2012年07月29日

2012年7月29日(日) クロストレーニングセミナー・ラテンダンス編

 9時前に、高田馬場駅に到着します。「Vie de France」で、コーヒーを飲みながら、ゆったりとした時間を過ごします。月に一度か二度、高田馬場も、馴染みの街になってきました。
cross-training-seminar-shugoshashin-20120729
 9時半前を目処に、増田道場に移動しました。今日は、クロストレーニングセミナーの日です。今日で60回目のセミナーになります。今日は、道場内から女性1人を含む5人、道場外から女性4人を含む17人、見学者1人、合計23人の方が参加してくださいました。今までの出席者の、最高記録に並んだと思われます。
cross-training-seminar-running-20120729
 道場内のランニング、サイドステップ、カリオカステップで、まずはウォーミングアップです。下半身のストレッチングは、前回同様、テコンドーの三岩さんに、指導をお願いしました。
 
cross-training-seminar-kihon-20120729
 その後の、空手の基本動作です。まずは上半身の突き、裏拳、手刀、肘打ち、そしてディフェンスの基本動作を反復します。
 
 
 
yokogeri-henkei-20120729
 続いて、蹴りの基本稽古です。今日は、横蹴りの稽古で、倒された状態から反撃に転じる想定での横蹴りを、紹介してみました。これは、かつて、極真の道場で教わったものです。最近、「体幹トレーニング」、「コアトレーニング」として、よくサッカー選手などが、両前腕と両つま先で身体を支える「ベンチ」、片方の前腕と、同側の足で身体を支える「サイドベンチ」の姿勢を、30秒ほど保ったりしているのを見たりするようになりました。下になった方の股関節の外転をしっかり使って、この蹴りを出すと、体幹がしっかりと鍛えられます。
 その後、後ろ蹴りを40本、深呼吸をして、これで第一部が終了です。
lumi-sensei-20120729
 今日の第二部は、公認Zumbaインストラクターの、LUMIさんに、ラテンダンスの講習をお願いしました。
 「Zumba(ズンバ)」、聞きなれない言葉ですが、もともとは、スペイン語でお祭り騒ぎという意味なのだそうです。ラテン系の音楽にあわせて、ラテンアメリカの代表的なダンス、サルサ、メレンゲ、クンビア、レゲトン、サンバ、タンゴなど、更にフラメンコ、ベリーダンスなどの動きを取り入れた、ダンスフィットネスエクササイズなのだそうです。
zumba-1-20120729
 曲と曲との間に、わずかな休憩を入れながらですが、5分程度の長さの曲が7曲、35分ほどの運動時間になります。いろいろなパターンのフットワークで、腰を振り振り、腕を振り、とにかく動きっぱなしです。
 
 
zumba-2-20120729
 動きのテンポが早く、前にいるLUMIさんの動きを真似て、「あっ、できた」と思ったら、すぐに次の動きになっています。
 
 
 
zumba-3-20120729
 今日ほど、「あぁ、何もできない」と、自分の勘の悪さを感じたことはありませんでした。愕然としました。
 サルサ、メレンゲ、クンビア、レゲトン、サンバ、タンゴ、どれがどれだか分かりません。「もう、どうでもいい」、「どうにでもなれ」といった感じです(笑)。
zumba-4-20120729
 心肺機能の、いいトレーニングでした。
 荻野聡指導員の号令で、ワンツー20本、回し蹴り20本で、今日の稽古を終了しました。
 有志20名で第二道場、その中の有志7名で第三道場に移動しました。

koyamaclinic at 23:29│Comments(8)TrackBack(0)空手 | トレーニング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 三岩@テコンドー立川   2012年07月30日 23:05
クロストレーニング、お疲れ様でした&ありがとうございました。
寝た状態からの蹴り上げというのは初めてで、思ったよりキツいのと難しいので参りましたw

第2部のズンバは面白かったですね、リズム感も記憶力もない自分も愕然としながら踊ってましたが(苦笑)
手足を動かすのに精一杯でしたが、LUMI先生のようにしなやかな腰の動きができるようになると、全体的な体の動かし方・支え方がよりスムーズになりそうで良さそうですね!

下っ腹の出っ張りをなくすためにも、腰の動きはちょっと意識していきたいと思いますw
2. Posted by 小山郁   2012年08月01日 09:02
 三岩@テコンドー立川様、コメント、ありがとうございました。
 お疲れさまでした。
 私も、動きの正確さについては、頭から追いやってしまい、ひたすら動くことを考えていました。大変でしたが、楽しかったですね(笑)。
3. Posted by 秋元@ダンス空手   2012年08月01日 15:10
日曜はお疲れ様でした。
人生初で「Zumba」、体験しました。Zumbaの動きは凄いですね。体が変幻自在で動きが細かいです。

もし、小さい頃から空手とZumbaを並行して練習したら面白い空手家になりそうですね。
4. Posted by 小山郁   2012年08月01日 21:04
 秋元@タンス空手様、もとい、ダンス空手様、コメント、ありがとうございます。
(大山総裁ネタの、ボケで失礼しました・・・笑)
 
>もし、小さい頃から空手とZumbaを並行して練習したら
 
 秋元先生、歴史にレバニラは禁物、もとい、たらればは禁物です。
 今からでも遅くはないですよ。ご自身の身体で、どんな空手家ができるのか、確かめてください。「NICE MIDDLE」参戦、いいじゃないですか! 骨は拾います!
5. Posted by 秋元@タンス空手   2012年08月02日 09:22
リング下に小山先生がいらっしゃるので安心して玉砕できますね。
6. Posted by 小山郁   2012年08月02日 10:22
 秋元@ダンス空手様、コメント、ありがとうございます。
 玉砕なんて、とんでもないです。頑張って、相手をぶっとばしてやってください。
 私、たまに試合前の選手に、こう言うのです。
「私は、あなたのために来たんじゃないですよ。あなたの相手のために来てるんです。存分に打ちのめしてください」
 でも、相手の選手にも、同じことを言ってますから・・・(笑)。
7. Posted by 菊川弘之   2012年08月02日 13:29
 クロストレーニング(ダンス編)有難うございました。大山総裁がおっしゃる「ダンサーと喧嘩してはいけない」の意味が良く分かりました。あのステップワークが使えれば、蝶のように舞い・蜂のように刺すことができるでしょう。
 そして、もう一つの収穫が「キムタクの李さん」の意味がようやく分かった事(笑)と、カンジャンとつぶ貝キムチの美味を知った事でした。押忍!
8. Posted by 小山郁   2012年08月02日 16:22
 菊川弘之様、コメント、ありがとうございます。
 先日は、お疲れさまでした。フットワーク、スタミナ、いやぁ、ダンサー、恐るべしです。
 
 キムチ、病みつきですよね(笑)。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字