アーカイブ

2012年07月

ネット開通

2012072611110000

シェアハウス砂女のネットが開通する
う〜ん、、、今までいろんな部分で「できない」とか「かなりお金がかかる」とか言われたけど、無事、完成しました。部屋でも共同場所でも問題なく繋がるようです。
さぁ、あとはエアコン工事。これはかなりデカい工事になりそうで、今回の予算を増加させた大きな要因だけど、これさえ終われば、はりきって集客ができる

ネット開通工事の間、いろいろ備品を揃えたりするためにSUNAMOへ。
2年ぶりくらいかな。
平日昼間なのに思ったよりも人がいたのにビックリ。

店を見て回っている途中、入居者の方から電話。
イベントのお誘い。
非常に面白そうなので、参加表明する。
後日、ここで書ければ書きます。

新日本プロレスについて思うこと

2012072012170000

渋谷駅構内に新日本プロレス『G1 CLIMAX』のデカい看板が
こういう広告展開をしているだけでも「今、プロレスに勢いがある」って知らしめているようで嬉しいね
今月号の『KAMINOGE』のマッスル坂井インタビューの中で「いよいよプロレスのお客さんがふたたび“どっちが勝つか負けるか”で観てますよね」というくだりがあって、それには非常にうなずけるところも多い。
特に“レインメーカー”オカダ・カズチカがベルトを持っていたときは「新人がこのまま防衛し続けるわけがない」とか「会社としてどっちに勝たせたいんだろ」とかいろいろ推察できる面白さも相まって、「勝ち負け」には今まで以上に感心が持てた。
その上昇気流をどう維持していくかだよなぁ。
まぁ皆が行ってることだけど「オカダ・カズチカ」というパッと出の新人をスターに育て上げた底力ってのは素直に凄い。
こういうのを見てるとプロレスにはまだまだ可能性が有るんだと思う。
ただ、俺みたいな猪木時代から見ているファンにとっては違和感もあるわけで、こういった路線の中で異分子というか昭和プロレスの危うい雰囲気を持った選手の登場に期待しているわけだ。
中邑真輔がもっと自己主張するか(今はタイミングを計っているようにも思えるけど)、柴田勝頼が戻ってくればなぁ。
やっぱり「リング外でも本当に嫌い合っている選手の対戦」というのを見たいなぁ。
--------------------------------
image3

<女性専用デザイナーズ物件
■□■シェアハウス砂女東西線 南砂町駅7分■□■
大手町や日本橋のビジネス街や銀座、秋葉原に近い!東西線なので都内何処へでもアクセス抜群。
こよみ屋初の女性専用、レトロなデザイナーズ物件です(某有名建築家のお弟子さんによる)。6部屋の小規模ハウス。だけれどもリビングやキッチンは広いです。屋上も駐輪場も有り。
ジャスコやコンビニに近く、「砂町銀座」も徒歩圏。ショッピングモール「SUNAMO」もできました。
[個室]57,000円〜64,000円
[諸経費]9,000円
(デポジット30,000円 ※退室時問題が無ければ返却します。また入居時のみ手数料5,000円をいただきます)

新しいシェアハウス、オープンへの困難

昨日は『シェアハウス砂女』にNTTの人が来てネットを繋げる工事をしてもらう。
しかし!モデムを置く3階を見てもらったとたん、「ここじゃ無理ですね・・・」と、、、。
もう、どんだけ俺を困らせるんだこの建物は
業者さんを呼んで「あれはできない、これもできない」と言われるの何回目だよ
つまり光ケーブルを通すための配管が電話のジャックへ繋がっていない、とのこと。
ついつい、言っても仕方がないのに愚痴のようなことを訴えかける俺。人間として器が小さい
今回は建物内の配線工事は専門の業者さんに頼んでいるので、そことも協議して、結局、2階ダイニングのエアコンの穴からケーブルを通してモデムを設置してもらう。
疲れた・・・。
これで、ネット問題に関しは何とか一歩前進。
何とか8月1日からの見学開始(←一か月遅れ)に間に合うようにしなければ
正直なところ、予算は当初の倍に達するかもしれない
まぁそれでもお客さんに喜んでもらえるならそれで良しでしょう。

その後、ネットで注文&那須で仕入れてきたアジアン雑貨を並べたのだけど、これが思ったより良かったのでちょっとだけ癒される
DSC00793

南砂町みなづきハウスパーティ

最近は本当に忙しくて各ハウスの飲み会には参加できてなかったんだけど、、、
久しぶりに住人の方々とじっくり話すことができました
南砂町みなづきハウスのパーティです。
予定よりも遅れて南砂町に到着したので、途中で差し入れ用のビールと、大目にお惣菜を買っていったんです。
でも住人の方が思ったよりも大量にカレーと野菜スティック(明太子&アボガドディップ)を作っていてくれて、それだけでお腹がいっぱい。
食事が充実したパーティってのはそれだけで幸せですねぇ
気心が知れたシェアメイトの方々だったので忌憚のない話ができ、どちらかと言えば俺のストレスが大幅に解消できました。有難う!
127

↑作った食事を写真に納めるために椅子に登る女性住人

問い合わせで考えさせられた

電話で問い合わせがあった方から他のハウスの悪口を延々と告げられる。
つまりは「サイトに書いてあることは嘘ばっかり」ということ。
具体的に書いちゃうと特定できるかもしれないから詳述は避けるけど、俺もいくつか聞いたことがある。
当然、運営者側にも理由があるだろうから是非は問えないけれど、「サイト」って本当に難しいよなぁ。
運営している側から見れば、どのシェアハウスのサイトも言ってることは大差ないからそこでどう差別化するのか、凄く難しい。
イベントリポートやブログなんかを使用してシェアハウスで起きていることを外部に伝えていくことが大切なんだろうけどねぇ。
--------------------------------
image

<女性専用デザイナーズ物件
■□■シェアハウス砂女東西線 南砂町駅7分■□■
大手町や日本橋のビジネス街や銀座、秋葉原に近い!東西線なので都内何処へでもアクセス抜群。
こよみ屋初の女性専用、レトロなデザイナーズ物件です(某有名建築家のお弟子さんによる)。6部屋の小規模ハウス。だけれどもリビングやキッチンは広いです。屋上も駐輪場も有り。
ジャスコやコンビニに近く、「砂町銀座」も徒歩圏。ショッピングモール「SUNAMO」もできました。
[個室]57,000円〜64,000円
[諸経費]9,000円
(デポジット30,000円 ※退室時問題が無ければ返却します。また入居時のみ手数料5,000円をいただきます)

このページのトップヘ

見出し画像
×