをして、身体をしっかりと後ろに向けた後、蹴った足を今度は、逆の軌跡で後ろ回し蹴りのような蹴りの出し方を行ないます。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 「あまり大汗をかくような、息の上がるような種目ではなく、どちらかというと、身体の微調整を行なうような種目」と、吉田氏もおっしゃっております。セミナーの予告でも書きましたが、まさに、「選りすぐりのトレーニング!身体の安定感を増強するにはこれだ!」でした。
 私にとっての「目から鱗」は、前屈立ち、三戦立ち、後屈立ち、騎馬立ちを繰り返す形稽古、平均台でのトレーニングでした。公園なんかに行ったときに、平均台があったら、試してみたいと思いました。回りに人がいたら恥ずかしいですが・・・(笑)。
 最後、腕立て伏せ30回、腹筋50回、背筋50回、四股30本、最後、小林治先輩の号令で、正拳中段突き30本、金的蹴り30本で、今日の稽古を締めました。
 稽古の後、有志8人で、中華料理店、「点心拉満(てんしんらんまん)」に移動しました。このところ、もっぱら第二道場要員となった荻野聡指導員も、わざわざ出張の帰りに立ち寄ってくださいました。

koyamaclinic at 23:39│Comments(8)TrackBack(0)空手 | トレーニング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ヨシダ@カラテ   2011年10月03日 00:16
小山先生

お疲れ様でございました。
ヘタな説明が多かったので、身体を動かす時間を多く取っておけば良かったな、と反省しています(^^;)。

参加していただいた皆様、ありがとうございました。

また、ネタをまとめておきますので、いずれご要望がありましたら、お声かけいただければと、、、。

拙ブログにも記録だけ残しておきましたので、ちょろっとお立ち寄りくださいませ。

ではでは。


2. Posted by 小山郁   2011年10月03日 12:59
 ヨシダ@カラテ様、コメント、ありがとうございました。昨日は、お疲れさまでした。
 
 昨日は、久しぶりにお会いした先輩と、第三道場まで行ってしまいました(苦笑)。写真だけで、文章はまだ、まとめていなかったので、ヨシダ様のブログを参考にさせて・・・、早い話、パクらせていただきますね。
 
 今後とも、よろしくお願いいたします。また来年でも、ネタ切れの折りに、第2弾をお願いしますね。
3. Posted by AZM   2011年10月03日 17:27
初めて参加させていただきました、AZMです。
昨日はありがとうございました。
レクリエーション程度に考えていたのですが、結構ハードで一部で力尽きてました^^;
最近体を動かす機会がなかったので、刺激になり貴重な時間を過ごすことができました。
特に第二道場がこれがまたいいですね(本筋から外れていますm(_)m)。
また参加させていただきますので、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
4. Posted by 小山郁   2011年10月03日 18:25
 AZM様、コメント、ありがとうございます。
 お疲れさまでした。また、機会を見て、ご参加ください。
 
> 特に第二道場がこれがまたいいですね(本筋
> から外れていますm(_)m)。
 
 そうでしょ。
 これだけに参加される方もいらっしゃるぐらいですから・・・(笑)。
5. Posted by 山野井   2011年10月03日 20:19
昨日は前回に続き、参加させていただきありがとうございました。
普段の稽古で疎かになっている移動稽古など、とても勉強になり、あらためて空手のいつもとは違った面の楽しさお感じて、自分にとって、とてもいい刺激となりました。
もっとがんばって、稽古しようと思いました。
あと、空手の他流派の方々とひとつの場所で一緒に空手の稽古するという環境が、なんともいえず心地よい時間ともなりました。
小山先生、吉田先生ありがとうございました。
第2道場での稽古(?)で、とても美味しいビールが飲めました!
6. Posted by 宮田直樹   2011年10月04日 00:08
昨日はありがとうございました。

「立ち方4種類」「バランストレーニング」は基本を学ぶ良い練習だと思いました。

息子に吉田さんから直接の厳しい指導をお願いしたかったのですが、受けさせることができず、本当に残念です。

出来れば、第二弾を宜しくお願いします。
7. Posted by 小山郁   2011年10月04日 09:04
 山野井様、コメント、ありがとうございます。
 今回は、第二道場までお付き合いいただき、ありがとうございました。
 
> 空手の他流派の方々とひとつの場所で一緒
> に空手の稽古するという環境が、なんとも
> いえず心地よい時間ともなりました。
 
 いつも思っていることですが、流派は違えど、もともとは親戚なわけです。山野井流空手と名乗って、経営的に敵対するなら別ですが、われわれ生涯一修行者は、お互いに刺激し合って、いい稽古をしていきたいものです。
 その内、情報を発信する側に立ってください。今後とも、よろしくお願いいたします。
8. Posted by 小山郁   2011年10月04日 09:19
 宮田直樹様、コメント、ありがとうございます。
 立ち方を変えての、形の稽古、私も、自分の稽古に取り入れていこうと思いました。
 また、ぜひ、息子さんも連れてきてください。子どもの軟らかい動きって、大人が見ると、いい刺激になりますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字