2013年06月23日

2013年6月23日(日) クロストレーニングセミナー・相撲編

 9時過ぎに、高田馬場の極真空手増田道場に向かいます。今日は、クロストレーニングセミナーの日です。今日で72回目のセミナーになります。
cross-training-seminar-shugoshashin-20130623
 今日は、増田道場内から女性2名を含む5名、道場外から女性2人を含む10名、合計15名の方が参加してくださいました。
 ランニング、サイドステップ、カリオカステップでのウォーミングアップ、マット運動、前回り受け身、ストレッチングに続いて、第一部は空手の基本練習です。
 私が習ってきた空手では、頭のてっぺんから、両足の中点を結ぶ、一本の線を想定します。それを軸として、その軸をぶらさず、左右に回転させて突きを出すようにと教わりました。しかし、われわれよりも上の世代の方たちの中には、身体を大きく左右に振って、全力で打ち込むような突き方をされる方がいらっしゃいます。今日の突きの稽古では、最初にいつもの方法で突いた後に、「大きく身体を左右に揺すって、肩を前に突き出す方法」で、突きを出してもらいます。どちらがいいとか、どちらが悪いとか言わずに、いろいろなやり方を試してみること、これも、クロストレーニングです。
 今日の第二部は、講師の先生の都合がつかず、私が続けて担当することになりました。参加者の方から、私がかつて出した、「新格闘教書・クロスオーバートレーニング」という本の内容を、おさらいして欲しいという要望も出されていました。今日のテーマは、何年かぶりに「相撲」にしました。
「講師が見つからない時はテクニックではなく、体力トレーニング的なもの中心にやるのはいいと思いますので、相撲大賛成です」
 クロストレーニングの仲間、クロストレーニング協会理事長の大森敏範氏も、そうおっしゃってくださいました。「質より量」で、ガンガン攻めていくことにしましょう(笑)。
shiko-20130623
 まず、四股を踏みます。相撲はもともと、神道の宗教的行事でした。悪霊を地中に閉じ込めるために、強く大地を踏みしめたのが始まりだという話を聞いたことがあります。プロの世界では、大きく踏み鳴らしますが、アマチュアの相撲では、足をゆっくりと下ろして、ゆるやかな体重移動をする方法もあるのだそうです。その両方のやり方を試してみます。ゆるやかな体重移動をする方が、常に筋肉を緊張させておくので、つらく感じます。
 私が取材した、日本大学相撲部のトレーニングメニューでは、最初に300回、途中で200回から300回、合計で1日500回〜600回を、毎日するということでした。大殿筋や、大腿四頭筋といった、股関節のアウターマッスルではなくて、バランスを養い、股関節におけるテコの支点を安定させる、インナーマッスルのトレーニングだと、私は把握しています。
 さすがに300回は無理なので、両方のやり方を30回ずつ、やってみました。
suriashi-20130623
 その後、摺り足の稽古です。腰を低くして、前に移動していくのですが、右足を前に出すときには、右手を前に出し、左足を前に出すときには、左手を前に出す、いわゆる「ナンバ歩き」になります。目の前の相手を突っ張るような腕の動きで3往復、相手のまわしを取るような腕の動きで3往復、前に出た後、相手の腕をかち上げて、横に移動する方法で3往復、道場の端から端まで移動します。
sashiai-20130623
 お互いにペアになり、「差し合い」をします。これは、よくプロレスラーが、リングの上でお互いの身体をぶつけ合ってやるトレーニングですが、もともとは、相撲で行われていたものです。平泳ぎで、水をかくような要領で、パートナーの脇の下に、腕を差し入れます。相手が腕を差し入れようとするときに、脇を締めて抵抗を加えてあげます。腕の力をつけるとともに、脇の甘さをなくすトレーニングでもあります。
butsukarigeiko-20130623
 次に、ぶつかり稽古です。大型ミットを装着した相手に向かって、ぶつかっていき、下から押し上げるようにして、道場の端まで押していきます。相撲の稽古では、土俵の端で、受けた人間が相手を投げて転がすのですが、投げられるのに慣れていない人もいるので、ここは自分で転がってもらいます。これも3往復してもらいます。
torikumi-20120623
 最後、実際に相撲をとります。今回、女性の参加者は4人だったので、総当りで、相撲をとってもらいました。男性は女性の取り組みの間に、お互いに「誰それとやりたい」と指名したりしながら、1人、4番か5番ほど、取ることになりました。100キロと90キロ台の参加者の立ち合いは、見ていて迫力があります。
 その後、腕立て伏せ40本、腹筋50本、背筋50本、ワンツーパンチ左右10本ずつ、金的蹴り20本で、今日の稽古を終了しました。

koyamaclinic at 23:17│Comments(6)TrackBack(0)トレーニング | 空手

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 李允洙   2013年06月24日 10:09
ブログ書く前にコメントすみません(-_-;)

相撲だいだいだい大好きになりました(^-^)v
やっぱり、ぶつかり稽古を頑張ったせいかそして、皆様と真剣に相撲を取ったお陰様で久しぶりに体中が良い筋肉痛になりました(///ω///)♪
カムサハンミダ♪
朝方昨日の試合を振替ながらこうすればよかったああすればよかったイメージトレーニングしながらひとりで相撲取っている自分がいました(*^ー^)ノ♪
Coming Soonまで練習頑張ります★
大森さん、I will be back((( ̄へ ̄井)
ドスコイドスコイ( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
2. Posted by 小山郁   2013年06月24日 18:55
 李允洙様、コメント、ありがとうございます。昨日は、お疲れさまでした。キムチ、美味しくいただきました。
 
>大森さん、I will be back((( ̄へ ̄井)
 
 李さん、大森さん、廣井さん、I will be back((( ̄へ ̄井)   (笑)。
3. Posted by 菊川弘之   2013年06月25日 19:12
ぶつかり稽古したかった。

カンジャも食べたかった。

次の機会を楽しみにしますね。

「新格闘教書・クロスオーバートレーニング」振り返りシリーズも期待します。
4. Posted by 小山郁   2013年06月26日 15:07
 菊川弘之様、コメント、ありがとうございます。
 今回は、残念でした。楽しかったですよ。
 また、参加してください。
 また、ご要望がありましたら、お聞かせください。
5. Posted by こっしぃ   2013年06月26日 17:55
久しぶりのセミナーに参加させていただきありがとうございました。とても楽しかったでした(^o^)次回は第二道場にたどり着きたいです(>_<)
またよろしくお願いいたします。
6. Posted by 小山郁   2013年06月27日 09:27
 こっしぃ様、コメント、ありがとうございます。
 ああ、第二道場で、まわし姿のコスプレ、見たかった・・・(笑)。どすこい、どすこい。
 また、レース練習会、レースなど、お世話になります。よろしくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字