タカムラワインハウスさんの実店舗で有料試飲です。
日本のワインです。
ドメーヌ・タカヒコ ナナツモリ・ブラン・ド・ノワール 2014をテイスティングしました。



ドメーヌ・タカヒコはご存知の通り、ドメーヌ・ソガの曽我 彰彦の実弟、曽我 貴彦が北海道余市で手掛けるワイナリー。
家族経営のブティックワイナリーであり、生産本数が少ない点と、販路をワイナリー自体が積極的に設けていないことから、入手困難品です。


「ナナツモリ」はドメーヌタカヒコのフラグシップに当たり、ピノノワールのみを栽培する自社畑です。


今回のブランドノワールはボトリティス(貴腐菌)にかかった葡萄を使用。そのため、生産本数は年により大きく変動。
圧搾後、自生酵母にて発酵。半年ステンレス樽、残りの半年を古樽にて熟成とのこと。

以前、ピノノワール(赤)を試飲しましたが、おおむね2年くらいは待たないとダメっぽい雰囲気があり、ワイナリーもそのような事を推奨しており、今回タカムラさんはあえて2014年を待って、抜栓しているようです。すごいっすね。



この記事では、タカムラワイン&コーヒーさんでのワインの試飲の機械「エノマティック」にて試飲をしています。

別途試飲の機械専用のカードが500円/枚をレジで購入し、金額をチャージするスタイルです。
一度購入すれば、1,000円単位で
ICカードのように繰り返し金額がチャージできます(他店併用不可)

店舗の場所と、現状の試飲リスト・金額は以下からご確認ください
TAKAMURA Wine & Coffee Roasters

※掲載されている試飲可能な銘柄は、更新されていたりされていなかったりします。
あくまでも大まかな目安としてご参考いただくのが良いかと思います





■ドメーヌ・タカヒコ ナナツモリ・ブラン・ド・ノワール 2014
ドメーヌ・タカヒコ ナナツモリ・ブラン・ド・ノワール 2014


案の定、飲みに行ったときにはもう残量がほとんどありませんでした。
目の前で75mlくらい注いでいる方がいて、超焦りました。

香りはアセロラやアプリコット、マーマレード。酸のある果実みに柑橘。
また米麹のような香り立ちがあり、蜂蜜のような甘い要素が時間の経過で出てきます。
香り立ちはやわらかで、素朴。ナチュラルな路線です。

味わいは酸味を豊かに感じます。オレンジ、アセロラのような柑橘や果実を思わせる酸。
アンズのような果実。やや残糖感を感じ、ブラウンシュガーのようなやわらかく、ほろ苦い甘み。
香り同様、米のようなふっくらした印象。まろやかで近寄りやすいです。

余韻は香り、味わい同様お米っぽいイメージにオレンジのような酸味が残ります。


さて、方向感としてはナチュラルなアプローチで、共栄堂(旧四恩醸造)っぽいです。
クレマチスロゼとかそういう系統ですが、酸が豊かでアプリコット系の路線に振ったようなイメージ。
何でもかんでもこの路線に当てはめるのは良くないですが、そんな雰囲気があります。

オレンジワイン、と言いたいのですが、ほんのり甘みが感じ取れ、米っぽい感じがあるので、ナチュール系日本ワインっぽい、素朴なアプローチのワインかなと思います。

旨みがあるので、試飲のレベルですが、たぶんボトルで持っていてもガブガブ飲める印象があります。
飲み頃かどうか、という所は今が果実みも残っていて、ほんわかする味わいなのでちょうどいいのかなと思います。もう1年くらいは見てもいいのかも。

独特とは思いますが、いかんせんシリーズ通して引くくらい超!入!手!難!!!という所がネックです。あまり期待値をグーンとあげちゃうといけないのかなぁという気もします。
良いイメージのワインでした。




試飲したタカムラさんの実店舗はこちら
image



〒550-0002 大阪府大阪市 西区江戸堀2丁目2−18
http://takamuranet.com/



オススメ記事一覧


image
⇒「南アフリカのワイン」がすごい!おすすめの南アフリカワインまとめ



8386299d-s
⇒【ワイン初心者も選べる!】父の日のプレゼント向けワインまとめ



c9e9674e-s
⇒ワインのおすすめはこれだ!一度は飲みたい2,000円台のワインまとめ