アーカイブ

2014年03月

新ウォールステッカー

DCIM0528
大崎のシェアハウス『はづきハウス』に新ウォールステッカーを貼りました。
カッコイイでしょ?

先週と今週は外国の方の入居が続きます。
基本的に私は旅行英語というものしか話せなく、社会や政治や思想なんかの難しい話はちょっと厳しい。
むしろある外国人から「お前の話はいつも現在のことだな」と突っ込まれたりしてます(だって過去形とか過去分詞とか面倒なんだもん。普通に現在形に過去のagoとかyesterdayって付けてる)。
それでも何とかやってこれたのは「気合と根性」だからでしょうか?(20年前に貧乏旅行をしていたころ、英語も通じない国に行く前に、よく他のバックパッカーから聞いてたコトバ)
でもやっぱりきちんと話したいなぁ。
契約なんかはもう話慣れているから問題ないんだけどね。


先週と今週は入退去の手続きがいくつも重なりました。
この引っ越しシーズンは毎年のことながら寂しくもあり、楽しみでもあり・・・。
これは常々言っているのですが
ウチのシェアハウスを出た後も、シェアハウスに住んでいたときの住人達と仲間であり続けていてくれるほど
嬉しいことはありません。
さ、今週は外国の方の入居が続きます。

東日本大震災から3年

南砂町のシェアハウス「シェアハウス砂女」( http://www.koyomiya.jp/japanese_sunajo.html )に行く前、デッキブラシを買おうとホームセンターに寄ったら、写真のような台が・・・。DCIM0516こういうのって風化させないためにも非常に大切なことだと思います。
それにしてもあれから3年かぁ。
今年の3月11日、石巻の実家に電話した時に、母は「やっぱり3/11は特別な日で、2:46になると“あぁ、この時間に店に居たときに大きく揺れたんだよなぁ”とか、3時過ぎになると“今頃、商品を必死になって車に詰めてたなぁ”なんて思い出す」と言ってた。
うちのシェアハウスでもずっと被災地支援はやっていくつもりです→被災地支援プロジェクト
これくらいしかできないことにジレンマはあるんだけど。。。

次の日は十条駅近くの『ランチハウス』でシェアハウス住人二人と昼ごはんを食べる。
なんとなくの流れでビールを二本飲んだ。
昼間っから飲むのはちょっとした罪悪感もあいまって実に気持ちいい。
「このまま飲みに行きたいなぁ」と言いつつ、大崎に行かなくてはいけないので、新宿で別れました。

「ランチハウス」http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13008767/

日本シェアハウス・ゲストハウス連盟で市場調査を発表して以来、マスコミからの連絡が多くなった。
昨日は某TV局から3回、しかも全部違う番組から電話がある。
そのうちの一つは「入居者に密着させてほしい」というものだったけど、これはホントに難しい。
今までもこういう「密着系」の依頼はいくつかあったけれど、管理している側としては「ハウスにずっとTVカメラが入るのはイヤだ」という住人が一人でもいれば絶対OKは出せないもんね。
しかも密着取材している期間に通常のシェア生活を送るのも難しいと思う。

行政との意見交換や市場調査(http://www.jgho.org/research/)、決算などでこの2,3カ月はこれまでの自営業人生で一番忙しかったかもしれない・・・
やっと落ち着ける目途が立ったので、俺がまずやるべきことは小学校に上がる息子と一緒に、“平日”、どっかの遊園地に遊びに行くこと。
なんだか寂しいなぁ

シェアハウス的には3月に新しい住人が入居します
現入居者にとってもこれは良い刺激になるはずで楽しみ
ただ、歓迎会が増えそうな予感も・・・。

このページのトップヘ

見出し画像
×