ワイン好きのKOZEが気になったワイン、飲んだワインを紹介します。
ワイン関連無資格のサラリーマンです。
味わいのコメントなどは程々にとらえてお読みください。

MARUYAMAYAで18時よりルーシーマルゴー入りワインセットを販売

楽天内のMARUYAMAYAで本日18時よりルーシーマルゴー入りワインセットの販売を予定しています。


ルーシー・マルゴーとオセアニアのヴァンナチュールが入った福袋Lucy Margaux Wine SET

輸入元はワインダイヤモンズさん。
ルーシーマルゴー1本(銘柄は非公開/赤ワイン)と、オセアニアのヴァンナチュール2本が入った合計3本です。
全てワインダイヤモンズさんの輸入銘柄のようです。

本日18時より。ご紹介でした。


Twitter




フィッチでラヤス シャトー・ヌフ・デュ・パプ ピニャン 2006が入荷

楽天内のワインショップフィッチさんで
シャトー・ラヤスのセカンド格であるシャトー・ヌフ・デュ・パプ ピニャン 2006が入荷しています。


[2006] シャトー・ヌフ・デュ・パプ "ピニャン" (ラヤス・レイヤス)Chteauneuf du Pape "Pignan" (Rayas)

シャトーラヤス名義のトップキュヴェは高額でありながら、なかなかネット上でも在庫が限られており、セカンド格のピニャンも同様にあまり在庫を見つけることはできませんでした。
WS91点、ステファンタンザー92点評価です。
参考:Wine Searcher.com

ご紹介でした。


Twitter




南アフリカ ストーム・フレダ・シャルドネ 2016をテイスティング

南アフリカのワインです。
ストーム・フレダ・シャルドネ 2016をテイスティングしました。

ストームワインズは南アフリカのウォーカーベイ・ヘメル・アン・アードに位置するワイナリー。
同地区の名門ワイナリーである「ハミルトン・ラッセル」で醸造責任者として10年以上務めたハネス・ストーム氏が立ち上げたワイナリー。

ファーストヴィンテージは2012年という新しいワイナリーながら、デビューヴィンテージでWA92点を獲得するデビューを果たしています。
参考:wine.com Storm Pinot Noir Vrede 2012

また、ティムアトキンMWによる南アフリカワイン格付けは16年の評価で「3級」と急躍進。

近年では南アのWineCellerというメディアが行った16年2月のブルゴーニュVS南アのピノ対決で、このワインと対になる「フレダ・ピノノワール」が1位を獲得。
参考:Storm Wines - SA's benchmark Pinot Noir release | Wine Cellar Plus(英文)

ラインナップはピノノワールとシャルドネと基本的にはこの2種で構成しているようです。
フレダ・シャルドネ 2016は輸入元さんの資料によると、収穫量3t/ha、22hL/haの超低収量。生産本数は1,500本の完全割り当て。
日本への入荷は240本。天然発酵で228Lのフレンチオークで8か月熟成。新樽比率は20%。


■ストーム・フレダ・シャルドネ 2016
ストーム・フレダ・シャルドネ 2016

輸入元価格は6,000円(本体)5月入荷予定。


香りはバニラや木質香を思わせる樽の要素。
レモンのような柑橘、それと鉄や繊維を思わせる
硬質感が香り立ちからも感じられます。

シンプルに、バニラ、オーク、レモンという香りが主で、
あまりコーンっぽくはなく、涼しい印象の香り立ちだと思います。


味わいは酸味の主張がとても豊かです。僅かに粘性を感じ、ボディ感がありながらも
レモンのような柑橘の要素が前に出ています。

次いでバニラのような樽の要素が口中に広がり、ボディからアフターにかけて鉄のようなキーンと張ったミネラル感があるように思います。
現段階でも荒々しく、若いヴィンテージなりに各要素はまだ芽生えていないように思います。


余韻には遅れて甘い要素が膨らみます。
バニラやカスタードを思わせる甘さがジワッとふくらみ、
味わいで感じたレモンのような酸は余韻まで引っ張ります。
やはり味わい同様、鉄というか繊維質のようなキーンとしたミネラル感があるように思います。


さて、16年ヴィンテージの、しかもこのワイナリーは高額レンジしかリリースしていませんので、率直に早すぎるのでしょう。
要素としては非常にシンプルで、誘い込むような香り立ちなどはさすがに試飲の段階では汲み取れませんでした。
ボディ感がある点と、豊かな酸味・ミネラル感などを考えると、
なんとなくエルギン的な(産地は違いますが)、冷涼感のあるシャルドネになるだろうという気はします。


品質は高い(はず)なのですが、忍耐が必要でしょう。
再度出会う事が出来ればよいのですが。参考になった1本でした。



Twitter




南アフリカ ベリンガム スパークリング NVをテイスティング

南アフリカのワインです。
ベリンガム スパークリング NVをテイスティングしました。

ベリンガムは南アのコースタル・リージョンを拠点とするワイナリー。
南アフリカ大手のDGBグループに属していますが、ワイナリー自体の歴史は300年をほこる老舗。
DGBグループの中でもプレミアムワイナリーという位置づけで個別ブランドでリリースがされています。

現在のベリンガム・ブランドでは1940年代にファーストヴィンテージをリリースとのことです。

余談ですが、DGBグループは、キリンの絵で量販店でも見かけることが出来る「トールホース」や、三国ワインさんが仕入れている「ボッシェンダル」などのレーベルも有しています。

ということで、ベリンガムも大手社の一つということだと思います。
年間では56万ケースを生産しています(プラッターズガイドより)
ティムアトキンMWによる南アフリカワイナリー格付けでは5級に位置します。

ワイナリーの説明は輸入元であるマスダ社のページも御覧ください。
参考:ベリンガム - マスダの南アフリカワイン専門店

今回はスパークリングワイン。初輸入のようです。
ブドウ品種はソーヴィニヨンブランとシュナンブランのブレンド。炭酸ガス注入方式。W.Oはウェスタンケープ。

■ベリンガム スパークリング NV
IMG_4407


輸入元価格は1,400円。4月入荷予定。

ベリンガムレーベルではなくメドン・ド・ラコッテというレーベルになっています。
レストランなどで供されているのか?など確認しそびれました。

香り立ちはライムのような柑橘や青草のような爽やかな香り立ち。
白ネギを思わせるソーヴィニヨンブラン的な少しスパイシーを感じるような香り立ち。
また、カシューナッツのような香ばしいニュアンスも感じ取れます。

泡はハツラツとしています。
味わいは香りのイメージをほぼリンクしていて、ライムのような柑橘のニュアンス。
マヨネーズのようなやわらかめの酸味。またバニラのような樽のようなニュアンスも感じ取れます。

ライムやグレープフルーツを思わせるフレッシュさがありますが、
アフターにかけてエグみが無くて飲みやすいとお澪ます。

余韻にはバニラのような要素やナッティーさが残ります。

香りはソーヴィニヨンブランっぽさが前に出ていて、全体的にもそのように感じます。
一方で、何となくマヨネーズ的で肉厚な部分も感じることからその辺が南アのシュナンブランっぽいところなのかなという気はします。

価格も価格ですし、複雑みなどは感じることはできませんでした。
エグみがない分親しみやすく、夏に気軽に冷やして飲みたいキャッチーさを感じるワインでした。
参考になった1本です。


Twitter




YANAGIYAで南ア カノンコップ ポールサウアー 2012が入荷

楽天内のYANAGIYAさんで南アフリカワインの
カノンコップ ポールサウアー 2012が入荷しています。


カノンコップ "ポール・サウアー" ステレンボッシュ [2012] (正規品) Kanonkop Paul Sauer

南アフリカを代表するトップワイナリーのフラグシップ。ボルドーブレンド。

<メディア掲載歴>
・生産者 アブリービスラール氏 IWSC 2015世界最優秀ワイン醸造家(世界1位)
・WineCellar記事「南アフリカでもっとも投資価値のあるワインは?」1位(原文
Platter's Guide星4.5
・ティムアトキン評96点
・ティムアトキンSouth Africa Report 2016 ワインオブザイヤー(赤ブレンドワインの部 年間最優秀賞

個人的に南アでコスパと納得感が高いものと言われたら(予算が許すならば)まず筆頭にオススメしたい1本です。



カノンコップ 5種バラエタル・パック (ポール・サウアー/ピノタージュ/カベルネ・ソーヴィニヨン/カデット・ケープブレンド/カデット・ピノタージュ) 5本セット (正規品) Kanonkop

なお、エントリーキュヴェから上位レンジまでの5種パックなども販売しています。
飲み比べ用などに。


ご紹介でした。


Twitter




フィッチでエグリ・ウーリエ ブリュット・ミレジム 2006が入荷

楽天内のワインショップフィッチさんで
エグリ・ウーリエ ブリュット・ミレジム 2006が入荷しています。


3月3日(金)より当店出荷可能[2006] エグリ・ウーリエ ブリュット・ミレジム Egly Ouriet Brut Millesime エグリ・ウリエ

お店の説明によると、WA#225において94点を獲得。

同店はその他のキュヴェも品ぞろえがあります。合わせてご覧ください。
⇒ワインショップフィッチ エグリ・ウーリエ 一覧


ご紹介でした。

Twitter




ヴァイングート・フォン・ウィニング フォン・ウィニング ヴァイスブルグンダー II トロッケン Q.b.A.をテイスティング

ドイツのワインです。
ヴァイングート・フォン・ウィニング フォン・ウィニング ヴァイスブルグンダー II トロッケン Q.b.A.をテイスティングしました。

ヴァイングート・フォン・ウィニングはドイツのファルツ地方の生産者。
もともと19世紀のジョルダン・エステイトをその大元とし、当主の死により畑を3つに分割相続。
その一つの「ダインハード醸造所」をジョルダンエステイトから数えて孫の代に当たるフォン・ウィニング夫妻が継承した事によるようです。

その後、大戦の影響などで低迷期を迎えるものの2007年に起業家のアヒム・ニーダーベルガー氏の手により復興。結局このアヒム氏の手により、ジョルダンエステイトの分割相続されていた全ての畑と醸造所を購入し、再度1つにまとめるということを成し遂げます。

ワインのラインナップはトロッケン(辛口)が多くを占めています。
今回はフォン・ウィニング ヴァイスブルグンダー II トロッケン Q.b.A.です。
ビオディナミで作られており、ブドウ品種はヴァイスブルグンダー100%。

ワイナリーの詳細はモトックスさんのページを参考に記載しています。合わせてご覧ください。
参考:ヴァイングート・フォン・ウィニング|ワインのあるライフスタイル もっと!ワイン


■ヴァイングート・フォン・ウィニング フォン・ウィニング ヴァイスブルグンダー II トロッケン Q.b.A.
ヴァイングート・フォン・ウィニング フォン・ウィニング ヴァイスブルグンダー II トロッケン Q.b.A.


輸入元価格は3,200円。


香り立ちはスイートコーンのような甘い香り立ち。
樽がしっかりと効いている印象です。
トロピカルなパインなどを思わせる黄色い果実。
またわずかに香り立ちから塩気のようなものも感じ取れます。

味わいは、やや甘さを感じます。
パインのようなトロピカルフルーツにスイートコーン。
まず砂糖菓子のような甘さが主体にあり、追ってコーンを思わせる穀類のような甘みがきます。
果実みとしては白桃を思わせる白い果実。
また、パインの缶詰のようなみずみずしさと酸味を感じます。

余韻はバニラのような樽のイメージと、カスタードの印象が残ります。


全体的に、残糖感というか、甘さをしっかりと感じる味わいです。
パインの缶詰のようなトロピカルさがあるので、ベタベタとした印象はありませんでした。

価格対比で見るとまずまずかと思います。
個人的には、ちょっとのっぺりしているかなぁという気もしてしまいまして、比較的とっつきやすいワインなのかなと感じます。



【6本〜送料無料】フォン ウィニング ヴァイスブルグンダー II トロッケン Q.b.A. 2014 ヴァイングート フォン ウィニング 750ml [白]Von Winning Weisser Burgunder Ii Trocken Q.b.a. Von Winning Weingut Gmbh [スクリューキャップ]


うっかり上位レンジを試飲するのを忘れてしまいました。



[2013] フォン・ウィニング フォルスター ウンゲホイヤー リースリング トロッケン GG(ヴァイングート・フォン・ウィニング)Von Winning Forster Ungeheuer Riesling Trocken (Von Winning Weingut GmbH)

実はリースリングから作られるこちらはWA94点。
もったいないことをしましたです。

【メディア掲載ワイン(楽天市場)】
●16/12/10 テレ東「こんなトコあったんだ 発見!ニッポン穴場旅」に登場


フランシスカン・エステート カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー [2013] (正規品) Franciscan Estate
【メディア掲載ワイン】(amazon.co.jp)



●16/11/22 ドラマ「逃げ恥」7話に登場したアイスワイン


ノーザン・アイス ヴィダル アイスワイン 2013 (カナダ産) 375ml ■11/22の人気ドラマで飲まれてたワイン


●16/10/19 フジTV「バイキング」のエノテカ広尾店売上No.1ワインとして紹介


モンテス・クラシック・シリーズ カベルネ・ソーヴィニヨン 750ml


●16/06/30 ヒルナンデス!鎌倉ワイン館で94点ワインとして紹介


カスターニョ・ソラネラ[2012]ボデガス・カスターニョ(赤ワイン)[Y]

放送で出てきたお店⇒鎌倉ワイン館


●16/06/04 日経プラスワン スパークリングワイン特集1位


グラハム ベック ブリュット ブラン ド ブラン グラハム ベック ワインズ 2011 発泡白 750ml



●15/11/21 世界ふしぎ発見!に登場

ブラザーフッド リースリング【Brotherhood Winery Riesling】【アメリカ・ニューヨーク州産・白ワイン・辛口・750ml】
ブラザーフッド リースリング【Brotherhood Winery Riesling】【アメリカ・ニューヨーク州産・白ワイン・辛口・750ml】



●15/11/09 未来世紀ジパング に登場


グルジア(ジョージア)ワイン キンズマラウリ陶器ボトル 750ml(7160060)
グルジア(ジョージア)ワイン キンズマラウリ陶器ボトル 750ml(7160060)


●15/10/5 ドラマ「BAR レモンハート」に登場


成城石井直輸入 コンタディ・カスタルディ フランチャコルタ ブリュット スティレ 750ml


●15/8/25 ロンハー3時間スペシャルに登場

マリエッタ 750ml
マリエッタ 750ml


●15/1/13 ガイアの夜明けに登場

[Grace Wine]グレイス・ワイン、 グリ・ド・甲州
[Grace Wine]グレイス・ワイン、 グリ・ド・甲州 2014 (白) 750ml/山梨県


●15/1/10 王様のブランチに登場


2011年アルマヴィーヴァ 750ml
2011年アルマヴィーヴァ 750ml


●14/12/1 未来世紀ジパングに登場

コヤム コルチャグア・ヴァレー  チリ産 赤ワイン オーガニックワイン 750ml
コヤム コルチャグア・ヴァレー




【漫画「神の雫」掲載ワイン】(amazon.co.jp)

シャトーメルシャン マリコ ヴィンヤード オムニス 750ml



【雑誌・特集】(amazon.co.jp)




図解 ワイン一年生 (SANCTUARY BOOKS)
↑管理人オススメの良書↑
記事も書きましたので御覧下さい
「ワイン一年生」という本が面白い!ワイン初心者はこれを読め!!



ワインのフランス語[改訂版]




ワイン王国 2016年 11月号 [雑誌]




dancyu(ダンチュウ) 2016年12月号「わいわいワイン。」




ヴィノテーク2016年10月号日本のワイン/ラングドックのワイン特集




南アフリカワインのすべて―南アフリカワイン検定公式テキストブック




2000円のワインでもソムリエと会話がはずむ本
2000円のワインでもソムリエと会話がはずむ本



本間チョースケ独断選定。イタリアワイン最高峰201連発!
本間チョースケ独断選定。イタリアワイン最高峰201連発!



ガンベロ・ロッソ イタリアワインガイド 2015 (講談社 MOOK)
ガンベロ・ロッソ イタリアワインガイド 2015 (講談社 MOOK)



The WINE ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド




別冊Discover Japan GASTRONOMIE いま飲むべき日本ワイン (エイムック 3527 別冊Discover Japan GASTRON)




マンガで教養 やさしいワイン




Discover Japan 2016年12月号 Vol.62[雑誌]




おとなの週末セレクト「バルや和ジビエでお気軽ワイン」〈2016年11月号〉 [雑誌] おとなの週末 セレクト




おとなの週末セレクト「焼き鳥やおばんざいで晩酌ワイン」〈2016年11月号〉 [雑誌] おとなの週末 セレクト




おとなの週末 2016年11月号 [雑誌]




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
Twitter プロフィール
KOZEのワインブログ管理人です。 読みは「こぜ」です。会話のお返事ができる自信が全くありませんので、ゆるくお願いします。何かブログの掲載内容に問題があれば、時間は要しますか対応検討しますので、ダイレクトメッセージを下さい。宜しくお願いします 。ワイン資格は持ってませんが、南アフリカのワインが一番気に入っております。
何か掲載内容に問題あればメールでも承ります。

kozewine@gmail.com

@は小文字に変換ください
個人的なワインに関する質問、ご相談などはお受けいたしかねます。また、メールの確認頻度はTwitterなどに比べ落としていますので、レスポンスにお時間かかることがございます。ご了承くださいませ。


ギャラリー
  • 南アフリカ ストーム・フレダ・シャルドネ 2016をテイスティング
  • 南アフリカ ベリンガム スパークリング NVをテイスティング
  • ヴァイングート・フォン・ウィニング フォン・ウィニング ヴァイスブルグンダー II トロッケン Q.b.A.をテイスティング
  • ドメーヌ・シガラス サントリーニ アシリティコ バレル 2015をテイスティング
  • 南アフリカ ボッシュクルーフ・コンクルージョン 2014をテイスティング
  • 南アフリカ ボッシュクルーフ・コンクルージョン 2014をテイスティング
  • ドメーヌ・シガラス サントリーニ アシリティコ 2016をテイスティング
  • 南アフリカ ドルニエ・イクアミニティ・カベルネソーヴィニヨン 2015をテイスティング
  • グリコ ポッキー シャンパン仕立てを食べる
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ