2017年8月26日(土) 運動量2017年8月28日(月) 力み(りきみ)

2017年08月27日

2017年8月27日(日) クロストレーニングセミナー・柔道基礎体力トレーニング編

 9時過ぎに、高田馬場にやってきました。道場の鍵を開けて、中に入ります。今日は、極真空手増田道場で、126回目のクロストレーニングセミナーが開かれる予定になっています。
crosstraining-seminar-shugoshachin-20170827
 道場外から4名の参加がありました。ストレッチングに続いて、空手の基本稽古に移ります。
 その後、第二部に移りますが、誰からも企画が寄せられなかったので、第一部に続いて、第二部も私が前に立ちます。
 友人のブログだったかに、子供への柔道の指導についての記事がありました。その中に、「おんぶ、抱っこが、技の基本」という言葉があり、それがずっと気になっていました。確かに、相手を身体に載せるという感覚が分からないと、技にも入れないでしょう。
 そんなことを考えていると、別の友人から、「そういえば最近、電車やバスの中でベビーカーばかりが目につき、子供をおんぶしたり、抱っこしているお母さんを見ない」という話が聞かれました。
 また、私が柔道を始めた30年ほど前に、年配の指導者の先生が、「今の子は、妹や弟をおんぶするようなことはないだろうから、柔道の指導も苦労する・・・」とおっしゃっていたことを思い出しました。おんぶの後の降ろし方、降り方が分からなくて、ケガをするというのです。
 そんなことで、今日の第二部のテーマ、「おんぶに抱っこ」にしようと思いました。
 まずは正面から相手の身体を、10回、持ち上げます。これで、相手の重さを実感していただきます。次に、レスリングの「両足タックル」の要領で、相手の身体を持ち上げると同時に、前に進みます。バーベルなど、動かないものを持ち上げるのと違って、自分も動いて、相手も動いている格闘技の場合、動きの要素を入れることによって、格段に、持ち上げやすくなることを実感していただきます。
 次に、相手の右側に立ち、いわゆる「お姫さま抱っこ」の状態になるように、10回、相手を持ち上げます。左側からも、10回、相手を持ち上げます。次に、持ち上げられる側は、軽くジャンプして、相手に飛び付きます。パートナーは、それをしっかり受け止めます。相手を信頼して、身体を預ける練習でもあります。
 また、この練習から最終的に、「飛び付き逆十字」などの関節技につなげることができます。
onbu-renshu-20170827
 次は、「おんぶ」の練習です。まずは相手の背中に、10回ほど、飛び乗ります。
 次に、相手との同期した動きの中で、ふっと歩幅やタイミングを変えるのが、技に入るコツだということを、柔道の背負い投げを例にして説明します。相手を無理に引っ張らないで、相手の動きにあわせて、ふっと背中を向けて、自然に相手が自分の背中に乗ることを意識します。相手に、道着の襟を持ってもらうだけで、自分は相手の道着を持ちません。
dakko-aruki-20170827
 最後は、筋トレです。
 相手を、いわゆる「お姫さま抱っこ」の状態で、道場の端から端まで歩きます。最初は、「抱っこ走り」なんて考えていましたが、「抱っこ歩き」ですね。
 これを、各自で5回ほど往復します。人数が奇数だったので、相手を変えながらの稽古になりますが、なぜか、体重の軽い人が人気です(笑)。
onbu-aruki-20170827
 次は、「おんぶ歩き」です。これも「おんぶ走り」のつもりが、歩くのがやっとですね。道場の端から端まで、各自で5回ほど往復します。
 
 
 
kataguruma-aruki-20170827
 次が「肩車歩き」です。子どもを肩にかつぐときのような「肩車」ではなく、柔道の技の一つの「肩車」の状態で、相手をかつぎ、これも道場の端から端まで、各自で5回ほど往復します。
 90キロほどの相手だと、立ち上がるのがやっとで、腰が悲鳴を上げてしまいます。
 戦場で負傷した仲間を助ける映画、「ハクソー・リッジ」の一場面を想像しながら歩きます(笑)。
hikizuri-20170827
 次に、マットの上にあお向けで寝た状態のパートナーの両足首のあたりを両手で持ち、道場の端から端まで、引きずって移動します。高校、大学の柔道部で行われているような、基礎体力トレーニングです。
 
 
fukkin-20170827
 最後は、二人組での、腹筋のトレーニングを何種類か、行いました。他のメンバーの方にも、違うトレーニング方法を紹介していただきました。
 これでこそ、クロストレーニングの楽しいところです。それぞれが、自分のネタを持ち寄り、いろいろなトレーニングを楽しむことができます。何から何まで、「おんぶに抱っこ」ではいけません(笑)。
nikkori-makkori-20170827
 参加者全員で、高田馬場駅前の「にっこりマッコリ」に移動します。チャプチェ、チジミを肴に、まずは生ビールで乾杯します。その後、それぞれがランチのメニューを頼みます。私はプルゴギランチを頼みましたが、ご飯の大盛りが無料だとのことで、大盛りにしてもらいました。ご飯を全部、食べられそうにないという方が、ご飯を分けてくれました。山盛りですが、トレーニングの後は、ぺろりと平らげてしまいます。

koyamaclinic at 23:12│Comments(0) 空手 | トレーニング

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
2017年8月26日(土) 運動量2017年8月28日(月) 力み(りきみ)