アーカイブ

2012年08月

夜、大崎はづきハウスの住人から電話。
「壁をつたって3階から水がジャージャー滝のように流れてる・・・
ゲッ
なにその非常事態・・・。

幸い、既に大家さんが工事業者の人を連れて対応に当たってくれているらしい。
詳しく事情を聞いたところ、
3階ベランダにある蛇口に繋がる水道管(ややこしい​!地上に出て建物の壁を這ってるやつ。おそらく洗濯機のために使っていたであ​ろう蛇口)が破損して水が噴き出したんだって​。
去年の地震以降こういう症状は多い、って言ってた。

今回はラッキーが重なったけど、住人の方々にはこういった緊急時の処置を教えておくべきだよなぁ。
それにしても深夜じゃなくて良かった

税務署に行ったら・・・

税務署に行ったら自動販売機の飲み物が外にあるやつの値段より30円ほど安かった。
何だか多額の納税(←自分的に)に対して一矢報いたかったので即購入した。
この行為を見ても、自分が大物になれない理由が分かった気がする。

その後、シェアハウスへ。
途中、住人の方に会ったので、立ち話。
新しい職場が決まったので午後から手続き、来週から働き始めるそうだ。
前の会社を辞めるときは次が見つかるかどうかかなり悩んでいたけれど意外と早く就職を決めたね

夜、結構飲んだ後、駅から自宅へ向かう途中、
暑くて暑くて仕方がなかったので、玄関まであと90秒くらいのところで周りに誰もいないことを確認してから
Yシャツを脱いで下着だけになる(ちょっとだけ腹も出す)。
いや〜、涼しいなぁ、なんて悦に入ってたけど
次の日、その一部始終を隣人に見られてたことが発覚
大物になる以前に、まず良い地域住民であろうと心がける。

--------------------------------
image3
image

画像 708

<女性専用デザイナーズ物件
8月から見学受付開始しました!
■□■シェアハウス砂女東西線 南砂町駅7分■□■
大手町や日本橋のビジネス街や銀座、秋葉原に近い!東西線なので都内何処へでもアクセス抜群。
こよみ屋初の女性専用、レトロなデザイナーズ物件です(某有名建築家のお弟子さんによる)。6部屋の小規模ハウス。だけれどもリビングやキッチンは広いです。屋上も駐輪場も有り。
ジャスコやコンビニに近く、「砂町銀座」も徒歩圏。ショッピングモール「SUNAMO」もできました。
[個室]55,000円〜61,000円
[諸経費]9,000円
(デポジット25,000円 ※退室時問題が無ければ返却します。また入居時のみ手数料5,000円をいただきます)

ウチのシェアハウスの住人から聞いた話。

その人は短期で東南アジアの某国に遊びに行く予定だった
使ったのはサービスが良いことでも知られる某航空会社(日系じゃないよ)。
成田空港で飛行機に搭乗し、自分の席を探したら
目当ての座席にハッキリと吐瀉物の跡が
物体が何かあったわけではないけれど、拭いただけなのでシートはベショベショ。
当然席を換えてもらおうと頼んだけれど、シーズンのため、空いている席はなし。
機内の偉い人たちも含め話し合ったけれど、これ以上揉めると出発時間が大きく遅れ皆に迷惑になる、と判断し、泣く泣くその席に座って嫌な気持ちのまま何時間も我慢したとか。
帰国後、その会社といろいろ話し合っているけれど、特に進展はないらしい(成田に着いたら「お詫びのしるしに」と文房具セットみたいなのを寄越された)。
「通常ならそういった場合はシートごと交換するが、通達の行き違いなのか、今回は拭いただけで終わった」とも言われたって

これは可哀そうだなぁ。
特にリフレッシュ目的の短期海外旅行だと「トラブルもまた旅行の楽しみのひとつ」なんて物知り顔で微笑むほど余裕はないもんね。

俺も以前、マレーシアからの帰国便のシートが壊れてて(リクライニングが効かず、後ろに倒れることができなかった)、成田までずっと「良い姿勢」で座ってたことがある。
坊さんか、俺は。
この便では何故か妻とも席が離されてて、頭にきたので帰国後にその会社に連絡したけれど、「調査中」という返事しか来なかった。

俺の場合もそうだったんだけど、シーズン中で満席の飛行機ってのは本当にリスクが高いよなぁ。
飛行機会社は完全にビッチリと人を入れちゃって、1席たりとも空きがないようにしているんだろうか

桃いただきました!

2012082012430000掃除に行ったら住人の方から桃をいただきました
俺も息子も桃が大好きなのでいただけるだけ持っていきたかったのだけど、バッグがパンパンだったので2個で我慢・・・
住人の方からは「二時間くらい冷蔵庫で冷やしたやつが美味しいですよね」と言われたのだけれど、息子、我慢できずに全然冷えてないやつを一人でパクついてました。

それにしても、俺が一人暮らしの時はフルーツなんて全くと言っていいほど食べてなかったけど、シェアハウスに住んでいる人達って結構季節の果物を食べてるよな。
こないだはあるハウスで住人が仲良くスイカを食べてて俺もご馳走になったのだけど、なんと、その次に行ったハウスでも住人がスイカを食べてた。
皆、どんだけスイカが好きなんだよ

実家から送られてきたりするからねぇ。

文章と編集の教室

今回はお知らせから・・・。
こよみ屋とお付き合いのある編集プロダクション「エフェクト」様が下記の教室を開催します。
こよみ屋からお申込みいただいた方には割引があるのでぜひ!
ご連絡は私でも構わないです→info@koyomiya.jp
------------------------------------------------------------
【スクールの概要】
“ゲストハウスこよみ屋割引特典あり"『文章と編集の教室』のご案内
★スクールの概要★
スクール名:思い浮かべて書く教室
生徒募集期間:2012年9月中旬まで
開講日時:2012年10月9日(火曜)〜3月12日(火曜)
       ほぼ毎週夜8時〜10時まで(全20回)。
住所:渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル501
アクセス:渋谷駅(ハチ公口)から徒歩約6分。
井の頭通り沿いの分かりやすい立地です。
受講料:半年分を一括で80,000円

※入学費や教材費など、その他のお金は一切発生いたしません
※「ゲストハウスこよみ屋の紹介」なら受講料一回分(4000円)の割引!!!
ホームページ:http://effect-ed.com/omoiukabete/

編集者、ライタ―、コピーライターを目指す方だけでなく
「ブログをもっとうまく書きたい」「的を得たプレゼンができるようになりたい」
という方にもご参加いただきたいと思っております。
開催するのはエフェクトという編集プロダクション。
紙媒体・WEBサイトにて様々な情報を発信しつつ、
広告制作、書籍編集、コラム執筆をしています。
------------------------------------------------------------

さて、先日は久しぶりに上野で石巻高校同級生と飲む。
2012081520580000

今週は公私ともに飲み会が続いていたので流石にこの日は酒がそれほど進まず。
でも飲酒をセーブして分かったことが3つあって
1) 記憶があるので、次の日になっても「昨日何か失礼なことをしてしまったのではないか・・・」と悩まなくてもよい
2) 帰宅してからも余裕があるので寝るまでに有意義な時間を過ごせる(この日はDVD観た)
3) 料理をキチンと美味しく食べることができる
これ、当たり前のことかもしれないけれど、俺にとっては結構ビックリするような発見。
ちょっとこれからは「ほどほどに飲む」というのも良いかもしれないと実感しました。


このページのトップヘ

見出し画像
×