2013年04月28日

2013年4月28日(日) .ロストレーニングセミナー・キックボクシング編

cross-training-seminar-poster-20130428
 ゴールデンウィークの前半、3連休の1日目です。
 午前9時前、高田馬場に向かいます。「Vie de France」で、コーヒーを飲み、ちょっとまったりと過ごした後、9時過ぎに、高田馬場の極真空手増田道場に向かいます。
 今日は、クロストレーニングセミナーの日です。今日で70回目のセミナーになります。
 
 
 
cross-training-seminar-shugoshashin-20130428
 今日は、増田道場内での「形」の試合が開かれるとのことで、道場内からの参加はありませんでした。道場外から女性1人を含む11名の方が参加してくださいました。世間では、連休の中日となり、誰も来られないのではないかと心配しましたが、これだけの人数が、よくぞ集まってくださいました。
 ランニング、サイドステップ、カリオカステップでのウォーミングアップ、ストレッチングに続いて、第一部は空手の基本稽古です。空手が初めてという方もいらしたので、動きについて、言葉で説明するよう、心掛けます。今日の第二部が、キックボクシングだということで、基本稽古では、蹴りの稽古を先にしてみました。
oomori-toshinori-sensei-20130428
 今日の第二部のテーマは、キックボクシングです。講師は、クロストレーニングの仲間で、大森敏範氏にお願いしています。
 今まで、大森氏には、キックボクシングのトレーニングということで、過去3回、講師をお願いしています。今日は、その総集編という位置付けだとのことでした。
 以下、とりあえず、大森氏より送られてきたメモを元に、今日の稽古を振り返ります。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
エアロープ (ロープないので)
 まずは、縄跳びの動きで、フットワークと、キックボクシングの蹴りの感覚を身体に覚えさせます。ロープがないので、ロープを跳んでいるつもりの、「エアロープ」です。
 左右交互に足を前に
 左右交互にもも上げ
hizageri-to-wall-20130428
壁に手をついてのもも上げ
 次に、壁に手をついて、「もも上げ」です。膝蹴りの練習ですが、まずは、「軸足ツイスト」、しっかりと軸足の踵を、母趾球を中心に、前に放り出すことを意識します。
 次に、相手との身体が接近してしまい、膝を出すスペースがなくなってしまった時に、一度、腰を後ろに引き、また足も後ろにステップさせて、そこから膝を突き刺すように蹴りを出すような蹴り方を練習します。
low-kick-shadow-20130428
ローキックシャドウ
 パンチのシャドウボクシングは簡単ですが、ローキックのシャドウは難しいです。サンドバッグのように、何かを蹴って、反動で蹴った足が戻ってくれば、身体のバランスを保つのも簡単ですが、何もない宙を蹴り、それでバランスを保つのは大変です。
 大森氏は、「あちこちにサッカーボールが転がっていて、それを左右交互に蹴るように・・・」とおっしゃいます。
 ステップの際に、軸足のつま先は、前に向けるのではなく、外に向けた状態で床に下ろします。「あらかじめ外に向けてステップした方が、時間が稼げる」ということです。
 蹴った後、身体を一回転させたりはしません。蹴った後の、フォロースルーを意識します。
middle-kick-20130428
スイッチしてのミドルキック左右交互に
 次に、ミドルキックを練習します。はじめは「1、2、3、4」のリズムで蹴ります。右足で蹴るとしたら、まず「1」で左足のステップ、「2」で右足で蹴り、「3」で蹴った右足で着地、「4」で左足に踏み替えます。その後、「1」で右足のステップ、「2」で左足で蹴り、「3」で左足で着地、「4」で右足に踏み替えて・・・の繰り返しで、左右で交互に蹴っていきます。
 続いて、スイッチしての「1、2、3」のリズムでのミドルキックを練習します。右足で蹴るとしたら、まず「1」で左足のステップ、「2」で右足で蹴り、「3」で蹴った右足で着地までは同じですが、次の「1」で、左足への踏み替えと、その後右足のステップを同時に行います。そして「2」で左足で蹴り、「3」で左足で着地・・・の繰り返しで、左右で交互に蹴っていきます。
 「タン、タン、タン、タン」で行っていたものを、「タタン、タン、タン、タタン、タン、タン」で行います。一本調子の、単調な動作に慣れている空手家には、この軽快なリズム感がありません。
hizageri-20130428
スイッチしての膝蹴り左右交互に
 同様に、これを膝蹴りで行います。その場から膝を上げただけでは、強い蹴りは出せません。一回、左右の足をスイッチして、蹴る方の足を後ろに引いてから、蹴りを出します。足を後ろに引くことにより、股関節の前にある筋肉「腸腰筋」や、床を蹴り出すための「下腿三頭筋」が引き伸ばされます。そこからの「伸長反射」を利用するということですね。
 膝蹴りを出す際には、腰を前に突き出すようにします。
hizageri-follow-to-sign-20130428
並んでの指の方向の足でひざ蹴り ミドルキック
 大森氏が前に立ち、その前に、横1列に並びます。人数が多いので、2組に分かれて、順番に行います。
 大森氏が前に出した指を、右か左に向けますが、その指の方向の足で、膝蹴りを出します。
 続いて、ミドルキックで、これをやります。大森市の指が右に向けられたら、右足で蹴りを出すのですが、その前に、右足、左足の踏み替えスイッチを行ってから蹴りを出します。
 足がつりそうになってきます。
maegeri-with-mit-20130428
ミット蹴り
1.前蹴り連打
 パートナーとの、ミット蹴りです。前蹴りで連続して蹴りますが、まずは、足を1回1回、床に下ろす蹴り方で蹴ります。
 続いて、足を下ろさず、足を浮かした状態で、蹴ります。
2.ひざ蹴り
 相手の頭の後ろを抱えて、膝蹴りを出しますが、腰を後ろに引き、相手との身体の間に隙間を作り、そこから前に向かって突き刺すように、膝を出します。
middle-kick-with-mit-20130428
3.ミドルキック連蹴り
 「パパンパン、パパンパン」のリズムで
 「(スイッチを会得するためには)まずは、床を大きく踏み鳴らすことを意識するように」と、大森氏がおっしゃいました。「目から鱗」の練習方法でした。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 腕立て伏せ30回、5本指での指立て伏せ10本、3本指での指立て伏せ10本、腹筋30本、ひねりを入れた腹筋20本、パートナーとの腹筋20本、背筋30本、ひねりを入れた背筋20本、パートナーとの背筋20本、ハーフスクワット30本、四股立ちでのスクワット10本、四股踏み20本、ワンツーパンチ左右10本ずつ、金的蹴り20本で、今日の稽古を終了します。

koyamaclinic at 23:19│Comments(6)TrackBack(0)空手 | トレーニング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 宮田   2013年04月29日 12:14
私にとって、大変充実したトレーニングでした。
何度か講義を受けたキックの基本を思い出し、有意義な時間でした。
大森先輩、ありがとうございました。
本日は心地良い筋肉痛です。

次回も李さんのキムチを買いに参加する考えです。
今後とも宜しくお願いします。
2. Posted by 小山郁   2013年04月30日 08:45
 宮田様、コメント、ありがとうございます。
 昨日は、ネタが決まらず、「困ったときの大森さん頼み」でした。
 そのうち、「困ったときの宮田さん頼み」になるかもしれません。よろしくお願いします。
3. Posted by 秋元@タンス空手   2013年04月30日 16:14
お疲れ様です。
楽しかったですし、すごくためになりました。


まだ筋肉痛です。
石川先輩の鬼稽古の後でもこれほどの筋肉痛にはならなかったので、空手の動きに慣れてきている自分には、今回、普段使わない部分が刺激されたようで、とても良かったです。


小山先生、大森さん、ありがとうございました!
何とかキックの基本ステップをモノにしたいです。またお願いいたします。
4. Posted by 小山郁   2013年04月30日 21:51
 秋元@タンス空手先生、コメント、ありがとうございます。
 違う動きを体験して、心にも身体にも、「目から鱗」を感じてもらうのが、このセミナーの目的なので、このコメントは、嬉しいですね。
 そのうち先生にも、「困ったときの秋元先生頼み」をお願いするかと思いますが、よろしくお願いしますね。
5. Posted by 李允洙   2013年05月04日 01:30
兄貴、大森さん
先日は、1部空手の基本稽古カムサハンミダ(^o^)/~~
2部キックボクシング大森さんの熱意ある指導カムサハンミダ(^o^)/~~
大変勉強になりました。
いつ参加しても皆さんのパワをもらいますので大好きでーす(^з^)-☆
これからもよろしくお願いいたします!!
6. Posted by 小山郁   2013年05月08日 12:44
 李さん、コメント、ありがとうございました。
 ノートPCを忘れて旅に出ていたので、お返事、遅くなりました。ちなみに、別の李さんに会う旅でしたよ・・・(笑)。
 こちらこそ、セミナーへのご協力、キムチ、いつもありがとうございます。
 今後とも、よろしくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字