June 10, 2004

P2P再考(2) 我が手にサーバを

 P2Pを考え直す前に現状のWebを少し見てみよう。この前、ある方にお願いをしてGREEやMixiといった「ソーシャルネットワーキング」サービスに加入させてもらった。

 「ソーシャルネットワーキング」は、加入するまで「あまり怪しくない出会い系」程度の印象しか持っておらず、サービス自体はそれほど期待していなかったのだが、MixiやGREEなどを使ってみたところ非常に面白く、最近では毎日Mixiにアクセスしている。

 特に面白いと思ったのが、ソーシャルネットワーキング全般で提供されている、自分の属性情報の「公開範囲」の設定と、Mixiで提供されている「足あと」サービスだ。公開範囲の設定は、相手によって自分の生年月日や住所などの個人情報の公開範囲を設定できる。たとえば「全体に公開」「友達の友達まで公開」「自分の友達まで公開」といった具合だ。

 また「足あと」機能は、Mixi内の自分のプロフィールページに誰が来てくれたかを通知してくれる機能だ。この機能を使えば、自分のプロフィールに「誰が」興味を持ってくれたかという事がわかるし、自分の「足あと」を相手のページに残す事によって、相手に「自分」の存在を教えることもできる。

 個人的には、これらのサービスは非常に面白く感じているのだが、なぜこれらのサービスはMixi経由でなければ使えないのだろうか?普通に考えれば、Mixiのような機能を自分のWebページやBlogでも提供できても良いはずだ。

 現在のWebを見ていると、あまりにも制約が多すぎるように感じる。例えば、特定の人にだけに見せるWebページを作るのは難しいし、サーバに置くファイルの容量も決まっており、自作の音楽ファイルを何十曲も置いておくのは難しい。また、Movable Type等のBlogの構築ツールや、Wiki構築ツールを使って、インターネットに公開するためのサービスを作るのも、ASP型のBlogに比べれば相当難しい。こんな状態では、オープンな環境でソーシャルネットワーキングを作るのは、ほぼ不可能だ。

 もちろん、上に挙げた事はネットワークやサーバに詳しい「あなた」ならば、簡単にできる事かしもしれない。しかし、私も含めた「インターネットの初心者」には、これらの事はできない。仮に出来たとしても、自分でサーバを購入/設置する手間がかかるし、レンタルサーバを借りるとしても毎月のいくらかの費用が発生してしまう。

 もちろん、レンタルサーバ上である程度のビジネスをやろうとしている人なら、ある程度の費用を払っても良いだろうが「趣味でWebページを作っている」人達が、わざ々お金を払ってレンタルサーバを借りるかどうか疑問だ。

 このように現状のWebでは、普通の人が「自分のため」のサーバが利用できないため、様々な制限があると同時に、自分の好きなように「規制」をかける事ができない。そのため、Webページはもちろんの事、Webを利用したサービスを自分で作ることが難しくなっている。

 私は、このような「自分のためのサーバ」を作るためにP2Pを利用できないかと考えている。P2Pというと、どうしても「ファイルを分散/拡散させるもの」といった考えや「インターネット上に散らばったネットワーク資源を集中させるもの」という印象が強い。しかし、無秩序にファイルを分散/拡散させるだけがP2Pの役割では無い。

 P2Pの特徴として「サーバにもクライアントにも変化する」点が挙げられる事が多いが、従来はクライアント同士を結びつける事を中心に考えられていたと思う。今後は、個々のパソコンを「サーバ」と変化させ、自分の好きなようにWebページ/サービスを構築できるような仕組みがあっても良いと思う。


kozai22 at 22:52│Comments(8)TrackBack(2) P2P 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [P2P]P2P WEB 〓P2Pとサーバ=クライアントモデルの狭間で  [ Tomo窶冱 HotLine ]   June 16, 2004 23:29
最近色々な方がP2P WEBについて議論している。まだP2P WEBについてはっ
2. 酔記/2004-06-20/P2P-Web2  [ PukiWiki/TrackBack 0.1 ]   June 20, 2004 13:56
P2P-Web2 continue form: [P2P-Web] 先日、TomoさんのBlogを見てレスを書いたが、 今はP2P-Webについてはかなり流行っているようだ。 い く つ か の サ イ ト で議論の対象になっている。 で、私が強く言いたいのは、単に、Webサーバーが簡単に立てられるだ...

この記事へのコメント

1. Posted by Fuktommy   June 11, 2004 23:53
「インターネットの初心者」が「P2Pを利用」して「自分のためのサーバ」を作れるものでしょうか。
想定している「初心者」は自分のPCをサーバとして公開することもできず、
「Blogの構築ツールや、Wiki構築ツールを使」うのも難しい人なんですよね。
道具をP2Pに換えるだけで、自分でサーバが使えるようになるというのは、あまりに楽観的だと思います。
2. Posted by オボカタ   June 12, 2004 01:27
こんばんは。

横田さんの言うサーバは「自分のPCがクライアントにも
サーバにも変化する」という部分にかかるんですかね。
つまり、「作る」のではなく、結果的に「なる」ってことなんでしょうか?

あ、そうそう、この間の勉強会で「サーバにブログを入れたら?」って
お話をしていましたが、実際にやってられる方にお聞きしました。
相当面倒なようです。
その方は「背景の色を変えることすらできない、変えたとしても
一部テキストが反転したままでどうしていいのかわからない」と
おっしゃってました。

コンソの名称をググってみるとライブドアのブログが
最初にヒットするので、やっぱASP型の方がいいな、
ってことで落ち着きそうです。

それとブログって例えばサーバの容量を超えるとどうなるんでしょうかね。
そうなったときに、これまで書き溜めていたものはどうなっちゃうんでしょうか。

そう考えると今使っているPCにブログが入っていればいいのに、
って思ったりします。
でも、そうなるとオンしているときしか「ブログ」の機能を
果たしていなかったりすることになりますし、、どうしたもんでしょう。

・・・・他力本願ですが、きっと誰かが解決してくれそうな問題です。
3. Posted by 横田   June 12, 2004 18:44
Fuktommyさん。横田です。コメントありがとうございます。


>道具をP2Pに換えるだけで、自分でサーバが使えるようになるというのは、
>あまりに楽観的だと思います。

 まったく、その通りだと思います。P2Pにしたところで、いきなり現状の「
高価なサーバ」の機能を自分で管理するのはできないでしょう。

 ただ、言い訳をさせて頂くと(笑)。Wikiとかを自分のパソコンにインストー
ルするのは結構、簡単だと思います。私の知り合いでもWikiをインストールさ
れている方が結構います。

 ただ問題がありまして、ローカル環境で1人で使うには、これでかまわない
のですが、インターネットに公開するとなるととたんに難しくなります(少な
くとも私には…)

 ところがRinGOchを使うと、Wikiの公開が意外に簡単にできてしまう。レン
タルサーバ等の設定やApacheやIISをいじらなくとも、簡単にできるのは驚き
ました。

 私は、RinGOchでのWiki実装のように、通常はサーバでしかできなかった機
能がP2Pを使ったアプリケーションで実現できると考えています。現状では、
「ネットワーク資源の集中」という点が強いと思いますが、徐々に解消されて
いくかと思います。

 今回の文章は、ちよっとわかりにくかったかもしれません。すみません。
4. Posted by 横田   June 12, 2004 19:09
>それとブログって例えばサーバの容量を超えるとどうなるんでしょうかね。
>そうなったときに、これまで書き溜めていたものはどうなっちゃうんでしょ>うか。

 ライブドアの場合は、アップロードが出来なくなるはずです。その時は、
古い記事を削除すれば大丈夫だと思いました。(違うかも…) まあ、Proは
100Mなので、簡単には消費しないでしょう。


>そう考えると今使っているPCにブログが入っていればいいのに、
>って思ったりします。
>でも、そうなるとオンしているときしか「ブログ」の機能を
>果たしていなかったりすることになりますし、、どうしたもんでしょう。

 SIONetでP2P Blogのような物ができれば面白いのですが…うーん。
5. Posted by Fuktommy   June 12, 2004 22:58
> インターネットに公開するとなるととたんに難しくなります
というのは、なぜでしょうか。
一口にこれだ、と言えないかもしれませんが、知りたいです。

僕はWindows機を持っていないのでRinGOchはインストールできませんでしたが、
新月に関していえばApacheをインストールするのと同程度の手間だと思っています。
サーバを借りてWikiを設置するなら、もっと簡単だと思います。

ですから、ApacheをP2Pに持ち換えるだけで簡単になるとは、
どうしても信じられないのです。
もちろん横田さんがRinGOchを使ったら簡単になったという経験をされているわけですから、
信じられないとしても、それは事実なのだと思います。

今後のために、どのあたりが難しいと感じるのかを教えてください。

ps. PerlでHTTPDを書いて、CGIに同梱すれば
クリックするだけでWikiとかが使えるようになって便利かと思って作ってみました。
でも「Wikiとかを自分のパソコンにインストールするのは結構、簡単」なら、
残念ながら急所を外してしまっているのでしょう。
6. Posted by 横田   June 13, 2004 14:08
Fuktommyさん、横田です。コメントありがとうございます。

 返信を書いていたら、かなりの長さになってしまいましたので、別のページに書きました。もし、よろしければご覧ください。
http://kozai.exblog.jp/438482/

PS:
Fuktommyさんへ

今月の18日、19日、28日に東京に行く用事があるのですが、もし東京近郊にお住まいで、お時間があれば一度お会いしませんか?
7. Posted by Fuktommy   June 13, 2004 17:54
読みました。
レンタルサーバに関しては
・無料のものもある(機能はそれなりですが)
・やってみれば案外簡単
ですね。
僕は月200円のサービスを借りてます。

P2Pについては、使いやすいソフトがたまたまP2Pだった、
ということではないでしょうか。
P2Pであれば使いやすい、というのは逆の話ではないかと。

P2Pに限定せずに、使いやすいソフトを提供していきたいと思いますので、
突っ込んだ話を聞かせていただきました。
8. Posted by zygoboaten   November 27, 2011 08:12
篋冴�蚊�������肴;������������
��������壔�����胼����荵�������������������������
�憜��篆�������ADSL��≪�������˨�壔�˨�若�炊����純����ŝ��鐚�

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔