今日は下越音楽鑑賞協会の第122回の例会です。
なんと会発足初となるクラシックバレエの公演です。
演目は最強の「白鳥の湖」。
ストーリーも解りやすく、バレエ初体験の方でも音楽が慣れ親しんでいるためか、ハードルが低く楽しめます。
狭いホールのため、衣装等が楽屋をはみ出し、大道具庫まで洗濯機やら乾燥機が溢れかえりました(^_^;
舞台はそれはそれは素晴らしいものでした。
新発田でこの規模の本場バレエの公演が開催されるなんて夢のようです

舞台の仕込み狭い楽屋は戦場のよう・・・バレエ白鳥の湖