アーカイブ

2006年08月

カテゴリ:
 さつきハウスにてガラスを拭こうとスプレーを使用したら思いっきり自分の顔に向けて噴射、ブリッジをするかのように思いっきり仰け反ってしまった。かなりのダメージを受けつつ15分間目を洗う。もうダメだ、俺は。
 先日も散々酔っ払ったあと電車を乗り過ごし、タクシーで帰宅中に何故か運転手さんに俺の壮大な夢を熱く語ってしまうし(しかも降りるときに「お客さんみたいな夢がある人と話せてよかったよ」とか言われる始末・・・)。
 ここしばらく酒宴が続いていたのだがやっとゴールが見えてきたのでしばらく酒を控えようと思います。そしてこの怠惰に緩んだ精神をいっそう引き締めようとする所存であります。
 そんな俺を癒してくれたのが、昨日ご馳走になったGさんの両親が送ってきてくれた野菜を使ったサラダね。何でも退職後の趣味を作るため土地を買って畑にしいろいろな野菜を栽培してるんだって。久しぶりに「この野菜は他の野菜とは全然違う!」と思いましたね。ビタミンが俺の体内のアルコールを駆逐してくれることを切に願います。

多摩川花火大会

カテゴリ:
6fe6454a.jpg 8/19(土)にさつきハウス目の前で川崎市版『多摩川花火大会』をみんなで観賞。
 なんで「川崎版」かというとホントは「世田谷版」ってのもあって3年前までは同日開催され、サンドイッチ状態で花火を見ることが出来たらしい。しかし世田谷区が財政難から取りやめたものの何と来年から復活するんだって!しかも予定ではさつきハウスの目の前で打ち上げるみたいだよ。すげえなぁ。川側に面した部屋からはガンガン見ることができるんだよなあ。まさに大迫力。プチ戦場気分が味わえるはずだ。
 でもなんで同じ日にやるかねえ?今年も二子新地駅前はすごい人だかりでそこだけ見れば大人気の観光地みたいになってたけど普段はアンニュイ気分満点のやる気がなさそうなお店の方々がこの日だけは大ハッスル!結構な売上を上げているはずだ。だったら来年は別な日に開催してくれれば売上倍増じゃないの?
 ま、そんなことよりも今年も我々はのんびりと花火を観る事ができました。もちろんその後はハウスで飲みなおし。
 しかし、今回の反省点は俺のドコモの携帯が通じなくなって(これは去年もなんだけどね)みなづきハウスの住人の方々と会えなかったこと。みんなが携帯電話を使うからなんだろうけど他社のやつは大丈夫なんだよね。もっとがんばれよドコモ。そしてみなづきの方々、スイマセンでした。

※写真、なんだかわからね〜や。

耐久レースみたい

カテゴリ:
f8aa7a27.jpg 現在毎日毎日飲み会に参加している。そしてそこでは常に全力投球なのだ。だからかなり辛い。もう何時が酔っている状態で何時が素面の状態なのかが分からない。
 それはそうとうづきハウスに世界地図が貼ってあった。世田谷区の地図の隣に貼ってある、ってのがまたスゴイ。こよみ屋ではこれから年末にかけて海外に出る人が多数居る。俺もなんとかしてその中に入りたい。

俺の青春を返せ 石巻高校

カテゴリ:
50d41ba4.jpg 前回我が故郷石巻のことを書いたら地元の人からコメントがあってそれが非常に嬉しかったので、またまた綴っちゃいます。ゲストハウスの話じゃなくてスマン。でも俺だって将来的には石巻観光大使の座を狙ってるんだから興味のない人は少しだけ我慢してね。
 今回、一番びっくりしたのが母校石巻高校のこと。妻の両親が「高校を見てみたい」っていうんで散歩がてら久しぶりに石高に行ってみたの。ここはバリバリの男子校でしかも俺はラグビー部のフォワード(デブ部門担当)だったから卒業後当分の間異性とまともに話す術を知らなかった、という笑えない過去があるのだ。でも振り返ってみれば「オンナとなんかチャラチャラ付き合ってられっか!」と頑なだったあの男臭さがいい思い出になってるな〜、なんて昔を懐かしんでいたら・・・今どきの女の子達がキャアキャア言いながら門をくぐっていくじゃない!?
 そう!俺はすっかり忘れていたのだけど、今年から男女共学になりやがってたのだ!ガッデム!!!俺らのときには門の前を女子高の生徒達が通るだけで周囲の空気がいっぺんに清浄されるような心地よさを感じていたのに・・・。
 これも時代の流れなのか?でも昔は入学したらすぐに強面応援団による恐怖政治がはじまったものだったけど絶対そんなのなくなってるよなぁ。それと今年から共学になったんだったら今の2.3年生はめちゃめちゃ嬉しいだろうなぁ。ラグビー部にも女子マネージャーが入部するんだろうなぁ。そしたらOB会にも行くようにしようかなぁ。
 しかし残念ながら我々の時代には確実にあった時勢の荒波に立ち向かうような凛々しく毅然とした表情をした男子生徒は一人もおらず、「どいつと付き合おうかなあ、ゲヘヘ」なんてニヤニヤヘラヘラしながら奴らは校内を闊歩しているのであった。羨ま、、、じゃなかった、もっと学業に励め!スポーツに専念せよ!

マンガで勝負!石巻

カテゴリ:
b46cc5c1.jpg 我が故郷の宮城県石巻市は漫画王国として観光客の誘致を図っている。中でも石ノ森章太郎をフューチャーした「石ノ森漫画館」が最大の売りなのである。多分。ちなみに石ノ森章太郎と石巻に大した接点はない。あ、もしかして「石」っていう字だけ!?
 先週帰省した時に妻のご両親をここに案内したのだが、これが意外にも面白かった。俺が漫画館に行ったのは二回目。前回でもう充分、当分行くことはないだろうなぁ、なんて思ってたんだけどね。何より今回は展示物が「特撮ヒーローもの」なので
感情移入ができたんだよ。実物大の仮面ライダーがたくさん飾ってあったし。前回は少女アニメ系(だったと思う)でちっとも楽しくなかったんだよな。今度は特撮ヒーロー系の怪人にスポットを当てた展示をして欲しい。
 それとカラクリ時計(玄関の上から龍に乗ったヒーローが下りてきてクルクル周ったりピカピカ光ったりする。でもかなり小さい)を案内していた警備員のオッちゃんが「カラクリ時計っていったってそんな大したものじゃないけど」って付け加えるのがちょっと哀しく、ちょっと笑えた。たぶん「え!?これだけ?」と呆然としているお客さんを何度も見ているからだろうなあ。
 でも漫画館は駅から遠いしバス乗り場からもかなり歩くし、わざわざ県外から来るってことはないだろうなあ。駅前にあったら大分違うと思うんだけど(土地はあるんだけどいろいろなしがらみがあって使わせてもらえないのかな?)。タクシーの運転手さんも「漫画で売り出してから観光客が増えた、ということはない」って言ってたし。漫画王国なら石ノ森関係だけに拘るんじゃなくて、「NANA」とか「デスノート」とか今の若い人たちに人気があるものもバンバン展示していけばいいのにね。
カラクリ時計ショッカー

このページのトップヘ

見出し画像
×