September 23, 2004

自分の上司を「マイミクシィ」に加えられるか?

 「Yumegiwa Blog」さん、TBありがとうございます。さて、Yumegiwa Blogさんは「なんだかプライベートなところにまで浸食してくるのかなどと思ったり」ととのTBをいただきました。

 以前のエントリにも書いたとおり、私は就職試験において「自分が今まで何をやってきたか」について、説明するのかを説明する事について非常に便利なツールだと思います。インターネットの知識が要求される企業では、事前にBlog/SNSを見てもらった方がわかりやすい面があると思います。

 ただ、ご指摘の通りBlogやSNSは、自分のブライベートな情報を「公開」してしまう事もあります。誰がどのような形で見ているかわりませんし、自分の属している組織/団体が自分のBlogを定期的にチェックしているかもしれません。既に、海外ではBlogが原因で会社から解雇された例もあります。

 もちろん、SNSの日記機能を使えば、自分のリンクした相手のみを追加することもできます。ただ、SNSでリンクしている人達でも、相手によって「見せたい情報、見せたく無い情報があると思います。

 例えば「自分の会社の上司」にリンクしている人がいるとします。その時に「自分の上司の悪口」は書けないと思います。「自分の上司の悪口」は、上司には見られないように設定する必要があると思います。

 現状では難しいかと思いますが、BlogやSNSは見る人間によって変化していくような形にしていく方向になっていくと思います。前回のエントリでも少し触れましたが、検索エンジンのパーソナライズ化が始まっています。これが一般WebページやBlog方面にも広がっていくような気がしています。簡単に言うと、閲覧する相手によって自分のBlog/Webページを「変化」させる方法がそろ々出てくるのではないかと思っています。

 また、SNSの場合もグループなどで「リンクしている友人」を分類できるようになるでしょう。そうなれば、リンクしている友人でも「見せる文章」と「見せない文章」を分けられます。そうなれば、自分の苦手な相手(例えば、職場の上司・先輩)でも安心してリンクできます。

 コンテンツのパーソナライズ化の話題は、一部のポータルや検索エンジンについて語られる事が多いと思います。しかし、これらの技術がコモディティ化すれば一般のWebサイトでもパーソナライズが使われるかもしれません。気が早いかもしれませんが、今から一般のBlog/Webサイトでのパーソナライズ化を考えておくのも面白いかもしれません。

(この文章はFPN未掲載です。)

kozai22 at 21:26│Comments(2)TrackBack(1) その他 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. SNSと他者と変化  [ ソーシャルネットワーキング.jp  ]   September 24, 2004 08:50
Next today ダブルスラッシュさんのエントリー 自分の上司を「マイミクシ...

この記事へのコメント

1. Posted by 横田   September 25, 2004 15:51
ゴメン、2重投稿してしまった…
2. Posted by    September 25, 2004 17:37
会社での自分、友達との自分、アニメが好きな自分、音楽が好きな自分、
全部別々のアカウントで登録する、ってのが僕の感覚には近いですね。

2chってそうでしょ。
○○スレでの自分、××スレでの自分、全部違う。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔