ワイン好きのKOZEが気になったワイン、飲んだワインを紹介します。
ワイン関連無資格のサラリーマンです。
味わいのコメントなどは程々にとらえてお読みください。

コンビニワイン

ローソンのおすすめワインはこれだ!ラ・クロワザード カベルネシラー 2015を飲む

ローソンのおすすめワイン


ローソンでワインを買おう





最近ローソンのワインの品ぞろえが充実してきました。
人気のデイリーワインの品ぞろえを積極的に行い、かつ高級スーパーの成城石井とのコラボレーションなども積極的に展開しています。

すでにワインにご興味のある方は、コンビニワインである「アルパカ」などのチリ産のワインをご存知かと思います。おおむね600~700円前後の価格帯のワインは今や主要なワインのゾーンになっています。

アルパカは今はメジャーどころですから、この記事ではメジャーではない所も攻めたい所。本日はそこからもう1歩踏み込んで1,000円程度のワインのご紹介です。


ラ・クロワザード カベルネシラー 2015がローソンではおすすめ!!






ラ・クロワザードはフランスのラングドック・ルーション地区に位置します。
1998年という新しいワイナリーで、主には農家からの買い付けブドウのようです。

ワイナリーの名前はラングドックの3大都市であるカルカッソンヌ、ベジエ、ナルボンヌが「交差」する貿易として重要だったこの地の名前から。

以前からローソンで税込980円で売ってます。気にはなっていたのですが、なかなか手にとれず、この間阪神大ワイン祭で出品されていたので飲んだら美味しかったのです。

輸入元は三国ワインさんです。
参考:ラ・クロワザード 三国ワイン株式会社

カベルネシラーはカベルネソーヴィニヨン50%、シラー50%のブレンド。
一部をフレンチオークで熟成するようです。


■ラ・クロワザード カベルネシラー 2015
ラ・クロワザード カベルネシラー 2015


輸入元価格は1,296円(おそらく税込)
コンビニのローソン価格は980円税込です(17年5月時点)
なお、添加物は亜硫酸塩とソルビン酸です。私は一切この手の物は気にならないのですが、一応表記しておきます。

香りはチョコレートにプラム、レーズン、皮製品のような香り立ち。
ややミルク入りのチョコのような甘さが前に出ています。
スミレの花、コショウのようなスパイスや燻製したサラミのようなイメージも香りにあります。


味わいはバニラを思わせる樽の風味、ブラックベリー、プラムのような果実。
チョコレートのようなビターさ、キャラメルのような甘み。
渋みがある程度しっかりと立っていて、ボディはやや軽め。
フワッと浮いたような感覚があるはあるのですが、なんとかいい塩梅で持ちこたえている気がします。
アフターにかけてスパイス香が残ります。


余韻はほぼありません。コショウのようなスパイスのイメージを残します。


さて、大手コンビニのローソンで1千円を切る価格で購入できると言う気軽さ。1万店舗級のコンビニに採用されると違うのか、量をさばくと価格転嫁が出来るのでしょう。南仏という親しみやすいゾーンなどなど、非常にいいと思います。

いたずらに濃くなく親しみやすい。そこそこの良さの南仏なんて腐るほどあるのでしょうが(なんやかんやで私があまり飲んでません)スタンダードな良さが感じ取れるワインです。日持ちはしない感じです。抜栓直後にサクッと飲みたい所。

ローソンさんいいですね。
ともすると評判どころのチリのワインはヴィンテージが若すぎるのか、ツンツンしているイメージがあるものも見受けられるなか、南仏ならいい感じ。そこそこしっかり、本格感あるワインでしたら是非ともこの辺からどうぞ。


そもそもコンビニ、ましてやローソンでワインを買うこともないのですが、今のところローソンのワインとしてもコンビニワインとしても暫定1位でおすすめしたいと思います。



【旨安大賞受賞】レゼルヴ・カベルネ・シラー[2015]ラ・クロワザード(赤ワイン)[Y][P]

タカムラさんをダシにしてすみませんが、リアルワインガイドにも前のってた銘柄だそうです。


Twitter








ローソンのおすすめワインとなるか?ヘクラ 2015を飲んでみた

最近コンビニエンスストアも非常にワインの品ぞろえを拡大してきます。
今日はローソンで「ヘクラ 2015」というワインを購入しました

きちんとしたワインショップでも販売しているスペイン産のワインです。



最近のコンビニのワイン売り場はどうか?





まず、最近のコンビニのワイン売り場の傾向から。
データではなくて、一愛好家としての目線です。

端的に見てみても、コンビニ各社のワイン売り場の方向感はハッキリと違うように思います。


【セブンイレブン】

わが道を行く最大手コンビニ。
自社専用のPB(プライベートブランド)なども品ぞろえを拡充。
マツコデラックスのTVに出たりと話題にも事欠かない。
また、ワインのボトルは通常750mlサイズだが、「500ml」という、1サイズ小さいボトルの拡大にも力を入れている。最近は更に小さい「187ml」の容器にPBブランドのワインを入れたりしている。

⇒一人飲み、二人飲み、高齢の方の需要など量を必要としない需要への対応と思われる


【ローソン】
一部PB銘柄はあるものの、PBにはあまり力を入れていない。

それよりも近年は、「巷でも評判のコスパワイン」の品ぞろえに力を入れている。
ワイン愛好家から見ても、ここ1年くらいで売り場が華やかになりつつある。

アルパカ」「コノスル」などのチリワインの他
高級スーパー成城石井の人気銘柄や、今回特集するスペインワインの品ぞろえなど。

価格帯としては、特に最近、900~千円ちょっとの値段に力を入れ始めている。


【ファミリーマート(&サークルKサンクス)】

コンビニ2社の合併の話もあった中で、どうも中途半端になっている。
もともとサークルKサンクスが現ローソンのような
「巷の有名どころを集めてくる」というスタイルだった点。

また、ファミマはPBも大切にするというタイプだったため、
パッと見は模索中感が一番強い。

しかしながらチリの「ロスヴァスコス」ほか、
フランスの著名生産者のデスパーニュ家と作った「デスパーニュ」というワインを有している。


こんなところです。かなり個人的にパッと見た主観ですのでご了承を。
そのため、少しコンビニワインも見ていきたいなぁというのが、いつも思いつつもなかなか実現できてない所です。



ボデガス・カスターニョ ヘクラ 2014



IMG_5315



ということで、今回はローソンで購入したワインです。


ヘクラはスペインのボデガス・カスターニョが手掛ける1本。
ブドウ品種はスペインの「モナストレル」。スペインでの呼び名であり、
別の国では「ムールヴェードル」などとも呼ばれるそこそこメジャーなブドウ品種。



ローソンの価格は税込みで1,280円でした(17/4/16時点)

香り立ちはチョコレートやブルーベリー、
ベルトのような皮製品の香り立ちがあります。
香り立ちからビターさと甘さが混在しているイメージを感じ取れます。

味わいはコショウのようなピリッとしたスパイシーさがあります。
わずかな塩気、チェリーやプラムのような果実み。
果実の張った皮のようなゴムっぽい要素もあります。

濃い部類に入るとは思うのですが、ボディからアフターにかけてはやや軽やさがあります。
ずっとやたらと重たいのではなく、スッと終わっていき、徐々にチェリーのような味わいが広がっていきます。

余韻も同様でプラムやチェリーのような果実のイメージがわきます。


数時間ほど置いておくとちょっと全体的に拡散的な、ぼんやりした感じも出てしまいました。
この辺りは価格なりという所でしょうか。


コンビニワインの(これまでの)勝手なイメージだと薄い、甘いみたいなイメージがあるのですが、
スペイン産ってこともあり、ジャミーで硬派なワインかと思います。

おつまみを用意してなかったのですがジャーキーや肉系と合わせたい所ですね。


気軽に「濃いワイン」が楽しめるという点では有り難い1本です。
スペインの濃い系の典型的な方向にも思えますので、どんなもんか見てみたい方にもいいでしょう。

あと、ローソンさんのパワーでしょうかネットショップと同じくらいの値段、もしくはローソンの方が安い、というくらいの価格です。気軽に、千円ちょいで買える点では良いと思いました。


ローソンさんは他にも「エヴォディア」などもあるので、今度買ってみようと思います。



カスターニョ・ヘクラ [2014] 赤 ※ヴィンテージが異なる場合がございます。

amazonで見るとやっぱりローソンの値段が光ります。


オススメ記事一覧


image
⇒【コスパ重視】今飲むべき5千円未満の南アフリカワイン10選



8386299d-s
⇒【ワイン初心者も選べる!】父の日のプレゼント向けワインまとめ



c9e9674e-s
⇒ワインのおすすめはこれ!2,000円台のワイン5選







Twitter




セブンプレミアム カープーカー ソーヴィニヨンブランを飲む

セブンイレブンのワインです。
セブンプレミアム カープーカー ソーヴィニヨンブラン 250mlを飲みました。

その名の通り、セブンイレブンのPB(プライベートブランド)です。
裏のラベルを見ると、輸入元はメルシャンだそうです。

ニュージーランドのマールボロ地区のソーヴィニヨンブランを使用。
フルボトルでもペットボトルと一緒によく冷やしてありますが、4分の1サイズのドゥミボトルというのがあり、それが250mlで300円台くらいで売っています。

グラス1杯が100mlくらいですから、おおよそグラスで2杯半。
いいですね、軽く1杯くらいにしておこう、と言う時はちょうどいい感じだと思います。


■セブンプレミアム カープーカー ソーヴィニヨンブラン
image



抜栓直後は、バニラ、ライム、レモンなどのやわらかい香り立ちがします。
少々甘さを感じる作りだと思います。
白い花やオイリーやイメージなど、ややフローラルなイメージ。

時間の経過とともにライムや長ネギのような爽やかな香り立ちが主体になっていきます。
だんだんとソーヴィニヨンブランっぽくなってきましたね。


味わいも香りとほぼ連動していている印象です。
抜栓直後はミルキーな要素があり、バニラっぽさ、ライムっぽさなど柑橘とほのかな甘さを感じる要素を持っていましたが、次第に柑橘の要素が強くなり、ネギっぽい味わいもしてきました。
すっきりとした、爽やかなソーヴィニヨンブラン的な味わいへ変化していきます。

翌日以降は白い花やライチのような果実のイメージが出てきて落ち着いてきました。

全体的に控えめであるものの、香りの要素は綺麗に整っているし、
ボリュームは無いものの、尖りもなく飲みやすい部類だと思います。


先に述べたように、翌日以降に白い花やライチのような果実みが出てくるので飲みにくい場合は数日置いておいてもよさそうです。300円台という価格の割にはタフさがあります。
キンキンに、というよりは少し温度を上げたくらいで飲んでもよさそう。

魚介類であったり、キノコ、塩焼きの焼き鳥など、何となく料理との相性は良さそうで、普段のみにはぼちぼちかなと。価格の400円弱でドゥミ・ボトルというのは妥当と言うか、好みを選ばない無難な作り方に思えます。

image



フルボトルで買えば、ちょうど千円くらいのワインなので、当然と言えば当然ですが、ワインコインワインを下手に買うよりは良い選択肢のように感じました。さすがはセブンイレブン。PBはヨセミテロード、ボルドー、カープカーなど、どれもまとまりがあってよい印象でした。


セブンプレミアム カープーカー ソーヴィニヨンブラン 250ml



Twitter




コンビニの本格チリワイン?ロス・ヴァスコス カベルネソーヴィニヨン 2014 500mlを飲む

チリのワインです。
ロス・ヴァスコス カベルネソーヴィニヨン 2014を飲みました。

コンビニのファミリーマートで買ったような気もするのですが、最近はサークルKサンクスとかにも置いてますね。もっともグループ統合するのでそういうもんなのかもしれませんが。

ロス・ヴァスコスはフランスの名門シャトーラフィットロートシルトがチリで手掛けるワイナリー。
創業自体は1750年という老舗ですが、ラフィットグループが1988年に傘下に収めます。

チリのプレミアムワインという位置づけを目指したワイナリーでありますが、手に取りやすい価格が魅力です。その上位レンジには「ル・ディス」というものがありますが、それもせいぜい4千円くらいと比較定期良心的です。
ルディスは昔試飲して美味かった記憶があります。


敷地面積は4,000ヘクタール、作付け面積は640ヘクタールだそうです。でかい。
輸入元は複数ありますが、ボトルの裏をみたらこちらはサントリーさんのようですので、ワイナリーの説明もサントリーさんから引っ張ってきています。
参考:ロス ヴァスコス|サントリー


さて、今回は一番下の価格帯のロス・ヴァスコス カベルネソーヴィニヨン 2014です。
コンビニ需要に向けてか、500mlのボトルに仕上がってまして、価格もコンビニの税抜き価格で980円と、ギリギリ千円に抑えてきています。


■ロス・ヴァスコス カベルネソーヴィニヨン 2014
image



香りはコショウのようなツンとしたスパイス、
カシスのようなベリー感、プラムのような張った果実の皮
ゴムや皮製品を思わせる香り立ちがあります。

時間の経過で割りばしのような木質的な要素、
チョコレートのようなビター感があります。

味わいはカシスやプラム、ややスパイシーな風合いがあります。
ボディは中庸ではありますが、スパイス感が立っているので肉付き良く感じます。


なんとなく「ツンツンしてるかなぁ」という気がしたので、
めんどくさいのでどこぞのソムリエよろしく、瓶ごと振ってみることにしました。
コンビニワインの用途で、1日や2日も待ってられるか!という個人的な気持ちもありますです。

振ってみて15分ほど待った所、味わいにスパイス感のような尖りがなくなり丸みを帯びました。
毛皮のような動物香、皮製品、ブラックベリーなど中庸な香り立ちです。
ややすっきりしすぎる感もありますがお好み次第でしょう。

(振った後ですが)2日目以降も問題なく飲めます。
ややキャンディやカシスっぽさが立ち上ってきました。




image


率直に言えば、「チリらしが」がよく出ていると思います。
赤いベリー感、ゴムっぽい皮製品、果実の皮感が前に出た明るい作りかと思います。
本格感がある、と言うこともできるので、500円くらいの甘ったるいボトルに飽きた人ですとか、おつまみに塩っ気の利いたものとか、ジャーキーでも合わせようか、と言う方には良いような気がします。


900円クラスっていうとボトルでも(通販などでは…)良いものがあると言えばあるのと、飲み比べたわけじゃないんですけど、セブンのボルドーワインのが良かったようにも…。
この辺りはいつか飲み比べたいなぁとは思うのですが。参考になった1本でした。


Twitter





ペットボトルワイン ボンルージュを飲む

メルシャンのペットボトルワインです。
ボン・ルージュを飲みました。

日本のメルシャン社が販売しているペットボトルワイン。
おそらく、ですが、ボンジュールとルージュをかけて「ボンルージュ」としているのでは、と想像しています。

どうして急にこのようなペットボトルワインを飲んだかと言うと、
前回記事にした通り、会社の集まりで、私がワインをセラーから持参したわけですが、その際どうも1本だけこのワインを既に買ってあった、という話になり、じゃあ私がもらいますと持って帰ってきました。
過去記事:南ア ベリンガム・オールドヴァイン・シュナンブランを会社のイベントで使うの巻

ボン・ルージュは1996年発売と言うことで、なんと今年で20周年を迎えるロングセラー。
天然ポリフェノールを通常の赤ワインから2倍にした設計、と言うことで、それとなく健康需要にも訴えています。
定価は分かりませんでしたが、楽天の最安値が500円台中盤ですから、スーパーなどで700円くらいで手に入るのではと想像されます。


image



香り立ちはキャラメルやブルーベリー、バニラのような風合いや焦がしたようなイメージ。
わずかにコショウのようなスパイス。時折、皮製品のような香りがするのでこの価格にしては「あれっ」と逆にビックリします。次第にキャンディのような甘い要素が立ってきます。

味わいは「かなり」甘いです。
キャラメルのような甘さ、ブルーベリーヨーグルトっぽさなどがあります。
ボディ感はまずまずあり、スパイシーさも感じます。
裏ラベルを見るとフルボディとミディアムボディの中間だそうです。
この辺は納得ですが、後味にかけてヨーグルトの上澄みのような感覚が残り、気になります。


image


ちなみに輸入果汁原料使用とのことで、原産国もブドウ品種も謎に包まれています。
ただ、この飲んだ瞬間に濃さと甘さがぶわっとくる感じは何となくアメリカっぽい。

とにかく「あまっ!!!」と言いたくなるこの甘さが好き嫌いの分岐点でしょう。
価格も価格ですから贅沢は言えないのですけど、前述したとおり、香りに何となく皮製品のようなニュアンスがあるのがビックリします。
出来れば、特売で498円とかだったら嬉しいのですが。700円とかになると選択肢はいくらでもあるので「甘くてちょっと罪悪感のない(健康感のある)ものがいい」という限定的なシーンで求められるものだと思います。

なかなかワインを普段たしなむタイプの方からすると、手を出さない銘柄とは思うのですが、
もし何かで口にする機会があれば、一つ冷静になって飲んでみると面白いかもしれません。




メルシャン ボン・ルージュ 赤 720mlペットボトルボンルージュ

「健やかワイン」って書いてあるくらいなので、そういう需要に向けて、ですね。


Twitter






おすすめ記事一覧
  • 「南アフリカのワイン」が凄いのでまとめてみた
  • ワインのおすすめはこれだ!一度は飲みたい2,000円台のワインまとめ
  • 「ワイン一年生」という本が面白い!ワイン初心者はこれを読め!!
  • ボジョレーヌーボーよりこれを買え!2千円で世界感が変わるおすすめワイン
  • ティムアトキンMWの南アフリカワイン格付け2016が発表。15ワイナリーが「第1級」の評価。
  • ワインのおすすめは「南アフリカ」にあり!いますぐ飲むべきおすすめワイン5選
  • 南アフリカワイン 2016年下期版 マスダの業者向け試飲会に行ってきました
  • 夏だから飲みたい!3千円台で飲める週末おすすめの白ワイン決定版
  • サントリー「日本ワイン×日本料理」ブロガーイベントに参加しました
  • 【大阪】ワインを大阪一安く飲む方法を伝授する【試飲】
  • 稲垣吾郎監修 ボジョレーヌーヴォーのラベルを保存してみた
  • クリスマスに飲むべき!1万円未満の本気で美味い赤ワイン
  • 南アフリカのワイン会に参加して感銘を受けた話
  • サントリーが「ヤルンバ」のプロモーションに力を入れている
  • 甘いものが苦手な彼に!バレンタインのプレゼント向けワインまとめ
  • amazonが高級ワインの品揃えを強化
  • 雑感:日本酒飲み比べ居酒屋から見る「ワイン」の見せ方とは
  • 送別会・退職祝いのプレゼントに使えるワイン5選
  • まだ注文に時間を消耗してるの?高級レストランのワインの頼み方
  • マツコがディズニーシーで飲んだ「バラのスパークリングワイン」とは
  • 甘口ワインのおすすめはこれだ!ワインビギナーのための2千円以下の甘口ワイン3本
  • 南アフリカトップワイナリー ブーケンハーツクルーフ マークケント氏来日セミナーに行ってきた
  • 【東京】南アフリカワインの凄い店「アフリカー」実店舗に行ってきた
  • 大阪梅田「コウハク」でフレンチおでんとワインが美味い!絶対に試すべき料理とワインのすすめ
  • 【メディア掲載ワイン(楽天市場)】
    ●16/12/10 テレ東「こんなトコあったんだ 発見!ニッポン穴場旅」に登場


    フランシスカン・エステート カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー [2013] (正規品) Franciscan Estate
    【メディア掲載ワイン】(amazon.co.jp)



    ●16/11/22 ドラマ「逃げ恥」7話に登場したアイスワイン


    ノーザン・アイス ヴィダル アイスワイン 2013 (カナダ産) 375ml ■11/22の人気ドラマで飲まれてたワイン


    ●16/10/19 フジTV「バイキング」のエノテカ広尾店売上No.1ワインとして紹介


    モンテス・クラシック・シリーズ カベルネ・ソーヴィニヨン 750ml


    ●16/06/30 ヒルナンデス!鎌倉ワイン館で94点ワインとして紹介


    カスターニョ・ソラネラ[2012]ボデガス・カスターニョ(赤ワイン)[Y]

    放送で出てきたお店⇒鎌倉ワイン館


    ●16/06/04 日経プラスワン スパークリングワイン特集1位


    グラハム ベック ブリュット ブラン ド ブラン グラハム ベック ワインズ 2011 発泡白 750ml



    ●15/11/21 世界ふしぎ発見!に登場

    ブラザーフッド リースリング【Brotherhood Winery Riesling】【アメリカ・ニューヨーク州産・白ワイン・辛口・750ml】
    ブラザーフッド リースリング【Brotherhood Winery Riesling】【アメリカ・ニューヨーク州産・白ワイン・辛口・750ml】



    ●15/11/09 未来世紀ジパング に登場


    グルジア(ジョージア)ワイン キンズマラウリ陶器ボトル 750ml(7160060)
    グルジア(ジョージア)ワイン キンズマラウリ陶器ボトル 750ml(7160060)


    ●15/10/5 ドラマ「BAR レモンハート」に登場


    成城石井直輸入 コンタディ・カスタルディ フランチャコルタ ブリュット スティレ 750ml


    ●15/8/25 ロンハー3時間スペシャルに登場

    マリエッタ 750ml
    マリエッタ 750ml


    ●15/1/13 ガイアの夜明けに登場

    [Grace Wine]グレイス・ワイン、 グリ・ド・甲州
    [Grace Wine]グレイス・ワイン、 グリ・ド・甲州 2014 (白) 750ml/山梨県


    ●15/1/10 王様のブランチに登場


    2011年アルマヴィーヴァ 750ml
    2011年アルマヴィーヴァ 750ml


    ●14/12/1 未来世紀ジパングに登場

    コヤム コルチャグア・ヴァレー  チリ産 赤ワイン オーガニックワイン 750ml
    コヤム コルチャグア・ヴァレー




    【漫画「神の雫」掲載ワイン】(amazon.co.jp)

    シャトーメルシャン マリコ ヴィンヤード オムニス 750ml



    【雑誌・特集】(amazon.co.jp)




    図解 ワイン一年生 (SANCTUARY BOOKS)
    ↑管理人オススメの良書↑
    記事も書きましたので御覧下さい
    「ワイン一年生」という本が面白い!ワイン初心者はこれを読め!!





    南アフリカワインのすべて―南アフリカワイン検定公式テキストブック






    にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
    にほんブログ村
    Twitter プロフィール
    KOZEのワインブログ管理人です。 読みは「こぜ」です。会話のお返事ができる自信が全くありませんので、ゆるくお願いします。何かブログの掲載内容に問題があれば、時間は要しますか対応検討しますので、ダイレクトメッセージを下さい。宜しくお願いします 。ワイン資格は持ってませんが、南アフリカのワインが一番気に入っております。
    何か掲載内容に問題あればメールでも承ります。

    kozewine@gmail.com

    @は小文字に変換ください
    個人的なワインに関する質問、ご相談などはお受けいたしかねます。また、メールの確認頻度はTwitterなどに比べ落としていますので、レスポンスにお時間かかることがございます。ご了承くださいませ。


    ギャラリー
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • 【大阪】みたまり酒店 第一回南アフリカワイン試飲会に行ってきた
    • ライブドアブログ