ブログ活動用の「名刺」をサクッと「アプリ」で作りたい



ワインと関係ない話ですが
ふと、ブログ向けの名刺が欲しくなりました。
パパッと調べた結果

・無料(印刷代除く)
・スマホアプリで簡単
・コンビニ印刷

の3点が満たされる方法を見つけましたので、まとめることにしました。

kozewine


こんな感じの物が出来ました。十分ですね。
※実際は本名が空欄に入っています


今回使用するのはiPhoneアプリの「BiziCard」です。
上記のような名刺が作れるようになります


スマホアプリ「BiziCard」を入手する



まずは以下のBiziCardさんのページに飛びアプリを入手します

bizicard
http://www.bizicard.net/service/


ビジネス/プライベートカードという項目で作成します


作成はテンプレ内から



あまり自由度がない、という事はお断りしておきます

IMG_6486

24種のテンプレ(ビジネス用)から沿ったものを作成することとなります

IMG_6487


痛い感じは出したくなかったので、一番シンプルなものを。
右上のマイキャビネットに保存する、に一度入れると編集が可能となります。


編集項目もテンプレ内から



「名前」や「部署」など編集したい項目を1個ずつタップし、「編集する」を押すと文字が変更できます

文字の位置はタップ&ドラッグや下の矢印ボタンで微調整が可能。
また、文字の大きさも±ボタンで調整が可能です。


bizicard3


注意点は、郵便番号の「〒」や「mobile:」、「TEL:」「FAX:」などの文字が消せない仕様。
これBiziCardさん「フリーテキスト」の項目作ってくれないですかね。ちょっとやりにくいです。


bizicard4


不要な項目はスワイプで見えなくすることが可能です

今回は、メアド、携帯TEL、URL、Twitter IDなどが載せられればいいかなと思っていたので

bizicard5


不要な項目は適当な余白に追いやることにします


作り方のコツ



【ポイント】
・項目の移動
・項目の表示/非表示
・「TEL」「〒」などの規定文字は「消せない」

というルールにのっとれば、たとえば「部署」「役職」という項目が分かれていますので
部署=KOZEのワインブログ管理人
役職=名前の下に移動させてTwitter IDを記載(文字を大きく)

ということでなんとか代替が出来ました

bizicard6


これで完成です。あとはコンビニで印刷するだけ。




印刷はローソン、ファミマ、サークルKサンクスから



あえてセブンイレブンをハブるあたり大人の事情なのでしょうか…

10枚刻みのA4サイズで出てきますので、自分でサクサクと裁断しないといけません。



いや、これは実際その通りで、印刷した瞬間から嫌な予感したんですが、
切るのにとても苦労しました。
自宅に裁断機なんてあるわけないですしね。

簡単なトンボ線が入っているだけで印刷される為、
慣れていないと結構苦労します。

ご自宅でやる際は
①最初にトンボ線に沿ってカッターで薄く切れ込みを入れて
②本チャンで強く上から再度カッターで裁断

という流れになると思いますので、結構めんどくさいです。
お急ぎの際はご注意を。



問題点は他に。「高い」「テンプレ少ない」



先に挙げた「自分で裁断」のほかに
A4=1枚400円=10枚分
1枚40.0円のコストと正直かなり割高ではあります。

なおかつ、自宅でまっすぐ直角に切らないといけないので
「定規」「カッター」も必須です
※カッターで切る際は、グリッド線に沿って薄く最初に切れ込みを入れるのがいいです


デザイン会社に頼んだ方がコストは安く済みます。
現実的に調べると100枚=990円(+送料500円)とかいう所もあるので時間があるならそっちの方が絶対にいいです。



上記のビスタプリントさんは割と評判いいみたいですので、数が必要で時間がある方はいいと思います。
40枚以上(BizCardだと1,600円)必要ということであれば、品質・手間など考えてもビスタプリントさんなどの外注に出した方がコストもよくなるので、そこがコスト分岐点と言う所でしょう。


それでも上記は納期に1Wくらいかかりますし、「明日の集まりにすぐに必要」「10枚くらいでいい」「あとあとキチンとつくるので、最初は暫定的なものでいい」という時は、BiziCardさんは便利なのではないでしょうか。

あとは、ブロガー向けのテンプレは作って欲しいですねぇ…
住所とかいらないので、

・Twitter
・インスタ
・FB
などのソーシャルID記入欄とか、フリーテキスト入れられそうな項目で…。



がっつり作りこむことも出来るっぽい




たまたま見つけたツイートですが、PCで写真加工/イラスト加工が出来る方は上記の例なども参考に。



【ブログ向け】BiziCardでブロガー向けの名刺を作るまとめ



kozewine

いろいろとメリットデメリットあるBiziCardさんですが、とりあえずなんとか私は10枚無事に出来ましたので、ポイントは改めて以下です。

1.作成は無料でアプリ上で可能
2.コツを掴めば簡易的なものはサクサクと作れる
3.「自分で切る」「コスト高」「テンプレ少ない」が課題
4.「すぐ必要」「試しに」「ちょっとだけ」という需要には◎


以上です。ご参考ください。




オススメ記事一覧


「ワイン一年生」という本がおもしろい!ワイン初心者はこれを買え!!!
送別会・退職祝いのプレゼントに使えるワイン5選
「南アフリカのワイン」が凄いのでまとめてみた
コスパ最高!オススメの南アフリカワイン価格帯別まとめ
ドラマ BARレモンハートに登場したフランチャコルタとは
稲垣吾郎監修 ボジョレーヌーヴォーのラベルを保存してみた
1万円台で購入できる「プレゼント向けのワイン」とは