2014年01月12日

2014年1月12日(日)2 クロストレーニングセミナー・カポエイラ編

 火曜日が休診日のわれわれのクリニックにとって、今日が3連休の1日目になります。
 朝の8時半過ぎに、高田馬場にやってきました。今日は、第79回のクロストレーニングの予定の日です。
 9時半前に、道場に到着します。鍵を開けて、まだ誰もいない道場に入り、道着に着替え、ウォーミングアップをします。
cross-training-seminar-20140112
 道場内から2人、道場外から女性3人を含む9人、合計11人の方が集まってくれました。世間では3連休の中日で、いろいろと用事があるでしょうに、ありがたいことです。
 第一部の空手の基本稽古に続いて、今日は、カポエイラです。「カポエラ・テンポ」の、塩見正太郎先生と、塩見先生の後輩のカツオ氏が、講師を務めてくださいます。
 私も、ブラジルにちなんだTシャツを着てきました。まずは格好から入ります(笑)。
ginga-20140112
 まずは、「ジンガ(Ginga)」と呼ばれる、カポエィラ独特のステップを教わります。右にステップして左足を後ろに引き、左腕で顔面をカバーします。左にステップする際には、右足を後ろに引き、右腕で顔面をカバーします。これを、左右の足をスイッチしたり、足を引く際の方向を変えたりする方法を教わります。
 
capoeira-sokuten-20140112
 続いて、側転しての蹴りです。
 まずは「アウー・シバータ」、両手をついて側転し、側転から、蹴ったり飛び掛ったりする技です。
 体操の側転は、できるだけ両肘を伸ばして、頚椎を伸展させ、身体を起こして、一直線上を回っていきますが、カポエイラの側転は、肘を曲げ、頚椎を伸展させずに、腕の間から、常に相手を見ておくことが大事だと教わりました。
 次に「アウー・バチードゥ」、片手で側転して蹴る技です。
 道場の端から端まで、移動していきますが、片方ができなくても、反対側の腕だと、やりやすかったりします。
 最後が、「メイアルーア・ジ・コンパッソ」。両手を地面について、潜り込むように、相手を蹴る技ですが、私には了解不能な技でした。
 どれも相手から目を離さないことが大切で、「決して、一か八かの技ではない」ということだそうです。
capoeira-training-1-20140112
 われわれ空手家も柔道家も、地面に手を着くということに慣れていません。その感覚をつかむ練習を、最後に教えていただきました。両手、両足で身体を支え、できるだけ、足と手を近づけるように、体幹を屈曲します。この姿勢で、できるだけ速く、道場の端から端まで移動します。
 
capoeira-training-2-20140112
 次に、先ほどの姿勢から、片脚をできるだけ高く挙げます。両手と片足をマットについた姿勢で、これも足を蹴りだして、できるだけ速く、道場の端から端まで移動します。
 今日はレベルが高かったです。慣れない動きで、疲れてしまいました。
 
jogo-20140112
 最後、みんなで輪になります。「輪」を、ポルトガル語で「ホーダ(roda)」と言うのだそうです。「お祭りの楽しい集まり」といったニュアンスでしょうか。その中央で、二人がペアになり、お互いに蹴りを出し合います。これを「ジョーゴ(jogo)」といいます。「ゲーム」という意味なのだそうですが、毎回の練習の後に、行われます。これこそ「カポエィラの華」とでもいうべき、蹴りを使ったアドリブのダンスですね。
 輪になった人たちは、手拍子をしながら、中で繰り広げられる技の応酬に感嘆の声を上げたり、笑ったりします。
 最後、普通の腹筋を30本、ひねりを入れた腹筋を20本、背筋を30本、ひねりを入れた背筋を20本、ハーフスクワットを30本、四股を20本、さらに力をいれずにスピードを重視したワンツーパンチを左右10本ずつ、金的蹴りを20本、これで、今日の稽古を終了しました。
sekkomon-20140112
 有志8人で、第二道場の場、「石庫門」に移動しました。
 このところ、寒稽古で夜も早く寝るので、あまりお酒を飲んでいません。その反動で、ここで生ビールを3杯、飲んでしまいました。
 続く第三道場、ハイボールと焼酎のロックを飲みました。「休肝日」の休日です。明日から、寒稽古も後半ですので、ちょっと息抜きさせてもらいました。

koyamaclinic at 23:56│Comments(2)TrackBack(0)空手 | トレーニング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by そわっち   2014年01月15日 22:32
道場行事のため、昨年の最後と今年の最初に参加できず、残念でした。
2月はぜひとも参加したいです。

追伸:facebookをやっていないので、次回のお知らせはブログにもアップしていただけると助かります。
2. Posted by 小山郁   2014年01月16日 11:03
 そわっち様、コメント、ありがとうございます。また、ご都合のよろしいときに、ご参加ください。
 当ブログで、日程のお知らせまではしたのですが、内容が決まった後の更新をサボっていましたね。失礼しました。
 道場の人の移動もあり、今まであった道場内のポスター掲示もないようですし、何かいい告知の方法がないか、考えましょう。いいご意見があったら、ご提案ください。

 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字