マツコ「夜の巷を徘徊する」に登場した『バラのスパークリングワン』


マツコ・デラックス氏の番組
夜の巷を徘徊する 3時間スペシャル」で登場したワインが話題です。

この日マツコデラックス氏が立ち寄ったのは、
おなじみのテーマパーク「東京ディズニーシー」の特集でした。

その中で、園内のリストランテ・ディ・カナレットというレストランで飲めると言う
バラの香りがするスパークリングワイン」がクローズアップされました。




限られた場所でしか飲めないバラのスパークリングワイン。それが「モスカート・ペタロ」




見た目も華やかなこのスパークリングワインの名前は
ボッテガ社のモスカート・ペタロ

モスカートは葡萄の品種。ペタロはイタリア語で「花びら」という意味です。

ワインの輸入元は高瀬物産株式会社が手掛けています。

このスパークリングワインの販路は
東京ディズニーシーのリストランテ・ディ・カナレットなどのほか、
主には飲食店向けの販売となっており、楽天やアマゾンなどの通販で購入する事は出来ないようです。

⇒amazon.co.jp モスカート ペタロ
実際に上記のようにアマゾンなどで検索をかけても出てきませんね。



飲む方法は「飲食店で見つける」or「オークションサイトで購入」



飲食店で販売している所を探すのは至難の業。
残念ながら、ヤフオクなどの購入が今の所の手段と言えます。

定期的に出品はされているようですので、
ヤフーオークションでお目当てのオークション終了後も、
定期的に関連キーワードでの検索をオススメします。

ヤフオク検索結果:「モスカート ペタロ」



マツコ・デラックスが立ち寄ったレストランはTDSの人気店



なお、マツコ氏も立ち寄った事でお分かりの通り
ディズニーシーのリストランテ・ディ・カナレットは
ディズニーシーの中でもヴェネツィアの景色をモチーフとしたエリアに位置するレストランです。
テラス席などもあり、トップクラスに雰囲気の良いレストランです。

その他、ディズニーシーのレストランとしては、
高額帯の「マゼランズ」などのレストランもありますが、
リストランテ・ディ・カナレットの方がピザなど親しみやすいメニューが多く、
園内で一番のデート向けレストランと言えます。

ディズニーシーでは開園後に先だって時間帯の大まかな予約を受け付ける
プライオリティシーティングというシステムを導入しています。
そのため、常に混雑している大人気レストランですのでパークに向かわれる予定のある方は
気合いを入れて行くべきレストランです。



オススメ記事一覧




クリスマスワイン
⇒クリスマスに飲むべき!1万円未満の本気で美味い赤ワイン



image
⇒【コスパ重視】今飲むべき5千円未満の南アフリカワイン10選


be
⇒南アフリカ ベリンガム・バーナード・オールドヴァイン・シュナンブラン 2015をテイスティング


kanopaul
⇒南アフリカ カノンコップ・ポールサウアー 2012をテイスティング