こんにちは・こんばんは。koyaです。

 3月18日~3月20日に愛知県名古屋市と半田市の2つのイベントへ行くことになりましたが、17日の昼が暇であることが分かり、愛知遠征する日程を1日追加し、3月17日正午に行って、3月20日夜に帰ることにしました。

 よくよく考えたら、昨年の遠征と比べ、カメラやカメラグッズ周りが変わって、その紹介していないことが分かったので、今回は、その紹介をしたいと思います。








 ~持っていく「カメラ」~

 IMG_0169



 JMoF2017に参加した際、SONY α77LUMIX G7などの私が持っているカメラを総動員したのですが、移動する際の重量が重たく、コンパクトに収めたのに、重量が増すのは、流石に肩が痛くなったり、腰の負担が掛かります。

 そこで、今回の愛知遠征に持っていく「カメラ」を3機種に絞りました。

 持っていくカメラとしては、

 1つは、Panasonic LUMIX G7
 交換レンズは、「LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6」「M.ZUIKO DIGTAL 12-50mm F3.5-6.3 EZ」「EF 40mm F2.8 STM」「EF 50mm F1.8 STM」の合計4本のレンズを持っていきます。

 マイクロフォーサーズ用交換レンズは、非常に軽く、フットワークが良いのが特徴。
 ただ、単焦点レンズのEF 40mmとEF 50mmは、Canonの「EF/EF-Sマウント用レンズになるので、以前紹介した「マウントアダプター」を利用して、使います。


 2つは、SONY DSC-WX500。
 主にLUMIX G7の使用が難しい場面サッと撮影したい時に使います。

 朝昼の撮影は、なかなか納得いく写真がなく、正直、イマイチですが、
 特に夕暮れや夜間撮影は、とても綺麗な写真を残してくれます。

 最後は、CASIO EX-FR10。
 特に、歩き動画や遠距離撮影に使おうかなと思います。







 
 ~持って行くカメラグッズ

 まずは、充電するに必要なバッテリーチャージャー。
 Panasonic純正を使うっていうのもありですが、
 私の場合、純正バッテリーチャージャーとSIGMAのバッテリーチャージャーを持っていきます。

 SIGMAのバッテリーチャージャーは、Panasonicの純正バッテリーを充電することができ、Panasonic純正バッテリーチャージャーは、コンセントを直接、させれるのですが、大きく場所をとることが弱点。
 SIGMAのバッテリーチャージャーの場合は、そのこと一切なく、かなり重宝しています。

 バッテリーチャージャーときたら、次はバッテリーが来ると思いますが、今回の愛知遠征は、純正バッテリー1個とSIGMAの互換バッテリー3個持って行く予定。

 場合によっては、互換バッテリーを2個で済むかもしれませんが、念のため、3個持ってきます。


 あとは、あると安心するブロアーレンズペン必ず持ってきます。
 汚いまま撮影すると不衛生ですし、写真の写りが良くないことがありますので、休憩する時や暇な時に掃除をしています。

 他には、レンズキャップ予備のSDXCカードやSDHCカードなどを持っていきます。









 ~koyaの今日のまとめ!

 今回紹介したもの以外では、トラベル用三脚を持っていく場合がありますけど、
 まだ三脚を持っていこうか検討中。

 もしかしたら、必要になる場合がありますし、必要ない場合があるので、よく検討した上で、持っていこうと思います。




 では!See you!