アーカイブ

2012年04月

来月、シェアハウスの住人に声をかけて高尾山に行ってこようと思う
http://www.takaotozan.co.jp/index.htm (高尾山公式サイト)
高尾山は7年位前にも住人の方々と一緒に登った。
あの時は、俺が妻と一緒にハァハァ言いながら登ってるところへ、先に上まで行ったオーストラリアンやアメリカンが、「どこの食堂で食べるか」と聞くためだけにまた降りてきたのを見て、奴らの底知れぬ体力に驚愕したっけ
今回はあの時とは違うコースで登ろうと思う。
高尾山って朝、登るでしょ?
で、昼は頂上でそばを食べるよね。
それで、下山する、と。
その後ってどうしたらいいのかなぁ?
解散するには早い時間のような気がするから、どこか観光をしてもいいかなぁと思うんだけど。

大崎カレーパーティ

2012042221010000

大崎はづきハウスでカレーパーティ
なのにカレーの写真を撮るのを忘れてます
大人数でワイワイやるのも好きだけど、少人数でじっくりと話すのもいいよね。
それにシェアハウスってバックボーンも現在の立ち位置も全く違う人たちが入っているわけで、それだけ異なった意見を聞けるのも非常に有効だと思います。

ただ、前日、近所のお父さんたちとのパパ飲み会があったので流石に連チャンはきつかった
飲んでいるときは全く構わないけれど、次の日の朝、動けなかったもんね。
しばらくお酒は控えます。

初台のパーティで・・・

IMG_0021初台のにこばるハウスで飲み会
本当は花見の予定だったのだけど、あいにくの雨だったため、室内で行う。

本会は外部からの参加もあり盛り上がったから良かったのだけど、実はちょっとした事件というか事故というか俺に降りかかりました・・・

飲み始めて間もないころ、台所にあった紙皿を取ろうとして立ち上がったところ、戸棚の角に頭をぶつけたんですね。
俺、基本的にドジッ子だからこういうことは良くあるんで気にも留めてなかったんだけど、何だか濡れているような気がしたから頭に手をかざしたらが・・・
で、ここでこれを高らかに叫んでしまうと絶対皆、引いちゃうと思ったんです。せっかく話が盛り上がってるのに。
なので、その後は汗を拭くふりをしたり、トイレに行くふりをしたりして、その都度、血を拭いてました・・・

でもね、やっぱり酒を飲むと出血の量が多くなるのね。
とくにビールよりも日本酒の方が進むね
ちょっとだけプロレスラーになった気がしないでもなかったです。

まぁ絶対誰も気づいていないと思うけど、その後数日間は負傷した部分を洗えなかったよ。
皆さんもこれから気を付けましょう

4月の第一週に石巻に帰り、向こうで活動している団体の方々と「石巻でシェアハウスを運営すること」について話し合いをしてきました。

私自身、故郷ながらも現地の住宅事情には非常に疎いため(友人・知人レベルではもちろん把握しているけれど、地域全体についてはほとんど情報を持っていない)、「提案」というのもおこがましいので「情報交換」ということです。

ここでは詳細を省きますが、「シェアハウス」に関しては非常に興味を持ってもらいました。
ただし一番の難点はやはり“適切な物件を探すこと”と“開業まで(資金面やリフォームなど)”になりそうです。
とりあえずシェアハウスをひとつだけでもオープンさせることができれば
それが呼び水となる可能性もあるのですが、そこまではかなり難しいと感じました。

それに今回、私が強く思ったのは、運営のノウハウスを提供する業者(=私のことですね)だけでなく
シェアハウス開業に必要な業種、例えば、「無償もしくは安価で家具を提供してくれるような業者(リサイクルショップであったり家具屋であったり)」や「開業に合わせて手伝ってくれるリフォーム会社」などを見つけ出して、その方々とシェアハウスを立ち上げるためのプロジェクトチームをこちらでしっかりと作らないといけない、ということです。
それを組織した後に初めて向こうの団体の方々に協力を要請(具体的にはシェアハウス開業後の運営)できるのでは、と思いました。

いずれにせよ、これからは「石巻シェアハウス」立ち上げに向けてスポンサー探しを始めなければならないです。
でも「被災地にシェア生活を提供すること」に関しては凄く自信があるので、よくよく対策を練って慎重かつ大胆に進めていきたいです!

うちの奥さんがあるコンビニのレジに並んでいたところ、なんだか視線を感じたので振り向いたら50歳過ぎくらいのイケメンのオジサンがこっちをジッと見ていたんだって。
で、なんだか気持ち悪いから隣のレジに移ったら、そのオジサンがサササッと真後ろに来て

「一緒になりませんか」

って呟いたんだってさ・・・。

こ、こわい
そのオジサンはそのあと何事もなかったようにコンビニを出て行ったらしいんだけど、うちの奥さんは怖くて後ろを振り返りながら帰宅したとか。
コンビニの人には「警察を呼びますか?」と言われたらしいんだけど断ったみたい(コンビニの定員さんも見たことがないオジサンだった)。
でも一応警察には知らせた方がいいと思うんだけどなぁ

シェアハウスの問い合わせでも、こういった変な人は結構いて、
いきなりタメ口だったり、「空き部屋がない」と伝えると怒り出したり
人の話を全く聞かずに見学日を勝手に設定したりすることは意外と多い。
あと、「女性は何人いますか?何歳くらいですか?」って詳しく聞いてくる男性もいた。
ホント、申し訳ないけれど、俺は今入っている住人の方々の安定した生活を守る立場にあるので、こういう問い合わせは絶対受け入れませんから

このページのトップヘ

見出し画像
×