食が人をつくる

s-5 食という字は人が良くなると書きますね

バナナ好きにはたまらない

d2cae624栄養面からも手軽に食べられるバナナは、ほとんどが輸入で年間なんと年間100万トン輸入され、輸入果物の約6割を占めているそうですが、ちょっと想像できない量です


このバナナの輸入元は、フィリピンが90%ですが昔は台湾からの輸入が多く、青いバナナの状態で門司港に陸揚げされ、そこで競りが行われていましたが、全部が全部青いバナナではなく、輸送中に熟れすぎて黄色くなったバナナもありましたからそれを早く売り切ってしまうために「バナナの叩き売り」がはじまった

これが「叩き売り」の起源だそうです

ところで皆さん

「バナナが風邪を引く」ってご存知ですか?

バナナを冷蔵庫に入れると、南国育ちのバナナにはちょっと寒すぎてあっという間に真っ黒になってしまいます

これを「バナナが風邪を引く」というのです

0804バナナは青いうちにバナナを買って少し黄色が増してきて、さらに黒い小さな点が現れたら、その時が、一番糖度が高い時です

0809黒い点は「スイートスポット」と呼ばれ甘さの最高潮を教えてくれます
完熟より少し前の味が好きなら黒い点が出る前に・・・・・


0810少し柔らかく熟したものが好きなら、黒い点がたくさん現れたら時にそれぞれ好みの味でバナナを楽しむバロメータとして黒い点は役に立ちます

それからこのバナナは、免疫力を高める成分を豊富に含み、ガンを予防するということが 帝京大学薬学部の山崎正利教授の研究で明らかになっています

7f780cf7山崎教授は、マウスを使った実験で、バナナジュースを注射することでガンが治るということを発見しました


ガンを移植したマウス20匹を2グループに分け、一方の10匹には、約1ヶ月間普通のエサと水だけ、残る10匹には普通のエサと水のほかに バナナジュースを5回注射しました。そうして2ヶ月ほど経過を観察したところ、 エサと水だけのマウスがバタバタと死んでいくのに対し、

バナナジュースを注射したほとんどのマウスは、ガンの進行を遅らせることができ、 しかも10匹中3匹は完全にガンが治ってしまったのです

また山崎教授は、平成9年の第56回日本癌学会で、バナナをそのまま食べさせる実験をマウスに行い、 ガンの治療効果があったと発表しました


0ca2b441このように、がん予防にも効果ありのバナナについてあらゆることを紹介している

バナナ大学 


バナナ好きにはたまらない、バナナの知識が満載の大学ですのでしっかり勉強して下さい

授業を受ける方は バナナ大学をクリック

バナナ大学












最近は、朝食に食べるものでバナナが、パン、ごはんに続いて第3位になったそうですね

忙しい朝でも皮を剥くだけで簡単に食べることができるバナナなら調理時間いらず
食べた後の皮を捨てるだけで良いので、後片付けいらずで便利ですよね
  
バナナは1年中食べることができ、価格も手頃なので朝食にも人気があるんでしょうね

さ〜朝食にバナナを食べて健康で快適な1日をスタートしましょう!

猛暑の味方はパイン

気温が連日30度を超す猛暑の時期、いつにもまして欲しくなるのが水分たっぷりの果物類ですが、なかでもおすすめは夏に不可欠な栄養素がたっぷりで今が旬のパイナップル!

パインほどよい酸味と、甘くみずみずしい果汁がじゅわーっと、口の中いっぱいに広がる南国の太陽をいっぱい浴びて育った美味しいパイナップルは

全体的に丸みがあり、下ぶくれの形をしているもので、ずっしりと重みがあって香りが良く、葉の色が濃く、下半分が黄色くなってきたものがちょうどよいそうです



パイナップルを美味しく食べるコツは、葉の部分を上にして保存するのではなく下にして保存します

パイナップルは下のほうに甘さがたまりますので、逆さまにして2〜3日置くと、甘味が全体に行き渡り美味しくいただけます

そのパイナップルを切る方法は こちらをご覧下さい

pineapple03_img_01






このパイナップルは、生で食べる他は、パイナップルの持っている酸味が肉と良く合いますので、酢豚に入れたり、ポークソテーなどにのせたりすると、肉が柔らかくなって風味が増すようです

さらにパイナップルを上手につかったレシピもたくさんありますのでお気に入りレシピに挑戦してみて下さい

パイナップルレシピ

パイン料理












パイナップルは美味しいだけではありません

10ac1f1c美容と健康に良い栄養素がいっぱい含まれてますが
そんなパイナップルの栄養の特徴を、2つ挙げますと

ひとつは、丈夫な骨をつくる、ミネラルがたっぷり 
ミネラルの一つ、「マンガン」を、パイナップルは、多く含んでいます

この「マンガン」は、骨や関節を、丈夫にしてくれます

ふたつめは、さわやかな味わいは、疲れにも 
パイナップルには、疲れをいやし、回復させてくれる「クエン酸」が豊富に含まれていますので甘酸っぱい味わいは、ココロの疲れも、カラダの疲れも、しっかり、癒してくれます

クエン酸は、疲労回復によく、エネルギー代謝を活発にしてくれます

さらにパイナップルは、たんぱく質分解酵素のプロメリンを含んでいるので、肉をやわらかくして、

消化を助ける効果があるようですからたんぱく質が多い魚や肉類を食べた後に、パイナップルを食べると、消化が助けられ胃のもたれが少なくなります。

imagesそしてパイナップルには、日焼け予防に役立つビタミンCや、疲労回復に役立つビタミンB1など、夏の健康を守るうえで必要不可欠なさまざまな栄養素が含まれていますから

パイナップルの花言葉は、「あなたは完全・あなたは完璧」 だそうです



ですからパイナップルは、暑い夏の美容と健康を守るうえでどの点から見ても、まったく欠点・不足がなく、非のうちどころのない完璧な食べ物であるということになります

b3ea8189最後にパイナップルの生産国でもあるタイでは、仕事などがきっちり出来ていないときに


「パイナップルにもなっていない(マイ・ペン・サッパロット)!」という言い方をするんですって・・・・

猛暑に負けて「パイナップルにもなっていない!」なんていわれないようにパイナップルを食べて

あなたは、どの点から見ても、まったく欠点不足がなく非のうちどころのない、なんてお褒めの言葉をもらいましょう

でも一度でもいいからこんな素晴らしい言葉を云われてみたいもんです

お水の力

84a3b6a9今の時代で一人が使っている水の量は、1日の平均は役338リットル,ペットボトルにしたらいったい何本になるんでしょう?

169本 驚きですね

農業や工業に使う水にくらべて、私達一人ひとりが使っている生活で使う水は、毎年のように増えてきているそうでうす

ですからこれぐらいと思うことでも、一人ひとりが気をつけると、たくさんの水が節約できると思います

例えば歯みがき

コップに水をくんでみがくと、0.6リットルですむ歯みがきも、水をながしたままだと、
たった10秒で2リットルもの水がむだに流れてしまいます

・シャワー

シャワーは1分間で12リットルもの水を使うんだ。
いつまでもあびていると、知らないあいだにたくさんの水をむだにしてしまう

・お風呂

風呂桶には、小さいものでも200リットルぐらいの水が入っている
そのまますててしまうのはもったいない。洗濯や掃除に使う

・洗濯

洗濯で水を使うのは洗うときよりも すすぐとき
水をずっと出したままですすぐと、ためてすすぐより、55リットルも水をよけいに使うんですね
私達の使える水はけっして多くないことを思い出して、水を大切にしましょう

水を大切にするためには、水のことを知ることが必要ですので今回はたくさんの教室を紹介しますので、しっかり水の情報を集めて下さい

『サントリー「水育」』ホームページは、こどもたちに水についての知識を伝えるだけではなく、水の大切さを感じて、水を守ろうという気持ちになってもらうための体験型学習プログラムのサイトです

水育



水が私達の身体と生活にどれほど密接に関わっているのか、水についてもう一度考えてみましょう


お水のHP



水に関する故事、ことわざ、熟語等を調べてみました

waterlife








成幸生活を営む上で参考になる言葉がたくさんありますのでご覧下さい

558be910

こちらです








美肌づくりの本物・偽物

肌を美しくするスキンケアにも「本物」ホント「偽物」ウソがあることはご存知ですよね

先ほども書きましたが

私たちは、何が「本物」で何が「偽物」なのか分からないだらけの世の中に生きています

化粧品業界は「皮膚呼吸」という言葉を使うのが好きですが

皮膚で呼吸をしているのはカエルなどの両生類だけです

コラーゲンも口から食べたコラーゲンは皮膚の成分にはならないヒアルロン酸も同じ

だから皮膚にコラーゲンを塗るなんて無駄ってことは高校程度の生物の知識があれば分かる

でもどこまでが本物でどこまでが偽物かという判断できないものもがたくさんあります

そんな中で皆さん

「本物」「偽物」を知るためには、何が必要だと思われますか?

もう〜お気づきだと思いますが

そうです 情報です

最近はインターネットのお陰で情報を簡単に集めることができる時代になりました

お化粧品を購入時に頼りにする情報源も「インターネット上の評価情報」 が圧倒的です

ブログなどを通じてすでに商品を使ったことのある
「利用者や経験者」 の意見を参考にしたという人たちも増えています

同じ口コミでも、
「知人や友人のアドバイスだけでは物足りない」のが今の人達なのかもしれません

インターネットのお陰でブランドに盲従するのではなく、口コミや宣伝に
惑わされることなく「この商品は自分にとって本当にいいのか?」 を吟味する

そこで「本当に」という部分がとても重要になってきたと思います


「本物」で「本当」であることです


高級化粧品は「本物」の成分を使用しているが「本当に」シミはよくなるのか?

汚れを落とす「本物」の商品だけど、「本当に」肌にはいいのだろうか?

この傾向は商品やモノだけにとどまりません

例えば「本物の」東大を出ている人は 「本当に」頭がいいのか?

「本物の」一流企業に勤めている人は 「本当に」 仕事がデキルのか?

「本物の」お医者さんだけと「本当に」アトピーを治すことができるのか?

「本物」 と 「本当」は似て異なるふたつの言葉はとても大切な気がします

「本物」 と 「本当」このふたつの言葉は、皮膚科の磯辺先生から
アトピーの治療についていろいろ聞かせていただいたとき、大事にしなくてはいけないと思いました。

先生から得た情報は
皮膚の働きで一番大事なバリアー機能を破壊するのは界面活性剤型洗顔料である
洗浄力の高い界面活性剤型洗顔料が、実はアトピー性皮膚炎の元凶でもあるお話でした

アトピーのたまらないカユミを治すのに

「本物」の皮膚科医はステロイドを使う

はたしてこれは「本当に」カユミを止め

アトピーを治すことができるのか・・・・・

これまで多くのアトピー患者を

ステロイドを使わないで完治させてきた

「本物の」皮膚科である磯辺先生は

界面活性剤型洗顔料さえ使わなければ

アトピーは治るという

「本当の」ことを教えてくれました

このことは以前にもこのブログでお話させていただきましたね

これから紹介する

長野県松本市にある特定医療法人慈泉会 相澤病院の夏井先生も

本物で本当のお医者さんだと思います

先生には、お会いしていませんが、なぜそう思ったのかといいますと

肌の傷の治し方が、これまで常識と思われていた方法と全く違うからです


夏木先生は、肌の傷に消毒とガーゼは使わない「消毒とガーゼ」撲滅宣言をしている先生で

本当の創傷治療を紹介しています

先生は「消毒とガーゼ」のような患者さんに苦痛を与えるだけの馬鹿げた治療
(・・・もしもそれが「治療」と呼べるのであれば・・・)が一日も早く撲滅され

患者さんがこの無用の苦痛から逃れる日が来ることを切に願っている。

とコメントしています

まずこの傷をどうしたらいいか知りたい,という方は,
とりあえず次の3つのどれかをご覧下さい。

家庭でできるケガの治療

私はこうやって顔の傷を治した!

幼稚園の父母会で使って下さい

1984年東北大学医学部卒業され日本形成外科学会認定医になった先生は

日本形成外科学会理事長に

「こんな熱傷治療をしていると形成外科認定医として認めるわけにいかない!」と
恫喝され、認定医を返上したそうです

同時に,こういう恫喝教授が牛耳る学会に年会費を払うのは
「ドブにカネを捨てるようなもの,と判断し」形成外科学会の年会費を払うのも止めたとのことです

本物ですね

これまで私達は、ころんで怪我をしたら「消毒して、ガーゼをあてて、紙テープで止めて」
 
ずっと、こうして「カサブタができたら治りかけのサイン」と喜んでいました

小さい頃から、傷ができたらまず消毒
 
それからガーゼをあてて、カサブタができるのを待つ

夏井先生によると、現役の医療従事者ですら大多数が正しく傷を治す知識を持っていないそうです

先生は 

「消毒は無意味だ、ガーゼは逆効果だ」
      
「カサブタは『治りかけ』じゃなくて『治癒ストップ』のサイン」

"従来の常識"を見事に覆し、何年も前から「消毒とガーゼ」の撲滅を目指して

活動をされている本当のお医者さんなんですね

界面活性剤型洗顔料さえ使わなければアトピーは治る

皮膚の働きで一番大事なバリアー機能を破壊するのは界面活性剤型洗顔料である

洗浄力の高い界面活性剤型洗顔料が、実はアトピー性皮膚炎の元凶でもあるから

石鹸をやめればアトピーは治ると本をだしている 磯部先生


創傷治療の常識非常識―〈消毒とガーゼ〉撲滅宣言

さらば消毒とガーゼ 「うるおい治療」が傷を治す

傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚の科学

などなどの本を出している 夏木先生

「本物の」お医者さんから「本当の」ことを聞く

これから私達が「自分を自分で守る時代」その時代に生きていくには

「本物の」から「本当の」ことを聞くことがとても大切なことだと思います。


皮膚についた汚れやばい菌だけでなく、皮膚を守る働きをする常在菌も除去してしまううえに、

タンパク変性を起こす「界面活性剤」

そして、殺菌効果を謳った「ニキビ用化粧品」

これらを使用することで、ニキビの治りは遅くなる

肌を美しくするスキンケアにも「本物」ホント「偽物」ウソがある

このテーマを次回も授業に取り上げます


手作りクリスマスケーキ

現在の日本ではクリスマスというとクリスマスケーキが欠かせないアイテムとなっていますのでクリスマスシーズンにはケーキがたくさん売れます
081224cake1



特に売れるのはやはり12月24日やその少し前の休日などだそうです

こういう日に売るケーキの中には、かなりの率で予め作っておいて冷凍しておいたものが含まれることになります

作りたてのクリスマスケーキが食べたい!

そんなときは「生クリーム」を使用したケーキを選択するといいそうです

558be910なぜなら冷凍しておくことのできるケーキは、バタークリーム、チョコクリーム、アイスクリーム・ケーキなどですが、生クリームは冷凍が利かないので、生クリームを使用したケーキは、少なくともクリーム部分については売る日あるいは
その前日程度に塗られたものということになるからだそうです

ですからいいのは、自分でクリスマスケーキをつくると言うのはいかがなもんでしょう
126148435961316226259


クリスマスケーキは買ってくるのもいいですが、買ってきたスポンジ台に生クリームを掛け、サインチョコで字や絵を描き、フルーツを並べて、アラザンをちりばめて、最後にチョコプレートやツリー・サンタなどの飾りを置けば、けっこう豪華なクリスマスケーキになるはずです

ではここで絶対に失敗しないスポンジケーキなど、クリスマスケーキのレシピをご紹介します♪

手作り



手作りケーキA



558be910ランキングに参加しますので
人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします

肌科の学校で美肌と笑顔をに戻る

かぼちゃを食べると

0ca2b441一年のうちで一番昼間が短い日が「冬至」で、この日からまた昼間が長くなってだんだんと春にむかっていくんですが寒さが厳しくなるのもこの頃から

この寒さをのりきれるように昔からかぼちゃを食べる習慣があります

cimg2011

生命力の落ちるこの頃に栄養豊富なかぼちゃを食べて、元気をつけようという願いの現れでしょうね

栽培が簡単で、長く保存することができる栄養の豊富なかぼちゃを食べて、野菜不足を補ったのは、冬を健康にすごすための生活の知恵だったんですね

d2cae624そのかぼちゃを食べると
 
「風邪をひかない」
「長生きをする」
「一年中お金に困らない」
「厄除けになる」と言われているかぼちゃの栄養は

主成分はでんぷんですが豊富なビタミン、中でもビタミンE、カロチンがたくさん含まれ、他にもミネラル、繊維質など栄養がたっぷり!元気が詰まった野菜なんです
 
黄色のカロチンは体内でビタミンAの働きをし、粘膜や皮膚の抵抗力を高め、風邪を予防しますが、かぼちゃはなんと言ってもビタミンが豊富762


活力を高めるビタミンB1、B2、血管を柔軟にして抵抗力を養うビタミンC、そして「老化防止のビタミン」「若返りのビタミン」と呼ばれ、シミやシワをできにくくする働きをもつビタミンEがたっぷり!
 
そして、忘れてはならないのが、腸の働きを整え便秘を防ぐ「繊維質」

この繊維質を含む野菜は他にもたくさんありますが、かぼちゃは一度にたくさんの量を食べることができるので効率よく繊維質を摂取することができます
 
558be910肌の乾燥、ニキビ、吹き出物など肌の状態を改善、便秘も解消するには、かぼちゃはかなり有効なので美肌を求める方は、美肌栄養素がいっぱいのかぼちゃをたくさん食べてください
 
その かぼちゃの選び方、見分け方について紹介します

丸のまま買うときは、大きさの割りにドッシリと重みのあるものがよく、皮がとてもかたいのが良品です20091023_1477555


未熟なかぼちゃは皮の色がきれいでなめらかです。逆にいうとツヤが消えてゴツゴツしたほうが良品です

ヘタがよく乾燥し、コルクのようになり、ヘタの周囲がくぼんでいるのは生育がよかったもので、完熟して甘味もあります

このへたの青いのは、まだ中身も青い

kaboA


これだけ、へたも茶色になってるのは、もう食べごろ

kaboB

カットしたものは果肉の色が濃くみずみずしく、ワタと種がギッシリよく詰まって、種はふっくら太っているものが新鮮です


さ〜美味しいかぼちゃを手に入れたらかぼちゃ料理に挑戦して下さい

かぼちゃは昔から日本料理では欠かせない野菜となっています
天ぷら、うまに、あんかけ、キントン、味噌汁、スープさまざまな調理方法が楽しめます

かぼちゃレシピの中から美味しそうな料理を選んで下さい

KKレシピ





うどんは運鈍根に

うどんは、運(うん)・鈍(どん)・根(こん)に通じるので、うどんを食べると成功するといわれています

img3d895b97zikazj


成功する為には運に恵まれること、 根気よくやること、 鈍いと思われるほどに粘り強いことが必要なんですね

自分の好きなことを見つけて、こつこつと努力する、それを続けていると、そのうちチャンスがめぐってきて成功する

成功をつかむには準備が大事です

この準備とは、運(うん)・鈍(どん)・根(こん)に通じる、うどんを食べて健康を保ち、体内に運を取り入れる準備のことです

このうどんは、粉と塩、水だけで作られる加工食品の中で、最もシンプルな食べ物ですから毎日いただくこともできます。

添加物は塩のみで安心ですし、うどんのゆで 時間は10分以上と長いので微生物は十分殺菌できており、食品衛生上安全な 食べ物ですが

一言で 「うどん」と言っても奥が深いものなんですね

最もシンプルな食べ物ですが、各地域によって様々な作り方があり状や味などが違います

よく耳にする有名なうどんと地域と言えば

  秋 田 県  「稲庭(いなにわ)うどん」
  群 馬 県  「水沢(みずさわ)うどん」
  富 山 県  「氷見(ひみ)うどん」
  山 梨 県  「ほうとう」
  愛 知 県  「きしめん」
  三 重 県  「伊勢(いせ)うどん」
  香 川 県 「さぬきうどん」
  大 阪 府  「しのだ(きつねうどん)」
  福 岡 県  「筑紫(つくし)うどん」
  大 分 県  「やせうま」
  長 崎 県  「皿うどん」
  熊 本 県  「だご汁」

以上の他にもうどんの名産地は各地にあります

そんな各地の麺の違いや歴史、現在ではどうやって食べているのか等を追求し詳しく
紹介してくれるのがうどん博物館です

全国にこれだけあるなんて知りませんでした

udon


うどん博物館をご覧下さい

全国にあるうどんのお店100件の中からTOP100を発表。(2011年11月01日更新)

うどんランキング


うどんレシピ

うどんレシピ






558be910ランキングに参加しますので
人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします

肌科の学校で美肌と笑顔をに戻る

ニンジンは凄い!

7f780cf7

今回勉強するのは「にんじん」です


carrot

こんなに私たちの身近にある野菜ですが、みなさんは「にんじん」のことをどれだけ知っているでしょう? 

最初に質問ですが

にんじんは、ナゼ赤いの?

昔話では、にんじんやごぼうは大根と同じく白かったそうだ。
「ある日、3人そろって山に登った帰り道、1番くたびれただいこんだけが、通りかかった木樵のおじさんにおんぶして、らくちん、らくちんと下りて来たそうな。
それを見たにんじんは、真っ赤になって怒りだし、ごぼうも地べたにヒックリ返って怒ったとさ。
それで、だいこんは白く、ごぼうは黒く、にんじんは赤くなったとさ。」

昔話ではこんな言い伝えですが、

にんじんが赤いのは・・・・・・・・こんな疑問から

にんじんとトマトの赤色の違いは?

にんじんで10才若く見える美肌づくり

驚きの美肌効果!にんじんで乾燥肌にサヨウナラ!

必見!!見逃してはいけない・にんじんの美白効果と保湿効果!

本当ですか?にんじんを食べると胸が大きくなる?

にんじんを絶対食べたほうがいい!すぐれた栄養とは?

試して欲しい!にんじんのダイエットが体にいい理由

知って得するにんじんを上手に調理するポイント!


「にんじんのことならなんでもおまかせ!」


こちらで勉強できます

ninjin


にんじんが、がんを始め、病気を未然に防ぐ力のある野菜であることや何より女性には必要な美白効果、便秘改善、冷え性、貧血改善効果の要素が、たくさん含まれている野菜であり、その効果を生かすための、保存方、調理法などを教えてくれる教室です

558be910とてもわかりやすくまとめてありますのでぜひご覧ください

(にんじん百貨店)

にんじん百貨店


日本人は昔からにんじんを生で使うより、煮たり、油で炒めたりと加熱調理してきました
これは、カロチンが油に溶けやすい性質を持っているからですね

カロチンは生だと1割程度しか吸収されませんが、煮ると3割、油と混ざり合うと5〜6割も体内で吸収されますので、煮る、揚げるなどして美味しく食べましょう

にんじんは和洋中、どんな料理にもあいますね
にんじんレシピ


生のにんじんは組織が硬く、細胞中に存在する栄養成分は細胞を包む膜にしっかりと守られています

imagesCAQZP4DNカロチンは特に皮に多く含まれるため、丁寧に洗って皮付きのまま調理するとさらにカロチンを多く摂取することができます






558be910ランキングに参加しますので
人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします

肌科の学校で美肌と笑顔をに戻る

あずきの健康パワー

imagesCAUF0JLD小豆の原産地はまだはっきり分かっていませんが、中国南西部からインドシナ、ブータンに至るヒマラヤ南麓の照葉樹林帯という説が有力です

日本に渡来したのは大変古く、弥生時代の遺跡から発見されており、「古事記」や「日本書紀」にも小豆は登場します

この小豆についての情報は
あずきの健康パワー 井村屋のHP
井村屋


あずき(小豆)は玄米に近い量のビタミンB1を含むと言われています
ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える作用があり、筋肉内に糖質が蓄積して疲労物質になることを防いでくれる働きがあります

よって、疲労回復、肩こり、筋肉痛、だるさ、夏バテなどに効果がります
また、強い解毒作用があり、体内のアルコールを速やかに排出してくれますので、二日酔いにも効果があるとされています

7f780cf7あずきの食物繊維はきわめて豊富ですので、便秘の解消にはもってこいの食品と言えます
皮にはアク成分の一種のサポニンを含んでいますから、中性脂肪やコレステロールを低下させる働きがあり、高脂結晶や高血圧を予防する効果があると言われています

あずきは、むくみを取るのに有効とされています

一日に、だいたい30gのあずきを水600ccで煎じたものを飲むと良いとされ、化膿してしまった傷や腫れ物にも効果があるようで、これはあずきの粉と大根おろしの汁を練ったものを貼ると、膿が出やすくなるようです


あずきは、おしるこやぜんざいなどがごく一般的な食べ方ですね。ただし、これはビタミンの減少が大きいので、赤飯やおかゆなどのほうがオススメですね

アミノ酸のバランスを考えて摂取するなら、米と一緒に摂るようにするとよいですよ

2d652215あずきは、粒が揃っていて、皮が薄いもの、また、紅色が濃くて、ツヤがあるものを選びましょう
大きくてふっくらとしたものが良いですよ

小豆レシピ






558be910ランキングに参加しますので
人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします

肌科の学校で美肌と笑顔をに戻る

ピザは熱いうちに

朝食を抜いたり、栄養が偏りがちな現代人の食事を改善しよう、との呼びかけがされています

そこで一番のおすすめはピザ

pizza001「ピザはカロリーばかり高くて太りそう…」なんて心配している方は、ぜひこの機会に認識を新たにしてほしいと思います

健康に役立つ食品として注目されるトマトとチーズ、この2つの元気が入ったピザはオススメの健康食です

現代のピザの原型となったのはピッツァ・マルゲリータであるとされていますが、ナポリでは、古くから伝わるピッツァ職人の伝統技術が世代交代を経て変っていくことを防ぐため「真のナポリピッツァ協会」が設立されており、市をあげてピッツァの伝統的な製法が守られています

558be910ここで同協会が定める“本物のナポリピッツァ”と呼ばれるための最低限の条件をご紹介しましょう


真のナポリピッツァ協会

このホームページには真のナポリピッツァを食べさせてくれるお店を紹介してくれますのでお近くにあるお店でナポリピッツァを楽しんでください

ナポリピザ協会


ここからはナポリピッツァ美味しく味わうための基礎知識を学びましょう

ナポリピザの話教室から一部を引用します

ナポリピザの話

d2cae624日本では一般的な小皿に取り分けて食べる方法は、イタリア人にとっては滑稽で「あり得ないこと」

本来は個々に注文し、各人が自分のピッツァを最後まで1人で食べるのがスマートです

ピッツァの食べ方に厳密なマナーはありません手で食べても、ナイフとフォークを使ってもどちらでもOK

店に座って食べるとき、ほとんどのイタリア人はナイフとフォークを使っています

ピザは熱いうちに食べきる

photo_03ピッツァの美味しさの寿命が短いのを熟知しているナポリっ子は、焼きたてのピッツァが運ばれたら脇目もふらず真剣に食べます

ピッツァは熱いうちに食べる。それがナポリの人々の第一の信条、そのため先に全部カットするのはNG
食べる分だけをその都度カットします

最後のほうは冷めてしまいがちですからこの悩みの解決策は、小さいピッツァを2枚頼むこと

1枚食べ終えた時点で、次のピッツァが出てくるように注文すれば、最後までアツアツを楽しめます
しかも、好みによって2種類のピッツァが味わえて、一石二鳥です

ナポリ



熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちに食べ始めよう

ピザレシピ





558be910ランキングに参加しますので
人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします

肌科の学校で美肌と笑顔をに戻る
11959[1]








  • ライブドアブログ