2016年03月27日

2016年3月27日(日)1 クロストレーニングセミナー・空手型「平安三段」編

 9時過ぎを目処に、高田馬場にやってきました。高田馬場駅の戸山口を降り、徒歩数分の極真増田道場にやってきました。
 早稲田口と違って、戸山口は寂しいですね。朝から入れるようなカフェはなく、ゆったりとする時間がありません。
 9時20分に道場に入り、ウォーミングアップしながら、みなさんの来場をお待ちします。
 後から来た人が、インターホンを鳴らし、中にいる人が、ボタンを押してロックを解除するシステムです。冗談好きな人たちばかりの集まりです。「朝日新聞です」、「聖教新聞です」などと言ってきます。「うちは巨人ファンなんで、読売ですから」とか、「うちは赤旗ですから」などと、とっさに返せればいいのですが、今日は、「警察です」と言われ、とっさに冗談を返すことができませんでした。これも、ギャグの反射神経を磨くトレーニングですね(笑)。
cross-training-seminar-shugoshashin-20160327
 道場内から4人、道場外から3人、合計7人の人が集まってくれました。
 ランニング、サイドステップ、カリオカステップ、アジリティートレーニングでウォーミングアップをします。ストレッチングの後、基本稽古に移りますが、今日は第二部も空手なので、本数は少なめにします。
yoshid-kenji-sensei-20160327
 第二部は、クロストレーニングのメンバー、吉田健二氏にお願いしました。空手の型、「平安三段」に焦点を当てて、ご指導くださるとのことでした。伝統派空手では、「へいあんさんだん」と読みますが、極真では「ピンアンさんだん」と読んでいました。読み方だけでなく、細かい動作にも、いくつか異なる点があるようでした。
 まずは、全体の流れを確認します。
heian-sandan-1-20160327
 1 右足を軸に、反時計回り方向に90度回転し、後屈立ちで左中段内受け
 2 右足を左足に引きつけて閉足立ち
   同時に右中段内受けと左下段払い
 3 立ち方はそのままで右下段払いと左中段内受け
 4 左足を軸として、時計回り方向に180度回転し、後屈立ちで右中段内受け
heian-sandan-20160327
 5 左足を右足に引きつけて閉足立ち
   同時に右下段払いと左中段内受け
 6 立ち方はそのままで右中段内受けと左下段払い
 7 右足を中心に反時計回りに90度回転し、左足を正面に進め、後屈立ちで左中段支え受け
 8 右足を前に進めて右貫手
 9 右足を軸に、反時計回りに180度回転し、バックハンドブローの動きで、中段に左鉄槌
 ここが、この型の重要なところで、自分の右手をつかんだ相手の手をいかに解くかということのようです。
10 右順突き、ここで「気合い」
11 右足を軸として、反時計回りに180度回転し、膝を軽く曲げた閉足立ちで、左右の拳は腰に置く
heian-sandan-3-20160327
12 右足を「内回し蹴り」のような軌跡で振り上げ、左足を軸に反時計回りに90度回転して「騎馬立ち」
   その際に「肘打ち」
   続いて右の「裏拳」あるいは「鉄槌」
13 左足を「内回し蹴り」のような軌跡で振り上げ、右足を軸に時計回りに90度回転して「騎馬立ち」
   その際に「肘打ち」
   続いて右の「裏拳」あるいは「鉄槌」
14 右足を「内回し蹴り」のような軌跡で振り上げ、左足を軸に反時計回りに90度回転して「騎馬立ち」
   その際に「肘打ち」
   続いて右の「裏拳」あるいは「鉄槌」
15 右手刀を右方向に構えて、相手を押さえ込み、右足を軸に時計回りに90度回転しつつ、左足を前に進めて前屈立ちで左順突き、ここで「気合い」
16 右足を左足の横に置き、右足を軸として反時計回りに回転し、「騎馬立ち」
   同時に右拳は左の肩越しに後方を突く
   後方中段に左の「肘打ち」
17 左足を右足に引き付け、右に一歩移動して「騎馬立ち」
   同時に左拳は右の肩越しに後方を突く
   後方中段に右の「肘打ち」
 吉田氏がまず、見本を示してくださいます。二組に分かれて、まずは吉田氏と一緒に型を通して、大まかな流れを確認します。
 その後、細かい動作について、確認します。「後屈立ち」は、極真の型で経験したときより、歩幅が広いです。いろいろと、戸惑うところがありました。
kibadachi-20160327
 途中、「騎馬立ち」の立ち方で、パートナーに太ももの上に乗ってもらい、それで30秒耐えるという、下半身の鍛錬法法を紹介してもらいます。
 その後、一人一人、みなさんの前で演武となりました。
 10日前に、吉田氏と打ち合わせをしました。そのときの約束は守られ、口約束に終わるようなことにはなりませんでした。空手の型(形)だけに、空手形になるかとも思ったのですが・・・失礼しました(笑)。
 普通の腕立て伏せ30本、一回一回、拳をマットに打ち込んでの腕立て伏せ20本、腹筋30本、ひねりを入れた腹筋20本、背筋30本、ひねりを入れた背筋20本、ハーフスクワット30本、四股20本で、今日の稽古を締めました。

koyamaclinic at 23:12│Comments(0)TrackBack(0)空手 | トレーニング

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字