July 12, 2004

どうして、自分が「ネット世代」である事を否定するのか?(アンチネット世代)

 CNET Japanで梅田さんが「PC世代とネット世代について書かれてから、色々なBlogで「ネット世代」について議論されている。

 「ネット世代について議論しているBlog」を読んでいて、ちよっと気になったのが、議論しているBlogのほとんどが「私は“ネット世代”では無い」という発言をされているということだ。

 年輩の方でそれほどインターネットを使っていない方が、このような発言をされるのであれば納得できる。しかし、このような発言をされているのは、Blogを使って積極的に情報発信をし、私などよりもはるかにインターネットを使いこなしている人達ばかりだ。

 また、単純に年代で割り切れるのであれば(
梅田さんが1970年生まれ以降をネット世代と定義している)、それほど議論する必要は無いと思うのだが、年齢的にも30代後半〜20代前半と比較的若い方が「ネット世代」である事を否定している。

 これは一体どういう事だろうか? 「ネット世代」とは一体なんなんのだろうか?

 何かご意見がある方はコメント/TBをしていただければ幸いだ。

 とここまで書いてみたのだが、既に吉澤さんが「ネット世代についてまとめてくれている」ようだ。

 吉澤さんの意見では、ネット世代とPC世代では「情報にどの程度の信頼性を期待するか」、「情報の所有権は誰にあると考えるか」という視点が違うのだという。詳細は吉澤さんのWebページ「無印吉澤@はてなダイアリー」を読んで頂きたいが、さすが吉澤さん、見事に「ネット世代論争」をまとめている。「ネット世代論争」に興味を持っている方は読んでおくべきだろう。

 さて、私は吉澤さんの意見を読んで、実は暗い気分になりつつある。なぜかと言えば、「情報にどの程度の信頼性を期待するか」、「情報の所有権は誰にあると考えるか」という視点を考えると「ネット世代」よりさらに年代が若い「アンチネット世代」と呼ぶべき世代の事も考えなければならないからだ。

 「情報にどの程度の信頼性を期待するか」、「情報の所有権は誰にあると考えるか」という視点では、「PC世代」と「ネット世代」ではわかりあえる点が多いと思う。しかし「PC世代」と、「ネット世代」よりさらに若い「アンチネット世代」がわかりあえるかどうか非常に不安だ。

 「アンチネット世代」(「ぱど厨」という言葉を使った方がわかりやすいだろうか?)の考えは「読冊日記」に詳しいが、PC世代はあと5〜10年後には「タメの人とか年上の人{カナリ話合ぅしUu」「ロンカキ{マジウレシィ」「モノくれたり専ァィ作ってくれる子{一生愛スw」という会話をする世代と「会話」をしなければならない。

 個人的には、「ネット世代とPC世代」を考えるよりも、「ネット/PC世代とアンチネット世代」の確執の方が大きくなるのでは無いかという気がしている。少なくとも彼らに「半角カナ禁止」という「説教」は通用しない。

-------
2004/07/12 23:01:15追記

 Fuktommyさん・吉澤さん、TB/コメントありがとうございます。うーん、やはり大学等の学生時代からのネット経験が影響しているのですね… 学生自体に家でスタンドアローンのゲームをしているのか、放送室でAoEをやっているかの違いも今後出てくるのでしょうか?

 あと、吉澤さんも触れていましたが、ccやオープンソースに共感できるかどうかも出てくると思います。この前のエレコムみたいな人達ばかりで無いと思いたいのですが、新聞に「●●に無償OS採用」みたいな記事を見つけると、少し暗くなります。

 

 吉澤さんの追記では「僕は世代論だとは思っていません。今回の文章は単に「ネットで出来るようになったことに順応できる頭の柔らかい人と、そうでない人の違い」についての文章として書いたつもりでした」と書かれています。吉澤さんが書いている事は、的を射ていると思います。

 ただ、私はあえて「世代論」にしました。理由としては7月11日付けのMixi日記でも少し触れましたが、私は「ネット世代論」は単に「もしあなたが、“若いやつがおかしな事を言い出したと”と思っても、その考えを止めては行けない。なぜならば、あなたの感性は古い世代の感性であり、新しい環境には向いておらず、おかしな事を言っていると思っている、若いやつが正しいからだ」というような事を言いたかっただけではないのかと、少し疑っています。

 あのエントリは「1970年以前に生まれた人」に向けて書いているのではないでしょうか? 少しぐらい感性が古くてもこの前のエレコムみたいな思考にならなければ「ネット世代」に近いのだと私は考えます。

 「そんなバカな。あれはどう考えてもエレコムがおかしいだろう」と思うかもしれませんが、主に中高年が読んでいる日経産業新聞で、あのような記事が普通に掲載されているのも事実です。「PC世代」の比率が高い中高年では、「どうしてスラッシュドット ジャパン の読者が、エレコムをバカにしているのかが理解できない割合」が意外に高いような気がします。(もちろん「理解」してくれる中高年の方も多いと思いますが)

 だからこそ「もしあなたが“若いやつがおかしな事を言い出したと”と思っても、その考えを止めては行けない。なぜならば、あなたの感性は古い世代の感性であり、新しい環境には向いておらず、おかしな事を言っていると思っている、若いやつが正しいからだ」という事を説明するために、世代論を持ってきたのではないかと思います。

 ただ、現状では「理解される側」のネット世代も、5〜10年すると「ぱど厨」の世代を「理解する側」になってしまいます。この時「ネット世代」は現在の「PC世代」と同じ悩みを持つようになるのではないかと思います。

 まあ「最近の若いやつは」という言葉はエジプト時代のパピルスにもあったくらいですしね(苦笑)



kozai22 at 01:06│Comments(3)TrackBack(1)IT全般 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ネット世代ですが、何か?  [ ダイフク ]   July 12, 2004 14:17
確かに僕が大学に入ったころにはすでにインターネットがあって、ごく自然に使ってましたので、それ以前の世代の人とは考えかたに違いがあるかもしれない。

この記事へのコメント

1. Posted by 吉澤   July 12, 2004 21:37
リンクありがとうございます。「さすが」とか言われるとすごく照れますね(笑

しかし、世代ということでは更に若い「ぱど厨」を持ち出してきますか・・・。
もともと子供は俯瞰的に物事を見られないのに加えて、
情報量の少ない携帯の画面でコミュニケーションをするものだから
「ぱど厨」なんて言われる行動を取りやすい、というだけで、
大人になればそういうこともなくなると思いたいですけど・・・。どうなるんでしょうね。
2. Posted by |∀・)あげ   July 13, 2004 07:58
「アンチネット世代」の「ぱど厨」が使ってる用語って、
5年くらい前のコギャルが、主に携帯サイトで広く使い出していた気がします。
似たような決まりも、いくつかは当時から見かけていましたし、
あの場が現状の「ぱど厨」発祥だとすると、
もうすでに、その世代は20代前半にはなってると思うので、
どこかしらで「会話」してるのではないかと思ってみたり・・・。

3. Posted by 横田   July 13, 2004 22:56
|∀・)あげ さんコメントありがとうございます。

>もうすでに、その世代は20代前半にはなってると思うので、
>どこかしらで「会話」してるのではないかと思ってみたり・・・。

との事ですが、実は吉澤さんからもMixi内で

>「ぱど厨」との間で今後そこまでの対立が起こりうるかというと、
>そうはならないと思うんですよね

とのコメントを頂きました。

そうですね。(私達から見れば)非常に不可思議な言葉を使っていても、
だん々と、理解できるように「会話」できていけるかもしれません。

ただ「ぱど厨の世代」では無いかもしれませんが「PC世代」と「ネッ
ト世代」が理解できない/しにくいのと同じように、「ネット世代」
と「ネット世代より下の世代」が理解できないような状態になって
いくのだと思っています。

今後出てくるであろう「オープンソース?、CC? 古っ」と切り捨てて
しまう世代、と「ネット世代」がどのように対話をしていくか… 

オープンソースやccが一般的になっていない時に、こんな事を考える
のは、時期尚早かとは思いますが、動きの早い世界です。自分たちの
考えが一瞬で化石になってしまうという心構えは念のために持ってお
いた方が良い。と思って書いたのが今回のエントリです。わかりやす
くするために「ぱど厨」をもってきましたが、|∀・)あげ さんや吉澤
さんのおっしゃるとおり必ずしも「ぱど厨」が「アンチネット世代」に
はならないのかもしれません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔