ワイン好きのKOZEが気になったワイン、飲んだワインを紹介します。
ワインを気軽に楽しく飲もう。
味わいのコメントなどは程々にとらえてお読みください。

南アフリカ ロングリッジ キュヴェリカ ピノノワール 2017を再びティスティング

南アフリカのワインです。
ロングリッジ キュヴェリカ ピノノワール 2017を再びティスティングしました。

ロングリッジは1841年創業のステレンボッシュ・ヘルダーバーグに位置するワイナリー。創業から175年を超えているという老舗。

オランダ人の一家による家族経営のワイナリーです。
2006年にはセラーマスターに「ラーツ・ファミリー」の醸造家であったジャスパーラーツ氏を迎えています。ラーツについては、ジャスパー氏の弟のブルワー・ラーツ氏が醸造家を務めています。
兄弟そろって一流ワイナリーの運営、ということですね。

ジャスパー氏はカリフォルニアのヴェリテ、また南アのサマリッジなどで務めていた経歴を持ちます。

ビオロジック・オーガニック農法を用いているようです。
ティムアトキンMWによる南アフリカワイン格付けは2018年度に3級評価。2020年版は評価キュヴェ数が減ってからか、圏外になっています。

輸入元はマスダ社で17年11月から新規輸入を開始。


今回はピノノワール。W.Oはエルギン。オーガニック栽培による葡萄を購入し、フレンチオークにて天然発酵&11カ月の熟成。

こちらのワインは水天宮前 a2 by アフリカーさんの実店舗で有料テイスティングをしています。





ワインサーバーの概略は動画を作りましたのでご覧ください。



■ロングリッジ キュヴェピノノワール 2017
168C9DDD-71EA-4B38-B400-2CE682A88F65


輸入元価格は3,150円。


うまい。


香りは、チェリーやいちご、チョコレート。
古樽を思わせるような木質的な香り。

香りの量が多く、バランスがいいですね。
果実味がはっきりとしています。

南アのピノノワールにありがちな「キノコみたいな香り」は控えめ。
一方、樽香が上品で、パッと嗅いでも「あたたかい雰囲気のあるブルゴーニュ」っぽさがあります。


口に含むと、チェリーやいちごのような果実味がしっかりとあり、酸は強くありません。豊かな果実味を感じると同時に、木質的な香りやミルクチョコのような香りが鼻を抜けていきます。うん、樽の香りがやわらかい。後味にかけて甘さを感じます。

締まるところは締まっていて、強くはありませんが、血液を思わせる鉱物的なニュアンス。若干、茎のような青さ。
要素は複雑さがあり、秀逸なバランス。


余韻はさして長くはありません。舌に残るタンニンは穏やか。どこか最初の飲み頃を迎えているような印象があります。


いいですね。うまい。


以前試飲したときは、まだ閉じている感じがありました。
アフリカーさんのこの日の試飲、妙に美味くて「抜栓当日ですか??」って聞きましたが抜栓当日だそうです。樽香が甘やかでグッと近寄りやすくなった。

ふくよかさ、赤系の果実味、いずれもバランスよく、タイミングどんぴしゃな印象。
いわゆるニューワールド的な果実味ドン!とかローストした樽の香りドン!という感じではないです。端正な印象を残しつつ、開き具合もいい感じ。極めて納得感があります。


え、これタイミングいいからかな。
こんな美味かった???アフリカーさんの価格2千円台突入しちゃうの??マジで????


ということで、過去試飲したきり「おいしいよね」という記憶だけが残ってる私。
「やっべえなコレ、今のタイミングでバカうまじゃん」と大変に感心したのでありました。


私のように「あー、おいしいよねあれ」みたいな記憶が1年前くらいで止まっている方はぜひお試しください。

これは良かったです。


143557653
ロングリッジ ジャスパー ラーツ キュヴェ・リカ ピノ・ノワール 2017 Longridge Jasper Raats Cuivee Rika Pinot Noir







アフリカーさんで試飲しました



■店舗名
a2 by af-liquor

■住所
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目6−8 日本橋KSビル 1階

■定休日
月曜日



この生産者の他のワイン

















Twitter




本日のセール・気になったワイン情報まとめ 1月27日分


タカムラさんの南ア カノンコップ ポールサウアー


カノンコップ ポールサウアー [ 2017 ]カノンコップ ( 赤ワイン )[S]

ヴァンヴァンさんが売り切れてしまったので…。
ティムアトキンMW評98点



リカマンさんのシャンパンくじ


【送料無料】高級シャンパンを探せ!第50弾!! “トゥルベ トレゾール!”サロンが当たるかも!? プレミアムシャンパーニュくじ!【先着400本限り】 1999 マルゲ ポメリー ラサール シャンパン福袋 家飲み【P10倍対象外】

5000円のシャンパンくじです



特賞は1999サロン。運試しにどうぞ。





決算スペシャル【送料無料】高級ワインを探せ! 決算ワインくじ!9万円相当の超高級ワインが当たるかも!?【先着400セット】ボルドー ブルゴーニュ シャンパンシャンパーニュ赤ワイン 白ワイン スパークリングワイン 福袋【P10倍対象外】

こちらは赤白泡ミックスの福袋。おなじく5千円。



特賞はラモネのバタールモンラッシェ



末等でも南アの「デ・ウェホフ」というところのトップキュヴェが出てきます。



こちらはツイッターでも #ウェホフ祭り なるハッシュタグで盛り上がっています。




フィッチさんのサディファミリー ヴァイス・ホワイト


白:[2014] ヴァイス・ホワイト  (サディ・ファミリー・ワインズ/南アフリカ)Vice White (Sadie Family Wines/South Africa)

サディファミリーの作る白ブレンド。果皮接触のあるいわゆるオレンジワインだそうです。
シュナン・ブラン、パロミノ、ヴィオニエ、クレレット・ブランシュ、ヴェルデーリョ。




フィッチさんのヴァン・ド・コンスタンス


白甘口[2016] ヴァン・ド・コンスタンス 500ml 甘口(クレイン・コンスタンシア/南アフリカ) Vin de Constance (Klein Constantia)

ヴィノス97点、ティムアトキンMW評98点
・この下に「マリヌーストローワイン2017(97点)」がいること
・17年のヴァンドゥコンスタンスも98点
であることを考えるとこの2年間はとても良いのかもしれません


南アフリカ ブラハム樽熟成シュナンブラン 2019をテイスティング

南アフリカのワインです。
ブラハム樽熟成シュナンブラン 2019をテイスティングしました。

ドメイン・ブラハムの設立年度は2001年。
そのメインを南アフリカのパール地区としています。
醸造家兼、弁護士という肩書をもつヒーシー女史によって造られるワイナリーです。

「女性弁護士によるワイナリー」と輸入元も評しております。
ワイナリーと併設して結婚式場なども設けているようです。

今回は樽熟成のシュナンブラン。
発酵は、50%をフレンチオークで発酵、50%をステンレスタンクで発酵。
熟成は50%をフレンチオークで4ヶ月、残り50%をステンレスタンクで熟成。

こちらのワインは水天宮前 a2 by アフリカーさんの実店舗で有料テイスティングをしています。





ワインサーバーの概略は動画を作りましたのでご覧ください。


■ブラハム樽熟成シュナンブラン 2019
7B566E6F-279E-47B9-A8FD-560810A548AC


輸入元価格は2,100円(税抜)

香りはライムやグレープフルーツを思わせる
柑橘のような香りが主張的。

口に含むと、洋なし、カリン、オレンジなどの果実みに酸。

香りがグレープフルーツのような(果皮感ある)柑橘の香りであることに対して、
味わいは、特に洋なしのような果実みが主体に感じられます。

なんとなく香りだけ嗅ぐと「若すぎるかな??」と思いきや、
飲んでみると「想像よりやわらかめ」という感覚があります。

樽のニュアンスは控えめ。
後味にクリーミーな味わいが残ります。


実売千円台であることを考慮すると、パーツごとの主張が強く、メリハリあり。
若干、香りの部分で荒々しさを感じる点が引っかかりますが、
それでも依然としてお値打ち銘柄であることは間違いないでしょう。

毎度納得感のあるワインですね。
参考になった試飲でした。


95428755
ブラハム シュナンブラン 樽熟成 2019 Brahms Chenin Blanc 【南アフリカワイン】【白ワイン】





アフリカーさんで試飲しました



■店舗名
a2 by af-liquor

■住所
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目6−8 日本橋KSビル 1階

■定休日
月曜日



この生産者の他のワイン

















Twitter




フェヴレ シャンボールミュジニー 1er レシャルム 2014をティスティング

タカムラワインハウスさんの実店舗で有料試飲です。
フランス・ブルゴーニュのワインです。
フェヴレ シャンボールミュジニー 1er レシャルム 2014をティスティングしました。





フェヴレ社はフランス・ブルゴーニュのニュイ・サン・ジョルジュに本拠を置く大手メゾン。
ネゴシアン業に加え、自社畑として120ヘクタールの広大な敷地を有しています。その中にはグランクリュ、プルミエクリュを含んでいます。自社畑による生産が8割にのぼるようです。

2005年よりエルワン・フェヴレ氏がメゾンの指揮を。この時25歳。

本日はフェヴレ シャンボールミュジニー 1er レシャルム 2014




この記事では、タカムラワイン&コーヒーさんでのワインの試飲の機械「エノマティック」にて試飲をしています。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入し、金額をチャージするスタイルです。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所と、現状の試飲リスト・金額は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※掲載されている試飲可能な銘柄は、更新されていたりされていなかったりします。
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います





■フェヴレ シャンボールミュジニー 1er レシャルム 2014
88D7683C-0556-49A3-919C-1A99ECA22855


ざっと1.2万円

色調はオレンジがかったラズベリーレッド。

香りはいちごやラズベリー。
それとシャンボールミュジニーらしい森のような腐葉土のイメージ。
朝露に濡れた葉っぱ、朝のモヤがかった「森」のような香り。

血液のようなイメージ、また、紅茶のニュアンスが感じられます。


口に含むと、香りで感じた要素はなりを潜め、
まろやかな舌触り。

いちご、ラズベリー。
それと全房っぽい茎のイメージが強くあります。
香りの立ちは口中では控えめとなり、表情もおとなしめ。

じわりとくる血液のようなニュアンス。
甘さのない、ヘタの部分に近い苺のような果実みが感じられます。


余韻も茎っぽさ、いちごの様なニュアンス。
血液のような鉱物感が残ります。


さて、シャンボールミュジニーらしい。
おしとやかでエレガント。

どこか血液っぽい香りもあり、良く出来ているとは思います。
惜しむらくはタイミングの問題か、口中での広がりがまだ弱い。

もう少しムワッと来ると良いのかな。

価格対比では非常に優秀だと思います。
参考になった試飲でした。




試飲したタカムラさんの実店舗はこちら
image



〒550-0002 大阪府大阪市 西区江戸堀2丁目2−18
http://takamuranet.com/

本日のセール・気になったワイン情報まとめ 1月27日分


うきうきさんのWA100点


カテナ サパータ アドリアンナ ヴィンヤード リヴァー ストーンズ マルベック 2016年 ボデガス カテナ サパータ元詰 パーカーポイント(WA)驚異の100点満点獲得ワイン 正規品CATENA ZAPATA Adrianna Vineyard River Stones Malbec 2016 Mendoza Bodegas Catena Zapata

WA100点満点。正規品。1.7万円台。売り切れる気がします。




うきうきさんのWA96 ティニャネロ 2017


ティニャネロ 2017年 テヌータ ティニャネロ (アンティノリ)元詰 IGTトスカーナ Tignanello 2017 Tenuta Tignanello (Antinori)IGT Toscana

9千円台。WA96点。



ヴァンヴァンさんの南ア ポルセレインベルグシラー 2017


【南アフリカワイン】【赤ワイン】ポルセレインバーグ シラー 2017(ポルセレインベルグ)ブーケンハーツクルーフ[フルボディー]

南アのトップシラーの一つ。麦ちゃん評価4.6点。
抜栓後は相当時間かかると思います。前日抜栓位を推奨(過去Vtの経験から)




【南アフリカワイン】【赤ワイン】ポルセレインバーグ シラー(ポルセレインベルグ)縦飲み2本セット【送料無料】【ワインセット】

16年、17年の飲み比べセットも。




ワインホリックさんのサディファミリー コカブーン 2019


ザ・サディ・ファミリー /コカーブーン [2019]【白ワイン】

希少キュヴェ。ティムアトキンMW評97点。




島津屋さんの東一 純米大吟醸 山田錦 うすにごり 生酒


東一 純米大吟醸 山田錦 うすにごり 生酒 720ml<五町田酒造(株)>

日本酒の中ではとても好きです。




実在ゲキウマ地酒日記という漫画において、地酒原器(作中紹介の酒で最もうまい酒)にも選ばれているお酒。



Twitter




うきうきでWA100点 カテナ サパータ アドリアンナ ヴィンヤード リヴァー ストーンズ マルベック 2016を販売中

楽天内のうきうきワインの玉手箱さんでWA100点 カテナ サパータ アドリアンナ ヴィンヤード リヴァー ストーンズ マルベック 2016を販売中です


カテナ サパータ アドリアンナ ヴィンヤード リヴァー ストーンズ マルベック 2016年 ボデガス カテナ サパータ元詰 パーカーポイント(WA)驚異の100点満点獲得ワイン 正規品CATENA ZAPATA Adrianna Vineyard River Stones Malbec 2016 Mendoza Bodegas Catena Zapata

おそらくすぐに売り切れると思います。
WA100点満点。正規品表記アリ。1.7万円台です。


WA100点銘柄については相場として2万円強まで高騰する印象です。
今のうちにどうぞ。


テルモ・ロドリゲス アルトス ランサガ 2011をテイスティング

タカムラワインハウスさんの実店舗で有料試飲です。
スペインのワインです。
テルモ・ロドリゲス アルトス ランサガ 2011をテイスティングしました。





テルモロドリゲスはスペインのリオハ地方を拠点とする生産者。
コスデストゥルネルやシャーヴなどの仏の生産者のもとで修業を積み、1989年より実家に戻りワインづくりをスタート。

スペインの固有品種を重要視した先駆者的な位置づけにあるようです。

本日はテルモ ロドリゲスの実家があるリオハで造られるトップキュベ。



この記事では、タカムラワイン&コーヒーさんでのワインの試飲の機械「エノマティック」にて試飲をしています。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入し、金額をチャージするスタイルです。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所と、現状の試飲リスト・金額は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※掲載されている試飲可能な銘柄は、更新されていたりされていなかったりします。
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います



■テルモ・ロドリゲス アルトス ランサガ 2011
27D266EF-418F-4320-9333-EE281D8F1D2B


ざっくり7千円くらい。

香りは、カシスやブラックベリー。
ややタバコやカンゾウを思わせる様な甘やかでスモーキーな香り。

口に含むと、カンゾウ、タバコ、
甘やかなオリエンタルハーブ様の香りが広がります。
さながら黒糖、もしくは養命酒っぽい香りが感じられるように思います。

果実はブラックベリーのような印象がありますが、
樽香が印象的、かつコショウのようなスパイス感も残ります。


余韻は養命酒っぽさ、黒糖感、
石のような鉱物的なニュアンス。

果実みとしてブラックベリーのような印象。

石のような、ピシッと線が貼られた体躯ながら
まわりを彩るのはオリエンタルスパイス。
やっぱり考えても「養命酒っぽい」感じが強め。

香りは拡散的ではなく、むしろ果実みとしては閉じていて、
芯があるので、じわじわと飲んでいて楽しいワインだと思います。


個人的にテルモロドリゲスは好きな生産者で、
もっと深追いしたいなぁと感じます。

良い印象のワインでした。




アルトス ランサガ [2012] テルモ ロドリゲス ( 赤ワイン )

12年ヴィンテージをペタリ

Twitter




おすすめ記事一覧
  • 「南アフリカのワイン」が凄いのでまとめてみた
  • ワインのおすすめはこれだ!一度は飲みたい2,000円台のワインまとめ
  • 「ワイン一年生」という本が面白い!ワイン初心者はこれを読め!!
  • 女子会に使える!甘くて飲みやすい白ワイン&スパークリングワイン
  • ボジョレーヌーボーよりこれを買え!2千円で世界感が変わるおすすめワイン
  • ティムアトキンMWの南アフリカワイン格付け2016が発表。15ワイナリーが「第1級」の評価。
  • ワインのおすすめは「南アフリカ」にあり!いますぐ飲むべきおすすめワイン5選
  • 黒人醸造家が手掛ける上質赤ワイン!南アフリカワイン アスリナ ウムササネ アフリカー[PR]
  • 夏だから飲みたい!3千円台で飲める週末おすすめの白ワイン決定版
  • サントリー「日本ワイン×日本料理」ブロガーイベントに参加しました
  • 【大阪】ワインを大阪一安く飲む方法を伝授する【試飲】
  • これぞ南アフリカワインのエレガント!?デイビッド&ナディア アリスタルゴス[PR]
  • ビジネスマンが選ぶべき、接待・贈答用におすすめのワイン銘柄とは
  • クリスマスに飲むべき!1万円未満の本気で美味い赤ワイン
  • 南アフリカのワイン会に参加して感銘を受けた話
  • 極上の味わい!甘口ワインの代表「デザートワイン」のおすすめ銘柄
  • 甘いものが苦手な彼に!バレンタインのプレゼント向けワインまとめ
  • amazonが高級ワインの品揃えを強化
  • カルディの甘口ワインは【これ1本】できまり!女子におすすめのワイン銘柄とは
  • 雑感:日本酒飲み比べ居酒屋から見る「ワイン」の見せ方とは
  • 【5分で選べる】母の日のプレゼントに使える!おすすめのワイン
  • 送別会・退職祝いのプレゼントに使えるワイン5選
  • まだ注文に時間を消耗してるの?高級レストランのワインの頼み方
  • マツコがディズニーシーで飲んだ「バラのスパークリングワイン」とは
  • 甘口ワインのおすすめはこれだ!ワインビギナーのための2千円以下の甘口ワイン3本
  • 南アフリカトップワイナリー ブーケンハーツクルーフ マークケント氏来日セミナーに行ってきた
  • 【東京】南アフリカワインの凄い店「アフリカー」実店舗に行ってきた
  • 大阪梅田「コウハク」でフレンチおでんとワインが美味い!絶対に試すべき料理とワインのすすめ
  • 女子必見!男性へのプレゼントにおすすめしたいワイン銘柄とは
  • 【超おすすめ】ワイングラスに「ダイソーの『うすぐらす』」をおすすめしたいその理由
  • 【ワイン】プロフェッショナル仕事の流儀に登場 日本人ブルゴーニュ醸造家 仲田晃司氏が手がける 「ルー・デュモン」とは
  • Twitter プロフィール
    KOZEのワインブログ管理人 / 読みは「こぜ」/ フォロバはしません / 南アフリカワイン / ギリシャワイン / スペインワイン / ブログ運営
    何か掲載内容に問題あればメールでも承ります。

    kozewine@gmail.com

    @は小文字に変換ください
    個人的なワインに関する質問、ご相談などはお受けいたしかねます。また、メールの確認頻度はTwitterなどに比べ落としていますので、レスポンスにお時間かかることがございます。ご了承くださいませ。


    カテゴリー
    ギャラリー
    • 南アフリカ ロングリッジ キュヴェリカ ピノノワール 2017を再びティスティング
    • 南アフリカ ロングリッジ キュヴェリカ ピノノワール 2017を再びティスティング
    • 南アフリカ ブラハム樽熟成シュナンブラン 2019をテイスティング
    • 南アフリカ ブラハム樽熟成シュナンブラン 2019をテイスティング
    • フェヴレ シャンボールミュジニー 1er レシャルム 2014をティスティング
    • フェヴレ シャンボールミュジニー 1er レシャルム 2014をティスティング
    • テルモ・ロドリゲス アルトス ランサガ 2011をテイスティング
    • 南アフリカ バレイア シャルドネ 2017をテイスティング
    • 南アフリカ バレイア シャルドネ 2017をテイスティング
    • ライブドアブログ