KOYO CX BLOG

商品先物取引(CX)のプロが、金・原油・為替のマーケットを読み解く

2017年03月

商品先物取引の対面手数料が業界最安水準!(※1)
さらに、金、プラチナ、ゴールド100の整理商い(※2)の決済時手数料を実質無料!!

  • ※1 商品先物取引業者21社の対面・通常取引手数料を比較、2016年9月14日現在 当社調べ。東京金標準の平均片道手数料(税込)は10,042円/枚、東京白金標準は5,698円/枚
  • ※2 整理商いとは、限月に関係なく同一銘柄の売り買い同一枚数の同時決済のこと

日中は担当の営業スタッフが、夜間は専門のサポートデスクがお客様のお取引を24時間サポートします。

タイ政府、在庫からゴム13,000トンを売却、残りも5月末までに売却意向

23日のロイター電によると、タイ・ゴム庁は、タイ政府が23日にゴム備蓄在庫から
 13,000トンを国営オークションにより、2,500万ドルで売却したことを
 明らかにした。

 *タイ政府は在庫の残り107,000トンを5月末までに売却することを目指している。

にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 為替ブログへ

NY白金、23日引け後から投機筋の証拠金引き下げを実施-CME

23日のロイター通信によると、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は、
  NY白金の投機筋への証拠金の引き下げを、米時間23日取引終了後から実施を発表。

  *NY白金-投機筋の当初証拠金

      ・現行1枚当たり2,640ドル(293,040)23日引け後から2,090ドル(231,990)
        550ドル(61,050)引き下げ。

    これは証拠金率で現行から20.8%引き下げ。

                          

  *NY白金-投機筋の維持証拠金

   ・現行1枚当たり2,400ドル(266,400)23日引け後から1,900ドル(210,900)
    500ドル(55,500)引き下げ。

 

*1ドル=111円として換算


 

にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 為替ブログへ

オバマケア改廃法案の米下院審議、日本時間23日(木)22時から開始予定

※アメリカ議会中継を専門に放送するケーブルチャンネル、C-SPANの
 番組スケジュールによると、
トランプ米大統領と与党・米共和党指導部が成立を
 目指すオバマケア
(医療保険制度改革)改廃法案の米下院での審議が日本時間の
 23()22(*米東部時間午前9)から開始予定。

 *トランプ米大統領や議会共和党としてはあす23日中にも下院で審議及び議会での
  票決に持ち込みたい構えで、
院で可決されれば、来週、上院での審議及び票決を
  予定し、オバマケア改廃法案成立を目指す。

 *米議会の議席は、米下院(定数435)で共和党241、民主党194米上院(定数100)
  共和党
52、民主党48(同党系無所属2を含む)、で共和党は上下両院の過半数を
  維持している



 2017年3月23日KOYOマネーセミナー開催!(東京) 
「トランプノミクス」 スタートで日米株式市場はどう動く?
  細はこちら    

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 為替ブログへ

今晩、注目の米独首脳会談 18日(土)午前0時半からスタート

※海外報道によるトランプ米大統領の米時間17日のスケジュール〔行動予定〕

 

318() 午前 020~ 〔ホワイワトハウス〕

 トランプ米大統領、メルケル・ドイツ首相をホワイトハウス・ロビーで出迎え

 

318() 午前 030 ~ 〔ホワイワトハウス〕

 トランプ米大統領、メルケル・ドイツ首相と首脳会談をスタート

 

318(土)午前 130   〔ホワイワトハウス〕

 トランプ米大統領、メルケル・ドイツ首相、米独大手企業トップと
 職業訓練について円卓会合

 

318() 午前220   〔ホワイワトハウス〕

 トランプ米大統領、メルケル・ドイツ首相と共同記者会見

 

318() 午前250    〔ホワイワトハウス〕

 トランプ米大統領、メルケル・ドイツ首相とワーキングランチ

 

※メルケル・ドイツ首相に同行しているドイツ大手企業トップは、

ドイツ総合電機大手シーメンスのジョー・ケーザーCEO(最高経営責任者)

ドイツ大手自動車メーカーBMWのクルーガーCEOらで、米独首脳会談にも同席

(*スケジュールはいずれも日本時間)


 2017年3月23日KOYOマネーセミナー開催!(東京) 
「トランプノミクス」 スタートで日米株式市場はどう動く?
  細はこちら   

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 為替ブログへ

ドル建て金現物、1,150ドル近辺ではドイツ連銀が買い付けに動いてくるか

※ロイター通信のドル建て金現物レポートによると、ドル建て金現物は10日、
 心理的節目の1,200ドルを下割れ、5週間ぶりの安値にいる。

 市場のトレーダーは短期テクニカルでは1170ドル台から1150ドル前後の下値リスクが
 あるが、そこでは現物需要が出てくることを予測している。

 *ドイツの海外大手地金商、デグサ貴金属アジアは、“ドル建て金現物が1,150ドル近辺に
  来たら、かなりたくさんの現物需要が見込まれる。

  特にドイツの公的資金が猛烈に買い付けに動いてくるだろう。欧州では米の利上げに
  ついて懸念するよりも、日々、ヨーロッパの政治的な不透明性に直面しており、
  ドル建て金価格が下がってきたら、ドイツの公的資金はさらに買い上げてくるだろう“と
  分析している。

 *ドイツの公的資金については、ドイツ連邦準備銀行(ドイツ中央銀行)がユーロ圏危機に
  備え、 ドイツ国内で保管する金準備を増やすよう動いており、金市場ではドイツ連銀の
  動向が注目されている。

  *ロイターのドル建て金テクニカル分析では、下値ターゲットとして、日足一目均衡表の
   雲下限1179.06ドル、
次に昨年12/15安値1122.35ドル-2/27高値1263.80ドルの上昇幅
     (141.45ドル幅)の61.8%押しの1176.38ドルが挙げられる。


 2017年3月11日資産運用セミナー開催!
「トランプノミクス」 スタートで日米株式市場はどう動く? 

  細はこちら  

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 為替ブログへ
読者の皆様にお願い
当ブログのコメントは、断定的判断の提供や相場の確実性の保証を目的としたものではありません。 投資判断につきましては、自己責任にてお願いいたします。
お問い合わせ

CXトレーディング事業部

フリーダイヤル:0120-901-311

午前7時~午後6時
(土・日・祝日を除く)

KOYOトレードサポートデスク

フリーダイヤル:0120-936-264

平日午後6時~翌午前7時
祝日午前6時55分~翌午前7時
(土・日・祝日を除く
土曜日は午前6時まで)

にほんブログ村
にほんブログ村 先物取引ブログ 金投資へ

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

にほんブログ村 為替ブログへ