2017年11月4日(土) カーボハイドレイトローディング2017年11月6日(月) 急患日の休肝日

2017年11月05日

2017年11月5日(日) 「赤羽オータムマラソン大会」

akabane-eki-20171105
 9時過ぎを目処に、赤羽駅にやってきました。9時半、赤羽駅北口で、クロストレーニングのメンバーと落ち合います。今日は、「第3回赤羽オータムマラソン大会」が開かれる予定で、10kmを走ることになっています。
 アメリカ大統領のトランプ氏が、今日、 来日します。数日前から、都内の駅のゴミ箱が使えなくなっています。ところが、ここ赤羽には、都内の緊張はないようです(笑)。
otamayu-20171105
 赤羽駅から徒歩数分、「お玉湯」という銭湯に移動しました。ここの脱衣場で、ランニングウエアに着替え、荷物を預けます。
 この銭湯、いつもは、15時45分に開くのですが、レースに出場する人のために、今日は8時45分から開いているとのことでした。
 皇居近くでも、そういった銭湯があって、「ランニングステーション」といった名前で、宣伝されていたのを耳にしたことがありましたが、それですね。
 銭湯の前で、「戦闘態勢」に入ります。レースの「先頭集団」に食らいつくことはできないでしょうが、「銭湯集団」に食い込みました(笑)。
warming-up-20171105
 「新荒川大橋」の下で、受け付けをすませ、しばし、ウォーミングアップです。
 10時50分、10キロの部のスタートです。2.5キロ先で折り返すコースを2周します。こうしたコースでは、単調さとの戦いもあります。まわりを多くのランナーが走るレースでなければ、走るのが嫌になっていたところです。
 ススキの穂が銀色に光り、セイタカアワダチソウの黄色い花が咲いています。

水涼し マラソンコースの 枯れ尾花

 折り返し点の給水所で、水の入った紙コップを2つ手に取り、1つは飲み、1つは頭からかぶった後に、頭に浮かんだ一句です。その後、「セイタカアワダチソウ」の入った句をひねろうとしますが、季語だけで10文字、残りの7文字で情景を表すのは至難の技です・・・(笑)。
 そんなことで、気を紛らわせながら走ります。
kansosho-20171105
 後半、ガタッとペースは落ちましたが、58分37秒で、10キロを走り終えました。10キロレース出場者、51人の中の28位でした。
 何とか、1時間を切ることができました。
 過去の記録を書き出してみます。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
2007年1月8日 東海村新春マラソン ハーフマラソン 2時間8分4秒
2011年6月5日 六無月東京喜多(北)マラソン 10km 56分46秒
2012年11月25日 つくばマラソン 10km 54分20秒
2013年10月13日 流山ロードレース 10km 57分15秒
2014年3月2日 立川シティハーフマラソン ハーフマラソン 2時間30分10秒
2014年12月7日 ニューリバーロードレースin八千代 10km 52分59秒
2015年12月6日 こりゃ多摩ラン 10km 54分38秒
2016年9月4日 荒川サマーマラソン 10km 1時間4分7秒
そして今回、2017年11月5日 荒川オータムマラソン 10km 58分37秒
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
 前回の、猛暑の中のレースの最低記録からは、いくらか挽回しました。今日も暑かったです。昨日まで涼しかったので、防寒対策で、薄手ではありますが、長袖のトレーナーを着ていました。途中で、脱いで腰に巻こうかとも思いましたが、それではゼッケンが見えなくなります。この時期のレース、温度調整が難しいです。
 レース終了後後、「お玉湯」に戻ります。そこでランニングウエアを脱ぎ、汗を流して、着替えます。
 これは、最高です。今までのレースでは、汗をかいても、濡れたタオルで身体を拭くぐらいで、飲み会へと移動していました。それでも仕方がないと諦めていましたが、この快適さを経験したら、レースの後に、お風呂に入れないようなレースは、苦痛になってしまいますね。
 今回の企画を立ててくださった、星野可与さんに感謝しないといけません。点数が高いです(笑)。
iitokodori-20171105
 赤羽駅近くに戻ってきました。今日は、第二道場ならぬ、第二レースとなります(笑)。腰原さんが見つけてくれた、「いいとこ鶏」という、焼き鳥のお店に入りました。
 「いいとこ鶏(いいとこどり)」、ネーミングが絶妙です(笑)。
 赤羽には珍しい、おしゃれなお店でした。窓際のインテリアが、焼酎や日本酒の一升瓶になっています。珍しい銘柄のお酒があったりして、それを眺めるのも、飲ん兵衛には嬉しいひとときですね。
iitokodori-yakitori-20171105
 まずは、枝豆、たこわさびを肴に、生ビールで乾杯です。その後、焼き鳥に移行します。「鶏の一夜干し」、「煮込み」といったメニューを追加していきます。
 お酒も、ビールからレモンサワー、ハイボールへと移行します。
iitokodori-rahmen-20171105
 締めは、「鶏白湯ラーメン」となります。またまた、カーボハイドレート・ローディングで、明日もレースを走れそうです(笑)。
 その後、有志5人で、赤羽の街を散歩します。昭和の雰囲気があふれる街並みを歩き、第三レースは、イタリアンバルに入りました。ピッツァなどを肴に、ワイン、シェリー酒を飲みました。

koyamaclinic at 23:15│Comments(0) スポーツ | トレーニング

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2017年11月4日(土) カーボハイドレイトローディング2017年11月6日(月) 急患日の休肝日