2011年10月30日

2011年10月30日(日) .ロストレーニングセミナー・サバット

cross-training-seminar-shugo-shashin-2-20111030
 9時半前に、高田馬場の増田道場に到着します。今日で49回目の、クロストレーニングセミナーになります。今日は、道場内から女性2人を含む6人、道場外から女性6人を含む12人、合計18人の方が参加してくださいました。「ジャパン・サバット・クラブ」から、サバットチームが8人、大挙して来てくださいました。
 まずは、道場内のランニング、サイドステップ、カリオカステップ、マット運動、受け身でのウォーミングアップをします。続いて、空手の基本稽古に移ります。上半身の攻撃と受けの基本技を約20分、蹴りの基本技を約20分ほど行いますが、空手の稽古が初めてという方も多く、できるだけ動作の原理について、言葉で説明するように心掛けます。
kubota-ryuichi-sensei-hara-mariko-san-20111030
 今日の第二部は、サバットです。日本サバット連盟の窪田隆一代表に、講師をお願いしました。サバット世界チャンピオンの原万里子さんと、デモンストレーションをしてくださいます。
 窪田先生から、以前にいただいたレジュメを元にして、トレーニング内容を書き出してみたいと思います。
1.ウォーミングアップ(10分)
shoulder-touch-game-20111030
・ショルダータッチ(2分)
 以前、私が出稽古で経験したのは、両手で、相手の肩を触り合うというものでした。今回、片方の腕は後ろに回し、片手で相手の肩を触り合います。
 
 
foot-touch-game-20111030
・フット・タッチ(2分)
 お互いに、相手の両肘を持ち、相手の足を踏むゲームです。柔道の足技の練習でも、これに似たようなものをすることがありますが、こちらでは、もっと軽やかに行います。
 
target-game-20111030
・ターゲット・ゲーム(2分)
 お互いにグローブをつけ、向かい合います。攻撃側、受ける側を決めます。グローブを上げたところにパンチ、グローブをボディーの脇に置いたところに蹴りを入れるゲームです。
 攻守を変えて、また相手を変えて、2ラウンドほど行います。

2.対人でのコンビネーション・ドリル
conbination-20111030
・「Fouette(回し蹴り)」を主体としたコンビネーション
 ワンツー − 相手の膝の内側に左ローキック − 同じ足で左ボディーへのミドルキック
 同じ足での蹴りを出すときに、足を下に降ろさないで、連続して蹴る方法と、一度、着地して、強い蹴りを出す方法と、各自、試してみます。
・「Chasse(前蹴り・横蹴り)」を主体としたコンビネーション
 ワンツー − 左足で相手の大腿下部への横蹴り − 右ストレート − 左横蹴り − 右回し蹴り
・応用テクニック
 相手の右パンチを左パリー(外受け)で避け、ワンツー − 左ローキック − 左横蹴り
 または、最後の横蹴りを、サイドステップで相手の右方向に回り、右での後ろ蹴りに代えても可です。
 ミットを持つ方も、慣れないと、「あれっ、次はどこに構えるんだっけ・・・」となってしまいます。こちらにとっても、いい稽古でした。

3.スタミナトレーニング
mexican-mit-20111030
・メキシカンミット
 一人がミットを持ち、もう一人がグローブを装着します。まず、ジャブ‐ジャブ‐ストレートを10秒間、繰り返します。その後、ワンツー連打で10秒間、アッパー連打で10秒間、ミットを打ち続けます。これが1セットで、これを6回、つまり3分間、連続してミットを打ちます。
 これが効きました。ミットを持つ方も、いい稽古になります。最後、徐々に腕が上がらなくなってきます。
 熱の入ったご指導で、1時間ほど、いい汗を流すことができました。
 最後、腕立て伏せ30回、腹筋30回、背筋30回、四股30回、正拳中段突き30本、金的蹴り30本で、稽古を締めました。

koyamaclinic at 23:13│Comments(14)TrackBack(0)トレーニング | 空手

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by わーさん   2011年10月31日 13:25
昨日はありがとうございました。
疲れましたが楽しかったです。
サバットの先生や選手の皆さんにもお世話になりました。
ミット持ちってホントに大切ですよねぇ。
アタフタして散々御迷惑おかけしましたわ。
今日は臀筋周りに、ジワジワと筋肉痛が始まってきていまして、日頃の稽古不足を反省している次第です。
2. Posted by 山野井   2011年10月31日 19:00
昨日は、ありがとうございました!
普段の空手の練習では したことない様な技やトレーニングばかりで、しかも激しく動いて、疲れましたがとても面白かったです。

サバットは「靴をはいたキック」とおもっていたのですが、似て非なる格闘技でした。
あんな硬い靴で蹴られるかと思うと・・・・痛そうです・・・。
3. Posted by 小山郁   2011年10月31日 20:07
 わーさん様、コメント、ありがとうございます。
 サリュー!
 私は、背筋と両方の上腕三頭筋が、ミシミシと悲鳴をあげています。稽古不足というより、いつもと違う筋肉を使ったということですよね。
 12月23日(金・祝)、忘年会の予定ですので、よろしくお願いいたします。
4. Posted by 小山郁   2011年10月31日 20:14
 山野井様、コメント、ありがとうございます。
 サリュー!
 
> サバットは「靴をはいたキック」とおもっ
> ていたのですが、似て非なる格闘技でし
> た。
 
 手と足とを使う、フェンシングですね。フェンシングだと、剣の先とか、剣の刃の部分に電極がついていますが、グローブの先と靴の裏から先にかけてに電極がついているようなものと考えて(もちろん、実際はついていないですが・・・)、それが当たったかどうかでポイントを判定すると考えればいいですかね。
 そう言えば、電極がついていて、タッチしてポイントを競う競技も、何だか最近、どこかで話題になったような・・・。あれっ、ゲーム機の話だったかな?
5. Posted by こっしー   2011年10月31日 21:01
昨日はお世話になりました。
今日は朝から腕やらお尻やら腹部の深部やら・・・じんわりとした疲労感と筋肉痛に見舞われた一日でした。でも、昨日のハードワークのおかげか、なんとなく体が柔らかくなっているようで歩く走るがスムーズでした(^^)
キツカッタですが、とても楽しいトレーニングでした☆また、よろしくお願いいたします。
6. Posted by ヨシダ@カラテ   2011年10月31日 22:34
さりゅー(^^)。

ターゲットゲームとコンビネーションドリル、いいですね。ワタシのウロコはここでこぼれまくりです。

メキシカンロックでは、ついつい、肩に力が入り過ぎてしまいました。これは反省点。

窪田先生の明るい笑顔と良く通る声で、何故か追加になった30秒が、とっても厳しい時間帯でした。うーん、これは使える。

ありがとうございました!

7. Posted by 小山郁   2011年10月31日 23:28
 こっしー様、コメント、ありがとうございました。
 サリュー!
 格闘技のトレーニングが、本職(?)の「走り」にどう生かされるのか、また聞かせてください。「ジャパン・サバット・クラブ」の窪田隆一先生には、サバットの会員のみなさま、お誘い合わせの上、来年のロードレースに参加していただくよう、お伝えしてあります。
 今後とも、よろしくお願いします。
8. Posted by 小山郁   2011年10月31日 23:36
 ヨシダ@カラテ様、コメント、ありがとうございます。
 サリュー!
 コンビネーションドリルとメキシカンミット、私自身は、ミットを持つ側のトレーニングとして、受け止めまていした。
 ボクシングで伸び悩んでいた選手が、コーチ、あるいはコーチ助手となり、若い選手のパンチをミットで受ける側になったら、相手のパンチの出方が読めるようになり、また選手になって、上位に上がっていった・・・という逸話を、誰かの本で読んだことがあります。
 いろいろと、目から鱗でした。
 今後とも、よろしくお願いします。
 次回のセミナー、打ち合わせ、よろしくお願いしますね。
9. Posted by ヨシダ@カラテ   2011年11月01日 08:21
先生の記事、引用させていただきました。今後、稽古のときに、役立てられるように。


メキシカンロックは橋幸夫、でしたね。

失礼しました(^_^;)。
10. Posted by 小山郁   2011年11月01日 12:23
 ヨシダ@カラテ様、コメント、ありがとうございます。
 メキシカンロック・・・?
 言われるまで、間違いに気付きませんでした。
 
 橋幸夫の「メキシカンロック」・・・?
 知らんがな。あんた、いくつやねん(笑)。
11. Posted by ささみ野郎   2011年11月01日 23:26
日曜日、久々のミット打ちで、まだペンを持つと指に力が入りません。
メキシカンミットいいトレーニングですね!早速取り入れさせていただきます。

東洋武道の裸足の文化に対する西洋騎士道の文化の違いだけで靴を履いていると思っていましたが、靴を武器にしているとは!
サバットの回し蹴りは中足で蹴る伝統派空手のように点で蹴るイメージなんですね!これは効く!1発でアバラ折れますね!
まさに路上の格闘技。
確かに喧嘩の時に、わざわざ裸足になる人はいませんからね!

普通格闘技の試合で足にレガース等着ける場合、お互いにケガしないように着けますが、サバットは、より相手を破壊するためにあんなに固い靴を履くんですね!しかも防具なしで。

恐るべしフランスの路上格闘技サバット。

大変勉強になりました。
ありがとうございました!!

サリュー!!
12. Posted by サバットまりこ   2011年11月02日 15:13
小山先生 押忍。

サバットの原です。
先日はクロストレーニングに参加させて頂き、ありがとうございました。
初めての空手体験でしたが、ひとつひとつの動作を懇切丁寧に解説して頂き
大変勉強になりました。押忍。
とても温かい優しい雰囲気の中、気合いの入った汗を流すという、
貴重な時間を過ごさせて頂き、とにかく楽しかったです。
体育の授業以来の前転・後転・倒立で、翌日の体が心配でしたが、
心配していたほどでもなく、無事に今に至っています。
今後とも、サバットクラブのメンバー共々 何卒よろしくお願い致します。
Salut !

13. Posted by 小山郁   2011年11月02日 23:59
 ささみ野郎様、コメント、ありがとうございました。
 いやあ、靴文化での蹴りの競技、目から鱗でしたね。
 今後とも、よろしくお願いします。
 
> 確かに喧嘩の時に、わざわざ裸足になる人はいませんからね!
 
 私がもし、喧嘩に巻き込まれたりしたら、このタイプですかね。「ちょっと待って、靴を脱いで・・・、ウォーミングアップをして・・・」なんて言っているうちに、やられちゃうんでしょうね(涙)。
 アドリブきかないですから・・・アドリブって(笑)。
14. Posted by 小山郁   2011年11月03日 00:12
 サバットまりこ様、コメント、ありがとうございます。
 窪田先生とのデモンストレーション、ありがとうございました。おかげさまで、普段、空手をしている人間にも、分かりやすい講習だったと思います。
 今後とも、交流、よろしくお願いします。
 11月は第4週の日曜日の予定ですが、12月は23日で、祝日開催の予定です。
 「体育の授業以来の前転、後転、倒立」どころではなく、「生まれて初めての寝技、関節技・・・(冗談)」になってしまうかもしれませんね。ぜひ、ご参加ください。
 A bientot.

コメントする

名前
URL
 
  絵文字