koyap log

 IT , ネット , 地域情報などを基盤に展開する「あなたのきっかけを起こすブログ」  ©Copyright 2015 - 2018 koyap log.All Rights Reserved.                

  IT , ネット , 地域情報などを中心に情報発信するブログ。
 普通のブログサイトとは違う目線に立ちながら、独自に解説。
 ブログサイトを通じて、「あなたのきっかけを起こすブログ」をあり続けるために日々、精進しております。

 ※事前の承諾なく、運営者が著作権を所有しているブログ記事・写真・画像を、無断で使用した場合は、法的措置を採らせていただき、損害賠償を請求いたします。
トップページ > >

 

 s_s_blackmagic_design_dv_

 
 こんにちは・こんばんは。koyaです。

 Adobe Project Rushの発表の同時期に私個人のAdobe Premiere Pro CCの年間契約が切れることになり、Adobe Project Rushが正式リリースするまでの間の代替えソフトを模索していたところ、丁度私のパソコンのソフト内にAdobe Premiere Pro CCの代替え候補として『DaVinci Resolve』を待機していたことが判明し、現在は『Adobe Premiere Pro CC』が全くない状態で使えるように特訓をしている最中です。

 

 今回はBlackMagicDesignが提供している『DaVinci Resolve』についてご紹介します。






 

 





 

 ~以前はとある記事で『DaVinci Resolveが日本語対応する噂を聞きつけ、ソフトだけのインストールをしていた。



 元々は、Windows 純正の動画編集ソフト『Windows Movie Maker』を使って動画編集をしていました。

 しかし、動画の書き出しに対応するフレームレート(⇒ fps)が『 30fps 』と中途半端。

 何よりも、Movie Makerの使い勝手が最悪すぎたので、昨年からAdobe Premiere Pro CCを使っていました。

 すると、とあるネット上にあった記事で『DaVinci Resolve 日本語化。』という記事を見つけまして、とりあえずソフトだけはインストールして、初回起動だけはやっておきました。

 何故、そのところまででとどまったかというと、日本語にローカライズした当時の『DaVinci Resolveの動作があまりにもカクカクしていて使いづらいこともあり、Adobe Premiere Pro CCの操作感を馴染んでしまったことが背景にありました。

 それで『DaVinci Resolve』を使うことなく、塩漬けになっていました。

 


















 ~drikinさんの影響で『DaVinci Resolveの使用を再開。



 塩漬けされた『DaVinci Resolve』が眠っていることを知らずやっていたある日のこと。

 Vloggerdrikinさんの動画で『DaVinci Resolve』の魅力を語られている動画を拝見していたところ、『久々に「DaVinci Resolve」を起動して、実践的に使いこなせるようにしよう』と動き始め、今日に至っております。

 









 

 







 ~DaVinci Resolve』について



 『DaVinci Resolve』は基本的に無償で使える動画編集ソフトで主に『カラーグレーディング』を得意とするソフトウェアでしたけども、近年のアップデートで、非常にユーザーライクなUIに仕上げております。

 

 『DaVinci Resolve』は無償で使えると話しましたが、これより高度な映像作品。 映画のような映像コンテンツを作る際で役に立つツールを盛り込んだ『「DaVinci_Resolve」Studio』があります。

 『DaVinci Resolve』の後ろに『Studio』と付く『DaVinci Resolve Studio』は、残念ながら、有償となります。

 しかし、今年中の発売に向けて開発が急がれている『BlackMagic PocketCinema Camera 4K』の同梱物に『「DaVinci Resolve」Studio』が購入者全員が使えるように準備されているそうです。

 もし業務を想定した本格的な映像コンテンツを制作するのであれば、『BlackMagicPocket Cinema Camera 4K』を購入することをお勧めします。

 


















 ~初心者には難しい操作画面だけども、慣れればメインで使えるレベルになる『コスパ最強動画編集ソフト』。

 最初の頃は、動画の書き出しまでの習得に苦労しましたけども、今は簡単な文字入れが出来るように成長しました。

 

 真面目に言えば、初心者で扱えるような編集ソフトではありません。

 だけども、無償で高度な編集技術を習得したいのであれば、最初に『DaVinci Resolve』を導入しても大丈夫ではないでしょうか。

 

 もし仮に分からなくても、ネット上に解説記事がたくさん用意され、それを読めば大体解決することがほとんどです。

 Adobe Premiere Pro CCより多い解説記事があるかどうかと言うと、そこまで多くはありません。

 でも、ある程度は解決はできます。

 








 

 

 








 ~システムバージョンアップで最も使える子に成長できる『DaVinci Resolve』。

 BlackMagicDesignのサポートページで最新バージョンの『DaVinci Resolve 15』をダウンロードすることができるので、これから『DaVinci Resolve』をチャレンジするのであれば、そこからダウンロードするように心掛けてください。

 更にAdobe Premiere Pro CCの『CC』の後ろに西暦が記入されることが多いですけども、

DaVinci Resolve』名称の後ろ側に15という数字が記入されるので、後ろの数字が大きいほど、『DaVinci Resolve』の最新版であることが分かります。

 操作画面はあまり変わったようではなさそうですけども、最新版になるにつれて、インストールする容量と最低スペックなどが厳しくなることがほとんどですので、これからやり始める方には、最新モデルのパソコンでCPUCore i5以上のものを使用するようにしてください。

 私のパソコンのCPUが『Core i5』なので特に問題がありません。

 













 ~koyaの今日のまとめ!

tv_video_hensyu


 『DaVinci Resolve』はメインで使えるし、Adobe Premiere Pro CCとの連携 Final cut Pro Xの連携もしてくれるので、サブソフトとして運用しても大丈夫な動画編集ソフトです。

 これから誰でも4K30fpsを気軽に撮影できる時代になりつつありますから、これから高画質な動画をチャレンジしていくのであれば是非、『DaVinci Resolve』を使うことを強くお勧めします。

 

 

 では!See you


 


Project Rush オリロゴ



 こんにちは・こんばんは。

 三度の飯より『カメラ』『動画』が大好きkoyaです。


 2018
620日 深夜0時。

 Adobe Premiere ProCCなどを手掛ける企業『Adobe Systems』が新しい動画編集ソフト『Adobe Project Rush』を正式発表。


 Project Rush
の詳細についてはYouTuberの年に一度の祭典『VidCon 2018』で紹介すると正式アナウンスがありました。


今回は『Adobe ProjectRush』と『VidCon 2018』についてお伝えしようかと存じます。










 





 

 ~Adobe Project Rushについて



 Adobe Project Rushは、従来の『Adobe Premiere CC』『Adobe AfterEffects CC』『Adobe Audition CC』でオンラインビデオ投稿をしている方々をターゲットに絞った動画編集ソフトを作ろうと考え、今回の『Adobe Project Rush』が誕生しました。


 何故このようなソフトウェアの開発し、今回の発表にこぎ着けたのでしょうか。


 それには、ある理由が隠されております。

 Adobeには、多くのクリエイターやデザイナーの方々から愛用されているソフトウェアソリューションで、実は日本のトップYouTuberの多くがAdobe Premiere Pro CCApple Final cut Pro Xを使用しています。

 しかし、どの編集ソフトでも製作者とマッチすることではないことが起きており、一つの編集ソフトを習得するには、途轍もない時間を要する場合がよくあります。

 それでも、多くのYouTuberが使っている『Adobe Premiere Pro CC』を使っている顧客を離れさせては非常に困ると考えたAdobe Systemsは、『オンラインビデオ投稿者やこれから動画投稿される方々でも使える動画編集ソフトを作ろう』と考え、今回の『Adobe Project Rush』の開発・発表にこぎついたそうです。

 

 

 










 

 

 ~発表で言われた『VidCon』とは?



 そもそも『VidCon』と聞いて、あまり聞き覚えがない方々が大半かと思います。

 私も実は、今回の発表で初めて聞いた海外のイベントです。

 でも如何やら、アメリカでは聞きなじめがあるイベントの一つ。

 例えるとUUUMが毎年開催している『U-FES』を最も大規模開催したような感じです。

 既にUUUMから『はじめしゃちょー』『MasuoTV』『フィッシャーズのマサイ』『カリスマブラザーズ』などの日本のTOP YouTuberの多数が参加されているそうです。

 

 イベント内容については、TOP YouTuberの動画を見ても何にも参考にならないので、過去に『YahooJapan マーケティングソリューション』の公式ブログで詳しく紹介されているので、良かったら下記のリンクからご覧下さい。

 Yahoo!Japan マーケティングソリューション / VidCon

 

 



 

 










 ~Adobe Project Rushの登場で他の動画編集ソフトを使っているYouTuber , Vloggerを引き付けることができるかどうか。

Project Rush オリロゴ


 実際の話、Adobe Project Rushの登場で『Apple Final cut Pro X』や『CyberLink Power Director』。

ワンダーシェア フィモーラ』からの顧客を『Adobe Project Rush』に呼び込むことができるのでしょうか。

 


 私のあくまでの予想で考えると、

 

 ・1ソフト辺りの価格

 ・その価格でにあったソリューションを提供することができるかどうか

 ・Adobe Premiere Pro CCと変わらない操作感で実現できるかどうか

 


 この3つの懸念材料があると推測しています。

 もしAdobeYouTuberVloggerの全体の意見を取り入れて、誰でも使えるソリューションをするのであれば、相当の数の顧客を得る可能性があるかもしれません。

 それは、正式版が出てからの様子見ですね。

 

 









 ~koyaの今日のまとめ!

Premiere Pro CC オリロゴ


 実際にAdobe Premiere Pro CCを使った動画編集をやっていますけども、今のところ、ここまで高度な動画編集をすることができるソフトとソリューションはそうはなかったはずです。

YouTuberVloggerの言葉は最近になって普及したネットの言葉ですので、今回のAdobe Project Rushについては様子を見ていこうかと存じます。

 因みに『Adobe ProjectRush』のベータ版の募集が始まっているそうなので、早速応募しました! ( * ̀ω•́ )b

 


 では! See you



 

PC0I9A9745_TP_V (1)


 こんにちは・こんばんは。koyaです。

 今年の春から徐々に断捨離を進めて来ており、もうはっきり新しいユーザーへ行ってもらうと決めました。

 今回は断捨離することになったデジタル機材3つをご紹介しようと存じます。

 

 

















 ~Elgato Game Capture HD 60HDMI接続のゲーム録画機】



 

 一昨年頃に生放送をやりたいなと考え、外出先や自室で生放送をしていましたが、その時に中古で購入した『Elgato Game Capture HD 60』。

 最初はこの子をHDMI接続のカメラから、高画質生放送をやってみようと試した頃時にやってみたものの、USB2.0の遅延があまりにも遅すぎて、使い物にならないと判断して使わなくなったのが断捨離することを決めたのと、USB3.0接続で遅延がない『Elgato CamLink』の登場もあり、今後それに移行することによる不要物と認定したのが最大の決め手となりました。

 

 

 









 ~PFU スキャンスナップ iX100モバイルスキャナー機



 元々は、ブロガー友達の方のブログ記事を読んで欲しくなったのが一つと、昔『Evernote(エバーノート)』でブログ記事を書いていた頃にEvernote公式オンラインショップでスキャンスナップ iX100の格安セールがやっていて、即買いしたのがきっかけです。

 散財後、A4プリントや名刺などの紙から電子への変換で大活躍したものの、近年のスマホのスキャン技術の向上で、いつでもどこでも無償・有償で管理できるコンテンツサービスの普及で、それに移行することで今後、使用する機会がないと判断し、処分することしました。


 断捨離する中で最も使用頻度が多かった機材だったものの、まあ仕方がないですね。

 

 













 

 ~360度カメラに憧れて定価の新品で散財『RICOH THETA SC



 このカメラの出番は、SONY DSC-WX500(今年5月に正式離脱 , 売却)よりも出番が少なかった特殊カメラです。

 むしろ、格安GoPro擬きのアクションカムよりも割合的に出番が圧倒的に少なかったです。

 
 何故、RICOH THETA SCを手放すことになったのか。

 
 それはそもはず、このカメラが重点に置いたのが『写真』なんです。

 つまり、動画はあくまでも『おまけ』であり、日中の写真は全く損傷がないものの、動画の画質があまりにも酷すぎ。

 特に明かりがある夜間での写真 , 動画も同じように言えます。

 本当にこのカメラの悪さが酷すぎて、一切出番がなく、箱の中で静かに出番を待っている状況です。

 そうなると、ただ箱の中で出番を待ってもらうよりも、360度カメラで新しい出会いや瞬間を映したいユーザーへ渡した方がいいと考え、断捨離することを決めました。

 

 









 

 ~今回の3つの商品について

cancan01IMGL1383_TP_V


 今回、断捨離を進めた商品は、どれもライトユーザーには十分スペックがことたりる製品となっております。

 断捨離をしてショックをすることが恐らくないものの、機材達が役に立たないまま押入れなどにしまい込むよりも、しっかりと査定して、新しいユーザーの元へ届けてくれるならば、売却してもいいのではと最近思うようになり、少しずつですけども、デジタル製品の断捨離を進めております。

 

 









 

 ~koyaの今日のまとめ!

pose_akiru


 スマホの新製品サイクルが大体『23』の目安で新しいデジタル端末へ移行することが大半ですけども、カメラやスキャナーなどのそこまでスペックを求めないデジタル製品は、長く愛用する傾向があります。

 今回購入した製品のうち、『PFU スキャンスキャナー iX100』が3年以上使用し、『RICOH THETA SC』を2年弱使い続けました。

 
 正直、売るタイミングを探っていたら、使わないと判断した『 今 』だと、断捨離も良いかなと考え、選定を進めた結果、今回の3点になりました。

 長い間、お疲れ様でした。m(__)m

 

 では!See you

 


 TSU893_kyoukaisen_TP_V
 
 
 こんにちは・こんばんは。koyaです。

 2018618日 午前758分頃、大阪府高槻市を震源とするM6.1の地震が発生しました。

 

 執筆現在(今月1814時頃)の死傷者の数が『死者3名(そのうち子供1 , 高齢者2』『負傷者150人以上』の方々が災害対策本部から寄せられており、既に各自治体から避難場所などの設置が急いでいる真っ最中です。

 亡くなられた方、そして地震の被害を受けられた方々、この場をお借りしてお悔やみ申し上げます。

 

 さて今回は、地震についての話と先週から話題になったアプリについての続報が報告されたので、そのことを中心に話していきたいなと存じます。

 

 







 

 ~今回の地震発生時の私。

140720003717_TP_V


 2018618日の地震発生時の私は、寝室で寝ており、地震の揺れで目を覚ました感じです。

 大急ぎでTVがある部屋に移動し、NHKのチャンネルを回すと、今回の地震についての情報が流れていました。 
 執筆中もNHKでは災害や公共交通機関の情報。

 ライフラインの状況や被害報告などの多彩な情報をTVやラジオ放送で流しております。

 

 今回の地震について情報を集めると、特に地震発生時間帯が関西地区の『通勤・通学時間帯』。

 なおかつ、震源地の高槻市や茨木市では『阪急京都本線』『JR東海道本線』『東海道新幹線』『京阪本線』『近鉄京都本線』などの大阪から京都の大名脈であり、近辺に企業の工場や住宅地などが密集しているところで起きたと推測できます。

 

 














 ~今後の情報発信は、くれぐれも慎重に。

IMARIC20160805210023_TP_V


 特にSNSの震災時の情報は、フェイクニュースやデマなどの嘘の供述や真実を流す悪質な投稿者がいらっしゃるので、くれぐれも情報の拡散には注意するよう気を付けて頂きたいと願います。

 
















 ~今回の地震で思ったこと。

jishin_house


 今回の大阪北部の地震。

 実は一昨日に、大阪南部の紀伊水道を震源とする中規模の地震がありました。

 そこまで大きな揺れでしたけども、『これって今後、大きな地震が起きるんじゃあねぇ・・・?』と心配しましたが、今回の地震に繋がりました。

 まだ詳しい地震についての情報が浅く、被害の情報も浅いので、明日になれば、今回の地震についての詳細などの情報が出てくるはずなので、冷静かつ落ち着いた行動が重要です。

 

 

 











 ~ONE FINANCIAL(ワンフィナンシャル)のレシート買取サービス『ONE(ワン)の続報

ONE


 丁度、同じ日にONE FINANCIAL(ワンフィナンシャル)のレシート買取サービス『ONE(ワン)の続報が出ました。

 
 ただ、完全なるサービス再開の目途がなく、ある意味『改悪アップデート』になったことが明らかになったことは事実です。

 特に『v 1.1.0』のシステムバージョンアップで『DMM.com』系列の『DMM AUTO(ディーエムエム オート)』の連携で『ガソリンスタンド限定のレシート』を『一人11』での買取をするとのリリースがあったものの、試しに『ガソリンスタンドのレシートではない領収書』を撮影したものの、どうやら買取ができる模様で『135の買取が成立しました。

 

 だとすると、場合によってはレシートの買取ができるケースもあるかもしれないので、もし実践する方はくれぐれも『自己責任』で試すことをお勧めします。

 

 












 ~koyaの今日のまとめ!

ADIMGL6628_TP_V


 今回の地震で眠れない状況・状態だと思うけども、様々な業界や企業が災害に対する行動を出しているところもあるので、くれぐれも情報を集める際には、フェイクニュースやデマなどに十分気を付けつつ、冷静かつ落ち着いた行動を引き続き行うようお願いします。

 因みに私のところでは、公共交通機関の一時的なマヒがあったものの、無事です。



 

 では!See you

 



 bitcoinPAKU5994_TP_V


 こんにちは・こんばんは。koyaです。

 生活する上で『衣・食・住3つ柱が重要になります。

 その上で『衣・食』の買い物する際に必ず出てくる『レシート(領収書)』。

 そのレシート1枚を10円に換金する画期的なサービス『ONE(ワン)』が2018612日、iOSアプリからスタートしました。

 今回は『ONE(ワン)』についてご紹介します。

 











 

 ~レシート1枚には、たくさんのデータが眠っている。

 普段の買い物から出てくる『レシート(領収書)』。

 一般の消費者としては、『無駄なもの』『不要なもの』として、そのまま処分する消費者がたくさんいます。私もその一人です。

 ただ、この情報を重要としている方々がいます。


 それは『次世代の金融業界』です。

 次世代の金融業界は、主にITの技術を活用することで、最もお金を効率よく経済に循環させるように取り組んでいる業界です。

 特に『フィンテック』もその一つであり、最近話題になってる『QRコード決済』『電子決済』も『次世代の金融業界』のひとつになります。
 今回の場合、消費者にレシートを撮影して頂いた写真などの莫大な『ビッグデータ』をこのような次世代の金融業界で活用したり、商品開発する大手企業が顧客の行動などを調べる参考資料として貢献されます。

 

 そんな金融業界で『天才高校生プログラマー』を率いるベンチャー企業『ONE FINANCIAL』が極めて画期的なサービスを2018612日から始めました。

 














 

 ~ONEについて

ONE


 ONEというサービスは、『不要なもの』『無駄なもの』と言われている『レシート(領収書)1枚、どのレシートであっても10円に換金してくれるサービスです。

特にiPhoneなどのiOS端末を持っている方々であれば、誰でも始められることが可能です。

しかし、換金する際には、口座登録とSMSでの登録。身分証明書などの提出が必要です。

その件については、次の章でご紹介します。

 




















 ~ONEのやり方

 基本的にアプリは『無償』です。

 私はONEについて紹介されたIT系の記事経由でアプリをダウンロードしました。

 下記にダウンロードリンクを貼り付けておきます。

 ただし、iOSアプリしかありません。

 


 ONE FINANCIAL / ONE(ワン)

 


 ダウンロードしたら、このような状態になるはずです。

IMG_3872

 アプリを起動すると、このような画面に飛びます。

 IMG_3873

 まずこのような画面が出ますので『はじめる』というボタンを押します。
 
 IMG_3874

 『はじめる』というボタンをタップしたら、このようなSMS認証が始まります。
 この時に、ご自身の『携帯電話の電話番号』を入力。 
 入力してみると、このような画面が出ます。
IMG_3875


 電話のSMSにONE FINANCIALからのメッセージ内にある『4つの番号』を記入します。
 すると、このような画面が登場します。
IMG_3876

 この画面になったら、『さっそくはじめる』を押します。
 すると、このような状態になるはずです。

IMG_3877

 これで初回起動時の設定が完了になりますが、今度はご自身の身分証明書を『ONE FINANCIAL』へ提出しなければなりません。
 そうしなければ、仮に写真を撮って、換金されたとしても、それらを登録した銀行口座で受け取ることができません。
 身分証明書などの登録には、半日ぐらい掛かるそうなので、予めやっておきましょう。

 手順としては、『アカウント』⇒『本人確認』と進むことで身分証明書などの登録ができます。


 必要書類は、『運転免許証』『健康保険証』『パスポート』『マイナンバーカード』『住民基本台帳カード』『在留カード』になります。

IMG_3878


IMG_3879

 これらのどれか一つの証明書をスマホのカメラで撮影することで、このような表示になり、提出完了となります。
IMG_3880














 ~レシートから換金したものを受け取ることができる銀行口座
ATMDSC04616_TP_V

 基本的にどの銀行口座でも登録可能。
 『楽天銀行』や『新生銀行』。
 『りそな銀行』や『ゆうちょ銀行』。
 ただ、JAバンク , JFマリンバンクなどの農協』『漁協などの金融機関の記載がなかったので、もしかしたら、それらの銀行口座では登録することができないっぽいです....。
 













 ~実際に『ONE』を使ってみて。
ADIMGL6610_TP_V

 まだ開始早々なので、何とも言えません。
 しかし、ファーストインプレッションとしては『面白くて、継続できそう』と感じました。
 アプリのUIが非常にシンプルな作りとなっており、Q&Aがしっかりとされていて、非常に好印象です。
 もうしばらく、このアプリを使いこなせてみようかと存じます。









 ~koyaの今日のまとめ!
 アプリの作りとしては、概ね良好です。
 ただ、1日の撮影枚数が『10枚』という制限は、なかなかイマイチな枚数。
 1ヶ月間(31日間)を仮にやったとしても、310枚。
 全てを換金したとしても、3100円。
 手数料200円引かれても、実質2900円となるので、この金額に納得できるかどうかについてのことを深く考えると、まだまだ改良する余地があるはずです。
 せめてでも、1日の撮影枚数を10枚から20枚に引き上げることで、このアプリのリピーターが増えるのではと個人的にそう思いました。
 更なるバージョンアップに期待したいと存じます。


 では!See you!

 

 Parrot HP
 画像元:Parrot




 こんにちは・こんばんは。koyaです。

 201867日、フランスの無人機メーカー『Parrot』から全く新しいタイプの無人機(⇒ドローン)、『Parrot ANAFI』が発表されました。

 今回は、Parrot ANAFIのことを中心に取り上げていこうかと存じます。

























 

 ~Mavic Airより安価なドローン『Parrot ANAFI』。



 201866日、フランスの無人機メーカー『Parrot』から『Parrot ANAFI』を発表し、ドローン好きのファンやユーザーが既に注目されつつある新型ドローンです。

 

 『ANAFI』の特徴は、コンパクトに折りたためるドローンであること。

 4K HDRカメラによる魅力的な映像が簡単に撮れる。

 Parrot 独自の『180度チルトジンバル』と『最大2.8倍のロスレスズーム』。

 静音設計で、25分の飛行時間を実現。

 ANAFIに組み込まれた『AI=人工知能』によって、自動飛行モードを利用した壮大なショットや映像を実現。

 DJI Mavic Airより安価で買えるとなっております。

 












 ~個人的に注目した『ANAFI』の好きなポイント

point_happy_man


 今回のANAFIで個人的に好きなポイントがいくつか存在します。

 




 1つは、『21MP(2100万画素)による4K HDR映像・写真』。

 DJI Mavic Airは、12MP(1200万画素)による4K映像を実現しているものの、今回のANAFIMavic Airより優れていることが明らかとなりました。

 因みにANAFIのセンサーサイズ(⇒撮像素子)とMavic Airのセンサーサイズは一緒ですけども、開放値(⇒F値)の値がMavic Airが『F2.8』に対し、ANAFIは『F2.4』となっております。

 


 2つは、『Mavic Airより軽い』。

 ANAFIの本体重量が『386g』と軽量設計となっており、Mavic Airの本体重量が『430g』と44gの差が起きております。

 ただ、この44gの差はほんのわずかで大した差がないかと思われます。

 しかし、この44gの差で飛行時の風の影響が受ける・受けにくいの差が現れるはずだと個人的に感じております。

 因みに日本国内の『航空法』に触れてしまうので、無人機を個人で飛ばす際には十分、法令遵守で行うようにしてください。

 


 3つは、『Mavic Airの飛行時間より4分長い』。

 Mavic Airの飛行時間が『21』になっておりますが、流石に21分は極めて短いです。

 しかし、Parrot ANAFIの飛行時間が『25』となっており、1時間で2回半ぐらい飛ばせることができます。(←付属のバッテリーを使えばの話。)

 



 4つは、『AI=人工知能による自動飛行モードを搭載』。

 AI搭載の無人機っていうのは既に海外でも発売されており、Vloggerの『drikin』さんが所持しているドローン『Skydio』もAIによる自動飛行を実現。

 これをParrotの無人機で初めてのAI搭載ドローンとなりました。

 

















 ~Parrot ANAFI残念なポイント

komatta_man2


 『ANAFIって、AI搭載で軽くて。 飛行時間がMavic Airより長く飛ばせて、なおかつ安いって、いいことだらけやん・・・!

 と思われているファンやユーザーもいらっしゃるかと思いますけども、ANAFIの残念なポイントもあります。

 



 1つは、ドローンを操縦するコントローラーが玩具っぽい。

 Mavic Airは、コントローラーをコンパクトにしまい込める設計となっており、操作部分の出っ張りを外すことで、ポケットに入れてもスッキリ収納できるようになっていますが、Parrot ANAFIのコントローラーでは、他のParrot製品とよく似たコントローラーを同梱されており、この部分は少し残念なポイントです。

 



 2つは、内臓メモリを搭載しておらず、必ずMicroSDカードがなければならない。

Mavic Airには、8GBの内臓メモリを搭載しており、MicroSDカードがなくても飛ばすことができるものの、Parrot ANAFIではそのような内臓メモリを搭載しておらず、毎回MicroSDカードを用意しなければなりません。

 

 















 ~Mavic Airより安価だから、買ってもいいのでは?

drone_tobasu_man


 現在のMavic Airの『FlyMoreコンボ』の価格を調べると、公式オンラインショップで『129000』。

 発売日が2018716であるものの、AmazonでANAFIの販売価格を調べると、『81630』と、およそ4万円の差が生じており、安価で高画質なドローンを求めているユーザーにとっては、衝動的に飛びつく可能性が十分あります。

 私は、実機をよく見てから検討しようかと存じます。

 

 












 ~koyaの今日のまとめ!

713EOj8vqIL._SL1500_


 非常に強気な価格帯で勝負してきた、フランスの無人機メーカー『Parrot』。

 Parrot製品の実機は、大手家電量販店で展示・販売されているところが多くあるので、恐らく家電量販店にANAFIの展示・販売される可能性が十分あるかもしれません。

 ドローン導入する際には、多額な初期投資と維持費が掛かるので、ドローンで空撮して遊びたいのであれば、200g以下のドローンを購入することをお勧めします。

 こうなってくると、本気で『ドローン選びの迷いの森』にしてしまいそう。 笑

 

 

 では!See you

 

WWDC 2018 オリロゴ(自作)


 こんにちは・こんばんは。koyaです。

 
 日本時間の201865日深夜2時頃から基調講演が始まった今年の『WWDC』。

 
 WWDC
というのは、Appleが出している『iOS』『Watch OS』『tv OS』『macOS』『Car Play』などの最新事情や発表される、年に一度のApple系のデトロッパー向けのカンファレンスです。

 先月には『de:code』というMicrosoftのデトロッパー向けのカンファレスがありましたけども、こちらもハードウェア面を出すことなく、Microsoftが手掛けているソフトウェアについての発表がありました。

 

 今回は『WWDC』の期間中にどうしても気になっているポイントをいくつか整理したので、良かったら最後まで読んで頂ければ幸いです。

 

 

 







 

 

 ~macOSmacOS Mojaveの『ダークモード

Green26_teiden220141123163347_TP_V


 今年の春先に大型アップデートされた『Windows10 April 2018 Update』で様々な新機能が追加されましたが、macOSではTwitterアプリによる『ダークモード(夜間モード)』と少し大人っぽく仕上げた macOS版の『ダークモード』を次期OSmacOS Mojave』に搭載されました。

 GIZMODOの記事にmacOS Mojaveのダークモードについて紹介しているのですけども、このダークモードは非常にカッコよく、大人の心を揺さぶられるような雰囲気をダークモードでは演出しております。

 









 





 

 ~watchOS】タップ中に相手のApple Watchに音声を送れる『リアルタイムボイス

machine_transceiver


 最新のApple Watch Season 3Apple PayiPhoneとの連携でiPhoneを出さずにApple Watchで音声通話が出来る機能が追加され、かなりの話題になりました。

 今回の次期アップデートされる『watchOS 5』からスパイごっご的な遊び方もできる『トランシーバー機能』の『リアルタイムボイス』が追加されました。

 この『リアルタイムボイス』を使うには、相手方もApple Watchがなければこの機能が動作しないかたちになっているものの、もし知り合いがApple Watchを持っていて最新版のwatchOS 5にアップデートされていたら、一度試しにやってみると面白い発見が見つかるかもしれません。

 ただこの『リアルタイムボイス』を使うと日本の『電波法』や『技適』などが引っ掛かる可能性も少なからずあるので、この機能を使うには近い距離での会話の時の『遊び』として『リアルタイムボイス』を使うのが良いかと思います。

















 ~watchOSApple WatchWebページの閲覧が可能

ookawa422IMGL8113_TP_V


 次期アップデートの『watchOS 5』でApple Watchの小さな画面上でWebページの閲覧が可能になりました。

 ただApple WatchWebページの閲覧には、流石に文字が小さすぎて話にならないことが挙げられるので、金曜日の仕事帰りの飲食店探しの時に一役買うことになりそうです。

 



 




 



 

 ~CarPlayサードパーティー製のナビアプリの使用が解禁

vacation_drive


 Appleが自動車向けに開発した『Car Play』。

 日本の自動車メーカーでは『Car Play』に対応していないところが多くあるものの、BMWVWAudiなどの輸入車には『Car Playが対応した車種が多いです。

 しかし『Car Play』ではApple純正アプリしか対応しておらず、サードパーティー製のアプリケーションがCar Playで使えない状況が続きました。

 そんな中、今年のWWDCで行われたAppleの基調講演でCar Playのサードパーティー製のアプリケーションの動作の解禁が始めるという発表がありました。

 となれば、Yahoo!カーナビやGoogle Mapやナビタイムなどのナビゲーションアプリが使える可能性が十分ありうる状況になりますね。

 















 

 ~iOSOSの高速化された『iOS 12

iOS12 オリロゴ(自作)


 日常的に頻繁に使うiPhone / iPod / iPadなどのOSiOS』。

 先月頃から『iOS 11.4』のバージョンアップがあったものの、今回のWWDCではその次の次期アップデート『iOS 12』の新機能についての説明がありました。

 特に個人的に注目したのがOSの『高速化』です。

 iOS 12は、OSのパフォーマンスの改善され、純正カメラアプリの起動速度が『70UP』。

 アプリの起動が『2倍にUP』。

 さらに文字入力をする際のキーボードの表示は『50%高速』になったとITMediaWWDC 2018の記事で報告されております。

 となれば、これまで使っていたAppleのデバイスたちが今でも十分活躍できるチャンスが一気に増えたことがとても嬉しいことです。

 



 

 

 





 

 ~さいごに

ookawa125IMGL3840_TP_V

 今年のWWDC 2018でハードウェア面の発表が一切なかったことは、とてもショック受けた方々がいらっしゃたかもしれません。

 私もその一人です。

 丁度使っていた『iPad Air』が1年以上現役バリバリで動作しているものの、時々動作がカクツクことがあり、新型iPadが登場したら乗り換えようかなと考えていたものの、岡スマ会 定例会でその悩みを打ち明けたところ、この時期にiPadの新型が出るかもしれないから、買い替えはその後にした方が良いとのアドバイスを受け、そのアドバイスの指示通りにWWDCの発表を楽しみにしていたものの、まさかのハードウェア面の発表がApple Watchの新しいバンドが追加されただけの寂しすぎるものになってしまいました。

 ただこのWWDCでは、主にハードウェア面よりも『ソフトウェア面』での発表や説明がメインのイベントだったので、恐らくハードウェア面の発表会が6月中旬か9月などの今年中の発表になりそうなので、もうしばらくiPad Airを延命させようかと思いました。

 

 







 ~koyaの今日のまとめ!

taxi_ainori_people_smartphone

 iOSの高速化やwatchOSWebページの閲覧とリアルタイムボイス。

 Car Playのサードパーティー製のアプリケーションの動作の解禁などと、よりAppleが暮らしに根付いたソフトウェアの発表が多かった今年のWWDC

 残念ながら、ハードウェア面の発表が寂しい結果になってしまったものの、今年中の発表があると信じ、今年の秋頃に登場する『iOS 12』でよりiOSデバイスの効率化を進めていこうかと存じます。

 

 

 では!See you

 

 

 こんにちは・こんばんは。koyaです。

 今回は巷で話題になっているピン芸人『ひょっこりはん』の『ネタ曲』に関しての話。




 

 

ビックカメラ.com

 



 

 ~ピン芸人『ひょっこりはん』が使用している『BGM』は、本当に著作権侵害となるのかどうか。


 
 私は基本的にバラエティー番組を全く見ない主義ですけども、ニュースアプリ『Smart News』のトップ記事で最近の芸能界についての話題がピックアップされることがあるので、時々読むことがあります。

 そんな中、先月末頃に吉本興業のピン芸人『ひょっこりはん』のネタBGMが『著作権表記をしていない』『著作権表記をしていない場合の利用料を著作者側に支払っていない』『他の企業などに【フリー音源】として2次配布を行った』として、著作者側の『watson』さんが激白し、ひょっこりはんや吉本興業の子会社『よしもと・クリエイティブ・エージェンシー』に対して、BGMの使用停止や抗議。

 他サイトによる二次販売の中止などを強く求めています。

 それに対し、吉本興業の子会社やひょっこりはん本人からの謝罪や対応が一切ないとのことで、自身のブログで告白し、ネットやリアルなどを総巻き込みするまで、大大大炎上をしております。

 







 

 

 ~実際のところ、著作権侵害に相当するのか。

saiban


 これはあくまで『私の意見』として述べると、間違いなく『著作権法違反』で極めて『悪質な違反行為』だと認識しております。

 特にフリー音源の場合、YouTuberやツイキャスなどのラジオ配信やYouTube投稿のBGMとして多く使われている事例が多く、最近では地方の販売店のTVCMBGMに使われているケースもすくなくありません。

 

 しかし、このようなピン芸人『ひょっこりはん』のネタBGMに関しては、全ての日本国民が対象になる極めて重大な騒動ではないでしょうか。

 

 





 

 







 ~今回のピン芸人の他にYouTuberも対象になりうる莫大なリスクになる可能性も間違いなくある。

toriosae_taiho_police


 じゃあ、今ネットで活躍するYouTuberはどうなのかというと、実は著作権侵害に当たるYouTuberが少なからずいらっしゃいます。

 私がこれまで数多くのYouTuberの動画にある【概要欄】を見て、使用しているBGMについての『著作権表記』している方々の割合がほんの少ししかいません。

 あの『○ュイーン○○』や『○○Channel』。

 『○○チ』や『○○○○○○ ○○○○ue』。

 『○○よか○○○○』や『TV○○○○○○○○○』も該当します。

 正直話せば、大多数のYouTuberが著作権表記をしておらず、著作権侵害に当たるものが大量にあります。本当の話。

 しかし、ごく少数ながら、YouTubeの概要欄に使用しているフリー音源のリンク先を載せている『著作権表記』をしている方々も中にはいます。

 つまり『健全で透明性が高く、信用性が十分高いYouTube運営しているChannelと認識しても大丈夫です。

 もし、毎回視聴しているYouTubeの動画の概要欄の中に何のフリー音源を使用しているかどうかの確認をしてみてください。

 

 







 

 ~仮に著作権表記がないChannelを見つけた場合

cancan01IMGL1558_TP_V


 フリー音源サイトには、試しに視聴できる『試聴』というものがあります。

 多くのYouTuberの場合、対外フリー音源サイトから音楽をダウンロードしたり、YouTube Audio Libraryからダウンロードして使用されていることがよくある事例です。

 私も実際にフリー音源サイトからダウンロードやYouTube Audio Libraryからダウンロードをすることが非常に多いです。

 しかし、TOP YouTube Channelの多くが『Epidemic sound』から音源を使用して、著作権表記しているケースがありますけども、それは『Epidemic sound』の注意喚起されており、使用する音源についての規則がしっかり明記されております。

 

 仮に著作権表記をしていないYouTube Channelを見つけた場合は、すぐさまフリー音源サイトやYouTubeの運営側に通報・報告するようにしてください。

 場合によっては、すぐさま対応に入り、著作権侵害をしているため、動画やChannelを丸ごと削除することがあったり、フリー音源サイト側から『何も投稿者側の対応がない場合、法的措置を取る』との警告や違反行為の是正に伴う動きをすることがよくあるケースです。

 




 

 

 





 ~ただ視聴して、YouTuberに広告料を与えることをしてもいいだろうか。

tv_show

 今回のケースは、芸人であり超有名な芸能事務所に所属している芸人ということなので、法律に引っ掛かるケースはよくあることですし、資金があれば、有益な弁護士を雇って相手にけちょんけちょんするのは簡単です。

 しかし、YouTuberの場合、まだ歴史が浅い産業であり、法整備が進んでいないのが日本の法律に於ける現実であり、泣き寝入りするケースも少なからずあります。

 特にYouTubeをただ見る『視聴者』『リスナー』『ファン』であることは間違いないので、YouTuberを甘く見るとかえって自分に多大なるリスクを背負わせることも少なからずありますから、私達が『監視』『確認』『報告する』『通報する』っていう立場にいる訳です。

 ですから、何か『あれ?これは本当にいいのかな?』と疑問に思うことがありましたら、TwitterYouTuerTwitterアカウントを添えて、直接報告し、改善を求めることが大事です。

私も何度かYouTubeに投稿している動画について指摘したことがあり、実際に改善されたケースも多くあります。

 





 

 


 ~【結論】ひょっこりはんが犯した『著作権侵害』は、極めて悪質かつ違法行為である。

saiban_yuzai

 今回は、ひょっこりはんとYouTuberのことも触れてきましたけども、今回のケースは極めて悪質かつ違法行為であることは間違いありません。

 それと同時にYouTuberも著作権表記を一切していないところが大勢いらっしゃることがあり、著作権侵害で違法行為をしていることは事実であることが分かりました。

 今後そのようなケースを増やさないためには、官民のみからず、私達『消費者の目』が極めて重要な監視の目が必要となります。

 

 









 

 ~koyaの今日のまとめ!

 実際のところ、このような違反行為・違法行為をしていて、炎上することで広告収入を得ている『炎上しらずのエンターティナー』がここ最近、急増しております。

 もちろん、ブロガー界も同じことがはっきり証言できます。

 健全かつ、透明性が高い運営していくためには、運営側の更なる努力義務。 視聴者やリスナー。 読者からの『3者の監視の目』が極めて重要なことです。

 健全運営っていうことは、そのことではないでしょうか。

 今回のひょっこりはんの悪質な著作権侵害で違反行為は、芸能界のみからず、YouTuber界も大きな悪影響を及ぼすものになるかもしれません。

 逸早くの騒動の沈静化を心から祈っております。

 

 

 では! See you

 

 

 こんにちは・こんばんは。koyaです。

 2018524日、FUJIFILMから『FUJIFILM X-T100』の発売のアナウンスが公式HPのプレスリリースなどで発表されました。

 今回の『X-T100』でFUJIFILM Xシリーズでは初めての機構などがありますが、今回はそのことについての話を交えつつ、Canonのミラーレス一眼カメラについて少し触れていこうかと存じます。

 



 

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

 




 

 ~FUJIFILM X-T100の特徴

img_main01

 画像元:FUJIFILM / X-T100


 今回の『FUJIFILM X-T100』にはX-T2X-T20と同様に『EVF(電子ファインダー)』を搭載。

それと同時に今回の機種から初めての『3方向チルト式液晶モニター』の搭載に伴い、他のXシリーズより自撮りが非常に便利な機構を採用しました。

他にも『Bluetooth』を活用することでよりスマホとの連携が強固に。

Panasonic機であれば必ず搭載している『4K Photo』のFUJIFILM版『4K連写』が1秒間に『15枚』の4Kの高速連写ができるようになりました。

 

 

 





 ~気になる『FUJIFILM X-T100』のスペック

 FUJIFILM X-T100のスペックは、他のFUJIFILM Xシリーズよりそこまで大きな変化がありません。

 しかし、X-T24Kのフレームレートが『4K30fps』に対し、X-T100は『4K15fps』での4K動画の撮影になるので、せめて『1080p60fps』で留めると良いです。

 X-T2X-T100のスペック表を見ると、『液晶モニター』が『タッチパネル式』となっているので、あまりカメラ操作が分からない初心者でも扱いやすくなっております。

 


 FUJIFILM / X-T100

 

 






 

 ~Canon EOS Kiss Mとの違い。

white-blk

 画像元:Canon / EOS Kiss M
 

 同じ撮像素子を搭載しつつ、Canon EOSシリーズ史上初めてのミラーレス一眼として登場した『Canon EOS Kiss M』。

 発売と同時にEOSシリーズの最初のミラーレス一眼に飛び乗ったカメラユーザーが少なからずいらっしゃるはずです。

 私の知り合いの多くがCanon EOSシリーズの最初のミラーレス一眼を即ポチして、実際にスナップショットやグルメを美味しく撮影して、SNSにアップしているのを見受けられます。

 しかし、Canon EOS Kiss MFUJIFILM X-T100には大きく異なるポイントがあります。

 それはカメラの設定などをいじる『UI』です。

 カメラの設定画面やカメラボディの初回起動の時の最初の設定で誰でも必ず通るところですけども、個人的にはCanon EOS Kiss MUIがなかなかなじめることができません。

 設定項目を深層部まで探さないといけない『手間』と慣れない操作』で大分引っ張ってしまうことが多く、このままでは被写体のモデルさんなどに待たせてしまうことが考えられます。

 ただ、FUJIFILM X-T100の『UI』には、従来通りのFUJIFILM Xシリーズの設定画面と同じように設定されているはずなので、恐らくFUJIFILMSONYPanasonic機のUIに慣れているカメラユーザーであれば、スムーズにFUJIFILM X-T100の操作になじめることができるはずです。

 





 

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

 






 

 ~今後、FUJIFILM X-T100に期待するところ。

smartphone_jidori_selfy_schoolgirl


 FUJIFILM Xシリーズではじめての『3方向チルト式液晶モニター(タッチでの操作OK!)』を採用したことにより、他のFUJIFILM機の後継機種に『3方向チルト式液晶モニター』の採用が益々期待されます。

 今後、FUJIFILM X-T100のシステムバージョンアップの時にPCでのカメラの遠隔操作が可能になる専用ソフトの対応ができれば、更なる『FUJIFILM X-T100』の出番が増えてきそうです。

他にもFUJIFILM独自の『フィルムシュミレーション』の新たなモードが一つ増えてきたら、様々なFUJIFILM機を使った表現が面白くなるかもしれません。

 






 

 

 ~koyaの今日のまとめ!

 真面目に考えれば、FUJIFILM X-T100に『3方向チルト式液晶モニター』を初めて搭載してきたことは、非常に嬉しいポイントです。

 これまでのFUJIFILM機であれば、液晶モニターを自分の方向に向いてくれないことが多く、正直『あと一歩だけどなぁ~......、惜しい......。』と残念と感じることがよくありましたが、ここ最近のカメラブームのお陰でFUJIFILM機に『3方向チルト式液晶モニター』が使える環境が整いました。

まだ実機を触ったり、レンタルして実際に撮影しながら検証したりしていきたいので、追々タッチ&トライをしてきた感想をブログで発表したらいいなと考えております。

 



 

 では!See you

 


 

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

 こんにちは・こんばんは。koyaです。


 ここ最近の話では、スマホやガジェッド。

 Windows10iOSなどのデジタル系の情報を発信することがたくさんあるけども、今日は『カメラ』の話。

 

 現在、ミラーレス一眼カメラ『DMC-G7』。

 デジタル一眼カメラ『α77』。

 コンデジ『DMC-TX1』。

 360度カメラ『THETA SC』などの場面に応じたカメラを導入し、運用してきています。



 しかし、最近になってから『フルサイズ機』がどうしても欲しくなって来ている状況。
 最終的に『フルサイズ機』の『デジタル一眼カメラ』、『α99』を導入してもいいのでは? と考えるようになったので、今回は『α99』をメインにしつつ、色々と話していこうと存じます。

 





 

 











 ~α99』の存在

 実は『α99』を導入しようと思った経緯はKazuChannelのカズさんが『α99』の商品レビューをした動画をこのブログを立ち上げる以前から『α99の憧れ』を抱いておりました。

『α77』を導入して運用している理由というものは、α99の憧れを抱き、最初からフルサイズ機へ飛び込んでも危険すぎると考え、α77を購入した経緯があります。

 
 DMC-G7
がやってきてからα77の出番が減っているけども、ここ最近の動きではDMC-G7より『α77』の使用頻度が多い傾向があります。

 軽量重視で行くのであれば、DMC-G7DMC-TX12台体制で運用しても問題がないけども、月や夜景を撮ることが多いのであれば、DMC-G7で撮るよりもα77で十分こと足りてきている感じです。




 

 

 




 ~α7ⅢはダブルSDカードスロット対応だけども、α99は元々からダブルSDカードスロット対応の『デジタル一眼カメラ』。

MIZUHO319004_TP_V


 α7Ⅲは、ミラーレス一眼カメラの『フルサイズ機』としてダブルSDカードスロットを対応しています。

 同じミラーレス一眼カメラのX-T2もダブルSDカードスロットが対応していて、X-T24K動画の撮影とカラグレをするための『F-Log』の撮影ができます。

 しかし、α99は発売時期が20143年以上経過していて、動画の最高画質がFHD1920×1080)の60fps

 まだ詳しく調べてはいませんけども、多分S-Logを使ったカラグレ動画撮影ができなかったはずです。

 

 




FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)









 

 ~中古で『ボディ内手ぶれ補正が搭載されているα99』。

SLT-A99V
 画像元:SONY  / α99


 サンセットTVで『α7』にしてみてはどうかな? っていう動画をしていましたが、α99にも『ボディ内手ぶれ補正』があります。

 しかも中古ながらボディの単体の価格が『α7Ⅱ』と『α99』の差額がわずか『5000』。

 動画となれば、間違いなく『α99の使い勝手が『α7Ⅱ』より『α99が断然いいです。

 しかし、写真となればさほど変化がないような気がします。

 でも、全てのトータルコストを考えるとα7Ⅱより『α99』が良いです。




 

 







 

 ~写真作品で作るのであれば、間違いなく『α7Ⅱ以上。映像作品を作るのであれば、『X-T2』。総合的なコストパフォーマンスを得たいのであれば、『α99』。

 丁度ブログ記事を執筆(今月2日)している時に『X-T2』のシステムバージョンアップの『ver 4.0』がやってきて、F-Logで撮影した映像データをSDカード内に記録されることが明らかになりました

 しかも、AF性能もアップしたということで、映像作品を作るのであれば『X-T2』。

 写真作品を作るのであれば、α7Ⅱ以上。

 総合的なコストパフォーマンスを検討しているのであれば、『α99』の3機種が一番いんじゃないかと思います。

 

 

 









 ~koyaの今日のまとめ!

 よくよく考えると、コストパフォーマンス面で素晴らしくいい『α99』と『X-T2』であることが分かった。
 4K動画やカラグレを伴う映像作品を作ろうとなれば、断然『X-T2』のコストパフォーマンスの凄さが分かる気がする。
 でも映像とは言え、4Kの映像や映像のカラグレを全く作らないのであれば、α99』で十分ことたりるのではないでしょうか。

 

 

 では!See you

 

 ソニーストア

↑このページのトップヘ