July 11, 2015

photo04

ほかにも

自己都合退職で、4ヶ月間は無収入になる。
病気で仕事を辞める予定だ。収入はなくなるし治療費はかさむし、不安だ。
仕事を辞めたら余裕がないので年金の保険料なんか払えない。
紹介された職業訓練校は、気が進まない。
とにかく仕事を早く見つけないと生活していけない。

これらの、悩みは全て解決できます。

決して非合法な事や『社会のルールから外れた手法』などグレーな手法ではない事を、お約束します。

あなたは、過去少なくとも6ヶ月以上は給与所得者として雇用保険を天引きされて来たとしましょう。
そして、いろいろな理由で退職を考えたとき、果たしてあなたはどれくらいの失業給付金が受けられるのでしょうか?

事前に、最寄のハローワークで確認してみてください。

意外なほど支給期間が短く、しかも自己都合退職の場合は給付制限という制度で支給は3ヶ月待機の後1ヶ月後、
つまり退職後4ヶ月は無収入になってしまう方がほとんどでしょう。

4ヵ月後から支給されても勤務が5年未満の場合は90日しか受給できません。
最悪、雇用保険の加入期間が規定に満たなかった場合、間違いなく門前払いです。

これでは、よほどゆとりのある人以外は満足な求職活動などやってる暇はありません。

慌てて転職先を決め、勤めたもののやはり自分の希望に合わずまた転職を考える・・・
といった悪循環に落ちてしまう人も多いでしょう。

しょうがないから生活保護にすがりますか?
「失業保険が切れたのに、就職が決まらない」という理由だけで生活保護は無理です。

しかし、国が実施しているある制度を適正に活用することで

退職を考えている人はもちろん、今失業中のあなたの悩みも必ず解決できるのです。
そして、知らない事がこれほど損なことに気がつくでしょう。

>>>失業保険.com(失業保険のための知恵サイト)<<<

つい感情的になり、勢いで会社を辞めたものの、今後の生活が不安・・・

生活保護など考えないでください。確実に不労所得を得る方法があります。

最高で2年間、働かないでも生活費をもらうことができます。

月給30万円だった人なら、総支給額は400万円以上です。

どこの窓口に行って、どのタイミングで申請するのか?
全部教えます。
一見の価値は充分にあると思いませんか?
>>>失業保険.com(失業保険のための知恵サイト)<<<



koyouhoken at 10:12失業保険 受給日数  このエントリーをはてなブックマークに追加

March 04, 2013

失業保険の計算はハローワークですぐに算出されますが、決してそれだけで納得しないでください。
失業保険の計算以外に
最長6ヶ月間、国から生活費の支給を受ることができるのです

photo01
photo03

「雇用対策制度」というれっきとした国の制度です。

失業保険や生活費でお悩みの方は、ぜひ一度このサイトをご一読ください。

>>>失業保険.com(失業保険のための知恵サイト)<<<

ハローワークでの失業保険の計算手順
失業保険の計算方式は「日額手当、月額手当、給付日数、手当総額」などで算出されます。失業手当の支給額は退職した会社が払っていた、退職前6ヶ月間の給料の約50〜80%となり、賃金が安いほど高率の掛率で計算されます。
失業手当の給付日数に関しては、自己都合退職者を1とすると、会社都合退職者の場合は1.5〜2.0倍に延長されます。
失業保険の日額手当の計算方法は、賃金日額「退職前の6ヶ月間の給与÷180日」です。6ヶ月間の給与とは手当などを含めた給料で賞与は含まれません。
賃金日額が計算されたら年齢別「30歳未満、30〜44歳、45〜59歳、60〜64歳、65歳以上」の5つに分類され失業保険は計算されています。
この他にも、色々不可条件を加味して失業保険は計算されますが、所詮満足で安心な結果は出ないでしょう。
こんなことはハローワークにおまかせし
あなたは、もっと賢く合法で合理的に失業保険に付帯する優遇制度を知ってください。
あなたの失業生活の悩みは雇用対策制度で解決しましょう。

>>>失業保険.com(失業保険のための知恵サイト)<<<




koyouhoken at 15:25  このエントリーをはてなブックマークに追加

March 02, 2013

ハローワークのパンフレットにて得られる職業訓練のコース情報というのは、全体の60%程でしか無いという事をご存知でしたか?

職業訓練を受けるための選考試験とはどんなものなのでしょう?

職業訓練を受けて給付制限を解除したり、受給日数を増やすには、何が重要なのでしょう?

ノウハウと事前準備とはいったいどんなものなのでしょう?

給付制限を解除したり、受給日数を増やすには職業訓練を受けるしか無いのでしょうか?

全て解決します。

>>>失業保険.com(失業保険のための知恵サイト)<<<

「失業」と言う何となく暗くて重いイメージをブッ飛ばしましょう。

このノウハウを知れば、あなたの失業生活は全く意味が変わります。

ジックリと余裕を持って、次の仕事を選びましょう。

そして、あなたは知らなかったという事がどんなに損をするかという事を実感するでしょう。

>>>失業保険.com(失業保険のための知恵サイト)<<<




koyouhoken at 15:59失業保険 受給日数  このエントリーをはてなブックマークに追加

March 03, 2011

給付制限を解除したり受給期間を延長する方法として一番にできることは公共職業訓練を受ける方法があります。

確かに職業訓練を受ければ誰でも給付制限を解除し受給期間は延長されます。

さらに、受講手当/通所手当/寄宿手当など通常の学校などでは考えられない手当てまで支給されます。

これは一般的に知られた事でハローワークでも説明はあるでしょう。

でも果たして、自分の希望するコースに希望するタイミングで受講できるかというとこれはまた別の話になってしまいます。

ところが、チョットした事前準備とノウハウがあれば自分にとって一番有利な条件で職業訓練が受けられ、もちろん手当てなど特典も100%享受できる方法があるのです。

>>>失業保険.com(失業保険のための知恵サイト)<<<

職業訓練を受ければ、給付制限を解除してもらえる。

なので、「退職してから受ける職業訓練を頑張って探そう、時間もたっぷりとあるしね」

もしあなたが、このように考えられている場合には非常に危険です。

訓練カリキュラムは常時受付はしていません。
さらに応募後選考試験もあります。

これだけで、2〜3ヶ月はすぐに過ぎてしまい、その間は無収入の状態になります。

でも、ノウハウと事前準備さえあれば信じられない程有意義で安心した失業生活が過ごせます。

>>>失業保険.com(失業保険のための知恵サイト)<<<





koyouhoken at 16:11失業保険 受給日数  このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

【JRANK】

ブログランキング【くつろぐ】



  • SEOブログパーツ


サイト分析


婚活
  • ライブドアブログ