父の日にワインをプレゼントしよう!



a0790_001102



2017年6月18日(日)の第3日曜日は父の日です。
ネクタイやハンカチなど、父の日の定番ギフトとして、近年「お酒」をプレゼントする人が増えてきていていることはご存知でしょうか。
⇒父の日特集2017 本音調査 -Yahoo!ショッピング

最近は、美味しいお酒が増えており、お酒は酔うための物から味わうものへ大きく変化しています。

ここで父の日のプレゼントとして注目したいのがワインです。
高級感があって、知っていると語ることが出来る。父の日こそ、このようなワインをプレゼントしたい所です。


でも、どんなワインを選べばいいの?



そう、ワインは種類がたくさんありすぎてプレゼントとしてどれを選べばいいか悩んでしまいますね。
特に、ワインをあまり飲まない方が選ぶ場合。スーパーや百貨店に行ってもピンとこないまま帰ってきてしまうという事が多いと思います。

このページは、難しい知識は無くても大丈夫なように、直感で選べる父の日のワインをおすすめしたいと思います。



父の日に選ぶワインは「マニアック」であれ


wine-853109_640

さて、父の日のワインとして、どのようなワインを選べばいいのか??

せっかくであれば、より厳選したマニアックな銘柄のワインはいかがでしょうか。

つまり、父の日に
・美味しい
・知る人ぞ知る

という2つのポイントをおさえたワインをプレゼントするという選択肢です。

ワインはそれなりの値段の物が多いため、どうしても無難な、もしくは紋切り型の銘柄に行きがちです。知識は必要ありませんが、何か一言語れる「探してきた感」をスムーズに演出したい所です。

渡しただけでインパクトのある、覚えてもらえるワインを父の日にプレゼントしましょう。もちろん、父の日にふさわしい美味しいと評判の物を、です。



8f41a84b-s


そこで、父の日のワインとして「南アフリカ産のワイン」に注目しました。







パオーン!?(アフリカでワインなんて作ってるの!?)


IMG_6056



ワインの品質なども気になりますね。




アフリカと言ってもアフリカ大陸の最南端。かつて航海の中継地点にもなった南アフリカです。



もともと人件費が高くなく、非常にコスパが良い事で知られるワイン産地です。


南極に近いため、東京よりも温暖で過ごしやすく、かつ新世代の実力あるワインの生産者が増えてきたことで、そのコスパは驚異的。いま急速に注目されているワイン生産国が南アフリカです

このようなワインをお渡しになれば、まず間違いなく、しっかり探してきた感が演出できます。


価格帯は、父の日のおすすめワインを考えた末、一番下の価格帯は2千円台の物を選びました。
これは毎年気兼ねなく渡せる、という価格帯と想定しています。随時、おすすめワインの銘柄は更新していきます。毎年の父の日のネタとしてもご活用ください。もちろん、勝負に使える1万円台のワインも掲載しています。父の日のご予算に応じてご参考ください。

また、いずれのワインも味わいの他に『おすすめポイント』もしくは『受賞歴』を記しました。

【注意!】
このページでは主に楽天・amazonなどの通販ページを掲載しています。特に父の日直前にプレゼントを探される場合は、発送・着日に十分ご注意ください。



父の日の2,000円台のおすすめスパークリング!グラハム・ベック ブランドブラン


    グラハム ベック ブリュット ブラン ド ブラン グラハム ベック ワインズ 2012 発泡白 750ml
グラハム ベック ブリュット ブラン ド ブラン グラハム ベック ワインズ 2012 発泡白 750ml


日経新聞 スパークリングワイン特集1位!しっかりした味わいのスパークリング


早速ですが、南アフリカ産のワインは、マニアックといえど既に専門誌やワインの特集では大きく取り上げられています。日本でも近年、大きな話題がありました。
まずは気温もあがる父の日にピッタリのおすすめスパークリングワインからご紹介しましょう。


日経新聞の土曜日版である日経プラスワンで2016年夏に掲載されたスパークリングワイン特集。
その特集で1位に輝いたのが南アフリカ産のグラハムベックです。


感度の高いビジネスマンのお父さんならば「日経新聞の特集で1位!」と知れば嬉しくなることでしょう。

味わいはリンゴやライムのような柑橘の香りがあり、穏やかな口当たりからリンゴのようなフレッシュさ、アフターにかけてハチミツのような肉付きある味わいが感じ取れます。時間の経過でパイ生地のような香ばしいイメージがわきます。非常にまとまりのある、バランスのとれたスパークリングワインです。


このワインの1つ下のランクを、元アメリカ大統領のオバマ大統領が飲んでいたことは有名なエピソードです。しかも、当時大統領就任の際に飲んだと言いますから、「オバマ元大統領が飲んだワイナリー&日経新聞1位」という二つで、十二分に父の日のプレゼントの話題となることでしょう。

そのような話題性のあるワインですが、価格は2,000円台のワインです。これが父の日におすすめしたい理由です。


ワインの詳細グラハムベック ブラン・ド・ブラン

■産地
 南アフリカ・ロバートソン
■タイプ
 しっかり系スパークリングワイン
■価格
 2千円台
■ポイント
・日経新聞「スパークリングワイン特集」1位
・オバマ元大統領もたしなんだワイナリー
■販売先リンク
 ⇒amazon.co.jp

 ⇒楽天市場




参考として楽天市場のタカムラワインハウスさん限定となりますが、父の日ワインボックスも販売しています。こちらは数量限定早い者勝ち。



父の日の2,000円台のおすすめ赤ワイン!グレネリー・エステート・レッド2010



グレネリー・エステートリザーブ・レッド 2010GlenellyEstateReserveRed赤ワイン 南アフリカ


フランスの名門の元オーナーが手掛ける 高コスパのおすすめ赤ワイン


以降はしっかり系の赤ワインを中心にご紹介しましょう。
このワイナリーはフランスの名門「シャトー・ピション・ラランド」というワイナリーの元オーナーが異国の地である南アフリカで経営しているワイナリーです。

シャトー・ピション・ラランドはいまや2万円を超える高級フランスワインです。

経営者がそのような経歴を持ちますから、こちらのワインは硬派な味わいと香り立ち。2,000円のワインとしては非常に複雑みのある1本として知られています。

ワインは正統派の味わいながら、どこかスパイシーさのある香り立ちが特徴。

ヴィンテージは2010年とすでに7年経過していますが、熟成にも耐えうる印象があり、男らしい・荒々しいというイメージが現時点では湧くワイン。父の日におすすめのワインです。ワインの味わいのボディがしっかりとしているので、ワインがお好きなお父さんも満足でしょう。

おすすめは食卓のお料理でしっかりした味わいのものと合わせることです。
お肉であったり、チーズであったり、濃い味わいのものが登場するならば、このワインは活躍できるオススメのワインです。


ワインの詳細グレネリー エステート・リザーヴ レッド

■産地
 南アフリカ・ステレンボッシュ
■タイプ
 硬派な味わいの赤
■価格
 2,000円程度
■ポイント
・フランスの有名ワイナリーの元オーナー経営
・送料込み3千円でいける高コスパのしっかり系赤
■販売先リンク
 ⇒amazon.co.jp

 ⇒楽天市場




父の日の3,000円台のおすすめワイン!ラステンバーグ・ジョン・エックス・メリマン



ラステンバーグ ジョンエックス・メリマン 2013Rustenberg John X Merriman赤ワイン 南アフリカ

まさに正統派!!!400年の歴史を誇るワイナリーの上位クラスの赤ワイン


ワイナリーの歴史が400年近くにのぼるという由緒あるワイナリー。
ラベルの風格もあるため、お手軽に「ハクがつく」ワインとしてオススメしたい1本です。

味わいは、フランスのボルドー産を思わせるキリッとした硬派なイメージ。
ワインの味わいが落ち着くまでに、いくらかの年月も要するタイプでどちらかというと味にうるさい、普段からワインをたしなむお父さんにプレゼントしたいところです。

コストパフォーマンスは非常に高く、ブラインドで出されたら5千円クラスと言われても疑わない品質です。そのため、特にコスパ良く、おいしいワインをお探しの方に!
このページの中でも父の日に気軽に渡せる高品質なおすすめワインです。

また、もし食卓で使う際は、2~3時間前にあらかじめコルク栓を抜いておきましょう。
”ワインを開かせる”と言いますが、ワインが空気と触れ合うことで少し舌触りがなめらかになることが期待できます。


ワインの詳細ラステンバーグ ジョンエックスメリマン

■産地
 南アフリカ・ステレンボッシュ
■タイプ
 硬派な味わいの赤
■価格
 3,000円程度
■ポイント
・ワイナリーの歴史400年の老舗
・熟成にも耐えうるパワー系赤
■販売先リンク
 ⇒楽天市場




父の日の6,000円台のおすすめワイン!カノンコップ ポールサウアー



カノンコップ・ポールサウアー [2012] 750ml
カノンコップ・ポールサウアー [2012] 750ml


その価値はまさに2倍!!気品とエレガントさがある硬派な赤ワイン

ここからは高額のワインです。

予算に一定の余裕があるようでしたら、個人的に父の日に超がつくほどおすすめしたいワインがこちら。数々の受賞歴もあるワイナリーの旗艦商品の一つです。

父の日におすすめワイン カノンコップ・ポールサウアー


風格と気品のバランスを備えたワインで、その価値は倍の値段、と言ってもおかしくないでしょう。幸い、知名度の面から価格は抑えられていますが、父の日を抜きにしても、今のうちに確保したい1本です。

香りからしてフランスのワインの名産地であるボルドー産のワインのような印象があります。カシスやブラックベリー、ミルクやカラメル、腐葉土や墨汁のような香りと味わいのイメージ。毛皮やミルキーな要素も感じ取れ、書斎のようなクラシカルさがあります。濃い味わいですが、それだけではない気品を感じられます。


その評価として、現地メディアにおいて「南アフリカでもっとも投資価値のあるワインは?」という記事が書かれ、このカノンコップポールサウアーが1位に輝いています。

投資価値ということはつまり「今後このワインの評価が上がり、値上がりする可能性がある」ということを示唆しており、まさに購入は今のうちといえるでしょう。

<メディア掲載歴>
・生産者 アブリービスラール氏 IWSC 2015世界最優秀ワイン醸造家(世界1位
・WineCellar記事「南アフリカでもっとも投資価値のあるワインは?」1位(原文
・Platter's Guide星4.5
ティムアトキンMW評96点
ティムアトキンSouth Africa Report 2016 ワインオブザイヤー(赤ブレンドワインの部 年間最優秀賞)


ワインの詳細カノンコップ ポール・サウアー

■産地
 南アフリカ・ステレンボッシュ
■タイプ
 気品を備えたしっかり系赤
■価格
 6,000円程度
■ポイント
 ・世界的評価を受ける生産者
 ・南アフリカで最も投資価値のあるワインとして評価
 ・評論家も高得点を献上
■販売先リンク
 ⇒amazon.co.jp
 
 ⇒楽天市場

 ⇒南アフリカワイン専門店
アフリカー




さて、続いてのアイディアはこちらです


父の日にワインと合わせて「ワイングラス」をプレゼントするという選択肢



続いて、父の日に向けて1万円台のワインもご紹介します。
その前に、ここまでの価格帯のワインを父の日に渡す場合、おすすめしたいのが「ワイングラスを合わせてプレゼントする」という選択肢です。

もしも、お父さんが普段ワインを飲む際に、普通のコップなどで飲まれている場合。そのようなときは本格的なフォルムのワイングラスを一緒にお渡しになってはいかがでしょうか。


リーデル (RIEDEL) オヴァチュア レッドワイン 350ml 2個セット 6408/00

父の日に気分をよりリッチに高めるためのグッズとして、またご夫婦やお子さんと一緒に楽しむためのツールとして。見た目や口当たり、香りの立ちが良くなるため、ただのコップとワイングラスは大きく「違い」が出ます。


ワイングラスは基本的には「割れるリスクのある消耗品」でもあります。
ズラッと食器棚をワイングラスが占有していない限りは多く持っておく分には安心できるものです。

父の日にワインだけだともの足りないとお考えの方におすすめします。



そう言えば…家にあったっけ?ソムリエナイフ??


このページに掲載の父の日におすすめのワインは、スパークリングワインを除き、基本的には「コルク栓」です。コンビニにもコルク抜きは売っていますが、もしお時間に余裕があれば、ソムリエナイフを手にしておくのも一つの考えです。


ガリバー ソムリエナイフ バーガンディ4662

特にブランドにこだわらなければ、千円未満でそこそこ使い勝手の良いものが見つかります(私個人的に使っているのはこれです)
非常に使いやすいのはソムリエナイフの説明で「ダブルアクション」という言葉が付いているもの。比較的見つけやすいので、父の日に備えて安価なものでもあると便利です。


ソムリエナイフのワインの開け方(ダブルアクション)


父の日当日にもしワインを開けるご予定があれば、父の日にあわてないためにもご覧になっておくと便利です。



スパークリングワインの開け方


景気良くコルクをポーン!と飛ばすイメージが強いのですが、コルクをひねって開けるのが正しいのです
ゆっくりと上から抑えながらじわじわとひねっていくと、勝手にコルクが浮いてきます。うまく行けば音もなく開けることが出来ますよ。
父の日のワインを抜きにしても抑えておきたい知識ですね。


続いては、変わり種のワインを含め1万円台の父の日におすすめのワインです。




父の日の1万円台のおすすめワイン!海底熟成ワイン「サブリナ」


海底で熟成されたワイン - SUBRINA 【ギフトボックス入り】 2011 赤 シラー フルボディ 750ml
海底で熟成されたワイン - SUBRINA 【ギフトボックス入り】 2011 赤 シラー フルボディ 750ml

「海底で熟成させる」という父の日におすすめの神秘的なコンセプトワイン

ここで一つ変化球です。父の日のプレゼントのワインとして海中で熟成させたというワインです

これは南アフリカのクルーフというワイナリーと、日本のベンチャー企業による合同プロジェクト。
南アフリカ産のタフなワインを日本に輸入し、日本の伊豆沖で海底熟成させるという神秘的なプロジェクトです。

見た目のインパクトと父の日にオンリーワンなワインを探している方としてには是非ともおすすめしたいワインです。
なお、瓶には海底由来の付着物がついています。1本1本付き具合や、ついている量、見た目などは異なります。


プレゼントに使える「専用BOXつき」

このワインについては、専用BOXがついているため、とにかくプレゼント用として使い勝手が良いのがポイント。探すと、このワインの専用BOXがついて「ない」パターンもあるのですが、ボトルの海底由来の付着物がしっかりついたものと、そうでない物の差があるため、BOXがあることで父の日にハクがつくというのも大きなポイントです。

父の日のおすすめワイン「サブリナ」

実際のものがこちら。画像にうまく映ってませんが、ワインのコンセプトをまとめたリーフレットがついています。光沢感のあるロゴ、また、中に布が引いてあることで父の日に高級な印象を持たせることが出来ます。
わざわざギフトラッピングを選ぶ手間すらないのは非常に手配が楽ですね。


販路がamazonということもあり、amazonの即日配送に対応しているのも大きなポイント。
父の日のワインをギリギリに探したい!父の日に間に合わせたい!という時に、amazonのお急ぎ便のオプションを付ければ何とかなると言うのも父の日のワインとしては大事なポイントです。

なお、水圧に耐えるため、キャップ部分がロウで固定されており、ソムリエナイフが必須となります。
T字のコルク抜きのみでは抜栓は困難と思われますのでご注意ください。



ワインの詳細海底熟成ワイン サブリナ

■産地
 南アフリカ・ダーリン地区
■タイプ
 海底熟成させたまろやかな赤
■価格
 10,000円程度
■ポイント
 ・「海底熟成」というミステリアスで神秘的なコンセプトワイン
 ・amazonの配送便で配送もスムーズ(おいそぎ便は必須)
 ・税抜きでほぼ1万円(送料込み)という「ちょうどよさ」
 ・専用ギフトボックス入りで父の日におすすめ
 ・ソムリエナイフが必須な点に注意

■販売先リンク
 ⇒amazon.co.jp




父の日の1万円台のオススメワイン!クライン・コンスタンシア ヴァン・ド・コンスタンス



113370294
クライン・コンスタンシア(コンスタンシア) ヴァン・ド・コンスタンスKlein Constantia (Constantia) Vin de Constance 【南アフリカワイン】【2013】【甘口】 - リカーショップ アフリカー


革命期の英雄「ナポレオン」が愛したとされる甘口のデザートワイン

父の日のプレゼントと言うと、たとえば偉人が飲んでいたワイン、などのエピソードがあると、とてもハクが付くというものでしょう。

このワインを愛飲していたと言うのが、18世紀のフランス革命期の英雄であるナポレオン1世。

このワインはその昔「レ・ヴァン・ド・コンスタンス」という名称でリリースされており、ナポレオンが島流しにあい、幽閉されていたというセントヘレナ島で愛飲していました。毎月30本強を船便で運び、日々楽しむワインとしていたとのこと。

さらには、ナポレオンが死の間際にも、他の飲みもの、食べ物を拒み、このワインが飲みたいと言った、とされています。


このワインが作られている産地は、1800年末にブドウの疫病が流行し、一度その生産が中断され黄金期を終えます。しかしながら1980年代、実に100年を超えたころに、もう一度あの伝説のワインをという試みで生産が再開されます。(名称も、ヴァン・ド・コンスタンスとわずかに変更)

よって、”伝説のワインの現代版”とも解釈できる点と、ナポレオンが飲んでいたワインと知れば、父の日のプレゼントとしては非常に立派なものとなるでしょう。

父の日におすすめ クライン・コンスタンシア ヴァン・ド・コンスタンス 外箱1


なお、世界的にも著名なデザートワインの一つの為、専用ボックスでの輸入・販売を行っており、日本でも注文すると同様の物を入手することが出来ます。

父の日におすすめ クライン・コンスタンシア ヴァン・ド・コンスタンス 外箱2


やはり箱に入っていると豪華さが違いますね。

甘口ワインということから、父の日にたとえばご一緒に飲んでいただくなどのシーンも浮かびます。
父の日に気合いの入った1本を贈りたい!という方にオススメします。


ワインの詳細ヴァン・ド・コンスタンス

■産地
 南アフリカ・コンスタンシア地区
■タイプ
 極甘口・デザートワイン
■価格
 10,000円程度
■ポイント
 ・ナポレオンが愛したワイン
 ・専用ボックス入り
 ・華やかなシロップのような甘口
■販売先リンク
 ⇒楽天市場

 ⇒南アフリカワイン専門店 リカーショップアフリカー






当ブログは「生まれ年ワイン」は、はずしました



生まれ年ワインと言うと、非常に神秘的で、まさに選んできた感があるのですが、実際の選定は非常に困難です。
そのため、この記事では父の日に生まれ年ワインをお渡しになる事はあまりおすすめしません。理由は以下の3点です。


■ワインは年数が経ったものが美味しいとは限らないから
年数経過して美味しくなるワインと、年数経過に耐えれないワインがあります。スポーツ選手などと同じで「素質がある」ものだけが、年数経過に耐えられます。素質がないワインはだんだん風味も落ちて美味しくなくなってしまいます。


■ワインは温度変化に弱い飲み物だから
特に、高温にワインは非常に弱い飲み物です。夏に常温などで置かれた場合、一気に風味が落ちます。そのため、一定の「目利き」が必要になってきます。


■1万円くらいで買える生まれ年ワインの多くが「甘口ワイン」だから
熟成を自体をストップさせてしまう方法として、ブランデーなどを足して糖度を上げる方法があります。この場合、「甘口」のワインになってしまいます。一般的に赤ワインは「辛口」ですから、父の日のワインは「甘口」で良いか確認をした方が無難です。


3点のみ挙げてみましたが、ややこしそうですね。それほど、「生まれ年ワイン」は選ぶのが非常に困難です。
もし、どうしても生まれ年にこだわりたいならば、お父さんの年ではなく、お渡しになるご本人の方の年齢を基準にしてみるのが良いと思います。



「価値のある父の日のワイン」とは


holiday-1415821_640


上記では特にコストパフォーマンスに優れたワインをご紹介しました。

高級ワインは体験談として、「もったいなくて飲めない」ということがあがりやすいものです。
もし父の日に、高級ワインをプレゼントされる場合は、お渡しになられる方が「私とお父さんで一緒に飲もう」とお声がけいただくとベストです。
そうでないといつまでも眠ったままのもったいないワインになる可能性があります。

最後となりましたが、Yahoo!による調査結果としましては、
父の日に子供からしてもらいたいことは何ですか?の1位は「感謝の言葉をかけてもらう」とのことです
(対象1,500名中60.2%の得票率)

つまり、どのような価格帯でも「プレゼントをされるご本人と一緒に飲む」が一番”よろこばれる”形ではないでしょうか。遠くに住まわれていて宅急便などを使う場合も、メールやLINEで一言思い切って添えてはいかがでしょうか。
ご参考いただければ幸いです。



このエントリーをはてなブックマークに追加