アーカイブ

2009年08月

石巻からサンマ

カテゴリ:
4de2fef3.jpg実家(宮城県石巻市)からサンマが届いた。毎年恒例の旬のもので、今年のは脂がのっていて大ぶり、ホントにうまい。
すぐに二匹を塩焼きにし、大根おろしで食べた。
今、うちのゲストハウスには宮城県出身者がいない。東北では宮城県の人だけ入居したことがないのだけど、何故だろ?

ゲストハウス内のトラブルとは?

カテゴリ:
cf5dbf80.jpg先日、ある新規業者の方からハウス内トラブル(人間関係に関すること)について相談があった。そういった時に俺は自分の経験に照らし合わせてしか答えることはできず、当然それに正解も不正解もない。
ただし、そういったトラブルを起こす中心人物の多くは「自分が他人に不快感を与えている可能性」を何故か全く除外していて、「全てのことは相手が悪い」と思っている。
でも残念ながら裏ではその人に対する不平不満の連絡の方がその人以外の住人の多くから我々に上がってきたりしているのだ。
そのことを本人にどうやって伝えるかが難しいのだけれど。。。

話は変わって、日本ゲストハウス連盟で集まって定例会を開催。今回もありとあらゆることを話し合った。
特に噂として挙がる他の業者さんの話はビックリすることが多い。ここに書きたいところだけど、そのハウスに入っている人は不快または不安な気持ちになる可能性もあるから無理だね。その噂がホントかどうか分からないけど、とにかくゲストハウス業界を貶める行為だけはやって欲しくないな。
会議後、懇親会。
結構飲んだけど、泥酔するほどでもなく電車で帰宅。しかし!ついつい席に座ってしまい、ついつい寝込んでしまった。新宿から山手線の池袋方面に乗って気づいたのが大崎・・・。終電を調べるも、ほんのちょっとの差で間に合わず。
仕方がないのでとりあえず池袋までいき、野宿もしくはカプセルホテルに泊まろうとしたけど、あと3時間で始発なので、ネットカフェに行く。写真はその部屋の様子。

取材って・・・

カテゴリ:
4375010f.jpg『週刊住宅』(8/17号)で日本ゲストハウス連盟の記事がでた。
その中で俺が「専務理事」として見事なコメントを出しているわけだけど、こういう取材って本当に難しい。
向こうは基本的に「事実」を読者に伝えたいはず。でもこっちはその裏にある「想い」まで書いてもらいたいわけで、ただしこの「想い」ってのはちょっとでもニュアンスを間違うと全然違う方向で解釈されちゃう場合もあるから気をつけなければならない。この記者Kさんは本当に上手に載せてくれたと思う。
特に不動産系のマスコミでゲストハウスが紹介される時は「今、ゲストハウスをやっているヒト」も「これからゲストハウスをやろうと思っているヒト」も見るんだろうけど、偉そうに言わせてもらえばそれらの人達に『ゲストハウスってのは部屋を提供するだけでなく、交流のための場も提供している』ってことを知ってもらいたいのだ。

アジア料理の流れ

カテゴリ:
ab9422af.jpg都内某所で認可を取っていない宿泊施設が摘発されたらしい。たま〜にオープンしたばかりのゲストハウスで「1泊、ナント〜円!」みたいに宣伝しているけど、あれ、何で事業として稼働させる前に関連法を勉強しないんだろうねぇ。是か否かは別として意外と事業ってのはどこかしらで簡単に参入できないように縛られていると思う。
それはさておき、東南アジアの「食」をテーマにした講演会に行ってきた。終了後、同会場で簡単な試食会(ベトナム料理)。
あ、やべ、海外旅行したくなっちゃった。。。
今現在俺が行ってみたい国・地域は、「ブータン・パキスタン・バングラディッシュ・ブルネイ・昆明(中国)」だ。
ミャンマー(写真)に行ってからもう二年以上経つんだなあ・・・。
ところで、この講演会後の試食会、交流会も兼ねているのだけど、なかなか他の人たちと会話できない。仲間で来ている人たち以外は、俺も含め、一人でサクッと食べてササッと帰る人が多い。こういった場面でどうやって交流を図ればいいのか、今後の俺の課題だなあ。

さつきハウスでワックス

カテゴリ:
edc51fd7.jpg俺は住人の方とよくとりとめもない会話をする。たいてい仕事の話か男女関係の話になるんだけど、後者はさておき、みんなの仕事の話を聞くと以前俺が務めていた会社がどれだけマトモだったか今さらながら実感する。
給料遅配やいきなり解雇って思ったよりも多いんだよなぁ。
俺はサラリーマン時代、人事労務部だったからどちらかと言えば会社側として営業やエンジニアの人達の愚痴を聞くことが多かったけど、あの時に今現在の知識があれば取るに足らない愚痴に対しては「世の中を知らないのにフザケンナ!」とか言えたのになぁ。

今日はさつきハウスのキッチンの床をワックスがけ。
次はリビングの床を狙うが、皆が仕事の日を選ばなくちゃいけないからなぁ。

このページのトップヘ

見出し画像
×