はじメル

起業や社会の不条理、政治の裏側など面白く解り易くコメントします ! 旅行会社は「ハミングツアー」と貸切バス部門の「ハミングバス」を運営中で、広告制作・デザイン部門や、コンサート制作部門も支持を集めています。2019年には月岡温泉に泊食分離型ホテルを新規開業。 新潟大学経済学部を社会人学生として6年がかりで2015年春卒業。新発田市議会議員として地域の政治活動にも携わっています。

9月新学期は?GW明けの新発田の学校はどうなる?

9月新学期説がここに来て注目されている学校関係ですが、私は早い段階から「この際9月新学期もアリ」と考えていました。
一応GW後からは、再開と言っても、感染状況による地域差や、世帯の財力(教育投資)による格差は歴然です。
ある種の「未来を担う人的投資」と考えれば、3月からの失われた2ヶ月は取り返しようのないブランクでもありますので・・・
失われたクラブ活動なども鑑みれば、無理な話ではありません。
但し、明治から続いた春入学の概念を変えるには並大抵のエネルギーでは出来ないのが明白ですので、今後議論が活発化すると思われます。

さて、新発田の学校への対応ですが、教育委員会の方針は昨日発表されました。
緊急事態宣言が5月6日(水)で収束の場合は、授業は通常通り再開、部活動は休止で投稿を希望しない児童生徒は欠席にしないで出席停止扱いとなります。
緊急事態宣言の延長になった場合は、原則休校となり、給食はなしで、分散させて週2〜3時間の登校時間を設け、健康管理や課題の集配、教科学習支援などを行うとのことです。
児童クラブは4月同様に7:30〜18:30の開所となります。

臨時議会の開催によって決まったこと

本日、臨時議会が開催されまして、史上最高の約101億の補正予算が成立しました。
と言っても、一律10万円/人と子供手当加算分1万円/人の国対策分が98億円で殆どなので、市の独自予算は僅か2.9億円だけですが・・・

どうも新発田の場合、江戸時代からの「目立たないが𠮷」のような風潮があり、市の普通預金にあたる財政調整基金が県下トップクラスの40億円超有りますが、他市に先んじて「何かやろう」という気概は感じられません。
独自予算も、つなぎ融資の利子補給や「マルホ融資」の保証料負担、5月分家庭向け水道料の減免などで、雇用を左右する経営者にとっては「冴えない」内容であり、公務員の危機感のなさの賜でもあります。

■臨時会で可決した市独自の補正予算2億9千万円の内容です。
1.5月分家庭用水道料の減免→1億3000万円
2.「県制度融資」に係わる信用保証料補給の追加→1億2400万円
3.雇用調整助成金の相談及び申請に伴う社労士報酬助成→500万円
  a)商工会議所、商工会が行う相談会の負担金@2万2000円×45件分の50%
  b)雇用調整助成金申請に伴う申請書作成10万円/1件×45件分
4.つなぎ融資の際の利子補給及び家賃補助→3100万円
  a)自粛要請対象事業所への家賃補助@5万円(上限額)×600件
  b)国持続化給付金支給までの間のつなぎ融資の利子補給
■国の臨時給付金の代行分
1.一人10万円の給付金→97億3949万円
2.児童手当一人1万円上乗せ→1億3054万円

審議の過程で判明したことと私の発言は下記の通り
仝柩冂汗綾成金申請経費助成と相談会負担に関して市長に総括質疑を行いました。
→社労士も連帯責任があり「法定書類」がない場合など尻込みしており、その対応は成されるのか?
→雇用調整助成金では実際に支払賃金は賄えないので「実弾」=直接給付の方が効果的で無いか?
※雇用調整助成金は解雇を行わない中小企業は9割補給とあるがこれは大きな誤り。
昨年の雇用保険料から算出した「平均賃金が基礎」となっており、保険料はその前年の賃金台帳から決まる。
つまり、一昨年の平均賃金の9割であって、賃金上昇の局面で且つ上限はたったの8,330円!ベテラン社員の賃金は半分位しか賄えないから、休業補償の率は下げざるを得なく、解雇の方が労使共に良い場合がある。
市長答弁→私も旅館をやっていて仕事が全く無くなったのは目の当たりにしている!国の制度をしっかりと使うための援護射撃であり、この先の追加の施策はあり得る・・・まぁ予想通りの答弁ですが、実態とかけ離れた「役人の感覚」が良く解りました。これ以上突っ込んでも時間の無駄なので、問題提起をした形です。

⊃綟士繕盡彩箸老从兮从で無く「手洗い推進」などの衛生対策である→誰がどう見ても戸別経済対策と思います。手洗いに何立米も使うのか?とも言いたくなります。
総務常任委員会審査では、担当課長が「緊急経済対策」と間違って説明しましたが、私は水道料金をタダにするのは基本的に賛成しませんので、条件付きの賛成討論を行いました。
断腸の思いで値上げをしたばかりで、いとも簡単にタダにできるなら「値上げは何だったんだろうか」と思いますし、堺市から始まって全国の首長で「流行の政策」となっている「有権者ウケ」に乗っかったのが内情でしょうが、今年の少雪に伴う水不足の恐れや水資源に対するモラルハザードの低下、今後の危機的な設備投資資金の欠乏などを鑑みれば、水道需要が増大する夏で無いことや、基本的に今回限定にすべきとの条件付き賛成です。

いずれにしても、このまま長引くとGW後に再度の補正が必要と思われます。

明日4月28日(火)臨時議会が開かれます。

本日、市長から臨時議会が招集され、午前中に開かれた議会運営員会にて日程が確定しました。
午前中は、市長の提案理由説明があり、その後、3常任委員会が順次開催されて、午後から採決の予定です。

臨時会で審議されるのは、「新発田市コロナウイルス経済対策」で「緊急経済対策支援パッケージ第3弾」と称した2億9千万円。内訳は・・・
1.5月分水道料の無料化→1億3000万円
2.「県制度融資」に係わる信用保証料補給の追加→1億2400万円
3.雇用調整助成金の相談及び申請に伴う社労士助成→500万円
  a)商工会議所、商工会が行う相談会の負担金@2万2000円×45件分の50%
  b)雇用調整助成金申請に伴う申請書作成10万円/1件×45件分
4.つなぎ融資の際の利子補給及び家賃補助→3100万円
  a)自粛要請対象事業所への家賃補助@5万円(上限額)×600件
  b)国持続化給付金支給までの間のつなぎ融資の利子補給
さしてパッとしない内容なのは私の私見ですが、水道料の無料化には賛成できません。
雇用調整助成金申請は私も半月かかって数日前に申請しましたが、地獄のような準備でした。
法定書類さえ満足に揃っていない零細事業所などに社労士は果たして対応してくれるんでしょうか?

上記2億9000万円は新発田市独自のパッケージですが、今回の臨時議会の最大のポイントは、国の10万円支給及び子育て世帯に対する臨時手当支給に伴う補正予算です。
通常は国会通過後に、地方議会で可決されて執行されますが、今回は「少しでも早く支給」するために、国会議決を待たずに「見込みでOK」と特別な対応になっています。
1.国民一人あたり10万円→97億3949万円
2.臨時児童手当1万円→1億3054.8万円

締めて補正予算は過去最大の101億円!
私としては中小零細企業への雇用調整助成金の差額補填の方が雇用維持効果が絶大と思います。

本日の私の一般質問は朝10時からです。

インターネット中継に加えて、FMしばたでの中継もあります。
下記の2点について市長に聞きます。是非、お聞きください。

1 今こそ未来へ向けての戦略的投資を考えるべき時ではないか
2 紫雲寺風力の株式売却についての説明は足りているのか

2月定例会私の一般質問は3月11日(水)です。

下記の2項目について市長に質問します。

1 今こそ未来へ向けての戦略的投資を考えるべき時ではないか
 平成 31 年度に続き今年度も少雪による財政調整基金の積み増し が大幅に増えると見込まれる。令和 2 年度予算では、市長の主要施 策に基づき無理のない「安全運転」的予算編成を行っているが、やや 守りの姿勢が強すぎるように感じる。 今後、高齢化の進展で「街」としての魅力を磨き、交流人口、関係 人口を増やしつつ、活気のある街として都市間競争に勝ち残っていく ためには、あと 2 〜 3 年が未来への投資を行う最後のチャンスでは 無いかと思う。 財政調整基金は「いざ」と言う時の備えで必要であるが、特に「競 争力のある産業」への戦略的投資は今でなければ出来ないと考える。
以下市長の考えを聞きたい。
(1) 米の輸出やインバウンドなどの取組は成果を出すまでの道 筋が見えてきているが、例えば自動運転やスマートシティなど の近未来の技術開発、美容や健康長寿などの研究支援やデザイ ンラボの誘致等については考えないか?
(2) 観光&文化の拠点となり得る「ミュージアム」等については、産業面とは異なった戦略的投資となりうるが、基金を設けるな ど将来に向けての準備を行ってはどうか?


2 紫雲寺風力の株式売却についての説明は足りているのか
令和 2 年 1 月、何の予告もなく「紫雲寺風力」の市保有全株式を 藤井商店へ売却し、1 月末日をもって第三セクターとしての会社運 営から手を引くとの報告があった。議会承認は必要はなく、行政の専 権事項であり市長の決定について、異論を唱える物ではないが、手続 きにおいて大いに疑義が残った。 以下を中心に市長に広範に伺う。
(1) 昨年 2 月、9 月議会ともなぜ関連して株式売却に関する説明がなかったのか?
(2) FIT により好調な経営状況を鑑みれば企業価値はもっと高かったのではないか?
(3) 解体費用や今後の運営リスクの評価をどのように見積もったのか?
(4) 世界的な追い風が吹いている「自然エネルギー」に関して、市としても啓発等で大いに活用してきたが、これまでの施策と 方針転換するのか?

12月定例会、本日、私の一般質問は10:30頃からです。

下記2点について市長及び教育長に質問します。

DMOの取組状況と今後の観光施策について
学区外就学の児童生徒に対するフォローについて

インターネット中継の他、FMしばたでも放送があります。
FM新発田では放送の他、サイマル放送でインターネットで音声も聞けます。

12月定例会での私の一般質問は12月11日(水)10時半頃からです

今回は久々にパネル(画像)を使って質問いたします。
是非お楽しみに!

■DMOの取組状況と今後の観光施策について
 市長は、主要政策の一つである「産業の振興」を遂行するため「人のインバウンド&物のアウトバウンド」を主要政策に掲げ、その推進役としてDMOの活用を志向している。
 インバウンドによる交流人口の増加は、来訪者のサービス消費や関連産業の経済振興により、圧倒的に競争優位な「経営資源」を持たない地域に於いては、元々ある資源を磨き活用するため元手が掛からず、日本全国津々浦々、猫も杓子も「観光振興」で地域間競争は激化の一途を辿っている。
 一方の、アウトバウンド部分に関しては、新発田は「良質米」の輸出に力を入れており、先日も市長自らNYへトップセールスに行ったと報道されている。
 理念は解っていても、指を咥えて見ているだけの自治体が多い中、国の補助金を活用して、「少ない経費で未知のマーケットにチャレンジ」することは、現状維持を是とする役所の中では極めて珍しく、ある種の称賛に値すると思う。
 しかしながら、昨年の市長選で相手候補から猛烈な批判を浴びたように、その取り組みに対してイメージ出来ていない市民も多数存在する。
 今回の質問は、現状の状況に加え、市長が目指す着地点について明らかにしたい。
(討陵⊇个亡悗垢觚従と投下した経費、今後の時間軸と目標数値について
現状では事実上DMO=観光協会となっているが、このままでいいのか?
人のインバウンドと物のアウトバウンドの具体的な相乗効果について
つ簑攀ぬのインバウンドに関しての今後の誘客の施策について
ゥャセイ航空とタイガー航空の新規就航に関しての施策について

■学区外就学の児童生徒に対するフォローについて
 現状では学区に基づき住所地によって、就学先が決定する市立小中学校であるが、家庭の問題をはじめ様々な事情から「学区外就学」を余儀なくされる場合があり、教育委員会としては個別の事情を鑑み柔軟に対応している。
 しかしながら、通学援助に関しては自助で賄うことが基本であり、「学区外就学承認」の条件となっている。公金の性格上やむを得ない部分があるが、個々の「ワガママ」と片付けられない場合も多く、事情を考慮すべき段階に来ていると考える。
 少子化により前提条件が刻々と変化する中、対応と今後の方針について伺う。
ヽ惷莖綾学者の通学援助について
中学校の団体競技のクラブ活動理由による学区外就学者のフォローについて
C賃龍サ擦鳳ける「クラブ活動」合同化などの検討について

明日9月11日(水)の私の一般質問は10時からです。

2点について市長に問います。
インターネット中継の他FM新発田でも生放送が行われます。
時間は10:00〜10:45の予定です。
■職員の今後の人事施策とIT 技術活用による効率的な業務への転換について
■新潟交通の阿 賀町全路線撤退 にみる公共交通 の迫りくる危機

9月議会の私の一般質問は初日9月11日(水)10時からです

今回は職員採用を含めて人事施策全般に対して市長に聞きます。
また、危機的な状況が迫る「公共交通クライシス」に対して市長の覚悟についてただします。

■職員の今後の人事施策とIT 技術活用による効率的な業務への転換について
ここのところの「プチ好景気」に加え、少子化と団塊世代の大量引退が相まって日本全国津々浦々、空前の人手不足状態となっている。
新卒採用に関しても、超売り手市場が更に加速し、地方の中小企業に とって「厳しい採用難」の状況は悪化の一途をたどっている。
 人材難による「人手不足倒産」のニュースも目に付くようになり、事実上の 外国人労働者の受入を拡充することからも、国の危機感は相当なもの と推測される。
全業種で就職人気ダントツのツートップ「地方公務員」「国家公務 員」であるが、有名超大手企業の採用も軒並み高水準なことから、地 方の小規模自治体は安穏とはしていられない状況であろう。
 志望動機 の多くも「転勤が無く安定していて仕事が楽」等の一昔前のイメージ が払拭されず、厳しい財政状況と市民の厳しい要求の狭間で早期退職 となるケースも多いと聞く。
他にも「保育バブル」による保育士不足や、需要増大から医療・介 護系の人材不足は勿論であるが、いずれその影響は事務以外の全業種 に波及することと思われる。
そこで、新発田市における今後の人事施策について広範に伺う。
(1) 現状での採用目標とその充足率、採用 2 年以内の早期離職 の状況について
(2) 部署や特定業種の充足状況、その対応策について
(3) 「就活イベント」に出展による費用対効果(実績)について
(4) 民間では常識となっている、マルチタスク化による人材活用 について
(5) 窓口業務や単純業務の民間委託等の今後の方針について
(6) RPA導入による、効率的な職員の運用について
(7) AIの積極活用による「案内業務」の省力化について

■新潟交通の阿 賀町全路線撤退 にみる公共交通 の迫りくる危機
 先般、営業所機能の人事崩壊により、阿賀町の全路線から新潟交通 が撤退するというニュースが報道された。
 業界内の状況から鑑みれば 「良くここまで持ちこたえた」と言うのが正直な感想である。
全業種に対して、バスを始めとする運転業務の有効求人倍率は、人手不足の代表業種である介護職と大差ない約 3 倍に達し、二種免許 などのハードルや運転免許を持たない若者の増大などの背景もあり、人材難は極めて危機的な状況と言える。
人材難の時代に先駆けた「公共交通の再構築」は待ったなしの状況と考えるが、市長は良く言えば「充分検討」、実態は「先送り&時間 稼ぎ」のスタンスであった。
「公共交通クライシス」はいよいよ迫ってきた。市長は腹をくくっ て、公共交通のマネジメントを担える専門職を任期付き雇用するなど、5 年後のスタートを目処に準備を始めるべきで無いか?

6月議会の私の一般質問は6月17日(月)10時からです。

2点について、それぞれ市長と選挙管理委員長に聞きます。
音声はFM放送の他、webサイマルラジオでも聞くことが出来ます。
また、ネットで動画生中継でもご覧いただけます。

地の利がありながら、超大型化するクルーズ船に対して地の利があるにもかかわらず、宝船を黙って見逃している新発田の状況について市の取組をただします。
昨秋の市長選での53.12%、今春の市議選での50.86%と言う低投票率について、今後の対応策について市選挙管理員会の対応についてただします。

□東港寄港のクルーズ船観光客の受入強化について
□市長選挙・市議会議員選挙と続いた超低投票率について

6月議会の一般質問

□東港寄港のクルーズ船観光客の受入強化について
 一昨年、昨年のコスタ・ネオ・ロマンチカ寄港の際には、全長220m /総トン数57150トン/乗客定員1800名/乗組員数622名/客室789室/デッキ:14層を間近に見て「いよいよ新潟も大型クルーズ船が来るようになった」と感慨深いものがあった。今年に入り4月14日には、全長:290m/総トン数:115,906トン/総乗客定員:2,706名/乗組員数:1,100名/デッキ:17層、新潟では過去最大の10万トン超えのダイヤモンドプリンセスが寄港し、その興奮が冷めやまぬ、4 月30日には、全長:347m/総トン数:168,666トン/総乗客定員:4,180名/乗組員数:1,500名/デッキ:16層と言う、アジア配船としては最大のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」が寄港した。
乗船客は、120台の大型バスを使って、それぞれシャトルバスで新潟市内や、オプショナルツアーで各地に観光に繰り出したが、東港から近い新発田市は僅か数台の観光にとどまった。
今後、中国のクルーズ需要の激増が確実な情勢の中、母港を上海に置く、「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」のように中国沿岸に母港を定めるクルーズが増えることは長期的に見ても確実であり、その場合は日本海を周遊するコースが基本となる。
新潟は、金沢や酒田、秋田がライバルとなり、誘致は基本的に県の責務となるが、東港に最も近い歴史都市として、新発田をもっと売り込むべきであり、市長の考えを伺う。
〆8總えるであろう外船への新発田の観光資源の売り込みについて
東港〜新発田市内シャトルバスの無償提供と受入体制の構築について
乗船客の受入体制、通訳案内士の取組や地元高校生によるガイドなどの交流について

□市長選挙・市議会議員選挙と続いた超低投票率について
 昨年11月の市長選は久々の激戦ながら、大方の予想に反して投票率は53.12%と振るわなかったが、今年4月の市議会議員選挙は史上最低の50.86%と言う、ある意味「衝撃的な超低投票率」であった。新聞報道などでは「争点が乏しい」との論評もあったが、従前も大きな争点があったわけでも無く、新発田も都会化の流れが広がってきたと考えられる。
一般に「身近な地域課題」がテーマとなる議員選挙で50%割れ寸前は市議会としても大いに危機感を持つべきと思うが、今後の投票率の改善についてそれぞれ伺う。
.泪鵐優蟆修拭えない広報活動の改善について
∩挙権の18歳引き下げに伴う主権者教育の取組状況について
E衂悉蠅療廃合、期日前投票所の拡充、移動投票所の新設について

八神純子コンサート

会社で主催する「八神純子」コンサートの仕込み開始!
昨年7月の、見附公演から間もなく1年、今回も素晴らしいステージになりそうです。
DSC08443

DSC08445

DSC08451

DSC08448

「いたやま 春の夢まつり」今年も開催

板山集落で毎年行っている「いたやま春の夢まつり」準備中ですがお伺いしました。
このイベントを毎年続けるその住民の自治力に脱帽です。
DSC08435

DSC08440

この広場のオープン記念で、うちの会社で酒井杏さんの野外ライブを行ったことのある思い出の場所です。

二王子岳山開き&安全祈願祭

今年も二王子岳山開き、安全祈願祭に来賓出席です。
好天のためか登山客が多いです。駐車場は満車状態!
DSC08424

DSC08426

臨時議会にて議長・副議長が選出されました

昨日、5月24日(金)開催された、改選後初となる臨時議会において、
私の会派「令和会」から比企広正議員が議長に再任されました。
副議長は「公明党」の渡邊喜夫議員が初就任しました。

■議長選結果は下記の通りでした。
地方自治法に基づかないローカルルール「所信表明」エントリーは、比企議員だけでした。
◎比企広正 21票
・入倉直作 4票
・無効 0票
議長選は、私の会派11名に加え、共産党3名、つなぐ会3名、公明党2名、無所属2名で、比企議員は共道しばた4名以外は全議員から得票を得たと思われます。

■副議長選結果は下記の通りでした。
尚、地方自治法に基づかないローカルルール「所信表明」エントリーは、渡邊議員だけでした。
◎渡邊喜夫 17票
・入倉直作 1票
・無効 7票
副議長選は、私の会派11名に加え、公明党2名、つなぐ会3名に無所属のうち1名から渡邊議員は得票を得たと思われます。

大きく割れなかったことから、今期の議会は比較的穏やかな滑り出しと思われます。

臨時議会にて私が議会運営委員長に選出されました。

本日、5月24日(金)開催された臨時議会にて、議会運営委員長に私小柳が選出されました。
副委員長には、副議長会派の石山議員が選出されました。
議長を支えつつ議会の方向性を担い、市民への情報公開を行う重責ですので、気持ちを込めて職務を全うしたいと考えております。
特に、先の市議会議員選挙で、過去最低の50%と言う衝撃の低投票率となり、市民から「厳しい」と言うより「冷めた視線」が向けられています。
ネット中継の委員会拡大や、ホームページ、議会報の刷新など「市民目線」を意識した広報を強化したいと考えております。
運営面では、会派の数で奢る事無く、少数会派の意見にも耳を傾け、無所属議員の声も取り上げたいと考えております。

臨時議会が開催

5月24日(金)改選後初の「臨時議会」が開催されます。
正副議長の他、議会運営委員会、各常任委員会正副委員長が選出されます。

にいがた食Biz!商談会にエントリ

朱鷺メッセにて開催された「にいがた 食と総合ビジネス商談会」ですが、
主催者からのお誘いをいただき、商談会にエントリしました。
DSC08418

今旬、真っ盛りとも言える、自遊人の岩佐氏とスノーピークの山井氏の対談です。
残念ながら頭だけしか聞けませんでした。

日本海側初のオープントップバス運行

ハミングバスの新しいオープントップバスの試乗会が行われました。
私の挨拶の後、高橋新潟副市長のご祝辞を頂きました。
新潟市のサポートキャラクターの花野古町、笹団子朗を記念撮影。
出発の銅鑼が鳴り響くなか、駅なかこども園の園児たちに見送られバスは出発しました。
地元の全テレビ局から乗車しての取材を受けました。
バスは明日、土曜日も観光関係者や子どもたちの招待試乗を行い、日曜日はいよいよ一般公募の市民約200名の試乗会が開催されます。
DSC07887
DSC07892
DSC07899
DSC07902
DSC07905

個人演説会を開催しました。

選挙戦も折り返しを過ぎ後半戦です。
4月18日(木)の個人演説会を開催したところ、40名もの参加を頂きました。
私の演説会は応援弁士や気勢を上げる「ガンバローコール」などは行わずに、純粋に政策の解説を行います。DSC07859
Profile

小柳はじめ

県内各地で「コンサート」企画提供とテーマ別の「こだわり旅」を提供する「ハミングツアー」「ハミングバス」を経営する起業家。月岡温泉にホテルも開業。
「政治風土の改革無くして地方の元気は無し!」を信条に、2期目の新発田市議会議員としても活動中。

ダイレクトメッセージ

非公開で「小柳はじめ」本人へメッセージを送る事が出来ます。 ご意見、ご要望、困りごと、通報、内部告発、よろず相談・・・何なりとお寄せ下さい。

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
訪問者数

    Archives
    記事検索
    最新記事(画像付)
    最新コメント
    • ライブドアブログ