私の今回の一般質問は、9月11日(水)午前11時過ぎからの予定です。
今回は「観光振興問題」に関連して「フィルムコミッション充実の必要性について」とコンパクトシティに向けての取り組みに関して「駅前複合施設について」の二点を市長に質問します。
FMしばたで放送もありますので是非聞いてください。

1 フィルムコミッション充実の必要性について
 近年、都市の物理的な魅力向上と併せて、都市が持つ「イメージ」自体が地域のアイデンティティをより高め、活力を増強させ、しいては経済効果に結びつくと言う「良い循環」を生むために、「広報」の重要性が高まっている。
 中でも、自治体によるフィルムコミッション組織の充実は、映画やドラマの撮影を誘致することによる地域活性化、文化・観光振興として非常に大きな効果があると言われている。
 県では平成16年より「地域の魅力再発見に結びつくロケ支援活動を地域活性化の手法のひとつ」と位置付け「新潟県フィルムコミッション協議会」を起ち上げて様々な支援を行っており、最近では、三条でロケが行われモスクワ国際映画祭で審査員特別賞を受賞した映画『さよなら渓谷』や、佐渡でロケが行われた映画『飛べ! ダコタ』など、市民やキャストが一体となり撮影をバックアップした素晴らしい作品が生まれている。
 また、映画『おくりびと』のヒットにより、酒田市を中心とした山形県では経済効果が6億円とも言われ、その撮影地は観光ルートとして今も賑わっている。
 しかしながら新発田では、新潟駅や空港にほど近い「地の利」や、海から田園そして山岳地形まで続く豊かな自然、城下町や温泉街の風景など、「映像資源の宝庫」であるにも関わらず、その優位性を充分に生かしているとは言えない状況である。
 市長は観光振興による交流人口の拡大を公約に掲げて当選したが、キャッチフレーズにある「住みよいまち日本一 健康田園文化都市しばた」を強力に推し進めるためにも
.侫ルムコミッションの意義
∋圓任寮瀉屬砲弔い討旅佑
以上について伺う。

2 駅前複合施設について
 合併特例債の期限である平成27年度末までの完成を目指して「駅前複合施設」についての、基本設計に関わる予算が6月議会に於いて可決された。駅前遊休地の解消を行いつつ、観光案内所、図書館、子育て支援施設、キッチンスタジオなどの施設開設を想定していると言うが、多くの市民感情としては「突如として表面化した計画」に戸惑う声も少なくない。
 「子育て環境の向上」や「コンパクトシティ化」への布石として核になり得る今回の計画自体には大筋賛成ではあるが、下記について伺う
〜完協議会席上で市長は「駅橋上化中止を旗印に当選した市長にとって矛盾はないのか?」の質問に「市街地活性化に資するから違う」と答弁したが、橋上化も広義な意味では街の活性化でありその違いについて
▲ーテナントとも言えるはずであった「商工会議所」は移転しないことを決定したが予定スペースの活用法
L唄崚錣離フェやコンビニ、若者向けの居住施設について全体プランとの連携イメージ
ぐ掬歸に狭い駐車場の確保と運用方法
イ修梁召了楡濱瀉屬砲弔い討寮勅命