私が過去の一般質問で再三取り上げていた、市役所の半屋外のイベントスペースの平日の活用法で、6月議会で提案した「札の辻広場」での平日朝市が初開催となりました。
DSC06669DSC06668
最近ではイベントが週末に集中しすぎていて、リタイヤした元気なシニアが逆に「平日日中」に活動しています。
イオンやウオロクの火曜市があれだけの集客を誇ることからも、その流れを証明しているのです。
また、昨年の朝市や直売所取材の結果、新発田市内には、JA本所の他、加治川、五十公野、佐々木の支所で定期的に朝一が開催しれている他、米倉や加治川道の駅、種権さんなどでも定期的な開催があり、それぞれかなりの集客があることも判明しました。
一方で、市中心部で空き店舗を使って、直売を行っている農家さんも「家賃負担」の重さで、なかなか継続が難しいようでした。
私なりの、そのような分析から、中心市街地の札の辻広場にて「朝市の定期的な開催」を行えば集客が見込めるとの読みがあったのです。
DSC06671

結果は週末には敵わないものの、悪天候の割にはまずまずの入り込み・・・

フードコーナーも、ベトナム料理のフォーの他、メキシコ料理のタコス、焼きそば+大判焼きと賑やかでした。私は毎週木曜日にカレーを提供しているお店でフォーをランチに頂きました。
DSC06676DSC06675
DSC06677

札の辻広場のイベントが週末に偏っている中、活用法に一つの道筋が着けられたと思います。