ワイン好きのKOZEが気になったワイン、飲んだワインを紹介します。
ワイン関連無資格のサラリーマンです。
味わいのコメントなどは程々にとらえてお読みください。

日本

フジッコワイナリー フジクレール 甲州樽発酵 2017をテイスティング

日本のワインです。
フジッコワイナリー フジクレール 甲州樽発酵 2017をテイスティングしました。

フジッコワイナリーは山梨県甲州市勝沼町に位置するワイナリー。
1963年の創業で2018年現在55年を迎える老舗ワイナリー。
甲州を中心とした自社畑10ヘクタールと、契約農家による面積60ヘクタールによって自社畑と仕入れ葡萄の両面でワインメイク。

醸造責任者は鷹野 ひろ子氏(2011年~)


今回のフジクレール 甲州樽発酵 2017は山梨県内の甲州品種を100%使用。オークの小さな樽で発酵。
5ヶ月間、澱と接触させ(シュールリー状態)、バトナージュを行う。熟成の新樽比率は約12.5%。



■フジッコワイナリー フジクレール 甲州樽発酵 2017
IMG_1732

約2千円のワインです。

香りはバニラのような香りに、カリンを思わせる温かい果実味。
ハチミツやゆずのようなかんきつのイメージ。

味わいは酸が強く、レモンやゆずを想起させる柑橘類。
ラムネっぽい清涼感が感じられます。ピーナッツのような香ばしい要素もありますが、全体的には清涼感や酸に寄せた作りだと思います。わずかにお米のような穀類のイメージがあります。

余韻は短く、ラムネのような清涼感や穀類のイメージが残ります。


和柑橘的な、ラムネのような、どこか日本的な菓子や柑橘のイメージが湧くワインです。
ゆえにとっつきやすいはとっつきやすいです。価格も低価格レンジなのでくどくない部類なのかなとも思います。ワイン単体で飲む、というよりは何かお供が欲しいワインです。単体だとお値段対比でみてもちょっと物足りない感じがあるかも。

参考になった試飲でした。


フジッコワイナリー フジクレール 甲州樽発酵[2017] 720ml




Twitter




シャトーマルス 穂坂プレミアム カベルネ・ベリーA 2015をテイスティング

日本のワインです。
シャトーマルス 穂坂プレミアム カベルネ・ベリーA 2015をテイスティングしました。

本坊酒造さんのブランドです。
山梨県韮崎市穂坂地区のカベルネ・ソーヴィニヨンとマスカット・ベリーA。
樽熟成12カ月のものによるブレンド。

生産本数2,060本。


■シャトーマルス 穂坂プレミアム カベルネ・ベリーA 2015
IMG_1614


香りはカシスやいちごのイメージ。
全体的にキャンディ的な甘い香り立ち。土のイメージや砂っぽいアーシーな香りも感じられます。
やや青さを感じ、率直にマスAらしい香り立ちが前に立っていると思います。

味わいはイチゴキャンディのような赤い果実みに甘み。
木質的な樽の要素やバニラ香りが一定に感じられます。強くはなく、同時に味わいにもあまり重さはありません。渋みは一定に感じますが軽く、ミディアムボディ。
ほのかに収縮感を感じます。

余韻にはカシスやキャンディっぽさが残ります。


さて、良くも悪くもマスカットベイリーAらしい感じ。
キャンディっぽい甘い感じ。とっつきやすいのですが、これ重心落ちてないんですかね??
2千円台といわれるとちょっと…。
コスパはあまりよくない感じです。もう少し本格的でもいい気がします。
樽香でがっしりしているわけでもなく、ボディ感ががっしりしている感じでもなく、今一つでした。
お料理と合わせるといい感じなのかも。参考になった試飲でした。



シャトーマルス 穂坂プレミアム カベルネ・ベリーA 2015 750ml 【生産数2070本】

お値段見るとうーん、となってしまう感。


Twitter




シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 赤を飲む

日本のワインです。
シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 赤を飲みました。

サドヤは日本の山梨県、甲府市に位置します。
大本はサドヤ洋酒店という酒の販売代理店。その6代目がワインの製造業として発起し、ワイナリーとしての創業は大正6年。

その後フランスに渡り、苗木を日本に持ち帰りつつ、昭和11年、1936年に5ヘクタールの畑を全て手にて開墾。

現在は約700坪のワイナリーとしてワイナリーやチャペル、レストランなどを含めた経営を行っています。
立地も甲府駅から5分ほどとして近く、日々見学ツアーなども行われています。
1960年代のワインをリリースしているのも特徴。日本国内でも歴史あるワイナリーとして知られています。


今回のミュールシリーズは同社の「シャトーブリヤン」のセカンドワイン。
ヴィンテージはマルチブレンドで、サドヤ農場のカベルネソーヴィニヨンを使用。
熟成の際に新樽の使用比率を上げ、熟成感だけでなく、豊かな果実味や力強さをより重視した味わいとなっている、とのこと。


■シャトーブリヤン ミュール サドヤ農場 赤
IMG_1611

ボトルで2,700円位ですが、本日はハーフです。

香りはミントの香りや塩味を帯びた醤油っぽさ、少しグリーンさが目立ちます。
セリのような青っぽい、無機質な香りがあるように感じます。
果実味はカシスのほか、梅のような酸を帯びた香りがあるように思います。
木質的な、ややしょっぱみを帯びた香りのほか、待っていると「わたあめ」のような菓子的な香りも感じます。


口に含むとカシスやプラム。
果実味は中庸で、わずかにコショウのようなスパイシーさがあります。
味わいの後半にはラムネのような清涼感が残ります。


余韻にはスパイシーさやほのかに砂糖菓子(わたあめ)のような甘いニュアンスが膨らみます。


さて、中庸さや軽さが前に出ています。
ちょっと青っぽい印象があるのですがやはりフランスワインテイストです。
少し体躯としてひょろっとした印象が否めないのですが、塩味も感じるあたり、お料理にはちょうどいいのかなぁとも思います。


セカンドレンジらしい感じで、トップレンジのものとは比較するのは少ししんどいですかね。
トップレンジが美味いだけに、お値段なりの差は感じるところです。
過去記事:サドヤ シャトー・ブリヤン 赤 2013をテイスティング

日本のワインがマスA傾注型のキャンディ香が強いものが多い中、クラシカルなタイプのワインであるというのは貴重なポジションだと思います。期待を裏切らない分、価格対比で見てもトンガリが欲しいのが正直なところです。
参考になった1本でした。

Twitter




ルミエール レザンファン 甲州2015をテイスティング

日本のワインです。
ルミエール レザンファン 甲州2015をテイスティングしました。

ルミエール・ワイナリーは日本の山梨県 笛吹市(ふえふきし)に位置するワイナリー。

創設者である降矢徳義氏が1885年にルミエールの前身である降矢醸造場を設立した事に始まります。
創設から考えると130年を超えるという老舗ワイナリーの一つ。
また、2004年からビオディナミへの取り組みも行っているとのこと。

石蔵和飲(いしぐらわいん)という銘柄は、ヨーロッパ式の石蔵による発酵もマスカットベイリーA種のワインにて独自に行っているということで伝統性を重んじた新しい試みを行っています。

レザンファンは山梨県産の甲州種を100%。自然酵母で発酵。



IMG_1599

おおよそ2千円くらいのワインです。

香りはハチミツや花梨を思わせる温かい香り立ち。
わずかにナッツのような香りがあるように思いますが、樽の要素はがつがつしておらず、果実味や柑橘っぽいイメージが先行します。

口に含むとほのかに発泡感があります。
梨のような白系の果実、マスカット。和柑橘(ゆず)的な酸味など。
全体的にすっきりした味わいと飲み口ですが、酸も控えめでかつ和テイストの果実(梨など)の印象を感じることから飲み飽きません。ハチミツのようなイメージの香りが口中に広がります。

余韻はほぼありません。さわやかな飲み口を残します。


すっきり飲み飽きないタイプです。特に特筆すべきボリュームがあったりとか展開があったりするわけではなく、樽の要素もノンオークか?と思うレベルです。

価格対比ではちょっと物足りないかぁという感じでしょうか。千円台中ほどならいい感じというところがぶっちゃけたところ。ただ、特に欠点も見当たらず「これなら、まぁ」という変な落としどころのあるワインでした。参考になった試飲でした。


Twitter




葡蔵人(ブックロード)甲州無濾過をテイスティング

日本のワインです。
葡蔵人(ブックロード)甲州無濾過をテイスティングしました。

場所は、渋谷区ダイブトゥワインさんです。

葡蔵人(ブックロード)は2017年11月に東京都台東区にオープンした都市型ワイナリー。
上野駅と秋葉原駅の間、御徒町駅から徒歩圏で行けて、かつ醸造所を設けたという利便性の良さがウリ。葡萄は昨今の日本ワインの流れを反映してすべて国産葡萄を使用。



ワイナリー自体はこちら。定休日は場所によって日曜日などと書いてあるのですが、お問い合わせいただくのが確実。
http://bookroad.tokyo/


さて、本日は甲州無濾過。
山梨県南アルプス市産甲州100%使用、アルコール度数10%。


IMG_1589


定価は2,700円です。無濾過っていうことで葡萄果皮っぽいものが割とそのまま入ってます。

香りからしてリンゴや桃のようなフレッシュなイメージが広がります。
マスカット感はなく、まさにリンゴ感が前面に出た香り。
わずかに麹のようなイメージが広がります。


味わいはもうリンゴ感がしっかりと出ています。
苦みや果皮感。味わいの後半に梨のようなフレッシュなみずみずしさが残ります。

余韻はほぼなく、後味もリンゴやナシっぽいイメージが残ります。


さて、いわゆる無濾過=濁りワイン的な立ち位置。
東京都23区内の都市型ワイナリーというポジションでみると面白いポジションではあります。

フレッシュで飲みやすい。奥行などはなくナチュラルテイストのワイン。
ちょい割高感はありますが、まだ1年たってない上に23区内のワイナリーですからね。お料理などのお供には邪魔しなさそうな印象のワイン。「無濾過」テイストのワインが都内で、場合によってはワイナリーから直で買える、というのはいいのかなと。参考になった試飲でありました。





おすすめ記事一覧
  • 「南アフリカのワイン」が凄いのでまとめてみた
  • ワインのおすすめはこれだ!一度は飲みたい2,000円台のワインまとめ
  • 「ワイン一年生」という本が面白い!ワイン初心者はこれを読め!!
  • 女子会に使える!甘くて飲みやすい白ワイン&スパークリングワイン
  • ボジョレーヌーボーよりこれを買え!2千円で世界感が変わるおすすめワイン
  • ティムアトキンMWの南アフリカワイン格付け2016が発表。15ワイナリーが「第1級」の評価。
  • ワインのおすすめは「南アフリカ」にあり!いますぐ飲むべきおすすめワイン5選
  • 南アフリカワイン 2016年下期版 マスダの業者向け試飲会に行ってきました
  • 夏だから飲みたい!3千円台で飲める週末おすすめの白ワイン決定版
  • サントリー「日本ワイン×日本料理」ブロガーイベントに参加しました
  • 【大阪】ワインを大阪一安く飲む方法を伝授する【試飲】
  • 稲垣吾郎監修 ボジョレーヌーヴォーのラベルを保存してみた
  • ビジネスマンが選ぶべき、接待・贈答用におすすめのワイン銘柄とは
  • クリスマスに飲むべき!1万円未満の本気で美味い赤ワイン
  • 南アフリカのワイン会に参加して感銘を受けた話
  • 極上の味わい!甘口ワインの代表「デザートワイン」のおすすめ銘柄
  • 甘いものが苦手な彼に!バレンタインのプレゼント向けワインまとめ
  • amazonが高級ワインの品揃えを強化
  • カルディの甘口ワインは【これ1本】できまり!女子におすすめのワイン銘柄とは
  • 雑感:日本酒飲み比べ居酒屋から見る「ワイン」の見せ方とは
  • 【5分で選べる】母の日のプレゼントに使える!おすすめのワイン
  • 送別会・退職祝いのプレゼントに使えるワイン5選
  • まだ注文に時間を消耗してるの?高級レストランのワインの頼み方
  • マツコがディズニーシーで飲んだ「バラのスパークリングワイン」とは
  • 甘口ワインのおすすめはこれだ!ワインビギナーのための2千円以下の甘口ワイン3本
  • 南アフリカトップワイナリー ブーケンハーツクルーフ マークケント氏来日セミナーに行ってきた
  • 【東京】南アフリカワインの凄い店「アフリカー」実店舗に行ってきた
  • 大阪梅田「コウハク」でフレンチおでんとワインが美味い!絶対に試すべき料理とワインのすすめ
  • 女子必見!男性へのプレゼントにおすすめしたいワイン銘柄とは
  • 【超おすすめ】ワイングラスに「ダイソーの『うすぐらす』」をおすすめしたいその理由
  • 【ワイン】プロフェッショナル仕事の流儀に登場 日本人ブルゴーニュ醸造家 仲田晃司氏が手がける 「ルー・デュモン」とは
  • Twitter プロフィール
    KOZEのワインブログ管理人 / 読みは「こぜ」/ フォロバはしません / 南アフリカワイン / ギリシャワイン / スペインワイン / ブログ運営
    何か掲載内容に問題あればメールでも承ります。

    kozewine@gmail.com

    @は小文字に変換ください
    個人的なワインに関する質問、ご相談などはお受けいたしかねます。また、メールの確認頻度はTwitterなどに比べ落としていますので、レスポンスにお時間かかることがございます。ご了承くださいませ。


    ギャラリー
    • ココスでモリードゥーカーカーニバルオブラブ 2017を販売中
    • 南アフリカ ニュートンジョンソン ウォーカーベイ ピノノワール 2016をテイスティング
    • ローソン全店で「ボジョレーヌーボー売上日本一」のお店に行ってきた
    • ローソン全店で「ボジョレーヌーボー売上日本一」のお店に行ってきた
    • ローソン全店で「ボジョレーヌーボー売上日本一」のお店に行ってきた
    • ローソン全店で「ボジョレーヌーボー売上日本一」のお店に行ってきた
    • ローソン全店で「ボジョレーヌーボー売上日本一」のお店に行ってきた
    • ローソン全店で「ボジョレーヌーボー売上日本一」のお店に行ってきた
    • ローソン全店で「ボジョレーヌーボー売上日本一」のお店に行ってきた
    • ライブドアブログ