年の瀬を迎え、忘年会や送別会などのシーズンを迎えようとしています。
そんな時に送別の品として「ワイン」を贈ろうと思った事は無いでしょうか。

このページでは退職祝いや送別会、という所にクローズアップして
ワインが分からなくても渡す時に一言語れる!
そんなワインをご紹介します。



職場の「縁の下の力持ち」に贈るワイン


【白】ブーケンハーツクルーフ セミヨン



●価格相場
5千円前後(白)

●選定理由
日本への輸入本数が限られた希少なワインです(国ごとに輸入本数割り当て)
世界的な評価を受けており、年ごとのコレクターがいるほどのレアワインです。
一方で、ワインの品評会などに出品をしない
「ノー・ショー・ワイン」としても知られています。


●こんな一言を添えて、贈ろう
・このワインは本数が限られていて、貴重な一本であること
・かつ、品評会には出展をしない事で知られていること
・陰ながら周りを支えてくれた「いぶし銀」のような方にピッタリだということ



奥さんがいる方へのお祝い・送別で贈りたいワイン

【白泡】ニコラス・チャールズ・クローヌ


ニコラス・チャールズ・クローヌクローヌ


●価格相場
1万円前後

●選定理由
スパークリングワインの為、お祝い事などにピッタリです。
また、このワインは生産者の奥さまが
ワインに添加される酸化防止剤のアレルギーであることから
これらが添加されているシャンパーニュにあこがれながらも口にできませんでした。

そこで、酸化防止剤を無添加にしよう!と作られた特別なスパークリングワインです。
まさに「奥さまへの愛情」が生み出したワインと言えます。

●こんな一言を添えて、贈ろう
・このワインは奥さんの為に作られたワインである事
・是非ともこれからは奥さまや御家族を大事にして欲しいと言う事



新しい事を始める方に贈るワイン①


【赤】ニュービギニングス・ピノタージュ
ニュービギニングス ピノタージュ
ニュービギニングス・ピノタージュ - マスダの南アフリカワイン専門店

●価格相場
2千円前後

●選定理由
コストパフォーマンスに非常に優れた南アフリカのワインです。
このワイナリーは南アフリカ史上初の黒人が手掛けるワイナリーが生み出した一本で、
まさにその名も「ニュー・ビギニングス(新たな、はじまり)」

価格帯も気軽に贈れるリーズナブルさと、
誰でも理解できるラベル名は「おぉー!」と声が上がる事間違いなしです。

●こんな一言を添えて、贈ろう
・「門出」にふさわしい一本を選ばせて頂きました



新しい事を始める方に贈るワイン②


【赤】アタ・ランギ ピノノワール




●価格相場
1万円前後

●選定理由
こちらは上の1本より価格をグッと上げています。
アタ・ランギ」はマオリの言葉で
新しい始まり、夜明けの空」という意味を持つそうです。
産地であるニュージーランドの中でも上位に位置づけられる
著名な一本です。

●こんな一言を添えて、贈ろう
・このワインの名前は「新しい始まり・夜明けの朝」である事
・贈る方の門出の一本にふさわしいと思い選定した事 



番外:オンリーワンな一本を贈ろう


【泡】名入れボトルスパークリングワイン



名入れ ワイン 名前入り 世界に一つのデコシャン

●価格相場
ショップによる(上記は5千円前後から)

●選定理由
特に味や難しいうんちくにこだわらない、ということであれば
経験則ではありますが「世界に一つだけのボトル」は鉄板です。
場の盛り上がり方が違います。
納期に時間を要しますので、お届けの際は早めにご注文を。

●こんな一言を添えて、贈ろう
ズバリオーダーメイド、世界に1本しか、ありません。




いかがでしたでしょうか。
もちろん、実際のショップに足を運び、
色々なショップの方にお話を聞けば
また違ったアイディアも出てくると思います。

このページでは退職祝いや送別会に向け
何か一言お渡しする際に語れる「ワイン」をご紹介しました。

ご参考いただければ幸いです。



オススメ記事一覧
「南アフリカのワイン」が凄いのでまとめてみた
ワインの試飲サーバー「エノマティック」を解説する
カロンセギュール2ndがハートのラベルに変更になっていた件
モトックス 東京&大阪 2016春の試飲会が受け付け開始
12/2 発売 Hanako FOR MENは「ワイン、はじめまして。」です