2015年05月24日

2015年5月24日(日)1 クロストレーニングセミナー・コーディネーション編

cross-training-seminar-shugo-shashhn-1-20150524
 9時を目処に、高田馬場にやってきました。極真増田道場に向かいます。今日は、98回目のクロストレーニングの予定です。
 今日は、道場内から、2人、道場外から、6人、合計8人の参加がありました。
 
cross-training-seminar-shugo-shashin-2-20150524
 ランニング、サイドステップ、マット運動などでウォーミングアップをします。
 その後、空手の基本稽古に入ります。正拳、裏拳、手刀での攻撃、防御の動作を行います。その後、「前屈立ち下段払い」の姿勢での、移動しながらの追い突き、逆突き、逆突きの3本突きをやってみました。
 続いて、蹴りの基本稽古に移ります。前蹴上げ、前蹴り、回し蹴り、横蹴上げ、横蹴り、後ろ蹴りを繰り返します。
tsuthiya-masahiko-sensei-20150524
 今日の第二部のテーマは、「コーディネーション」です。講師は、航空自衛隊の格闘技教官、土屋雅彦先生にお願いしました。土屋先生には、過去に2回、自衛隊徒手格闘術アイススケートのトレーニングで、講師をしていただいています。
 土屋先生、自衛隊で、地域の子ども達のために、ラグビーなどのスポーツを教えたりすることもあるそうです。今日のトレーニングメニューは、「いわゆる運動神経のいい子どもに育てるための運動」、あるいは中高年以降でも、「久しぶりに運動を始める人のための運動」、「神経系の機能を維持するためのトレーニング」といったものだという説明を受けます。
mirror-training-20150524
 まずは、ミラートレーニングです。4メートルほどの間隔をあけて、2人が向き合います。一人が教官役、一人が生徒役となります。教官役が、バービージャンプ、前転や後転、シャドーボクシングを入れたりしながら、道場の端から端まで移動します。これを生徒役が、鏡に映っているようなイメージで真似をします。
hikizumou-20150524
 次に、二人組になり、「手押し相撲」、タオルを使っての「引き相撲」を行います。
 タオルをまずは右手に持ち、これを引っ張ったり、緩めたりして、相手のバランスを崩します。左手に持ち替えて、もう一度、行い、さらに相手を変えて、何度か行います。
 
senaka-turn-20150524
 次は、「背中ターン」です。パートナーに背中を押してもらって、抵抗をかけてもらいながら、少しずつ後ろに下がっていきます。パートナーが、「右」とか「左」とか声を掛けると、それを合図に、身体を反転させて、パートナーの脇をすり抜けて、反対側にダッシュします。
 その後、パートナーが、ふっと押す力を緩めたときに、身体を反転させます。
 私、これが苦手のようです。2度ほど、尻餅をついてしまいました。
air-chair-20150524
 次は、お互いに背中合わせになって、相手にもたれかかるような格好で、腰を下ろします。「空気椅子」状態です。そのまま、お互いの呼吸を合わせ、横に移動します。まずは、両腕を組んで行いますが、次は、腕を組まずに、背中の感覚を頼りに、横に移動します。
 
towel-gather-20150524
 タオルをマットの上に敷き、その両側に2人が座ります。タオルの端に足の指をかけて、足の指を曲げて、タオルを引き寄せます。整形外科の分野で、「足底筋膜炎」のリハビリとして使われる「タオルギャザー」です。まずは右足だけ、左足だけ、最後に両足を使って行います。足がつりそうになります。実際に、つってしまった人も何人か・・・(笑)。
 これで、勝ち抜き戦をします。タオルを多く引き寄せた方が勝ちです。トーナメントを勝ち上がって優勝した弥永氏に、土屋先生から、航空自衛隊の記念グッズ、戦闘機のフィギアが進呈されます(笑)。
ball-fall-and-catch-20150524
 次は、「ボールフォール&キャッチ」です。目の前のパートナーがボールを落とすのを、素早く反応して、キャッチします。まずは、腕を両側に垂らした位置から、ボールを受けます。その後、両手をボールの上に構えて、そこからキャッチします。
 棒立ちでは駄目で、ボールが落ちる瞬間に、自分も「抜重」で、身体を下に落とすといいようです。力を抜いて反応する、いい練習ですね。
loose-ball-20150524
 最後、「ルーズボール」です。今日のために、土屋先生、バレーボール、ラグビーボール、ソフトボール、軟式野球ボールを持ってきてくださいました。
 4メートルほど離れた位置に、パートナーと向かい合って立ち、片方がボールを投げる役で、片方がボールを受け取る役になります。いつもやっていたルーズボールは、せいぜい、前後左右への移動でしたが、投げる役は、自分の後ろ側に落としたりします。ラグビーボールは、バウンドする際に方向が変わるので、それを追うのも大変です。
 いろいろなボールを使うのも、神経系を研ぎ澄ませるのにいいですね。
 いろいろな種目を、楽しく、経験させていただきました。いい運動になりました。土屋先生、どうも、ありがとうございました。
 腕立て伏せのかわりに、道場の端から端まで、「スパイダーマン」で移動します。まっすぐの腹筋を30本、対角線の腹筋を20本、「Vシット」を10本、まっすぐの背筋を30本、対角線での背筋を20本、ハーフスクワット30本、四股立ちでのスクワットを10本、四股を20本、ワンツーパンチを左右で10本ずつ、金的蹴りを20本で、今日の稽古を締めました。
sekkomon-20150524
 有志5人で、「石庫門」に移動し、昼食をとりました。へとへとの身体に、ビールの美味しいこと・・・。ついつい、飲みすぎてしまいました。

koyamaclinic at 15:54│Comments(0)TrackBack(0)空手 | トレーニング

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字