2017年7月2日(日)1 半夏生2017年7月2日(日)3 高田馬場3丁目「タワン・タイ」

2017年07月02日

2017年7月2日(日)2 クロストレーニングセミナー・懸垂トレーニング編

 「半夏生(はんげしょう)」につきもの大雨、「半夏雨(はんげあめ)」を心配していましたが、朝には雨も上がりました。今日は、極真空手増田道場で、124回目のクロストレーニングセミナーが開かれる予定になっています。公園でのトレーニングをしようという話になっているので、天気を心配していましたが、よかったです。
 9時過ぎに、高田馬場にやってきました。道場の鍵を開けて、中に入ります。
cross-training-seminar-shugoshashin-20170702
 道場内から1名、道場外から1名、合計2名の参加がありました。ストレッチングに続いて、空手の基本稽古に移ります。参加人数は、ちょっと寂しいですが、こんな日もありますね。
 今日は、認知症予防のエクササイズ、「コグニサイズ」を試してみました。「コグニサイズ」、「認知」を意味する「コグニション(cognition)」と「エクササイズ(exercise)」を合わせた造語なのだそうです。前や横、後ろへのステップを繰り返しますが、その場での足踏みを間に入れたり、順番を変えたりして行います。次に足のステップ、3拍ごとに拍手をしてもらいます。「3の倍数と3のつく数字だけアホになる」という「世界のナベアツ」の芸がありましたが、これもなかなか大変です。ステップは両足で踏むので偶数で繰り返されます。手を叩くのは、3という奇数ごとです。いつの間にか、どこかで間違ってしまいます。
yoshida-kenji-sensei-20170702
 第二部は、増田道場の指導員、吉田健二氏にお願いしました。
 道場から、山手線の線路沿いに5分ほど歩いたところに、鉄棒や雲梯、昇り棒などの遊具がある公園があります。これらを使っての、懸垂などのトレーニングを考えてくださっています。
 
 
kensui-1-20170702
 まずは、肩幅より少し広めで鉄棒を握り、普通に懸垂します。とりあえず、10回やったら、交代して、別の2人が終わるまで、少し休憩です。
 10回がやっとですね。それも、最後の3回ほどは、下肢や体幹の反動を使ってしまいます。
 高校時代のスポーツテストで、懸垂21回以上が、最高得点の20点でした。同級生と競争していて、20回ほどはできたと思うのですが、時の流れというものは残酷ですね・・・(笑)。
kensui-2-20170702
「どんなやり方でもいいから、100回を目標にして、やってみましょう」
 吉田氏がおっしゃいます。手の幅を広くしたり、狭くしたり、いろいろなやり方でやってみます。2巡目になると、顎まで引き上げることはできません。筋肉が少しだけ収縮して、もがいている感じになってしまいます。
 最後は、補助してもらいます。軽い補助でいいときは、足先を持ってもらいますし、それでもつらくなったら、膝の下を支えてもらいます。
tetsubo-20170702
 高校時代、器械体操部に所属していたという藤井浩司先生から、面白い話をお聞きしました。入部したばかりのときに、先輩から、ずっと鉄棒にぶらさがって、100回でも200回でも、ただひたすら前後に身体を振っているようにと言われたのだそうです。それにより、握る手に力を入れる瞬間、力を抜く瞬間が分かってくるのだそうです。
 試しに、ぶらさがって前後に身体を揺すってみますが、手に力が入らず、身体が飛んでいきそうで恐いです。5回がやっとでした。
 逆上がり、蹴上がり、前回り、後ろ回りも、かつてはできたのですが、鉄棒に触ること自体も、ひょっとしたら20年振りぐらいかもしれません。ぶらさがるなんて、ほとんど、やらないことですものね。
untei-20170702
 続いて、雲梯です。波型になっていて、3つの山があるのですが、端から渡っていこうとしましたが、最初の山も越えられませんでした。
 われわれが、「あぁ、できないや」なんて言っている脇で、ベトナム人のやせた青年が、ひょいひょいと往復しているのには、ガックリでした(涙)。
noboribo-20170702
 上半身は疲れ切っているのですが、登り棒も、やるだけやってみました。これも、腕だけで登っていくつもりでしたが、棒を両脚ではさまないと、登っていけません。
 いろいろと衰えを感じてしまいました。これからは、公園で鉄棒を見かけたら、少しずつでも、ぶらさがってみようと思いました。
 梅雨の晴れ間で、気持ちのいいトレーニングでした。ありがとうございました。

koyamaclinic at 23:39│Comments(0) 空手 | トレーニング

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
2017年7月2日(日)1 半夏生2017年7月2日(日)3 高田馬場3丁目「タワン・タイ」