一端ホテルに朝食を食べに戻り、午前中はアンコール遺跡の中でも広大なスケールを誇る「アンコールトム」の観光です。
南大門でバイクタクシーのトゥクトゥクに乗り換え、中心の寺院「バイヨン」へ向かいます。


南大門・・・以前来たときはバスで中を潜ったが、遺跡の保護のため、今回は乗り換えます。


バイヨンの正面。観世音菩薩の顔が見えます。


クメールの文化を象徴するストーリーを現したレリーフ


最も著名な石像仏「クメールの微笑み」


柱には至る所に女神が彫られている