ワイン好きのKOZEが気になったワイン、飲んだワインを紹介します。
ワイン関連無資格のサラリーマンです。
味わいのコメントなどは程々にとらえてお読みください。

イオンのワイン

イオンのワイン「プダ グランレゼルバ」を飲む

イオンのワインです。プダ グラン・レゼルヴァ アッサンブラージュを飲みました。
購入はイオンリカーの大阪ドーム店です。

プダ シリーズを作るのは、チリのアレスティというワイナリー。
この「プダ」シリーズはイオングループで販売されているワインです。
ほかに「モンテマール」というワインもこのワイナリーのようです。
よって、輸入元はイオン関連会社のコルドンヴェールです。

イオンではプダの低価格レンジがかなり力を入れて販売されています。
それらの価格は、700円前後でありますが、直近でリゼルバクラスとグランレゼルバクラスが販売されました。

グランレゼルバはカベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、プティ・ヴェルドのブレンド。
定価は税抜きで1,980円です。今回は売り出しなのか、1,580円(+税)で買いました。

サクラアワードのWゴールド受賞とのこと。


■プダ グラン・レゼルヴァ アセンブラージュ
IMG_4964


イオンのお店での表記はアセンブラージュです。ちょっと違和感ありますね…。

香りは落ち着きのある香り立ちです。
カシスやドライフルーツ、モカ、キャラメルのような香り立ち。木質的な要素。
甘ったるい香りではなく、ドライな、乾いたような果実みが前に出ており、全体的に落ち着きのある香りです。


味わいはコーヒーやカシス、渇くような苦味が口中を占めていきます。
若干ざらつきのある舌触りに、割りばしのような木質的な風合いが鼻を抜けていきます。

カシスのような味わいに、ブルーベリーを思わせる黒い果実みが感じ取れるものの、
ビターな作りで、酸は主張的ではありません。また甘みは口当たりから終わりまでほぼ感じません。
ガシッと苦味をしっかりとのこしたタンニンが口中に残ります。


余韻は味わいのイメージを残しており、ビターさが口中に残ります。
後から膨らむのではなく、アフターで感じたものがそのまま残っている印象です。


リゼルバクラスと比較すると、荒々しいイメージが抑えられており(ざらついたような印象があるものの)まろやかです。
ブルーベリーっぽさやチョコレートのようなニュアンスが前に出ています。

酸というよりはビター感が口中に残る印象で、
アフターにかけても乾いたような・ドライな印象のタニックさがあります。

ややグリーンな(オーキーな)要素があるので、もう少しこなれてほしい所はあります。
時折、木質的な香りとキャラメルのような香りが混ざって「いい感じ」と思う瞬間があるのですが、
もっとも、チリの1,500円クラスとなると、テラノブレなど競合がいるのでこの辺はどうかわかりません。

定価購入(1,980円)となるとちょっとしんどいかなぁというのがぶっちゃけた所です。
結構がっしりめな味わいで、3年経過したヴィンテージがイオンの大きなお店でスッと手に入るのは嬉しい所ではあります。1,580円の前提で言えば、悪くはないように思います。参考になった1本でした。


7809579808238_1
【サクラアワード2017ダブルゴールド受賞】プダ グラン・レゼルヴァ アセンブラージュ / アレスティ(PUDA Grand Reserva Assamblage)



オススメ記事一覧


image
⇒【コスパ重視】今飲むべき5千円未満の南アフリカワイン10選



8386299d-s
⇒【ワイン初心者も選べる!】父の日のプレゼント向けワインまとめ



c9e9674e-s
⇒ワイン初心者はこれを買え!おすすめの2,000円台のワイン5選






Twitter




イオンのワイン「プダ・メルロ レゼルバ 2014」を飲む

イオンのワインです。プダ・メルロ レゼルバを飲みました。
購入はイオンリカーの大阪ドーム店です。

アレスティはチリのワイナリー。
この「プダ」シリーズはイオングループで販売されているワインです。
ほかに「モンテマール」というワインもこのワイナリーのようです。
輸入元はイオン関連会社のコルドンヴェール。

イオンに行くと分かりますが割と最近になって売り出され、かつ力を入れて売っているなぁ、という印象のワインです。

これまでは700円前後のワインが6種ほど販売されていましたが、
直近でリゼルバクラスとグランレゼルバクラスが販売されました。

リゼルバクラスはメルロとシラー。今回はリゼルバ・メルロです。
通常は1,280円くらいらしいですが、売り出しなのか980円で買いました。


■プダ・メルロ レゼルバ 2014
プダ・メルロ レゼルバ 2014


香りはベルトのような革製品、割り箸に似た木質的な香り立ち、
果実はプラムの皮のような張った果実のイメージ。
ゴムにも似た、皮のようなビターさやグリーンさがあります。
スワリングをするとコーヒーのようないぶしたイメージの香り立ちが感じ取れます。

味わいはプラムを思わせる黒い果実のイメージに、
ややグリーンさを思わせるピーマンのような苦味。
少し塩気を感じ、荒々しい印象があり、革製品のような香り立ちが鼻を抜けていきます。

酸は比較的穏やかですが、一定のスパイシーさがあり、
アフターにかけてフワッとチェリーのような果実のニュアンスがあり、重々しくはありません。

余韻にもジャミーな要素が残ります。

総じて、非常に分かりやすい、チリのメルロのワインだなと感じます。

全体的に果実みが前に出ていて若々しいイメージがありますが、
極端に重くは無いように感じます。

やや革製品やプラム…というかゴムっぽいツンとした香りが主張的なので、そこをどう取るかというところでしょうか。

入手の容易さは良いと思いますが、と、いってもコノスルのリゼルバクラスと価格帯が近いので、その辺も加味すると、まぁ、可もなく不可もなくという気はします。参考になった1本でした。


余談ですが、イオンリカーの大阪ドーム店さんはコーナー取りがきちんとしていて綺麗でした。
見ていて楽しかったです。

Twitter




イオンのワイン プダ シャルドネ ゲヴェルツトラミネールを飲む

イオンのワインです。
アレスティ プダ シャルドネ ゲヴェルツトラミネール 2015を飲みました。
先般メルローを記事にしたワインです。よってそのままペタリ。

アレスティはチリのワイナリー。
この「プダ」シリーズはイオングループで販売されているワインです。
輸入元はイオン関連会社のコルドンヴェール。

イオンに行くと分かりますが割と最近になって売り出され、かつ力を入れて売っているなぁ、という印象のワインです。品種別に合計6種類売っています。

マスターソムリエの高野豊氏が絶賛!と言う売り出しで、売り場でもそんな告知でビシッと売ってます。
お値段は680円税抜。

特にこのシャルドネゲヴェルツトラミネールは「この華やかさは2,000円以上」的な煽りで売り出されています。どうでしょうか。


■プダ シャルドネ ゲヴェルツトラミネール
image


香りはライチのような白い果実、レモンやシトラスを思わせる柑橘、
皮のついた桃のようなトロピカルな果実など。
ややレモンやシトラスの柑橘の香りが強いように思います。

味わいはやや甘さを感じ、レモンやシトラス、桃のようなトロピカルな果実、グレープフルーツのような苦味など。

ファーストタッチは比較的甘く、後半に行くほど渋みが残りドライです。
余韻にナッツのような香ばしい風合いが残ります。

まだ荒々しい印象で渋みも強く、しっかり冷やして料理と一緒に楽しみたいという所でしょうか。
もう少しゲヴェルツトラミネールっぽさがガッツリきいてると思いきや、シャルドネらしい柑橘の要素も主張しているように思います。

2日目以降はミルキーさが立ってきました。マヨネーズ的と言うか、やはりドライな印象だと思います。

image


680円でダレた感じがないというのは好印象です。それと最初は甘さを感じますが、ベタベタに甘くないのは良いと思います。
ゲヴェルツトラミネールの安うまといえばチリのコノスル、でしょうが、こちらのプダはドライ寄りな印象で汎用性は高そうです。割と飲みごたえはあると思います。2,000円の華やかさ!は言いすぎな気もしますが。


悪くは無いと思いますが、個人的には今のところメルローの方が好みですかね。
私がコノスルのイメージにとらわれ過ぎなのかもしれません。


icon
icon
プダ シャルドネ ゲヴェルツトラミネール / アレスティ(PUDA Chardonnay Gewurstraminer)
icon



Twitter







イオンのワイン「プダ メルロー アレスティ 2015」を飲む

イオンのワインです。
アレスティ プダ・メルロー 2015を飲みました。

アレスティはチリのワイナリー。
この「プダ」シリーズはイオングループで販売されているワインです。
輸入元はイオン関連会社のコルドンヴェール。

イオンに行くと分かりますが割と最近になって売り出され、かつ力を入れて売っているなぁ、という印象のワインです。品種別に合計6種類売っています。

マスターソムリエの高野豊氏が絶賛!と言う売り出しで、売り場でもそんな告知でビシッと売ってます。
お値段は680円税抜。もっとも、チリワインと言えば、やれアルパカがある、プードゥがある、サンタがあるなど、500円アンダーですら激戦区です。どうでしょうか。


■プダ メルロー アレスティ 2015
image


色は黒に近い透けない紫。

香りはプラム、ピーマン的な濃い緑黄色野菜的なニュアンス、
キャラメル、チョコレートのようなビターな香り。
樽を思わせるバニラの香り、皮製品のようなニュアンスなど。


味わいは、香りのイメージを率直に伝える濃くビターな味わいです。
プルーンを思わせる黒い果実のイメージ、チョコレートやコーヒーのようなビター感。
口の中にインクや墨汁を思わせるしっかりした渋みがあります。
ジャミーな印象と、ビターな印象がハッキリとしており、酸はあまり感じません。


肉付き良い、と言えば褒め言葉ですが、初日は酸味をほとんど感じず、悪く言えばボテッとしたイメージでしょうか。

3日ほど経過しても問題なく飲めますね。少し酸が立ってきたものの、
ミルキーな香り立ちに、樽の要素が結構強くなってきて、好き嫌いがありそうですが良い感じです。

image


うーん、これで税抜680円ですか。
イオンのチリワインってことでちょっとばかにしてましたけど、なかなかにしていい感じです。

濃くてジャミーな路線でしっかりできていると思います。
ぶっちゃけ同じイオングループのダイ○ーさんとかも個別に肉専用ワイン出してますけど、こちらの方がいいんじゃないかくらいしっかりした果実み、樽の要素など飲みごたえがあります。

千円台と言われても納得してしまいそうです。
思った以上に良かったです。


icon
icon
プダ メルロー / アレスティ(PUDA Merlot)
icon


お近くのイオングループのお店でどうぞ。


オススメ記事一覧


南アフリカ ブーケンハーツクルーフ 垂直・水平試飲会 「七つの椅子の会」に参加
南アフリカ クリスタルム・マバレル ピノノワール 2014を飲む
大阪 ルクア イーレのフレンチおでん&ワインの居酒屋「赤白(こうはく)」に行ってきた
サントリー「日本ワイン×日本料理」ブロガーイベントに参加しました
「ワイン一年生」という本がおもしろい!ワイン初心者はこれを読め!!!



Twitter




イオンのワイン?トップバリュ リゴル エクセレンシア セミセコを飲む

イオンのワインです。
トップバリュ リゴル エクセレンシア セミセコNVを飲みました。

国内最大級のワイン品評会「サクラアワード」において、
まさかの「サクラアワード2016ベストワイン寿司部門最高賞・ゴールド受賞」という特別賞を受賞しています。

PB(プライベートブランド)が特別賞とは、そりゃあすげえな色んな意味で…
とビックリして購入しました。お値段900円くらいです。

産地はスペイン、10カ月以上の瓶内での発酵・熟成によりを経てリリースされます。
やや甘口だそうです。


■トップバリュ リゴル エクセレンシア セミセコ
トップバリュ リゴル エクセレンシア セミセコ


かなり泡は強く、ハツラツとしています。
写真を撮る前に、栓をしていてもう一回開けたんですけど、うっかりシャンパンパーティーみたいに噴き出してしまい、一気に量がなくなってしまいましたですはい…。

香りはブランデーやリンゴ、蜂蜜、塩を利かせた海苔、
パンの白い部分のような香り立ちなど、甘さを感じながらも少々ドライな印象を持たせます。

味わいは香りには反して、豊かに甘さを感じます。
レモンやオレンジっぽい柑橘、青リンゴ、マヨネーズのようなミルキーで甘い酸があります。


さて、このワインですが、事もあろうに食事と合わせるつもりだったのをすっかり忘れていました。
なんとなく、ワイン単体で飲んでいてもぼやぼやと「ツナのおにぎり」的なイメージが湧いてくるワインです。
少し焦げ目を思わせるような風合いに、マヨネーズのようなミルキーさと酸味が想起されます。

そういう点では「寿司と合う」と評されたのは想像の範疇ながらにイメージが湧く1本かなと思います。

ただ、若干ベタッとした感じの甘さがあるのがちょっと気になるますね。
ドライのような、甘いような、ちょっとアンバランスさは感じなくもありません。
なんというかマドンナあたりを率直に思い浮かべるというか。

翌日はベタッとした甘さは何となくおさまり、こなれた味わいになりました。
そもそもデイリー価格帯の泡を二日目に飲むのかな、という疑問はありますが、
残ってしまった場合も翌日はぼちぼち飲めますね。


甘口の泡でイオンで買える、かつ品評会で賞をとって売り込みかけられるという視点ではいいのかなとは思いますが、とはいえ、価格なりと印象ですかね。
ビクビクと良くわからないものを買うよりは、という気もしますが、無難な路線だと思いました。

トップバリュ リゴル エクセレンシア セミセコ【サクラアワード2016ベストワイン寿司部門最高賞・ゴールド受賞】トップバリュ リゴル エクセレンシア セミセコ
icon
おすすめ記事一覧
  • 「南アフリカのワイン」が凄いのでまとめてみた
  • ワインのおすすめはこれだ!一度は飲みたい2,000円台のワインまとめ
  • 「ワイン一年生」という本が面白い!ワイン初心者はこれを読め!!
  • ボジョレーヌーボーよりこれを買え!2千円で世界感が変わるおすすめワイン
  • ティムアトキンMWの南アフリカワイン格付け2016が発表。15ワイナリーが「第1級」の評価。
  • ワインのおすすめは「南アフリカ」にあり!いますぐ飲むべきおすすめワイン5選
  • 南アフリカワイン 2016年下期版 マスダの業者向け試飲会に行ってきました
  • 夏だから飲みたい!3千円台で飲める週末おすすめの白ワイン決定版
  • サントリー「日本ワイン×日本料理」ブロガーイベントに参加しました
  • 【大阪】ワインを大阪一安く飲む方法を伝授する【試飲】
  • 稲垣吾郎監修 ボジョレーヌーヴォーのラベルを保存してみた
  • クリスマスに飲むべき!1万円未満の本気で美味い赤ワイン
  • 南アフリカのワイン会に参加して感銘を受けた話
  • サントリーが「ヤルンバ」のプロモーションに力を入れている
  • 甘いものが苦手な彼に!バレンタインのプレゼント向けワインまとめ
  • amazonが高級ワインの品揃えを強化
  • 雑感:日本酒飲み比べ居酒屋から見る「ワイン」の見せ方とは
  • 送別会・退職祝いのプレゼントに使えるワイン5選
  • まだ注文に時間を消耗してるの?高級レストランのワインの頼み方
  • マツコがディズニーシーで飲んだ「バラのスパークリングワイン」とは
  • 甘口ワインのおすすめはこれだ!ワインビギナーのための2千円以下の甘口ワイン3本
  • 南アフリカトップワイナリー ブーケンハーツクルーフ マークケント氏来日セミナーに行ってきた
  • 【東京】南アフリカワインの凄い店「アフリカー」実店舗に行ってきた
  • 大阪梅田「コウハク」でフレンチおでんとワインが美味い!絶対に試すべき料理とワインのすすめ
  • 【メディア掲載ワイン(楽天市場)】
    ●16/12/10 テレ東「こんなトコあったんだ 発見!ニッポン穴場旅」に登場


    フランシスカン・エステート カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー [2013] (正規品) Franciscan Estate
    【メディア掲載ワイン】(amazon.co.jp)



    ●16/11/22 ドラマ「逃げ恥」7話に登場したアイスワイン


    ノーザン・アイス ヴィダル アイスワイン 2013 (カナダ産) 375ml ■11/22の人気ドラマで飲まれてたワイン


    ●16/10/19 フジTV「バイキング」のエノテカ広尾店売上No.1ワインとして紹介


    モンテス・クラシック・シリーズ カベルネ・ソーヴィニヨン 750ml


    ●16/06/30 ヒルナンデス!鎌倉ワイン館で94点ワインとして紹介


    カスターニョ・ソラネラ[2012]ボデガス・カスターニョ(赤ワイン)[Y]

    放送で出てきたお店⇒鎌倉ワイン館


    ●16/06/04 日経プラスワン スパークリングワイン特集1位


    グラハム ベック ブリュット ブラン ド ブラン グラハム ベック ワインズ 2011 発泡白 750ml



    ●15/11/21 世界ふしぎ発見!に登場

    ブラザーフッド リースリング【Brotherhood Winery Riesling】【アメリカ・ニューヨーク州産・白ワイン・辛口・750ml】
    ブラザーフッド リースリング【Brotherhood Winery Riesling】【アメリカ・ニューヨーク州産・白ワイン・辛口・750ml】



    ●15/11/09 未来世紀ジパング に登場


    グルジア(ジョージア)ワイン キンズマラウリ陶器ボトル 750ml(7160060)
    グルジア(ジョージア)ワイン キンズマラウリ陶器ボトル 750ml(7160060)


    ●15/10/5 ドラマ「BAR レモンハート」に登場


    成城石井直輸入 コンタディ・カスタルディ フランチャコルタ ブリュット スティレ 750ml


    ●15/8/25 ロンハー3時間スペシャルに登場

    マリエッタ 750ml
    マリエッタ 750ml


    ●15/1/13 ガイアの夜明けに登場

    [Grace Wine]グレイス・ワイン、 グリ・ド・甲州
    [Grace Wine]グレイス・ワイン、 グリ・ド・甲州 2014 (白) 750ml/山梨県


    ●15/1/10 王様のブランチに登場


    2011年アルマヴィーヴァ 750ml
    2011年アルマヴィーヴァ 750ml


    ●14/12/1 未来世紀ジパングに登場

    コヤム コルチャグア・ヴァレー  チリ産 赤ワイン オーガニックワイン 750ml
    コヤム コルチャグア・ヴァレー




    【漫画「神の雫」掲載ワイン】(amazon.co.jp)

    シャトーメルシャン マリコ ヴィンヤード オムニス 750ml



    【雑誌・特集】(amazon.co.jp)




    図解 ワイン一年生 (SANCTUARY BOOKS)
    ↑管理人オススメの良書↑
    記事も書きましたので御覧下さい
    「ワイン一年生」という本が面白い!ワイン初心者はこれを読め!!





    南アフリカワインのすべて―南アフリカワイン検定公式テキストブック






    にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
    にほんブログ村
    Twitter プロフィール
    KOZEのワインブログ管理人です。 読みは「こぜ」です。会話のお返事ができる自信が全くありませんので、ゆるくお願いします。何かブログの掲載内容に問題があれば、時間は要しますか対応検討しますので、ダイレクトメッセージを下さい。宜しくお願いします 。ワイン資格は持ってませんが、南アフリカのワインが一番気に入っております。
    何か掲載内容に問題あればメールでも承ります。

    kozewine@gmail.com

    @は小文字に変換ください
    個人的なワインに関する質問、ご相談などはお受けいたしかねます。また、メールの確認頻度はTwitterなどに比べ落としていますので、レスポンスにお時間かかることがございます。ご了承くださいませ。


    ギャラリー
    • 今週のセール・気になったワイン情報まとめ 11月19日週
    • 今週のセール・気になったワイン情報まとめ 11月19日週
    • 今週のセール・気になったワイン情報まとめ 11月19日週
    • 今週のセール・気になったワイン情報まとめ 11月19日週
    • 今週のセール・気になったワイン情報まとめ 11月19日週
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • ライブドアブログ